ゆみこ さん プロフィール

  •  
ゆみこさん: 子宮筋腫
ハンドル名ゆみこ さん
ブログタイトル子宮筋腫
ブログURLhttp://jyoseinobyouki.sblo.jp/
サイト紹介文40代、子宮筋腫もちですが、突然「大学病院紹介します」と言われました。
自由文「悪性肉腫の疑いがあります。」そういわれて絶望した日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/01/05 22:26

ゆみこ さんのブログ記事

  • 気づかなかったが転がっている
  • 「わんずまざー保育園」今をときめく保育園、定員を倍近く偽って子供を受け入れてしまった保育園。園児68人に対し40食分程度の給食・・・。さて、これを聞いてまず思ったのは、あーこれ、みんな言うよなー、「なぜ気づかなかった!」って。1.「定員いっぱいですが・・・別枠でなら何とか受け入れますよ」という「特別に」に飛びついて、受け入れざるを得なかった現実の生活。おそらく実情を知らなかった頃は「やった!預かっ [続きを読む]
  • 卵子凍結保存は治療の一環
  • 私はよく、「子宮筋腫」は怖い病気やないでーと書いておりますが、たしかにすぐ天国に直結する病気ではありません。ですが、「妊娠、出産」を希望している女性にとっては、この「子宮筋腫」、それこそ女性としての生命を絶つ脅威を持っていることは否めません。ですので、最近よく、婦人科系がん治療の一環として行われている「卵子凍結保存」について調べているところです。この「卵子凍結保存」とか「卵巣凍結保存」とかで検索さ [続きを読む]
  • 子宮全摘の条件
  • 自分よりも年齢が若く、自分よりも発覚が遅く自分よりも罹患期間が短いのに、「子宮全摘」を選ばざるを得なかった女性の話を聞いたり、その女性にあったり、ブログを読んだりすると、「うそだぴょーん、子宮筋腫なんてないよーだ、だまされてやんのこの女」ってことになってくれないかと本当に、本当に「本当に」50乗思う。最近というか40代になってからというもの、自分より年若い人の病気話やら不幸話は本当に嫌いになった。 [続きを読む]
  • 不正出血ってなんだ
  • よく、「不正出血」があったら病院へとか言いますが、そもそも「不正出血」とはなんでしょう。恥ずかしいし、なんか人に聞けないですよね。いや40代になると聞けますけどね(笑)答え:月経以外の時に「出血」があったはいこれが「不正出血」疑われるのは、我らが「子宮筋腫」を筆頭に、「子宮内膜症」とか「膣炎」とか「子宮がん」「子宮頸がん」あとはー気分がのらないのに、「やりすぎ」くらいかな。さて、出血があったら、そして [続きを読む]
  • 子宮筋腫を小さくするなんてできるの?
  • 子宮筋腫を小さくするなんてできるのかしら。私もそう考えて色々やってみたことあったなぁ・・・1.食事療法特にありませんが、脂肪過多にならぬよう、貧血にならぬ要するのがベストだと最近、本当に最近体感しました(笑)2.ホルモン治療、薬剤によって小さくするこれはどちらかというと「外科手術」する前提の対処法で少しでも傷口を小さくするためのもの。3.UAEカテーテルを使って子宮筋腫が栄養を摂りこんでいる管の栄養が [続きを読む]
  • 下痢がひどくて
  • 本日はビロウなお話で申し訳ない、でも書いちゃおう。女性は「便秘」になりやすいと言いますが、私はめったに便秘にならず、2日~3日でないと高熱が出てぶったおれるレベル。ですので、基本、なるなら「下痢」ですので、ですので、下痢の対応には結構なれたものなのですが、本日はステキにすごかった。朝お腹のゴロゴロで目を覚ます。歩くと「うっ」歩けば「うっ」横になると「うっ」で大変でした。久々に下痢止めの薬を飲んで、こ [続きを読む]
  • 初めて婦人科へ行く、あなたへ
  • 婦人科、産婦人科、レディースクリニックさて、健康診断の婦人科検診で子宮筋腫であることが判明したあなたはいよいよ婦人系の専門病院へ行くことになりました。その時まず、これに驚くでしょうね。たとえ平日であろうが、夜であろうが、めちゃくちゃこんでいる!!!行くたびに順番待ち30番?って感じです。近所の小さな病院でもこれですから、駅のそばだったり大手病院だったりしたらそれこそフロアを埋め尽患者さんがおられます [続きを読む]
  • 子宮筋腫の診断後、すべきこと
  • 昨日、初めて自分が子宮筋腫もちと知ってしまったあなたへ。 あわてて、子宮筋腫で検索してここまで来てしまった方もおられるかと思います。ちなみに私は、「共存派」(単に開腹手術が嫌で経過観察を選んでいる大馬鹿)のらりくらりと「赤ちゃんの頭くらいありますよ!」「左腹にはみでてますよ」というお医者様のお言葉をながし、はよ、閉経にならんもんか(さみしけど)などとのんきに経過観察しています。何がいいたいかと言い [続きを読む]
  • 集中超音波治療(FUS)ってどんな治療法?
