かよ子 さん プロフィール

  •  
かよ子さん: かよ子の ココロの話しと介護の話しと
ハンドル名かよ子 さん
ブログタイトルかよ子の ココロの話しと介護の話しと
ブログURLhttp://ameblo.jp/longandlati/
サイト紹介文ココロの話しや遠距離介護の話しを交えながらつづっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/01/05 11:57

かよ子 さんのブログ記事

  • さらに大きな転換点
  • 昨日、人生の大きな転換点を迎えた。 この年齢になって「人生の」なんて大げさな気もするけれど、長年の呪縛からようやく解放された気がする。 そしてつくづく思うこと。心屋塾では繰り返し言われてきたことだけれど、 「それはない、それだけはない!」が人生の突破口。 ただ、「それ」を見つけるのはなかなか難しい。そこにあるのに気づかない。だって、「それ」は一番はじめに選択肢からはずして生きてきた [続きを読む]
  • 大きな区切り
  • 先日、夫の誕生日に母が逝った。誰かの誕生日に誰かが逝くというのは、割とあることらしい。 怒濤の一週間を過ごして自宅に戻ってきた。そしてやっと自分を取り戻せた。 あの家、あの家族の中で、感情を抑えて生きていたのだなぁと思った。自分がどう感じるか から目を背け、嫌なことも楽しいことも感じないようにして、表現しないようにして生きていたし、今もあの場ではそれを自動的に選ぶ自分がいるのだなぁとわかっ [続きを読む]
  • 自分で強制終了しちゃった(おまけ)
  • 【自分で強制終了しちゃった(おまけ)】 ① ② ③ おまけです。 入院中はネットから遠ざかっていたのも良かったかも。スマホは持参してたけど、WiFi環境ではなかったので好きなだけ使うのは難しかったし。で、普段は見ないテレビをたくさん見ました。 といってもほとんどがEテレ(昔の教育テレビ)で、語学系の旅するイタリア語、スペイン語、ドイツ語はほぼ毎回見ていました。 今のEテレは下手なバラ [続きを読む]
  • 自分で強制終了しちゃった ③
  • 【自分で強制終了しちゃった ③】 ① ② 今回は病気ではなく怪我だったので、骨折したところ以外は元気そのもの。同室の人たちもまったく同じで、4人部屋の人たちといろいろなことを話せました。 積極的に人と関わっていく。。。これ、私的には「あり得ない」ことでした。 でも、何だろうなぁ、やはり「同志」って感じがあったのかなぁ、ちょっとした挨拶に始まって他愛もない話し、ちょっと深い話し、いろ [続きを読む]
  • 自分で強制終了しちゃった ②
  • 【自分で強制終了しちゃった ②】 ① 最初のうちは自分の状態を受け入れることができませんでした。 頭ではわかるんです。ああなってこうなったからこうなってるんだってこと。 でも、頭と心(気持ち)が結びつかないっていうか、、、何か夢を見ているようでした。この状態は世を忍ぶ仮の姿、本当の私はどこか別のところで暮らしてるんだ、っていう感じ。 そしてね、、、実は昨年の夏からいろいろなこと [続きを読む]
  • 自分で強制終了しちゃった ①
  • お久しぶりのかよ子です。 1つ前の記事にも書きましたが、自分で強制終了してしまいました。で、そうなってみて気づくことがいろいろあったので久しぶりに記事をアップしてみようと思いました。 更新しなくなって長いのでどれだけの方の目に触れるのかわかりませんが、、、書いてみたいと思います。 で、相変わらず長くなりそうなので、何回かに分けますね。 【自分で強制終了しちゃった ①】1月下旬 [続きを読む]
  • 友人へのメッセージ
  • お久しぶりのかよ子です。 実は、、、自分で強制終了ボタンを押してしまって、2ヶ月近く入院生活を送っていました。今日、久しぶりにアメブロにアクセスしたら友人からメッセージをもらっていました。遅くなったけど、さっきお返事を書きました。 その中で自分で気づくこともあったので、一部をこちらにもアップします。メッセージは一定期間しか保存されないので備忘録をかねて。 その後で、久しぶりの記事もアッ [続きを読む]
  • ちゃんと逃げたか?
