ゆみこ さん プロフィール

  •  
ゆみこさん: 子宮筋腫
ハンドル名ゆみこ さん
ブログタイトル子宮筋腫
ブログURLhttp://jyoseinobyouki.sblo.jp/
サイト紹介文40代、子宮筋腫もちですが、突然「大学病院紹介します」と言われました。
自由文「悪性肉腫の疑いがあります。」そういわれて絶望した日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/01/05 22:26

ゆみこ さんのブログ記事

  • 病院に行って検査してほしい
  • 先日、学生時代の友人たちと日帰りで遊んだことは書きましたが、仲でも気になる友人が。なんでも、以前より太りやすくなり、以前よりトイレが近くなり、以前より貧血気味になり、以前より腰やひざに痛みを感じるとのこと。それってそれってどれも、「子宮筋腫」の症状では?・・・・・・・・・「えーっと、婦人科とかに行ってみてもらった?」と聞いたところ、ここ数年、婦人科検診も受けていないとのこと。あー(なんかの疑いの声 [続きを読む]
  • 足のむくみ
  • 今日は頭がぼけていたせいか、買い物をしても肝心のものを買い忘れたり、で、また買い物に行き、家事をしても要領が悪く、何度もやったりしていたら、足がパンパン、今ものすごくむくんでいます。買い物を慣れないヒールで行ったせいかもしれませんが。お腹の筋腫を抱え、えっちらおっちら、「いかん、むくんだ分、体重増えたか?」更年期のせいでしょうか(現実逃避ジムに行って鍛えているつもりが、あまり成果が見られない日々が [続きを読む]
  • 40代での閉経は
  • 閉経の年齢は、初潮の時期と関連があるのでしょうか。私は実は初潮が遅かったので、現在、40代末期に足を突っ込んでいる年齢で、まだほぼ毎月あり、量もどちらかといえば多め。お医者様の見解では50代半ばまである女性もいるので、それまで子宮筋腫は成長する、ゆめゆめ油断するなかれといわれております。で。今日は朝のブログ更新が無かったのでどうしのだ?と思われたと思いますが、会社をお休みして、学生時代の友人たちと近場 [続きを読む]
  • 空咳とむせは・・・
  • 何度か日記に書いたかもしれませんが、40代になって気になってきたことに、すすりながら何か食べると「むせる」ことが増えてきたことでしょうか。空咳も同様です。普通の風邪じゃなく、コホコホといった軽いものが続き、ほぼ無意識にやっていることもあるというやつ。これ、加齢なんですってよいやぁね、空咳はホコリのせいと思っていましたわ(苦笑)で、正直、若いときは見向きもしなかった龍角散がこんなにも有効で、今じゃ頭痛薬 [続きを読む]
  • お気楽アフターピル
  • ネットでもよく見かける文句ですし、お医者様もよく言われるように30代半ばを過ぎた女性の3人に一人は、大きさに差こそあれ「子宮筋腫」があるといわれています。で。何度も書きますがこれだけ患者が多くありながらそのできてしまう原因や薬剤による治療は確立されていません。もちろん外科手術による摘出などで完治は可能ですが。で。で。そんな中でも、できる原因に歯女性のホルモンバランスが関係があることがわかっています。 [続きを読む]
  • 簡単にできる冷え対策
  • 昨日雑誌「わかさ」の子宮筋腫特集を読んでいて思ったのですが、夏はもちろんのこと、冬はますますお腹を冷やしちゃいけない。昨日雑誌に載っていたマッサージをやってみたのですが、やはり順番を覚えるのが大変で、内臓を冷やすのがいけないなら普段から温めておこう、ってわけで、自宅だけでも腹巻!!!で、探してみました。保湿・保温に優れた「シルクのびのびパンツ」こーゆーのがいいかなー。いやー、彼氏とラブラブ中の20代 [続きを読む]
  • わかさ 子宮筋腫特集
  • コメントで教えていただいたのですが、「わかさ」2017 11月号は「子宮筋腫」特集。わかさ 2017年 11 月号 [雑誌]新品価格¥650から(2017/9/18 22:22時点)行きつけの書店には残念ながら「わかさ」が無かったから気づかなかったのですが、これは、即買い!!! 650円で最新情報満載で、カラーページ、イラスト、写真てんこ盛りは安い。正直、治療方法などは、私のブログに記載されている外科手術やUAEとかFUSの紹介なんですが、「 [続きを読む]
  • 連休がコワイ