  • 集中超音波治療(FUS)を扱う病院に電話してみました!どうです、やっと電話しました。緊張した!この集中超音波治療法とは2004年からアメリカで承認された治療法で、MRIで体内の筋腫位置を定め、超音波で患部に照射、結果的に子宮筋腫を小さくするというもの。外科手術と違い、超音波での治療ですから、入院不要(1日入院を勧めているところも多いそうです)、痕が残りません。機材、というかMRIだけでも高額なのに、超音波機材も [続きを読む]
  • 物忘れがひどすぎる
  • ここ2,3日の物忘れがひどい。天気が悪くなるとのニュースを見て、早めに家を出て電車に乗ったのに、ホームから人転落で電車が遅れ、(昨日の帰りもあったけど、それにしても毎日よく人が落ちる)これで気分がへこんだせいなのか、10年以上も大切にしていたブランド物の傘を電車に置き忘れたその傘の紛失届を書く際、「傘のブランド名」(今は亡きFENDI)が出てこなかった昨日、超音波治療をしてくれる病院に電話することを、忘れ [続きを読む]
  • どうしても切りたくないのだ
  • 昨日探してみた「超音波治療」って病院に連絡を取ってみようと思います。ただ、治療には「10?を超える大きさ」「4つ以上の腫瘍」は治療対象外になるとか。でも状況によっては違うので連絡をくださいとなっているので、連絡だけして昨年?あ、おととしになるのか、に悪性腫瘍と間違えられたMRI写真を持っていこう。ダメならだめで仕方がないけど、「切りたくない」「共存」「でも小さくならないかな?」って人に「おおお、どんなも [続きを読む]
  • 子宮筋腫の情報が少なすぎる
  • それにしても毎日毎日毎日「子宮筋腫」の情報とニュースをあさる私は、こう叫ばざるを得ない。「情報が少ない、治療も対策もなかなか進まないのはなぜなの???」繰り返しになりますが、根治療法には本当に「外科手術での摘出」しかないのだろうか???副作用が多いホルモン対処療法しかないのだろうか。そもそもなぜ閉経間近の女性3割以上がなってしまうのか。なぜ「黒人女性」にめちゃくちゃ発生率が多いのか。ヒントは多いよ [続きを読む]
  • あなたは何故保険に入るのか
  • この保険に関するニュースが今一つ意味が分からない。生命保険の保有契約高、減少傾向が続く 加入率は79.7%で、若い世代を中心に生命保険離れ早い話が「生命保険」に入ってる人が減ったよってことなんでしょうか。まずはこう話が始まって・・・「個人保険の保有契約高(死亡保障などの主要保障の金額)は平成26年(2014年)度末が857兆円で、平成27年(2015年)度末は858兆円となり、19年ぶりに前年度を上回った」あ、増えたのね [続きを読む]
  • 子宮筋腫検査してから結果が出るまで
  • 子宮筋腫の検査について書こうと思います。だってねー、何があるのが、結果が出るまでどのくらいかかるか知りたいじゃありませんか。30代から40代の健康な女性は普通、症状を感じないのにいきなり婦人科行って調べません。だいたい健康診断の婦人科検診で見つかって、さらなる検査へ、というパターンが殆どです。ではそこからの流れを少し。・お医者様による内診・触診・血液検査・エコー検査・MRI検査だいたい再検査ではこのくら [続きを読む]
  • 半休して確定申告提出
  • 年明けからずっと、ずっとなんだかんだとまとめてきた医療費明細 in 20163月になって作りましたよ、確定申告平成22年の法改正で修正申告が5年前までさかのぼれることになったのを知って、やってみました、申告漏れしていた「某保険料」の修正申告。ああ、鬱だ、鬱だといいながら、修正申告なんて追加で戻ってくる金額は微々たるもの(1000円程度)なのに、手続きをやってみたくて3年分一気にやってみた。国税庁の公式サイト、確定 [続きを読む]
  • 「躁」と「鬱」との付き合い方
  • 病気鬱とのお付き合いもそこそこ長くなり、1年を超えました。なんだかんだで「悪性肉腫」の疑いで「余命宣告」されてからのお付き合い。病院⇒先生が眉を顰める⇒再検査⇒精密検査⇒MRIの間の再検査あたりから発生して、だんだん悪化しちゃうので注意が必要です。私の場合は投薬もなく、「余命宣告騒動終結」あとはずっと調子が良かったのですが、乳がん検査⇒再検査(再検査までの期間が開いた)でぶり返してしまいました。が。最 [続きを読む]
  • 鉄分をとり忘れると