  • 逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ・・・というセリフが一世を風靡した時代があった。 逃げちゃダメ? いやいや。逃げろ。ちゃんと逃げろ。一番「ありえない」方向で逃げろ。 そしたら、逃げていなかった自分も見つかるから。 *** 長くブログをお休みしていました。と書くと再開宣言みたいだけど、そうじゃない。 まだまだお休みが続きそうです。が、年の瀬に気づいたことをアップ [続きを読む]
  • テコ、そばにいたがる
  • 10日ほど留守をして、昨夜帰宅しました。 私のことなど忘れ去っているかと思ったら、さにあらず。淋しかったらしく、今日は早朝からついて回ります。 カメラ目線ができなくなっている。。。 夫はエサやりに厳しくて、出したのを食べきらない限り次を出さないから・・・抱えてみたらかなり軽くなっていました。 わが家は「おやつ」と「ごはん」が用意してあって、私はごはん担当。「ごはん」というのは動物病 [続きを読む]
  • ブログのタイトルを変えました。
  • ブログのタイトルを変えました。 ブログの更新をやめてみました。すると心が軽くなりました。 そして、新たに書き始めてみたくなりました。ぶつ切りの更新になるかもしれないけれど、、、マイペースでいこうと思います。 さて。私は現在、還暦を少し超えています。つまりアラカンです。 60年余の人生の大半を母親への葛藤の中で生きてきました。小さい頃から自分がどうしてこうなのかわからなくて、とても苦 [続きを読む]
  • 嫌なことばかり目に付くのは
  • 嫌なことばかり目に付くのは、実は嫌なことを見るのが好きだからだったりする。心がザワッとなりそうな方向にアンテナが立っていたり、どうせ私はこの程度の人間・・・と自分で決めてしまっていたり。 嫌なことから遠ざかりたければ、楽しいことを配置してみよう。それでも嫌なことがやってくるかもしれないけれど、楽しいこと、美しいもの、心がキラキラッとなるようなこと、、、なんかも近づいてくるかもね。 青 [続きを読む]
  • 笑わないことが自分に優しくすること
  • 今のブログのタイトルは「笑わなくても世界は優しいよ」。 このタイトルにしたのは、笑うからダメなんだと思ったことがきっかけだったのですが、今の私はいろいろなことがあって、本当に笑えなくなっています。とはいえ今の自分をそのまま受け入れているので、無駄に笑っていたときよりも心は楽になっています。笑えないのに笑う必要はない。笑いたくないときも、笑えないときも、笑わなくていい。 今の私にとっては、 [続きを読む]
  • ちゃんと対峙しないから繰り返される
  • きちんと言おう。 嫌なことは嫌。したくないことはしたくない。 報われないと思っているのなら、報われないと。どうして私ばかりがと思っているのなら、そんなの不公平だ!って。 人を傷つけちゃダメって言われきたのかもしれない。自分の正直な気持ち(あるいは一番いいにくい思い)を口にするのはいけないことと教えられてきたのかもしれない。 それを言葉にすると相手を傷つけるとか、結局また自分が悪者に [続きを読む]
  • いろいろなことがありまして
  • 学びの場かなと。これまでは「しっかり者のお姉ちゃん」であろうとしてあれもこれも背負い込むことが多かったけど、丸投げという私にはあり得ないパターンを取り入れてみたら、互いに協力する、人に頼る、支えてもらう、すがれるところはすがる、という世界が開けました。「人って意外と優しい」の意味が体に沁みてわかりました。「意外と」ではなく「そもそも」優しいのだと思います。「人って」ではなく、私もあなたも、自分が思 [続きを読む]
  • バンジー
  • 決断し、バンジーを飛んでみた。いつかは来る日だった。怖くて先伸ばしをしてきたけれど、やっと実行に移せた。怖かったけれど…、お試しも来ている気はするけれど…、自分の中の思い込みと決めつけをつくづく感じるけれど…、えいやっ!とメールを送って何時間か過ぎた今思っているのは、な〜んだ、何1つ変わらないや。もっとホッとするかと思った。もっと怖くなるかと思った。もっと未来にワクワクするかと思った。もっと自分に [続きを読む]
  • 問題視している側の問題
