税理士兼講師 石田修朗 さん プロフィール

  •  
税理士兼講師 石田修朗さん: Relax & Focus 〜姫路ではたらく税理士の独り言〜
ハンドル名税理士兼講師 石田修朗 さん
ブログタイトルRelax & Focus 〜姫路ではたらく税理士の独り言〜
ブログURLhttp://ishitax-blog.jp/
サイト紹介文税理士兼TAC講師石田修朗のブログ。税務会計の時事ネタや税理士試験関連ネタ、ゆるいネタもあります。
自由文税理士兼TAC税理士講座講師(財表&消費)の石田修朗が、
税務会計に関することや税理士試験に関すること、
ときにテニスやカレーについて、平日毎日更新中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2016/01/05 17:25

税理士兼講師 石田修朗 さんのブログ記事

  • <税理士試験>「すぐにできる人」と「すぐにできない人」に優劣はない
  • ややビビり症の長男。ゆっくりできるようになればいいからな〜。理論の暗記スピードには個人差があるいよいよ1月に入り、税理士試験の勉強も折り返し地点を回ったあたりにいます。理論暗記にもいっそう力が入り始めることでしょう。ところで、理論を暗記していてこんな風に感じることはないですか?「なんでこんなに覚えるのが遅いんやろ〜」「速い人はもうさっさと覚えてるやろな〜」理論暗記のスピードにはまちがいなく個人差が [続きを読む]
  • カレー探訪 〜リトルインディア〜
  • カレー探訪、第109弾です。姫路東部にあるインド料理専門店今回訪れたのは、姫路市にある『リトルインディア』さんです。最寄り駅は御着駅。国道沿いの郊外店だけあって駐車場も十分にあります。「おせちもいいけどカレーもね」ということで、正月明け早々に訪れました。ランチメニューはこちら。他にも様々なセットが用意されています。メニューをパラパラとみていると、単品カレーのページに。美味しそうなカレーがたくさん並ん [続きを読む]
  • 岡本太郎作品、姫路にもあるって知ってた??
  • 太陽の塔で有名な岡本太郎さん、その作品が姫路市にもあります。アートを身近にした天才「芸術は爆発だっ!」のフレーズでおなじみの岡本太郎さん。40代くらいの人にとっては、最も馴染みのある芸術家ではないでしょうか?(もしくはクマさんとか??)彼の代表作はいうまでもなく『太陽の塔』でしょう。大阪万博のシンボルとして制作され、今でも大阪のシンボルとして多くの人から愛される作品です。わたしも、中国道を通って京都 [続きを読む]
  • わたしが電話よりメールを好む理由
  • とんぼが虫ぎらいの息子の頭にとまった2016年春。真冬に“とんぼ”の怪「明日はとんぼ捕るんや」昨夜の長男との会話でこんな一言が。最低気温が氷点下になろうかというこの時期にトンボを捕るなんてことはないだろうと思って、「ほんまに?どこで?」と聞くと、「保育園やで。先生がゆっとった」「どっか遠足にでも行くん?」「いや、保育園の畑で」とのこと。「捕れるといいなぁ。どうやったかまた教えてな」といった感じでその会 [続きを読む]
  • <税理士試験>社会人受験生は今から繁忙期に備えよう
  • 繁忙期は避けられない。ならば乗り越えるしかない。メンタルが大きく左右するひょっとしたら、もういますでに繁忙期だよって人もいらっしゃるかもしれませんね。それはそれとして、一般的な会計事務所の繁忙期は2月から3月、そして5月でしょう。この時期は、受講生の出席も減りますし、明らかに疲弊した感じになります。仕事との両立を図るうえで、この繁忙期対策はとても重要です。なぜなら、身体が疲弊するとメンタルも疲弊する [続きを読む]
  • <税理士試験>社会人受験生は今から繁忙期に備えよう
  • 繁忙期は避けられない。ならば乗り越えるしかない。メンタルが大きく左右するひょっとしたら、もういますでに繁忙期だよって人もいらっしゃるかもしれませんね。それはそれとして、一般的な会計事務所の繁忙期は2月から3月、そして5月でしょう。この時期は、受講生の出席も減りますし、明らかに疲弊した感じになります。仕事との両立を図るうえで、この繁忙期対策はとても重要です。なぜなら、身体が疲弊するとメンタルも疲弊する [続きを読む]
  • カレー探訪 〜大樹〜
  • カレー探訪、第108弾です。老舗ステーキハウス今回訪れたのは、姫路市にある『大樹』さんです。ステーキハウスとしての店構えながらセイロンカレーもそのウリの一つ。しっかりと看板にも刻まれています。さっそく入りましょう。訪れた昨年12月の今月ランチは『カツカレー』載せるカツは、トンカツかミンチカツから選べます。ポタージュがついてて通常の単品カレーよりもお得なのでこれをオーダー。カツはミンチカツに。ちなみに通 [続きを読む]
  • 10年前の自分に教えたいExcelスキル vol.3
  • Excelで前年の日付にしたいときの対処法です。前年データをまとめるときのあるあるテニスの休憩中に聞こえてきた会話。「Excelで2016年の経費をまとめてるんだけど、年が明けたら2017年の日付になってまうねんな」「あー、それな。あるある。一回一回年から打たんとあかんようになるやろ?あれ、めんどうやな」「あ、わかる。あるよね〜」昔のわたしならそう頷いて、会話が終了したことでしょう。しかし、この2年間、積極的にExcel [続きを読む]
