税理士兼講師 石田修朗 さん プロフィール

  •  
税理士兼講師 石田修朗さん: Relax & Focus 〜姫路ではたらく税理士の独り言〜
ハンドル名税理士兼講師 石田修朗 さん
ブログタイトルRelax & Focus 〜姫路ではたらく税理士の独り言〜
ブログURLhttp://ishitax-blog.jp/
サイト紹介文税理士兼TAC講師石田修朗のブログ。税務会計の時事ネタや税理士試験関連ネタ、ゆるいネタもあります。
自由文税理士兼TAC税理士講座講師(財表&消費)の石田修朗が、
税務会計に関することや税理士試験に関すること、
ときにテニスやカレーについて、平日毎日更新中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/01/05 17:25

税理士兼講師 石田修朗 さんのブログ記事

  • 人に成長を望むときにやってはいけないこと
  • 多彩なショットを操る元天才少年ガスケ選手のバックハンド。ちがいはどこにある?到達する人、しない人テニススクールのあるレッスンで、強烈なスピンショットの習得を目標にコーチが指導しました。スイングの軌道からタイミング、フットワークにいたるまで、見本を見せながら丁寧に。当然、受講する生徒はそれを習得しようと取り組みます。そこですぐに習得する人もいれば、なかなか習得できない人もいます。後者タイプだったある [続きを読む]
  • 撤退の判断は難しい。あらかじめ決めておこう。
  • ここから先、進むべからず。とあらかじめ決めておきたいです。撤退の判断は難しい先日、ドローンを屋外で飛ばそうと思い、姫路市の人口密集エリアを抜けるため、北上しました。エリア自体は10分ほどで抜けるのですが、民家があるエリアでは、カメラをむやみに飛ばすことはできません。そして、まだ初心者ですので、見通しのいい広場が理想です。心当たりの場所が2つ3つあったので、そこに向かったのですが、実際に現地に入りすべて [続きを読む]
  • <税理士試験>前に進むために必要なもの
  • 「エンジン」「アクセル」「ガソリン」を整備しよう。前進するために必要なもの自動車が前に進むために必要なもの、それはエンジン、アクセル、そしてガソリン、です。これら3つの組み合わせで前に動きます。進むスピードはこれら3つの要素のうち、エンジンとアクセルによって決まります。そして、それらの稼働を担っているのがガソリンです。ガソリンが切れると、ポルシェであっても動きません。エンジン、アクセル、ガソリン、こ [続きを読む]
  • 10年で3,000万円貯めるのに必要な売上はいくらか
  • 500円玉貯金ではなかなか到達しません、、、10年で3,000万円会社の手元資金として3,000万円あればいいですよね?なかなか1年ではつくれません。10年で3,000万円の資金を会社に貯めたいとします。単純計算で1年あたり300万円を貯めれば10年で3,000万円です。では、1年で300万円の資金を生み出すには、いったいいくらの売上が必要か、試算してみましょう。ポイントは逆算粗利率20%の卸売業者粗利率20%の卸売業者。従業員も多く25名 [続きを読む]
  • 経営計画とは目標のインストール
  • 息子はその先に何を見ているのか、、、(OSAKA WHEEL内にて)目標のインストール「あんな風をなりたい」「こんなことをしたい」こうしたイメージを持つことで目標に進むスピードは高速化され、実現可能性は飛躍的に高まります。子供はなぜ、自分の身長ほどのヒモを両手で持ってくるくる回して飛ぶことを、ましてや一度の跳躍で2回転させることを考え、それを目標に練習するでしょうか?それは「二重跳び」という目標を学校や友人か [続きを読む]
  • カレー探訪 〜ボタニカリー〜
  • カレー探訪、第116弾です。大阪屈指の人気店今回訪れたのは、大阪市にある『ボタニカリー』さんです。最寄り駅は本町駅。そこから徒歩約5分で辿り着きます。11時オープンの店ですが、10時から整理券が配布されるくらいの人気店です。私が訪れたのは11時50分くらい。この日は運よく12時からの整理券5番を手にすることができました。12時からの案内で、席が空くと順次、番号順に案内されます。12時10分に入店できました。実質待ち時 [続きを読む]
  • <税理士試験>数字のクセは矯正しよう
  • 答案作成の際に気をつけてほしいこと、です。文字の崩しすぎはダメ税理士試験は手書きです。採点していると本当にいろんな時に出会います。きれいな字もあれば汚い字もあり、読みやすい字もあれば読みにくいものも。手書きした文字や数字には人それぞれクセがあります。それ自体は悪くありません。ただ、あまりにも崩してしまうと何を書いているのかわかりません。採点していても正直不快です。本試験の試験委員はどうでしょう?心 [続きを読む]