  • 以前から鉄分鉄分騒いでいます。毎日健康食食品の錠剤をとっていますが、クラクラ、めまい、つらい貧血に≪美めぐり習慣≫150粒も一袋に入っていて1日5粒。なんか、見ただけで飲んだ気になったりして(笑)なので。うっかり忘れることがあります。人間だもの。うっかりが2、3回続くと、あることがおこります。最近ですね、鉄分が足らないと「イライラする」ってことが多くてすぐ気が付くようになりました。鉄分摂取って結構難しくて [続きを読む]
  • 朝のカフェで爆音いびき
  • 通勤ラッシュを避けるため家族の迷惑顧みず、家を早く出てカフェーにてモーニングしちゃう私。おほほ。さて、ここ数日、ちょっと気になる人ができました。カフェで。文春的意味じゃありませんよ?コーヒーをオーダーして、そのままぐっすり寝ちゃうんですよ。そのオジサマ。そして、ちょっとしてから「いびき大全開」ブラックジャック世代の私は、意識がない⇒いびきをかきだした(倒れてすぐいびきかいたらマジ危険)「触るな、脳 [続きを読む]
  • 生まれて初めて♪
  • ストレスがたまったせいか、肩がとてもとてもこったので、行きつけの「てもみん」でもいくかーと出かけてみるとまさかの閉店・・・orzじっくりモミモミしてもらう予定だったので、ボー然としてしまい、「他のてもみん店舗を探す」という頭にならず、なぜか生まれて初めて「漫画喫茶(いまはインターネットカフェといいます)」にふらふら入ってしまいました。やだ!小さい個室でマンガ読み放題、学生に返ったようではありませんか [続きを読む]
  • 筋腫もちの下痢、便秘対処法
  • 皆が「アナと雪の女王」を見ているとき私は、腹をマッサージ(笑)皆が「神田沙也加」ちゃんを歌うまいな~と思っているとき、私は、やっぱり腹をマッサージ。今日はちょっと下痢気味。お腹が冷えてしまったのか(子供か私は)楽しくピーピーしております。子宮筋腫の方は覚えておくといいですよ、症状の一つに「便秘&下痢」があげられます。やはり胃とか腸とか子宮と場所が近いからなんですね。私の個人的対処法、少しさすって温め [続きを読む]
  • 筋腫づくめ、お疲れのあなたに
  • さて、筋腫、筋腫って毎日騒いでいますが、それもこれもめずらしい?共存を選んだからですね。さて、おつかれのあなたに今日はちょっと趣向を変えてゆるゆるな子宮筋腫対処法をかんがえてみました。ささ、初めてお見えになった方はカテゴリから必要な情報をご覧になってみてくださいね。私の場合、『実体験』がメインで、いわゆる本に書いてあることやら、コピペ記事とはちょっとちがうし、当然認識間違いがあるはずだし、『私にだ [続きを読む]
  • ひたすらセルフコントロール
  • 昨日、リンクを張った、子宮全摘手術の立ち会いにおっさんをレンタルした話。私はご本人のまとめサイトをリンクしましたが、なんとネットニュースでも取り上げられております。そちらのほうがさすがに突っ込んだ内容になっており、しかもご本人のお考えも記載されていて、すっきりします。子宮全摘の立会人に「おっさんレンタル」(ヤフーニュース)こうした問題は、本当に「深い」。ぜひいま、子宮筋腫で悩んでらっしゃる方がいま [続きを読む]
  • 子宮筋腫と共存の弊害
  • 1日、一記事!でないとだらだら書いちゃうから!って思っていたのですが、たまに昨日の夜のようにほえちゃうwwwさて、昨日の夜1件アップしているのであとでちらっとご覧になって。昨日の日記では「おっさんレンタル」よりもはるかに「自覚症状あまりないけど子宮全摘」をきめた女性の思い切りの良さにびっくりしましたが、ふと考えました。私はなぜこんなにも子宮摘出というか手術そのものが嫌なのだろうかと。1.傷が残りやす [続きを読む]
  • これは驚きすぎた
  • ただただ、ひたすらびっくりした。私はこんなに怖がっているのに、自覚症状もほぼないのに全摘に踏み切るすごさ。すごい、ただ、ただ、すごい。決して嫌悪でもなく、かといって好感でもなく。ただ、おどろいた。くっそう・・・知り合いだったなら。知り合いだったなら、絶対に一緒に病院に行ったのになぁ・・・。というわけで興味のある方はご覧ください。子宮を全摘出する手術の立会人に「おっさんレンタル」を頼んだ話↓↓ランキ [続きを読む]
  • ほんとうのさいわい
  • 家族間で何かあって、喧嘩しそうになったら開き直って「全部言っちゃうね」っていうのが最近の我が家のブームです。ある意味いいブームだ(笑)お年頃の娘さんを抱えたパパたち、流行らせたいだろうな(笑)それはさておき、トレンド上がりまくりの櫻井翔くんより最近の藤木直人さん(ドラマでの苦労人ぶりに涙)にどきどきしちゃっている私、いかん、女性ホルモンの分泌が促されてしまう、平常心、平常心。乳がん検診再検査ショックか [続きを読む]