ゆみこ さん プロフィール

  •  
ゆみこさん: 子宮筋腫
ハンドル名ゆみこ さん
ブログタイトル子宮筋腫
ブログURLhttp://jyoseinobyouki.sblo.jp/
サイト紹介文40代、子宮筋腫もちですが、突然「大学病院紹介します」と言われました。
自由文「悪性肉腫の疑いがあります。」そういわれて絶望した日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/01/05 22:26

ゆみこ さんのブログ記事

  • 生理痛レベル7
  • 女性というものは、通常であればまたは、体調が良ければ月に一回程度の月経なるものがある。さて、これは女性のホルモンが関係しております都合上、っていうか簡単に言えば、子宮の中に用意した赤ちゃんのための血液ベッドを使わなかったので、それを子宮壁からひきはがすさいにおこる「生理痛」なるものが存在いたします。字のごとく事前に痛みを感じたり、はたまたメンタルに影響があったり最中はお腹が張ったり、下ったり、熱が [続きを読む]
  • 浮気カフェ
  • 今日は天気が良くないと聞いて早めにうちを出て、数本早い電車に乗れた。で。おもいきって、いつも行っているカフェじゃないカフェにはいってみた!!!朝のカフェって通勤ラッシュをさけているサラリーマンであふれているものなのですが、実は最近お気に入りのカフェに変化がありました。朝のシフトに「50代のオジサマ」が入ってきた!最初はカフェの店員さんってあまり気にしていなかったのですが、このオジサマは強烈すぎた。お [続きを読む]
  • デブになった経験のないトレーナー
  • ツイッターのつぶやきをまとめているサイトでtogetterと言うところがあるのですが、たまに面白いまとめがあって興味が付きません。で。今回は面白いトピックがあったのでご紹介。これ。「デブになった経験のないトレーナーに痩せ方なんて教わりたくない」ってやつ。やだやだ。こんなこと言っている人は、本当にデブがきちんと痩せて、きれいになった場合、もともと痩せていたトレーナーより、50倍は厳しいことを言うのを知らないね [続きを読む]
  • 再検査の通知受領
  • 昨日、お勤めしている会社から何やら転送されてまいりました。ん?なになに健康組合?・・・再検査だと?昨年10月以降だったと思う、健康診断を受けたのは、たしかコレステロールとか体脂肪とかの数値が悪くて、『再検査』をくらい、3月ごろ血液検査の再検査受けて、で、さらに3か月後に当たる今回、またしてもチェックしてくださるという。おおおお。血液検査って実はけっこうお金かかるのよね?そこを健康診断の再検査とはいえ、 [続きを読む]
  • 日本にいることのありがたみ
  • 病気治療をいていて感じることの一つに、「日本って病院多い」(都市部に限る)「日本って薬局とドラッグストアめちゃ多い」(都市部に限らず)「日本って市販薬のレベル高い」(マジで)などがあります。頭痛などの痛み止めに始まって、婦人科系の痛みにたいおうするもの、絆創膏、オロナイン、などちょっとの傷などに対応してくれるものなど。日本にいるから当たり前ですが、これ、ちょっとでも海外ヘいくと、「オロナイン」を手 [続きを読む]
  • これは妊婦だよなぁ・・・
  • 今日はスポーツジムに行きまして。脂肪(体重じゃない)を減らすべく、針治療に筋肉運動にと頑張っておるわけですが。今日は久々にちょっとぴちっとタイプのTシャツを着てみました。頑張ったおかげでちょっと余裕をもって着れてるじゃない?と思ったのもつかの間、椅子に腰かけてちょっと背を丸めて、その姿を鏡で見て「ひっ」って声出た。さすが、10?級の子宮筋腫を二つも抱えている私である。なんというの、この「妊婦感ただよ [続きを読む]
  • 保険、あなたはこれで失敗する!