  • <税理士試験>経験済科目の戦い方
  • 木曜日は税理士受験シリーズ。今回は経験済科目の戦い方について。(新舞子海水浴場、DP0quattroにて)本試験の結果を受けて2016年12月、第66回本試験の結果発表がありました。結果は悲喜こもごも。そんな中、残念ながら悔しい思いをした人も少なくありません。実際に相談に来ていただいたり、報告の電話をいただいたり、、、その程度のちがいはあれど、悔しさは伝わってきます。そんな経験者の方が「今年こそは!」とチャレンジす [続きを読む]
  • カレー探訪 〜RASAHALA〜
  • カレー探訪、第107弾です。東三国の商店街にある専門店今回訪れたのは、大阪市にある『RASAHALA』さんです。大阪市営地下鉄御堂筋線の東三国駅から西に徒歩3分。スリランカ国旗が掲げられているので、遠目からでもすぐに発見できます!スリランカ料理店です。ここはやはり混ぜて混ぜていただくプレートしかないでしょう。ということで、ライスとカレーが別盛りのスリランカセットではなく、「セイロンプレート」を注文。本日のカレ [続きを読む]
  • <税理士試験>小さな勝利を積み重ねよう
  • まずは小さな一歩から。自信とプライド税理士試験にチャレンジされる方は、多かれ少なかれ勉強することに“自信とプライド”をお持ちだと思います。趣味の世界では、「できないからこそやる」という姿勢も多くありますが、この試験は「合格こそすべて」の資格取得のための試験です。「合格の可能性」が見えているからこそチャレンジするのであり、そこにはこれまでの人生における勉強実績の裏付けがきっとあることでしょう。それだ [続きを読む]
  • 『カレー探訪』2016の振り返り
  • 2016年の振り返り記事です。今年のカレー探訪2016年も残すところあとわずかとなりました。今年一年間で約150食のカレーをいただきました。そして、49本の『カレー探訪』を投稿しました。今日は2016年に記事にしたお店の中から、超私的ランキングベスト5を発表します!ベスト5第1位 カラピンチャ(神戸・王子公園)やはり、ここが一番です。いつ訪れても新鮮な驚きや感動があるスリランカプレートの味はもちろん、スタッフのみなさ [続きを読む]
  • 2017年に向けて2016年に取り組む
  • 2017年、ロケットスタートを切るために。。。元日の効果2016年12月31日が終わると、2017年1月1日が始まります。暦自体が人為的なものであり、30日から31日に変わることや27日から28日に変わることと大晦日のそれは、実質的にはなんらちがいはありません。しかし、暦の威力は抜群で、心機一転リセットする気分にしてくれます。その証拠に初詣に出かけたりしますよね。自然界としては何のちがいもないにもかかわらず、多くの人が6月 [続きを読む]
  • 罪悪感・後悔を生むからこそ“公言”する
  • 週末、“公言”することの効果効能を実感しました。平日毎日更新、失敗先週末12月22日、自分の中でショッキングが出来事が。平日毎日更新のブログの更新ができませんでした。本来休載日の翌23日(祝)に記事を更新したので数的にはずれ落ちていませんが、それでも自分にはこのことは大きな汚点として残りました。しかし、このときに同時に“あること”に気づきました。ぬぐいきれない罪悪感と後悔22日の夜、そして、23日朝と、ずーっ [続きを読む]
  • <税理士試験>簡単に作れる計算問題対策ツール
  • いい「振り返り」をするための簡単ツールです。“やる気”だけでできる計算問題対策ツール年が明けると、本試験まで残すところ7ヶ月です。今回は、計算問題対策としてわずかな手間で大きな効果があがるツールの紹介です。といっても、どこかから購入するものではありません。自分で作るだけです。Excelで作るとグラフにできたりして非常にわかりやすくなりますが、A4用紙一枚に手書きでも十分です。このツールを手に入れるのに必要 [続きを読む]
  • カレー探訪 〜パリワール〜
  • カレー探訪、第106弾です。新大阪にあるインド料理店今回訪れたのは、大阪市にある『パリワール』さんです。奈良県生駒に同名の有名店がありますが、そことは無関係でして、大阪から神戸にかけて数店舗展開されています。今回訪れたのはその新大阪店。大阪の玄関口、新大阪駅から徒歩1分ですので、アクセス抜群です。が、メインの中央口でも地下鉄との乗換で利用する西口でもなく、活気の乏しい東口からのアクセスですので、人通り [続きを読む]
  • <税理士試験>“終われない旅”にしてはいけない
  • 税理士に限らず、資格試験が人生のすべてではありません。“終わりなき旅”高ければ 高い壁の方が登ったとき 気持ちいいもんなこう歌ったのは桜井和寿。この歌には今まで何度勇気づけられたかわかりません。甘酸っぱい歌詞が多い印象のMr.Childrenですが、それはおそらく人の感情に対して直接的に語りかけてくる故でしょう。あまのじゃくでへそ曲がりな私でさえもまっすぐな歌詞で心揺さぶってくる、素晴らしい歌い手さんですね [続きを読む]
  • 軸こそすべて。“あり方”を言語化しよう!