  • 『時間の切り売り』をやめることから始めよう
  • 独立起業を予定している人に捧げる、私の失敗談です。独立当初のあかん思考独立開業するとなるとすぐにやるべきこと、それは“値決め”です。これが決まらないと、誰にも営業できません。当然、わたしも値決めに挑みました。このときについ、あかん思考が現れるのです。「この業務はこれくらい時間がかかるから〇〇円」「これはそこまで時間がかからないから〇〇円」こんな思考になっている自分に気づきました。まさに『時間の切り [続きを読む]
  • 税理士事務所への就職活動で確認すべきこと
  • とくに時間のロスが許されない受験生に就活前に伝えておきたいこと。(世界の梅公園の枝垂れ梅、DP0quattroにて)税理士事務所業界の実状業界的に、ブラックだとか言われることが多い税理士業界。とくに個人経営の事務所では就労規則なんてあればマシ、ないところも多々あります。もちろん、労働基準法も見て見ぬふり・・・。残念ながらまだまだこんな事務所も多いです。そんな税理士事務所業界に就職活動するにあたって確認しておき [続きを読む]
  • 雨降りを喜ぶ人もいる。人の求める価値はそれぞれ。
  • 芽キャベツと人参。母の家庭農園より。畑と水たまり「明日は雨?やった〜!」雨降りっていやですよね。外に出れば靴や服は濡れるし、傘を持たないといけないから荷物が増える。また、洗濯物は乾かないし、空気もじめじめ。くせ毛の人はヘアスタイルもうねうねしがち。だけど、こんな雨に対して喜ぶ人もいます。冒頭の発言はわたしの実母。実家の近くの菜園で小さな畑をしています。老後の楽しみです。土いじりが好きなことはよく知 [続きを読む]
  • あんしん経営のための未来のミカタ〔見方・味方〕
  • 未来のミカタ、コツは逆算にあります。誰でもできる『あんしん経営』先日のブログで、「あんしん経営の第一歩は未来を視ること」という話を綴りました。出たとこ勝負の申告・納税ではなく、納税後のキャッシュまでを事前に“予定”してしまおうというもの。“予測”からさらに一歩踏み込んでの“予定”です。この予定額の延長があなたの3年後、5年後のキャッシュ残高です。これが見えていれば、安心して経営できますよね。こんなこ [続きを読む]
  • <税理士試験>時間を創るとは、守ること&渡さないこと
  • 絶対に死守しよう、すべては合格のために。必要不可欠なモノ−“時間”試験突破において必要不可欠なモノ、その一つに“時間”が挙げられます。「時間を創ろう」ということをことあるごとに訴えてきました。かくいう自分自身も、時間管理がなかなかうまくいかないことも多く、「時間を創る」ためにはいったいどうしたらいいのだろうか、と悩むことも多かったです。しかし、最近になってようやくイメージを掴めた気がします。足し算 [続きを読む]
  • あんしん経営の第一歩は未来を視ること
  • まず、足がかりとして“先を見る”ことが大切です。想定内の納税額いよいよ確定申告シーズンも終わりを告げようとしています。今年も多くの個人事業者が所得税の確定申告を行ったことでしょう。その中で、自身の税額について納得感のあった人はどれくらいいるでしょうか。わたしは過去最高に予想数値にドンピシャでした。誤差2,000円以内です(^^)〇〇円の売上から〇〇円の所得を出して、〇〇円のふるさと納税をして、結果〇〇円の [続きを読む]
  • ニーズを共有せずしてサービスは提供できない
  • 初回の面談ではニーズをお聞きすることにこだわっています。提供する価値税理士としての価値の提供、その主軸となるのが『税務申告』であることは間違いありません。法人であれ個人であれ、得をした人には基本的に税金がかかります。ときとして、その計算は複雑怪奇なものであり、一般事業者が最適解を捉え続けるのは困難を極めます。そんな事業者に対して税務会計の専門家としてサポートすることには大きな意味があるでしょう。し [続きを読む]
  • 変化に適応し、変化するために心がけていること
  • 体色を変化させ、疑似餌をフリフリさせて狩りをするカエルアンコウ。ダーウィンの言葉ダーウィンが語ったとされるこの言葉。It is not the strongest of the species that survives,nor the most intelligent that survives.It is the one that is most adaptable to change.生き残る種は最も強いものではない。最も知的なものでもない。変化に最も適応したものである。この言葉が一人歩きしているという進化論学者の警鐘もありま [続きを読む]
