中津武士 さん プロフィール

  •  
中津武士さん: 覚醒しよう
ハンドル名中津武士 さん
ブログタイトル覚醒しよう
ブログURLhttp://honkyouomotomete.muragon.com/
サイト紹介文私達は今神様の願いは何かを真剣に祈りたずねていくことが求められているとても大事な時に生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/01/05 08:34

中津武士 さんのブログ記事

  • 反日民族主義という宗教
  • 反日民族主義を数十年も教えられてきてそれを基準に発言し行動している韓国人、反日民族主義は宗教のようになり、少女像はカトリックのマリア様のような存在となってしまいました。これに反対する声は挙げることもできません。日本と韓国の関係はますます悪化していくようです。 【「無明」というブログの人 韓国の反応】韓国人「無限の反日扇動が日本人の忍耐に打撃を与え、団塊世代の退場と、嫌韓世代の登場が、従来とは異なる [続きを読む]
  • 私たちはクラゲ
  • 今日のキングズレポートで二代王様は私たちのことをクラゲに例えられました。 そして真のお父様と二代王様をライオンに例えられました。 私たちは眠っています。目を閉じています。それで目の前にいる悪魔が見えていません。 しかし二代王様は悪魔が見えます。それで激しく戦っておられます。 私たちに目を覚まし、一緒に闘ってほしいとの二代王様の願いが伝わってくるスピーチでした。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 人を思いやる心
  • 海外 感動 日本人が大・大・大嫌いだった最強の外国軍人が出会った…とある日本人女性!その出会いが運命を変えた 日本とアメリカの「歴史的な絆」日本の評判が驚異的に変わった感動秘話! とても感動しました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ボーリング大会
  • クリスマスの代休日の月曜日、サンクチュアリのボーリング大会がありました。 約20−30人が集いました。家庭連合に行っている方も参加されていました。 一位は二世で得点は150点台でした。プロ並みのフォームでボールを投げている方も結構いました。いいコースにボールが転がると破壊力満点のストライクでしたが、ほとんどの方は肝心のコントロールに苦しみ結局得点は伸びず。しかし、誰かストライクがでると、本人大喜び [続きを読む]
  • さて何人元大統領は参席するだろうか
  • ニューヨークDaily Newsによると、今の所、カーター大統領(92歳)のみがトランプの大統領就任式に参加する意向を示しています。 ブッシュ大統領(92歳)は参加しない意向を表明しています。 ブッシュ大統領(70歳)とクリントン大統領はまだどうするのか決めていません。 オバマ大統領の就任式には皆参加しました。 トランプ大統領は難しい政権運営を強いられそうです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 影響されなかった選挙人
  • 選挙人たちの投票が行われて、結局造反したのは六人だけでした。 あれだけメディアが造反を煽っていたのに、トランプに投票しなかった選挙人は二人だけでした。ヒラリーに投票しなかった選挙人が四人もいたのには驚きました。 確かにヒラリーは人望がなかったですね。 選挙期間中に、道を歩いている人に ”ヒラリーに投票しますか?” と聞いているシーンがありましたが、多くの通行人が ”いいえ、彼女はうそつきだ” と言 [続きを読む]
  • 聖和式
  • 昨日、うちの奥さんは友人二人と神山元会長の聖和式に参加するためにニューヨークに行きました。今までご苦労様でしたと言いたかったそうです。 聖和式は顕進様サイドで執り行われました。顕進様は来られませんでした。 参加者は300人くらいだったようですが、もし家庭連合が執り行っていればもっと多くの兄弟姉妹が集ったことでしょう。 お墓はハドソン川が見下ろせるとても良い場所だったと言っていました。 神山元会長が [続きを読む]
  • さて何人選挙人が造反するか
  • 最近のニュースを見ていると 下院議員がトランプに投票しないでヒラリーに投票するように呼び掛けたり、ハーバード大学の教授が同じことを呼びかけ、セレブがまたトランプに投票しなければあなたはヒーローだと呼びかけました。投票人が脅されたという記事も。 トランプが大統領になるのを防ぐことのできる最後の方法は選挙人が造反してトランプに投票させないようにすることだけ。 マスコミも連日ロシアのプーチンがアメリカ大 [続きを読む]
  • マリファナが合法に
  • 今朝テレビでニュースをみていたら、マサチューセッツ州でマリファナ(麻薬の一種)所持が合法になったと言っていました。 量は制限されていますが、21歳以上であれば合法的に所持できるようになりました。 外出時に持ち歩けるのは1オンス(28グラム)家の中では10オンス(280グラム) 又、各家庭12株まで栽培もできます。一年以上先のことですが、お店でも売られるようになるようです。 同性婚も合法になったし、 [続きを読む]
  • 大統領とその家族の警護
  • ニューヨークデイリーポストに載っていたのですが、トランプの子供たちはできるだけ早く税金を使わなくてもいいようにするつもりのようです。 トランプの成人した子供たち(イバンカ、ドン、エリック、ティファニー)はトランプが大統領を辞めた後10年まではシークレットサービスを使うようだといううわさがありましたが、しかし、トランプが大統領になったらもう使わないようです。 全く必要はないといっています。 現法律で [続きを読む]
  • トランプ以外を大統領にしたいグローバリスト
  • グローバリストはどうしてもトランプを大統領にしたくありません。 トランプ当選後、お金を払ってデモ参加者を集めて、トランプ大統領を認めない大勢の人たちがいることをメデイアを使って宣伝し印象づけました。 今緑の党が3州の票の再集計を進めています。 彼らの強みはヒラリーが獲得した票がトランプより250万票多かったことです。 トランプは306人の選挙人を得ました。過半数は270人なのでその差は36人です。 [続きを読む]