  • この人の『軸』は素晴らしかったですね。(2002 パルマにて)軸の保ち方が強さの秘訣サッカーのクラブワールドカップ『TOYOTA CUP』で来日していたレアル・マドリードの選手たち。昨日の決勝戦を少しだけ観ましたが、身体の軸の強さを感じるシーンが何度もありました。身体をぶつけられても、全力で走りながらでも、背筋がスッと立っているといいましょうか、バランスの崩れ方が日本の多くの選手のそれとちがいます。ですので、ト [続きを読む]
  • 仕事(△△)と〇〇を両立するために必要な能力
  • それは「時間を創る能力」です。両立のために必要な要素先日、播磨地区のテニス界で知らぬ人はいないという有名プレーヤーと一緒に練習する機会がありました。地元スクールの人気コーチとして多くの教え子を育てられましたが、3年ほど前に職を離れられ、今はテニスと関係のない仕事につかれています。その方が興味深いことをおっしゃっていました。「社会人プレーヤーに必要とされるものはなんでしょうかね?」という問いに出た答 [続きを読む]
  • <税理士試験>合格発表一日前にやるべきこと
  • 夜明け前、といった心境でしょうか、、、(SIGMA dp0quattro)待たされるのはいやだ受験生当時を思い出すと、わたしもこの時期はそわそわしていました。箸にも棒にもかからないときはそわそわすらありませんので、“心ここにあらず”状態の方は、本試験まできっちりと勉強ができた方でしょう。けれど、いくら考えたところであの日の答案をやり直すことはできないし、待つことしか許されないんですよね・・・。待たされれば待たされる [続きを読む]
  • カレー探訪 〜林家〜
  • カレー探訪、第105弾です。北新地にあるランチだけの宿借り系今回訪れたのは、大阪市にある『林家』さんです。場所は大阪有数の歓楽街、北新地。この地で昼間限定でオープンするカレー専門店です。北新地には、酒場を昼間だけ借りて出店する宿借り店が多くありますが、こちらもその一つですね。雑居ビルの2Fにある「深夜食堂」というお店を間借りして営業されています。この細い入り口から入っていきます。通り沿いに立て看板が立 [続きを読む]
  • 自分を育てる環境作りは人選びから
  • 弟は兄から今後なにを学ぶのでしょうね。人は必ず環境に影響を受ける「環境が人を規定する」こうしたことはやはり一定程度あるように思っています。周囲の環境に影響を受けない人はいないからです。幼少期はそれがとくに顕著です。それだけに、親は子を誤った道に進まないよう、手を添えておく必要があるでしょうね。ただし、引っ張っていくのは自立心の育成に良くないので、そのあたりのさじ加減が悩ましいかぎりです。父親3年目 [続きを読む]
  • 目標達成のためにはどこから考えるかが大切
  • 狙ったターゲットは確実にとらえたい。戦略決定の際におさえておきたいポイント経営者の仕事は事業に関するあらゆる意思決定です。今後の戦略を決定することも大切な業務です。その際に大切なのが、どこから考えて決定するか、です。「去年300万円の予算を組んだから今年は400万円にしよう」「去年2人で担当したけど、今年はさらにテコ入れして3人体制で担当しよう」こうした意思決定の基になっているのは去年の実績です。“去年以 [続きを読む]