ゆみこ さん プロフィール

  •  
ゆみこさん: 子宮筋腫
ハンドル名ゆみこ さん
ブログタイトル子宮筋腫
ブログURLhttp://jyoseinobyouki.sblo.jp/
サイト紹介文40代、子宮筋腫もちですが、突然「大学病院紹介します」と言われました。
自由文「悪性肉腫の疑いがあります。」そういわれて絶望した日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/01/05 22:26

ゆみこ さんのブログ記事

  • 子宮筋腫!となったらまず読むページ
  • 「子宮筋腫」で検索しても、インターネットでは同じことばかり書いてあって知りたいことがわからないんです。と、いう、過去の私。文句たれる前に、「その前に何を知りたいの???」ここな!!!はっきりさせましょうよ、何が知りたい???発覚する前なら予防法だろうし、 「子宮筋腫」+「予防」で検索発覚後なら症状や悪化を防ぐ方法、「子宮筋腫」+「症状」または「治療」で検索どう治療するのか、 「子宮筋腫」+「治療法 [続きを読む]
  • パートナーと子宮筋腫について語る
  • ご自分のパートナーと「子宮筋腫」だの婦人科系の病気について語ったことはありますか?例えば既婚で、すでに子供が2、3人いて、それぞれが独立間近あたりの年齢がちょうど女性にとっての子宮筋腫成長適齢期なわけで、こういう状況下の場合はお医者様も気楽に「お子さん3人いらっしゃるし、摘出してもいいんじゃないですか?」とかおっしゃるわけです。連れ合いのほうも、「そうだねぇ」とか軽く対応できて、おまけに、「体第一 [続きを読む]
  • 針でダイエット再開
  • 針担当の先生が病気でお休みされて早数か月。ついに先生が復帰。先日久々に針をうってもらいに行ってきました。何が違うって、これでまた痩せられるという安心感と(これ本当はダメダメ)耳に針をうってもらうことで得られる「お腹がすかない」感覚。食欲減退のツボっていうんですか。あれです。で、針の先生の指導がちょっと変わっていて、こんにゃくとかゼリーでも食べちゃダメ!お腹に満腹感を味合わせることがダメ。なので、お [続きを読む]
  • 多少の出血には驚かない
  • 昨年行った「子宮頸がん」も問題なしだったし、その後子宮頸がんの原因になりそうな異性交流もなし、子宮筋腫も悪化していないし、外科手術も本人が判断するまで必要なし。血液検査やら肝炎の検査やら、肺や胃のがん検査しても何もないのに、たまにあるのが不正出血。まあ、月経の前後にたまーにある程度なので、もう全く驚かない(いや、よくないのですが)ここで私が言う不正出血とは「月経」でもないのに出血があること。真っ先 [続きを読む]
  • 髪型変えました
  • 「だからなんだよ!」という、ツッコミまってます(笑)さて、久々に美容院に行って髪型を変えてきました。というか、単純に縮毛矯正して、バッサリ切ったくらいですが、実は若干鬱の入った私にはこれが大変。いかなきゃ、いかなきゃ、いかなきゃ・・・を、1日10回以上繰り返し、かといって予約の電話をするのがしんどくてダメだったのです。が、「ネット予約」という素敵な方法を知ってかつ、ポイントたまって使えてウハウハ、今ま [続きを読む]
  • 困った時に使えるから保険なのだ
  • 私のように「子宮筋腫」と共存していたり普通に生活できるけど病気な方はもとより、人間いつ怪我をするかわかりません。特に、旅行先なんかでは急な環境の変化で何が起こるかわかりません。「近場の旅行だし、短期だし、保険なんか入ってなかったよー!」そんなあなたのために使うのが保険自動付帯のクレジットカードです。自動付帯とは「クレジットカードを持っているだけで使っていなくても自動的に入っている保険」のことです。 [続きを読む]