  • アメリカ大統領選の票 再集計の行方は?
  • 大統領選の票 集計結果  ミシガン州   トランプ 2279805票          ヒラリー 2268193票 (差は 11612票)    ウィスコンシン州 トランプ 1403694票           ヒラリー 1380823票 (差は 22871票)    ペンシルベニア州 トランプ 2912941票           ヒラリー 2844705票 (差は 68236票)        [続きを読む]
  • 宝くじに当たると悪運を引き寄せる?
  • 昨日のニューヨークDaily Newsに次のような記事が掲載されていました。 バージニア州に住んでいるジャックの家が全焼しました。彼は有名なジャンボ宝くじ当選者です。 宝くじに会って以来、次々と悪いことが起こりました。 火事で家が燃えましたが、火災保険に入っていなかったので全損です。 2002年に宝くじが当たりました。税引後113ミリオンドル(約124億円)が手に入りました。 2003年8月 車に [続きを読む]
  • たった一年でブルネイと信頼関係を築いた木村強
  • たった一年で木村強はブルネイとの信頼関係を築きあげることができました。 我々日本人の言動や行いが後世に笑われるようなことがあっては決してならない。 それを我々は肝に銘じるべきだ。 日本とブルネイの子や孫との関係はこれからも続いていくんだ。 大事なのは今ではない、未来なのだ。 目先の利益を欲しがり搾取などすればブルネイの人々との信頼関係は二度と築けなくなるだろう。 これが木村強の信念でした。今でも木 [続きを読む]
  • 宝くじ
  • USA Todayにジャンボ宝くじに当たった20人のことが載っていました。テネシー州にある自動車部品製造工場に勤めている人が、会社に働いている20人からお金を集め、宝くじを八年の間買っていました。(一人月約1300円)それが今回当たったのです。 20人で山分けしても一人当たり約14億円で20人が億万長者になりました。 当たる確率が高くなるのでこのようなことはよく行われています。 私も以前同じ会社で [続きを読む]
  • 肥沼医師のことを知っていますか
  • 肥沼医師がドイツ人に慕われていることを初めて知りました。彼は病気になった時、治療薬を他の患者に使うように看護婦に指示しました。死を目の前にしたら多くの人は自分の命を優先してしまうのではないでしょうか。彼が自分の命をも顧みずドイツ人の治療に当たりドイツ人から今も尊敬されています。彼の生き方に感動しました。 【海外感動】ドイツ人から「神」と慕われた日本人 自らの命を犠牲に多くのドイツ人を救い、ドイツの [続きを読む]
  • 予言 アメリカ最後の大統領はオバマ氏?
  • 興味深い記事がありましたので紹介します。リンクしようとしましたができなかったのでコピペしました。トランプ反対のデモのことやオバマ大統領がアメリカの最後の大統領という予言について述べています。トランプが来年一月に大統領として立てますように。 【予言】アメリカ最後の大統領はオバマ氏!? 2016-11-22予言 Photo: EPA だいぶ時間も経ったので、だいぶ落ち着いてきたかなと思いきや、 むしろ [続きを読む]
  • 国と国との繋がり
  • ポーランドは親日国ですが、何故そうなったのか、その背後にある話を下のユーチューブで見て感動しました。20分くらいですので時間のある方は見たらよいと思います。 どうしたら良い国と国との繋がりができるかを知ることができます。 【海外 感動】親日ポーランド誕生秘話 「どこも助けてくれない中、日本だけが手を差し伸べてくれた」日本とポーランドの「歴史的な絆」が生まれた出来事 しかし、韓国と台湾を考えると不思 [続きを読む]
  • ヒラリーが大統領になれる可能性?
  • アメリカ第三の党 緑の党(Green Party) が大統領選の投票を数えなおそうとしてお金を集めています。今日のヤフーニュースによるとウィスコンシン州に票を数えなおすよう求めるための申請に必要な約一億二千万円(1ドル110円として)が集まったようです。 ウィスコンシン州ではトランプ 47.9%、ヒラリー46.9%、緑の党候補1.1% で緑の党は大接戦の州では大統領選を左右したかもしれません。 ペ [続きを読む]
  • アメリカの良き習慣 感謝祭
  • 昨日は感謝祭でした。神様に感謝を捧げる日です。 この日はアメリカでは大きな休日です。毎年木曜日で、多くの企業はその翌日もお休みにするので木金土日と四連休になって、アメリカ人は親、親戚、友人を訪ねます。たくさんの人たちが移動するので高速道路は渋滞になります。 私たちサンクチュアリアンも三家庭が集ってこの日をお祝いしました。親たちはサンクチュアリ教会のこと、子供のこと、将来どうなっていくのかなど話題が [続きを読む]
  • 票の数え直し?
  • 今日のニューヨークDaily Newsに載っていたのですが、著名な選挙弁護士やコンピューター技術士らが、大統領選挙結果がトランプが勝った3州で侵入されたか操られたかも知れないのでクリントンに数え直しを求めるように急き立てているようです。3州とはトランプとヒラリーが接戦したウィスコンシン州、ミシガン州 そしてペンシルベニア州です。 これらの州でヒラリーが票の数え直しで勝ったらヒラリーが大統領になれま [続きを読む]
  • 反トランプの動き
  • 今日のニューヨークのDaily Newsによると、大統領選挙でトランプに投票すべき選挙人のうち、6人が自分はトランプに投票しない。ほかの選挙人にもトランプに投票しないように説得するという記事が載っていました。 トランプに大統領になってほしくない勢力が、アメリカ各地で反トランプデモを繰り広げましたが、投票人にも働きかけているようです。 トランプのために祈りましょう。 にほんブログ村 [続きを読む]