Twinturbo さん プロフィール

  •  
Twinturboさん: 競馬で食いたい男のブログ
ハンドル名Twinturbo さん
ブログタイトル競馬で食いたい男のブログ
ブログURLhttp://twinturbo2200.blog.fc2.com/
サイト紹介文中央競馬の予想を公開しています。たまに地方競馬や出資している一口馬主の記事もアップします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/01/05 23:33

Twinturbo さんのブログ記事

  • 日曜のレース回顧(フェブラリーステークス)
  • 東京11R フェブラリーステークス◎9.ベストウォーリア(2着)またしても2着に終わりこれで5戦続けての2着。頭はないが複勝圏は固いと考える人間が多かったのか、2番人気-5番人気-1番人気の決着なのに三連複3-9-10は1番人気、三連単3-9-10は2番人気という珍事に。勝利からは1年以上遠ざかっているもののその力は健在。今後も勝ち負けを繰り返しそう。◯4.コパノリッキー(14着)直線では早々と失速し、14着とさっぱりな結果に。外から [続きを読む]
  • 日曜のレース予想(フェブラリーステークス)
  • 東京11R フェブラリーステークス◎9.ベストウォーリア◯4.コパノリッキー▲3.ゴールドドリーム△5.アスカノロマン馬単9-4,3,5ワイド9-4,3,5◎9.ベストウォーリア前走の根岸Sでは58キロながら2着に好走。これで4年連続のフェブラリーS出走だが、過去の成績は13着、3着、4着とそこそこ。マイル戦は得意にしているし、57キロになる今回は前走以上のパフォーマンスを発揮できるはず。根岸Sから1キロ増える上にマイル以上で良績の少な [続きを読む]
  • 日曜のレース結果(シルクロードS)
  • ◎10.ネロ(11着)直線で早々と止まってしまい、11着惨敗。それだけテンのペースが厳しかったのだろうが、あまりにもだらしのない結果。実績を考えればもっとやれていいはずだが・・・よくわからない。◯5.ソルヴェイグ(6着)結果だけ見れば6着と物足りないが、道中は終始ネロにつつかれる展開。当のネロが11着に沈んだことを考えると、54キロとはいえそれなりに力は見せたと言っていいかもしれない。もう少し楽に行けるレースならも [続きを読む]
  • 日曜のレース予想(シルクロードS)
  • ◎10.ネロ◯5.ソルヴェイグ▲12.ブランボヌール△7.ダンスディレクター馬単10-5,12,7ワイド10-5,12,7◎10.ネロ順調に力をつけ、ついに前走で重賞初制覇。重賞1勝ながら57.5キロとトップハンデを背負うことになるが、それでも本命を打ちたくなるだけの走りをしている。調教は毎度のことながら40秒台で抜群の時計。連勝を狙う。◯5.ソルヴェイグ昨年の函館SSでは12番人気ながら人気のシュウジを抑え波乱を演出。その後2走したが、い [続きを読む]
  • 日経新春杯 回顧
  • 京都11R 日経新春杯◎8.モンドインテロ(3着)1〜3着馬は道中同じような位置で競馬をしたが、最後は2馬身差をつけられての完敗。トップハンデという条件に加え柔らかい馬場が向かなかった感はあるものの、正直やや不満の残る内容。堅実ではあるが、重賞で頭にするほどの格はないかもしれない。次はメンツ次第だが軸よりはヒモ候補。◯2.ヤマカツライデン(6着)自分の競馬には持ち込んだが、直線踏ん張りがきかず6着。今回は+14キロが [続きを読む]
  • 日経新春杯予想(枠順変更)
  • 京都11R 日経新春杯◎8.モンドインテロ◯2.ヤマカツライデン▲5.ミッキーロケット京都は雪の影響で開催が延期に。枠順が変更になったが、特に予想自体に変更はないので馬番のみ変えて再掲。強烈な道悪開催になれば適性で番狂わせが起こるかもしれないが、基本的に上位陣の力が抜けているはず。 [続きを読む]
  • 日曜のレース予想(日経新春杯)
  • 京都11R 日経新春杯◎10.モンドインテロ◯11.ヤマカツライデン▲8.ミッキーロケット馬単10-11,8ワイド10-11,8◎10.モンドインテロ目黒記念、アルゼンチン共和国杯、ステイヤーズSといずれも僅差の競馬。斤量こそ0.5キロ増だが、相手関係はこれまでに走ってきたレースよりは楽になるはず。京都2400は2戦2勝と得意にしており、ここで重賞初制覇を。◯11.ヤマカツライデン重賞初挑戦の前走が、キタサンブラック相手に逃げて0.8秒差。 [続きを読む]