  • 定期的に「保険」について吠えることにしています。保険で失敗しまくったのは誰あろう、わたし。さて、毎回同じことを言うようですが、保険の話です。たまに来られた方に見て読んでいただけるようにこのブログに定期的に来られる方には、注意喚起に(脅しともいう)定期的に書くようにしています。まず、あなたは自分がなんという会社の保険に入ってるか知っていますか?何保険に入っているか知っていますか?「なにそんなこと当た [続きを読む]
  • たまにはうつぶせになってみる
  • セルフ触診は毎朝やっているのですが、もう一つ、子宮筋腫保持者におススメ情報☆それは、うつぶせになってみる。これね、ほんっと、ダイレクトに子宮筋腫を感じるわー。大きくなるとお腹に当たる感触が「あれ?パンツのヒモの結び目が前にあるのかな?」って感じるくらい、体感できるはず(10?級の筋腫なら間違いなしだね)逆にこれがないなら、子宮筋腫が横側にできているか、またはまだまだ小さい。ある日感じるようになった [続きを読む]
  • 経過観察を選んだら
  • 子宮筋腫の治療として、「共存」つまり、「経過観察を選んだ」というあなたはおそらく、「筋腫が小さい」か「閉経まであと10年無いだろう」というかた。さて、一緒に楽しく明るい共存生活!では、共存に必要なことをぼちぼち書きます。1.もう、前にも聞いたよ、といわれそうですが、「鉄分」です。子宮筋腫患者は特に貧血になりやすいですから、意識して毎日とってます。私。2.体重管理とにかく、とにかく、腹に脂肪がつきやす [続きを読む]
  • 太っているけど栄養失調
  • 針の先生が復活され(ご病気でお休みされていた)無事ダイエット針を再開させた私。が。体重が増えただけではなく、自分勝手な食事制限(私的にはレコーディングして、炭水化物をさけていたのですが)をやらかしていたらしく、「あなたはねー、もう、お腹に脂肪が戻っちゃって、そのくせ栄養失調なの」と宣言されてしまいました。これぞ、「肥満型栄養失調」毎日鉄分をとり、ヨウ素もとり、ビタミンも取り、酵素ドリンクをランチに [続きを読む]
  • 子宮筋腫経過観察中
  • バカでかい筋腫を体内にもったまま「経過観察」という名の共存をしている私。でもまあ心配なのであちこちの病院には行っているのですが。私にはもうFUSなどのいわゆる切らずに済む手術は不可と分かりましたので、外科的に「切るか」「切らないか」しかないのです。で。ちょっと前までは「子宮を残す」に理解をしてくれていた先生たちも、この年齢になってくると「子宮残したいのぉ?なんで?じゃ経過観察ね」とか、「ちっ」付で言 [続きを読む]
  • お医者様は人間です
  • お医者様だって人間。感情があるし、好き嫌いだってあるでしょう。お医者様の男女比を比べると女性はめちゃくちゃ少ない。だから結果的に婦人科の生成も男性が多い。これはもともと女医さんが少ないから。あっちこっちの病院に通っていて思うのですがなぜか受付が絶望的なところは先生もってパターンが結構あるので「受付」は病院の目安です。はい。(これね、何度も言いますがプライバシーしゃべりまくり、おしゃべりしまくりの受 [続きを読む]
  • 子宮筋腫を一番早く見つける方法
  • 子宮筋腫を一番早く見つけるには。それはやはり月経をしっかりチェックするのが一番早いでしょう。ほら、子宮筋腫の症状にあるでしょ?「月経にレバーのようなまざりもの」ってやつです。まずは月経の色や混ざり物がないか。ご本人が30代以上で、まざりものが2,3か月あるようならすぐ婦人科に行く!まあ、これで大体の確率で子宮筋腫が判明するでしょう。最初に婦人科行く際はやはり『女医』さんのほうが抵抗がないでしょう。正 [続きを読む]
  • 自宅療養のむずかしさ
  • 最近明るい記事が多く、安心してみられるようになってきた、小林麻央さんのブログ。入院生活からご自宅療養に切り替えて頑張っている毎日。やはりお子さんにも会える毎日が楽しいのか目がいきいきしてきてほっとしますね。と、同時に、彼女から学びました。それは自宅療養の大変さです。まず、自宅に酸素ボンベ。ニュースで見ましたけど、結構でかい!私のうちでは無理!(狭すぎて)専用のベッドに様々な器具、そして、ご家族もそ [続きを読む]
  • ストレス対策のジャンクフード
  • 銀座の有名すし店にも、六本木の会員制レストランにも、舌かみそうな有名なステーキ屋さんにも、会員制○○○クラブで育ちの全然違う高級サラダ(価格はメインディッシュ)をいただいたこともあります。40代、働いていますから。でも。昨日の日記でも、子宮筋腫と食事療法なんてエラソーな事を書いていますが、私という昭和生まれの庶民にとって、初めてマクドナルド上陸を目の当たりにし&フィレオフィッシュのおいしさに驚いた人 [続きを読む]
  • 子宮筋腫と食事療法
  • 子宮筋腫の診断が下った直後で、経過観察になった女性がまず考えるのが、「これ以上子宮筋腫が大きくならないようにするには?」です。で。決まって先生にしてしまう質問が「食事などで気を付けることはありますか?」です。子宮筋腫と楽しい毎日を送っている私からすれば、腹をぱんぱーーーーんってたたきながら、即答ですな。「食事療法なんてない」実際病院の先生にも聞きましたし、自分自身あれこれ試してみてたどり着いた結論 [続きを読む]