  • 連休楽しんでいますか?私は、家事をしたり、たまっていたことを整理したり、ジムへ行ったりしていますが、何がコワイって、連休中は、いくら家事をしていると言っても今日分通勤がない分、体を動かしていないわけです。だから必死でジムに行くわけですが、運動量が少ないのに3食食べてしまったりするので、どうしても体重にはねかえります。ダイエットが成功した後は、よほど、よほど、よほど気を付けないと、リバウンドが待って [続きを読む]
  • 年齢とともに変わる購読雑誌
  • いよいよ連休ですね。で。折角のお休みですから私も子宮筋腫から離れまして。本日のお題は私の購読雑誌遍歴など。10代初めての雑誌はやはりあれです、少女漫画雑誌。私はだんぜん「なかよし」派。そして10代半ばは、まだネーミングもなかったのに、しっかり中二病にかかり、月刊ムーを愛読。ノストラダムスを信じ、人類は滅んじゃうの?とか本気で思っていた時代。その後、普通の女子っぽく「オリーブ」だの「セブンティーン」にハ [続きを読む]
  • 子宮筋腫患者が気をつけること
  • 後々振り返るときのために書いておくと、本日朝7:06に北朝鮮がまたミサイルを発射したとか。台風18号が偏西風にのって近づいてきていてその対策でいそがしーっちゅうのに。条件付きでうざいけど、たまにお小遣いやおやつをくれる某2大国や喧嘩別れで分断したとはいえ、徴兵制度をもち、日本大嫌いが文化で生きがいの某国のそんな国々の領空に飛ばすわけにはいかず、かといってメリケン(古いなぁ)に脅威を感じさせるには、非核三 [続きを読む]
  • 腸管出血性大腸菌O157感染対策
  • 私は常日頃より、自分よりも年若く、健康な人が、ちょっとした不注意で亡くなってしまうってのがものすごーーーーーーーーーーーーーーーーっく嫌だイヤだいやだ。いや、好きな人なんていないと思いますが。特に、本人もなかなか気づけない熱中症や、そして今、大騒ぎとなっている腸管出血性大腸菌O157など。健康な人が突然亡くなってしまうパターンは辛すぎる。この手のバイ菌感染で亡くなってしまうのは、だいたい、抵抗力の弱 [続きを読む]
  • 顔がゆがんだと感じたら
  • 人間の顔は、鼻を中心に縦割りで、右と左、必ず違いがあるといわれております。私もそう言われて納得しておりました。なぜなら実は私の顔、本人が鏡を見てわかる程度とはいうものの、片方がやや下に下がり、片方がもうすこし、若く見えるというかちょっと上がって見えるのです。右目と左目の大きさも違って見えます。自分だけしかわからない程度というのがまた気になってしょうがないポイント。年齢もあるしあきらめていましたが変 [続きを読む]
  • 経過観察を続けるために
  • 朝、自分のおなかをセルフ触診して「ああ、ちょっと大きくなったかな?」と、思う様になりました。自分の子宮筋腫が。そりゃそうだ、月経が続く限り、子宮筋腫もすくすく成長するしかない。最近とくに「成長を感じる」のですよ。で。ちょっと困った症状に、すぐお腹がいっぱいいなってしまう。というのがあります。以前と同じ食事量は「ダイエット」の意味も含めて避けるようにはしているものの、会社の飲み会なので、ちょっと食べ [続きを読む]
  • 閉経について考えてみた
  • 40代末期の私の子宮筋腫治療としての「経過観察」とは20代女性のそれとは違い、閉経まちであります。なのでちょっと閉経について書いてみます。1.閉経はいつ?だいたい40代から50代になるといわれ、人に寄ってのばらつきが激しい。ダイエットを繰り返し栄養バランスに問題のあった女性などは30代で来てしまうこともある模様自分の母親の閉経がいつ頃だったかが参考になるとのこと。(私の場合は母親が子宮筋腫治療で子宮を摘出し [続きを読む]
  • 針の先生の言うことにゃ
  • 尊敬してやまない、針治療の先生に、最近リバウンド強化月間のごとく体重が増えやすいことを相談すると、「あんたね、お菓子食べすぎだ」と叱られた。確かに炭水化物とかお腹にリッチなものを食べないようにするために以下3点を中心に、飴を舐めたり(これはOKらしい)アイスクリームを舐めたり(これもOKらしい)ビールを飲んだり(いちおうお腹が膨れる気がする、これもOKらしい)ここまで3点はいいとして(いいんですね、針の先 [続きを読む]
  • 体重増えて泣きまくる
  • 今日はジムに行ってちょっとリキいれて頑張って運動し、水分をたっぷりとり、でも食事は控えめ・・・にしたのに、タニタの体重計にのったら、体重が増えてて「ひっ」って言った。「ひっ」って言った。大切なので2回言いましたが、「ひっ」って言いました・・・。食事は控えましたが、かっぱえびせん食べたのがいけなかったん???増えてた。そして体脂肪は大して変わっていなかった。なんでしょう最近のこの「追い込まれる感じ」 [続きを読む]
  • 早朝のカフェ