  • よかれと思ってアドバイスしようとする人にありがちかもしれないこと。 『目の前の人を問題視してしまうこと 』 まぁ、確かに、「こんなことで困っている」と言われたり、言われなくても困っているような顔をされると、「力になりたい」「何とかしてあげたい」と思うのは、人情というもの。 でも、そこに落とし穴が。 目の前の人は何かに「困っている人 」 かもしれないけれど、その人自身が「困った人」「問 [続きを読む]
  • 前者力が高かった頃
  • 今思えば、若い頃はそれなりに前者力があった。後ろに目がついているんじゃないかというくらい周りの状況が把握できていたし、あの人とこの人の関係がどうなっている、この人は私をどう捉え、あの人はどう捉えているというのも当たり前のように見えていたし、その中で私はどうすべきか(でもしたくないか)もまあまあわかっていた。この流れで何をどうすれば確実に最短でゴールにたどり着けるかもパッパッと判断できたし、今何が必 [続きを読む]
  • 基本的に、してこなかったこと
  • 後先考えずに行動すること。どうせ誰かが何とかしてくれると見切り発車すること。うまくいかなくなったら人に押し付けて安全な場所に逃げること。自分の損得だけ考えて動くこと/自分の損得を最優先に動くこと。人前で罵倒すること。相手の心を意図的に傷つけること。相手をねちねちと感情的に追い込むこと。どんなに汚い手を使っても他人を蹴落とすこと。意図的に人の邪魔をすること。明確な意図の元に人を裏切ること。まだだある [続きを読む]
  • やっと台風1号発生
  • 7月になってやっと台風1号が発生したとか。こんなに遅いのは珍しいらしい。しかもこんな時の夏はめちゃくちゃ暑いらしい…溶けたらどうしよう。もしブログの更新が止まって何も反応しなくなったら、溶けて液化したと思ってください。涼しくなったら元に戻るでしょう(笑) [続きを読む]
  • ぐるり秩父旅の野望
  • 7月になりました。6月はちょっとバタバタして、ブログも虫食い更新。でもそれがよかったのか、これまでとは違った角度で自分を見つめることができました。たまには発信しないのもいいかもしれません。つくづく思うのが、人は他人のために生きているのではない、ということ。ビジネス系のブログに「情報を発信し続けろ」「たまにしか書かないブログを誰が読む」「動き続けねばすぐに忘れられてしまう」「結果がほしければ行動しろ [続きを読む]
  • あれもこれもそろそろ50年前の出来事に
  • 先日、ネットでこんな書き込みを見つけました。人間が初めて月に行ったのは、自分が生まれるよりずっと前のことだ。えっ!?と思い、改めて指折り数えてみたら…、ケネディが「われわれは月に行く」と宣言したのが1961年、すでに55年前。実際に降り立ったのは1969年、あと数年で50年になるんですねぇ…。ちなみに前回の東京オリンピックからすでに50年が過ぎているし、今年はビートルズ来日50年だし、あと4年したら大阪万博(Expo [続きを読む]
  • 私がそばにいてやらニャいと…
  • ちょっと更新があいたらわずか25アクセス…。最少記録(汗)心屋カウンセラーのかよ子です。● 私がそばにいてやらニャいと…先日、夫に感情を爆発させちゃいました。感情を隠したくなかったので、思うままに振る舞ってみたのです。以前も同じような場面が何度もあったのですが、その頃は正直ではなくて、今回のようではありませんでした。私がどんな気持ちか、わかってるよね!?それなのによくそんなことができるよね!?と、空気 [続きを読む]
  • 見守られながら言ってみるということ
  • 久々の雨。たまにはおしめりも必要ですね。心屋カウンセラーのかよ子です。 ● 見守られながら言ってみるということ 誰かを責めたくなったとき。誰かに不平・不満を伝えたくなったとき。誰かに強烈なダメ出しをしたくなったとき。 その気持ちの後ろには、どんな気持ちが隠れているのでしょう。 あなたが悪いんじゃないの! (私、悪くないもん!) もっとこうしてよ! (私、淋しい) だからあな [続きを読む]
  • ああ、ドジ。
  • 以前から友人と会おうという話しをしていたのに、カレンダーを見間違えてキャンセルする羽目に。 ああ、ドジ。最近こういうドジが多いなと思ったら、 かよちゃんらしい間違いだね だって。そうなんだー。 私には珍しいドジだなと思っていたのに、そう思っているのは自分だけだったか(/ω\) 自分のことは自分が一番よくわかっていない典型でした。はは。 あ、今クスッと笑った人!おーま ー え ー [続きを読む]