  • 日曜のレース回顧(カペラS)
  • 中山11R カペラS◎14.コーリンベリー(3着)◯1.ノボバカラ(1着)▲11.ニシケンモノノフ(2着)△7.ダノングッド(10着)ワイド14-1,14-11的中◎14.コーリンベリー(3着)内からノババカラが逃げた以上追いかけていたらオーバーペースになったかもしれないが、結果的に中途半端な競馬に。終始外を回る形になり、最後はイマイチ伸びなかった。それでも3着なら力はある。とにかく本質は逃げる馬で、過去に勝ったレースもコーラルSを除けば全 [続きを読む]
  • 日曜のレース予想(カペラS)
  • 中山11R カペラS◎14.コーリンベリー◯1.ノボバカラ▲11.ニシケンモノノフ△7.ダノングッド馬単14-1,11,7ワイド14-1,11,7◎14.コーリンベリー今回久々の中央出走なのは気になるが、実績は明らかに格上。1400までなら無類の強さを誇る馬で、このメンツなら当然上位と見ていいだろう。◯1.ノボバカラこの馬もコーリンベリー同様1400までの馬。武蔵野Sでは惨敗したが、これは距離の問題。今回の距離短縮は大きなプラスで、最内枠を引 [続きを読む]
  • 日曜のレース回顧(マイルチャンピオンシップ)
  • 京都11R マイルチャンピオンシップ◎16.ミッキーアイル(1着)最後は外に大きく斜行してしまい、あわや降着の危機。鞍上の浜中は12/18までの23日間騎乗停止となった。とはいえ、降着しなかった以上勝ちは勝ち。最後までよく粘りを見せた。若干後味の悪いG1制覇とはなったが、元々G1を勝つだけの力は持っている馬。ローテーションなら順調ならこれぐらいはやって当然だろう。今後も楽しみ。◯2.サトノアラジン(5着)最後はいい脚で伸 [続きを読む]
  • 日曜のレース回顧(エリザベス女王杯)
  • 京都11R エリザベス女王杯◎1.ミッキークイーン(3着)休み明けの影響か、エンジンのかかりが遅く3着まで。最後はよく伸びていたが、先に抜け出した2頭に及ばなかった。この着差は、ステップレースを挟み順調に使ってきた上位2頭と、ぶっつけ本番になったこの馬のローテーションの差だろう。それでも力のある所は見せており、今後も牝馬の中では最上位。◯2.マリアライト(6着)1コーナーで不利はあったが、それを考慮しても案外な伸 [続きを読む]
  • 日曜のレース予想(エリザベス女王杯)
  • 京都11R エリザベス女王杯◎1.ミッキークイーン◯2.マリアライト▲8.タッチングスピーチ馬単1-2,8ワイド1-2,8◎1.ミッキークイーンここ2走マイルで勝ちきれない競馬を続けたが、距離でいえばこれぐらいの方が得意なはず。牝馬相手なら能力上位なのは明白で、後は半年休み明けがどう出るか。普通に走れば勝ち負けだろう。◯2.マリアライト牝馬ながら牡馬相手に互角以上の戦いをしており、宝塚記念を勝ったことで実績はメンバー中ナ [続きを読む]
  • 土日のレース回顧(スワンステークス、天皇賞秋)
  • 京都11R スワンステークス◎8.フィエロ(9着)出負けしてしまい後方から。道中押してポジションを上げたことが災いしたのか、最後もいつもの伸びがなく9着。7歳馬とはいえ、前走の内容を考えればここ数ヶ月で急に衰えたとも考えづらいのだが・・・。スタートの後手を致命的な敗因として、今回の結果は度外視。◯11.サトノアラジン(1着)大外から強烈な脚を使い快勝。最後には流す余裕もあり、思った以上に強い内容だった。昨年は勝ち [続きを読む]
  • 日曜のレース予想(天皇賞秋)
  • 東京11R 天皇賞秋◎15.ラブリーデイ◯14.ステファノス▲8.モーリス△3.アンビシャス馬単15-14,8,3ワイド15-14,8,3◎15.ラブリーデイ昨年の覇者。連勝中だった去年と違い今年の成績は物足りないし、不利な大外枠を引いてしまったが、それでも尚本命に。宝塚記念での走りを見る限り、この馬はまだ衰えていないはず。あの時はハイペースに加え道悪でラスト1ハロン止まってしまったが、2000なら突き抜けていてもおかしくない脚色だっ [続きを読む]
  • 土曜のレース予想(スワンステークス)