  • カレー探訪 〜ガネーシュN〜
  • カレー探訪、第115弾です。2017版の総合グランプリ受賞店今回訪れたのは、大阪市にある『ガネーシュN』さんです。最寄り駅は大阪天満宮駅。そこから徒歩5分くらいでしょうか、天神橋筋商店街を南に進み、抜けたその先を左に曲がるとお店があります。天満宮の正面口からまっすぐ下がる方が迷わなくていいです。こちらのお店は雑誌ぴあの人気別冊MOOK『究極のカレー』の2017年版で見事、総合グランプリを獲得されたお店です。Instagr [続きを読む]
  • 投資の対象はモノではなく経験。
  • お金を使う基準は、その経験に価値を感じるかどうかです。モノは劣化する“味のしなくなったガムをいつまでも噛み続けますか?”とブルゾンさんに諭されて気づいたわけではありませんが、なくなって何も残らないものに対して必要以上にお金を投下するのはいかがなものか、と。例えば自家用車。どんなに丁寧に扱っても、10年も乗れば、車にはガタがきます。ガタがきてからが面白い、という意見もありますが、機能的には必ず劣化しま [続きを読む]
  • <税理士試験>計算問題で落とし穴にはまりたくない人へ
  • 「準備力」を高めよう、という話です。落とし穴にはまる理由それは「準備が足りないから」“準備”というのは、問題に入る直前の心構え。たとえば財務諸表論。有価証券の資料に差しかかったときに割引発行によって取得した債券があります。それを見つけたときに「差額の性格が金利調整」というキーワードがあれば償却原価法、なければ原価法、というルートを確認した上で問題を読み進める人と、そうでない人では雲泥の差です。「金 [続きを読む]
  • 個人から認定NPO法人への金銭による寄付の取扱い
  • 個人が認定NPO法人に対して寄付をした場合について整理します。(DP0quattroにて)認定NPO法人への寄付平成29年1月31日現在、1,004件のNPO法人が認定を受け、認定NPO法人として活動しています。特定非営利活動(NPO)法人のうち、一定の基準を満たすものとして「認定」を受けた法人が認定NPO法人となります。認定NPO法人になると、税制上の優遇措置を受け、非営利活動をいっそう円滑に進めることが可能になります。その一つが寄付 [続きを読む]
  • マイホームを売却したときの税金の特例
  • マイホームを売却した場合について、整理しました。マイホームを売却したときの税金確定申告が必要になるかもマイホームを売却すると、所得税の確定申告をする必要が生じる場合があります。売却益(これを“譲渡益”といいます)が発生する場合には、所得税と住民税の課税の対象となるので、申告が必要です。申告しなきゃバレない?いえ、絶対にバレます。きちんと申告しましょう。不動産の売却による損益の計算方法さて、いったい [続きを読む]
  • 一日一新のススメ 〜行動をうながす魔法の言葉〜
  • 姫路市の中島埠頭にて。(SIGMA DP0quattro)一日一新とは『一日一新』とは、税理士の井ノ上さんのブログ「EX-IT」で知った習慣です。初日は「あかすり」!1日1つは新しいことを体験する「1日1新」”なにか新しいことをやり、記録していくこと”この言葉を自分に設定することでこの2年ほどの生活における姿勢はそれまでのそれと一変しました。振り返ってみると、『一日一新』には次のような効果がありました。3つの効果推進力「あー [続きを読む]
  • カレー探訪 〜旧ヤム邸〜
  • カレー探訪、第114弾です。大阪屈指の人気を誇る専門店今回訪れたのは、大阪市にある『旧ヤム邸』さんです。大阪に数店舗展開されている“ヤム”グループの総本山ともいうべき店舗でして、キーマに定評がある薬膳カレーのお店です。場所は空堀商店街の中、最寄り駅は谷町六丁目駅。こちらの空堀商店街、大阪市中央区に位置しながら昔ながらの懐かしい雰囲気を残す商店街です。谷町筋という大通りを挟んで東西に伸びるこの商店街、 [続きを読む]
  • 自主申告を求める前にやるべきことが国にはある
  • 確定申告についてあれこれと書き綴ってみました。相談会における「なんだろな〜」今週、確定申告の相談会に相談員として参加しました。聞いた話では、姫路の相談会場だけで1日に1,000人を超える人がやってこられるということ。受け入れる相談会場には税務署の職員や税理士が多く従事して迎えます。相談事案は様々ですが、年金受給者が幾ばくかの医療費控除を受けたり生命保険料控除を受けるにあたって書き方が合っているかどうか、 [続きを読む]