  • 私の通勤時間は、1時間とちょっと。朝の通勤列車ってめちゃ混むじゃないですか?しかも30分以上乗らなければならない。これが子宮筋腫もちの万年うっすら貧血者にはきつい。キティちゃんの鉄玉は「もー仕事選ばないんだからー」といいつつ鉄分が取れそうで本気でほしいし、できれば鉄製のキティちゃんフライパンがほしいところ。で。そんなわけであるので、家族の協力のもと、通勤ラッシュを避けて、電車は座っていけるように、到 [続きを読む]
  • どうしよう、欲しい
  • 鉄分不足を補い、どんな仕事もこばまずやり遂げるというお守りとして今の私に必要ではなかろうか・・・池永鉄工 キティちゃんの鉄玉価格:1181円(税込、送料別) (2017/9/7時点)に、しても、漬物の中とか・・・キティちゃん、尊敬する。↓↓ランキング参加しました↓↓ [続きを読む]
  • 納得できるまでやってみるのもよし
  • つい先日、まずは病気の正しい情報を得るべき、と書きました。病気治療の正確さで。まるでそれ以外は手を出すな!と言っているような感じがしたのでちょっと補足を。例えば子宮筋腫である程度の「正しい情報」を得たとする。ありがたいことに、子宮筋腫という病気は「治療を選択する時間を与えてくれる病気」なので、今度はようやく、気軽に「子宮筋腫」で検索し、民間ではどういう治療がうたわれていて、どんな効果があって、どん [続きを読む]
  • 拒食症の恐怖
  • たまたま見ていた番組で、「拒食症」を扱っていました。きれいな若い女性がダイエットから10数年かけて体重が20キロ以下になり、痩せすぎて自分では立てなくなり、ついにネットファウンドで1000万円をつのって治療に乗り出す。数年たった今も食事はフルーツ摂取がやっと、後は栄養剤を点滴し、その姿は正直言って70代の老婆のよう。拒食症で怖いのは、長年の拒食によって内臓が弱っているため、急に食事量が増やせない点。いきなり [続きを読む]
  • 病気治療情報の正確さ
  • 私は子宮筋腫経過観察組なので経過観察中の毎日をだらだら書いたり、気になった子宮筋腫ニュースをメモしておいたり、忘れたくない事項をまとめておいたり、そんな感じでこのブログを書いていますが気をつけているのは、1.書く時期の前後はともかく(身バレを防ぐため)自分が実際にあったことを書こう2.専門的なことは、必ず出展元を書こう。3.自分のサイトはあくまでも「私個人の体験談」であり、絶対ではないこと4.病気 [続きを読む]
  • こいつら仕事できますよ!
  • 以前ちらっと書いたことがありますが、我が家には猫という職人がおります。この子は我が家で大変重要な任務があります。それは、「家族の癒し」 ほうほう:もふもふ      うわめづかい      てきどなわがままです。仕事から疲れて帰って来た時、家族が喧嘩して雰囲気が悪くなった時、家族間の会話がないとき、この時こそ、仕事です。「にゃーん」の一言とともに部屋の中央で寝っ転がり、お腹を見せてくれるだけで、家 [続きを読む]
  • 低体温症
  • いわゆるリバウンド現象なのか、それとも体温が低い、低体温症のせいなのか低体温ってことは筋肉がないからだろうかってことは代謝が悪い・・・か。とにかく体重が減らない(別に筋肉が増えたわけじゃない)代謝をよくするには、筋肉をつけるのが一番。うーん、週一程度の筋肉運動ではだめか・・・。毎日、毎日、筋肉運動を生活に取り込まないといけないか・・・。それともマシンでも買うかなー。部屋が狭いのにそんなの買えないと [続きを読む]
  • 生きていますよ!!!
  • 昨日、突然の吐き気があって、すっかり弱気になった私。ダラダラしていたらこの時間。昨日は自宅に帰る途中、栄養ドリンクを買い込み、(40代がやりがちな疲労回復鉄分の錠剤を1日分のみました。で。本日は掃除機だけかけてゴロゴロ、午後2時くらいに満足したので外出して突発的な仕事をかたずけ、家に戻ってまたゴロゴロ。そりゃ11時になるわ(夜の)一応、家族に申し訳なくなって(ゴロゴロしているので)今日は仕事帰りにデパー [続きを読む]
  • 突然の吐き気
  • 昨日仕事をしていて、突然、本当に突然に、吐き気を感じたそして口の中を駆け巡るかのような唾液が出まくっている。具合悪いながらもまずやったことは(仕事中なのでパソコン前にいたということももちろんあります)ググった!「突然の吐き気 唾液」すると出てきたのは「妊娠」ちがーーーーーう!(笑)赤ちゃんの頭と体分の子宮筋腫はあるが妊娠は違う!でも待てよ?お腹に赤ちゃんがいるのと同じ状況だからつわりもどきなのか?? [続きを読む]