  • 京都11R スワンステークス◎8.フィエロ◯11.サトノアラジン▲9.ダンスディレクター△12.サンライズメジャー馬単8-11,9,12ワイド8-11,9,12◎8.フィエロ昨年のこのレース2着馬。マイルCSでも2年続けて2着になっており、京都との相性は抜群。オープンになってから勝ちきれていないが、常に僅差の競馬で力のある所は示している。鞍上の戸崎を信用してここは本命に。◯11.サトノアラジン京王杯CSを32.4の上がりで快勝。鋭いキレを持つ [続きを読む]
  • 日曜のレース回顧(毎日王冠)
  • 東京11R 毎日王冠◎5.ディサイファ(6着)直線に入った直後はスペースがあったが、エンジンのかかりが遅く、伸びようとした時にちょうど詰まってしまった。スムーズならもっと上の着順も狙えたはずで、がっかりな内容。ただ思った以上に加速に時間がかかっているので、今後この馬を買うときはそこを考える必要がありそう。◯2.ステファノス(5着)最後の直線、内でどん詰まり。進路を失ってしまい、まともに追えたのはラスト100メート [続きを読む]
  • 日曜のレース予想(毎日王冠)
  • 東京11R 毎日王冠◎5.ディサイファ◯2.ステファノス▲11.ウインフルブルーム馬単5-2,11ワイド5-2,11◎5.ディサイファG1ではちょっと足りないが、何故か前哨戦では強い馬。普通はここを叩いて天皇賞なのだが、この馬の場合はここで狙ってみたい。道悪もこなせるタイプで、今日の馬場状態は追い風。◯2.ステファノス昨年の天皇賞秋2着馬。宝塚記念では不得手な道悪ながら、5着と力を見せた。本当は良馬場でこそ買いたい馬なのだが、 [続きを読む]
  • 土曜のレース回顧(秋風ステークス)
  • 中山11R 秋風ステークス◎9.グランシルク(2着)中段やや後ろ辺りに付けたところまではよかったが、直線入り口で前が詰まってしまった。前が開いてからは強烈な脚を使っているのだが、さすがにあれで勝ち切るのは難しい。それだけに、前が残った今回のレースで2着に突っ込んできたことは力の証明。クラス上位の能力を持っていることは間違いないので、引き続き高評価。前がごちゃつくのは追い込み馬の宿命だが、スムーズな競馬さえ [続きを読む]
  • 土曜のレース予想(秋風ステークス)
  • 中山11R 秋風ステークス◎9.グランシルク◯7.ネオスターダム▲5.ロスカボス馬単9-7,5ワイド9-7,5◎9.グランシルク元々オープンで好走していた馬で、2階級降級の前走は当然の完勝。実績を考えれば当然ここも通過点。あまり後ろから行くと脚を余してしまうので中段での競馬が理想。戸崎ならそういう騎乗を期待できるはず。◯7.ネオスターダム既に現級勝ちがあり、降級初戦の前走も2着とクラス上位の力を見せる内容だった。新潟から [続きを読む]
  • 日曜のレース回顧(神戸新聞杯)
  • 阪神11R 神戸新聞杯◎14.サトノダイヤモンド(1着)僅差ではあったがトライアルを勝ち、これで菊花賞本番でもディーマジェスティと並んで人気を被るはず。当日は2強ムードになるだろうが、どちらもディープインパクト産駒なのが気になる所。種牡馬として非常に優秀な成績を残しているディープインパクトだが、産駒の長距離での勝ち鞍は0。今回のサトノダイヤモンドはそこまで圧倒的なパフォーマンスだったとも言い難く、個人的には [続きを読む]
  • 土曜のレース回顧(大阪スポーツ杯)
  • 阪神11R 大阪スポーツ杯◎5.サウススターマン(2着)またしても2着で4戦連続2着。早めに抜け出した分最後のひと踏ん張りが効かなかった。負けたとは言え悪くない内容で、このクラス上位は明らか。引き続き高評価。◯7.ウィッシュハピネス(11着)直線で大失速。距離延長に不安はあったが、その不安が現実のものになってしまった。能力的にここまで負ける馬ではないはずで、完全に1400という距離が問題だろう。1200で再度。▲14.ガンジ [続きを読む]
  • 日曜のレース結果(神戸新聞杯)
  • 阪神11R 神戸新聞杯◎14.サトノダイヤモンド(1着)◯7.エアスピネル(5着)▲8.ナムラシングン(6着)レース収支投資600円 回収0円 収支 -600円通算収支回収率 98.4%(投資8400円 回収8270円 収支 -130円的中率 72.7%(11-8)大本命のサトノダイヤモンドは1着も、ヒモ抜けで外れ。ミッキーロケットにここまで肉薄されたのは不満だが、向こうはマイナス10キロ。向こうはきっちり仕上げてきており、サトノダイヤモンドは余裕残しの分差 [続きを読む]