  • 美白だけ使うとこうなっちゃう
  • 肝斑対策に取り組み、美白化粧品を使っていますが、私の場合。もともとが乾燥肌。で。美白って「白くする」「シミを無くす」「シミ予防」に焦点絞っている製品のため、保湿、とか、アンチエイジングとはまたちょっと違うんですよね。ああああああ。肝斑はほぼほぼ消えましてその代わり、肝斑の下からシミがコンニチハ。それをとりたくなって美白!すると保湿が足りなくて、なんだろう、ほうれい線が深くなったような。今度はちとも [続きを読む]
  • 地味に努力する、その行為は尊い
  • つい先日同僚の若い女性が結婚した。めでたい。仕事もできるし、なによりほかの同僚との距離感をわかってくれるタイプの女性で大変ありがたい。で。彼女の偉いところ、というか今は常識なのかな?それは歯医者に通いだしたこと。結婚して、子供を望む最初のステップ。1.歯の検診、虫歯を治療せよそう、これをせずに妊娠するとひどい目に合う。まず、妊娠と同時にものすごい虫歯が見つかったりすると「治療に麻酔が使えない」ひい [続きを読む]
  • 針の先生に怒られた
  • ここの所毎週まじめに針に通っておりまして、おかげでお腹の張りがかなり楽になり、見た目(お腹限定)も変わってきました。が。まだ体重の変化なし。さて、針の先生から、40代の女性の「食事量」について伺ってきました。諸説あれど、代謝がかなり下がっている状態で「食事摂りすぎ」と怒られてしまいました。正直、「三食不要」お昼だけとかでOK。むしろ夜はいらない。ひいいいいいぃいいい。先生曰く「三食必要なのは育ち盛りの [続きを読む]
  • のどの腫れと空咳
  • 今日は丸一日寝ていました。ひと月近く前から毎年恒例の空咳が始まったのですが、2日金曜日には息がつらく、のども痛いというオプション付き。この程度だと病院へ行っても薬が出る程度なので寝る、ひたすら寝ると決めた。「今日一日、ひたすら寝る!でないと倒れる!」と家族に宣言。朝も起きず、「飯食べる?」と聞かれた時だけもぞもぞ起きて食べて、また寝る。なにこれ、パラダイス?先ほどまでぐだぐだしていましたので、おか [続きを読む]
  • 辞世のことば
  • 小林麻央さんのブログKokoroを見ていて、色々と考えさせられました。「あら楽し思いは晴るる身は捨つる浮世の月にかかる雲なし」とは討ち入りを成功させた大石内蔵助の辞世の句といわれています。(真偽は不明)。やることやったぜこの世に未練なしってのが伝わってきて、完璧すぎて後世の歌舞伎かなんかで作られたんじゃないかと思っちゃうくらい。すがすがしい。辞世の句とは、かつての日本にあった風習で最後この世を去るにあた [続きを読む]
  • 知らないことの怖さを知ろう
  • 「子宮筋腫ができていますね、結構大きいですよ」初めてお医者様からそういわれたとき、私はビビった。そして、子宮筋腫のしおり見たいのをいただいて、呆然としたまま病院を出たことだけは覚えております。「筋腫?筋腫」自宅へ戻り、グーグル先生に質問しまくりました。病院からもらったしおりで分かるのは、イラストにあった子宮の形と子宮筋腫は良性の腫瘍ということのみ。私には「母が子宮筋腫で子宮と片方の卵巣を摘出」して [続きを読む]
  • 腕の筋肉はクロエのバッグで
  • お気に入りのブランドにイブサンローランってのがあるんですけどね、これのパンツ(下着ではない:(笑))をバーゲンで手に入れまして、それはそれは大切に履いているわけです。にもかかわらず、これをはいているときに限って、1.美白化粧品を垂らしてしまう(色落ちする、恐るべし美白)2.油ものの食べ物を落とす(子供かよ)3.漂白剤をこぼす数滴、ついてしまった。なぜだ、なぜこんなことに。などと老化現象が起きててツラ [続きを読む]
  • 熱中症の恐怖を知ろう
  • 最近はちょっとなにかあると「スマホで検索」がもう、常識だと思います。が。「人が倒れていて意識がなかったら」検索しないで迷わず救急車よぼうね?というのも、「母が帽子もかぶらずに外で草むしりしていたら具合が悪くなり、倒れました。でも検索してもなかなかほしい情報がありません」とか「熱中症の症状は?」とか「熱中症って・・・」とかネットで質問している暇があったら病院へGo-------!って質問が多くて驚く。子宮筋腫 [続きを読む]
  • エストロゲンと似た働きをする食品
  • 女性ホルモンといえば、エストロゲンそれとよく似た働きをしてくれて、健康な女性は食べたほうがいいよ〜というのが豆腐、油揚げ、みそなどの大豆加工品、大豆イソフラボンってやつです。まあ、子宮筋腫が悪化するから避けておけ、というサイトも数多くありますが、私の体調からかんがみるに、あまり変わりありません。病院の先生が運営されているサイトを見ても「食品」や「サプリメント」でとれる大豆イソフラボンでは悪化しない [続きを読む]