  • ストレスと子宮筋腫
  • 人間って年齢によってまわりと話すテーマが変わってきません?自分を振り返るとだいたいこんな感じ。10代 学校の人間関係20代 恋愛、就職30代 結婚、子供40代 子供 健康50代 健康 介護60代 健康 老後70代 人の悪口(母を参照)こんな感じで。私などは完全に健康オタクとかしているわけですが、以前は病気やらケガになったら時間をかけた対策が立てられましたけど、年を取ってきたら時間がもったいなくて、「予防」にはど [続きを読む]
  • スルー能力でメンタルを守れ
  • 昨日「僕らの勇気」というドラマ制作されて20年たってた!ということに驚いたばかりなのに眞子様ご婚約のニュースで眞子様が25歳になられていたという衝撃!ああああ、ついこの間まで小さくて赤ちゃんだったのに(おいおい)殿下と紀子さまのご婚約の時も大騒ぎになりましたっけ。年を取るわけだ私。40代・・・これからしばらくはブライダルと桂由美さん(この辺も古い感じが)あたりがほじくり返される大騒ぎになるでしょうね。い [続きを読む]
  • 外科手術を勧められたことが無い
  • 「ぼくらの勇気」ってドラマがスペシャル版で復活!って話題になっています。なつかしーなー。って、・・・あれから20年たっていたって方が衝撃だった(笑)さて、本題。「子宮筋腫をとったほうがいいですよ、外科手術しましょう」とはっきりとは、一度も、どの先生からも、どの病院からも言われたことがありません。かなり大きな筋腫なのに、なぜなんでしょうね。子宮筋腫とか、婦人科系の病気をされているかたのブログとかよく伺う [続きを読む]
  • 40代女性の忙しい毎日
  • 人間ふつーに働いて生きていると何かと忙しい。子宮筋腫によくないといわれるストレスを軽減するため、たまにやっているのが、あなたの日常把握しましょうゲームぅ!さて、40代女性、筋腫もちの私の日常は?1.仕事 (これ、一日のほとんどの時間を占めていますね。ある意味ありがたいこと)2.家事 (どちらかといえば、片付けのほうが好き。たまりすぎた雑誌はどうするか・・・)3.パソいじり(このブログを書いている時間 [続きを読む]
  • ダイエットに針治療
  • 以前体重を11キロ減らした際、大変有効だった針治療。あと数キロで目標体重というところで、針の先生が高血圧で入院してしまい、私はじりじりと迫りくるリバウンドにおびえていました。そして今朝、朗報が!!!針の先生が退院、来月から復職されると連絡がっ・・・!いやー、泣いた、泣いた。うれし泣き。先生、またいきますーーー!目指せ、あと6キロ減(リバウンド分4キロ含む)さて、なぜダイエットに針が効くか、実は具体的な [続きを読む]
  • 足を冷やしたらこれだよ
  • 私はもともと下痢体質なのですが、ちょっと足元を冷やすと、効果?てきめんで下痢になります。最近ちょっと気温が上がってきているじゃないですか?だもんで、寝相の悪い私は腹に乗っかった猫をなぎ倒し(笑)足をさらけ出して寝ていた模様。つまり、足を冷やしてしまった!深夜2時、丑三つ時ってやつです。ゴロゴロ・・・ゴ・・・ゴロゴロいや、本気で何の音かと思いました。人間のおなかって本当に音が鳴るんですね(遠い目)で。 [続きを読む]
  • 今日も保険が大事と叫ぶ
  • ブログのカテゴリを見ていただいてもお分かりの通り、私は定期的に「保険」について吠えます。理由はこれです ⇒ 「私が保険にうるさいワケ」くどいようですが、それでも、私の日記を見て誰かが対策して、誰かが助かるかもしれんと思うとやっぱり書いてしまう。「保険は大事だよ???」よく、20代なら病気治療の保険は入らなくてOK!みたいな記事やらTVコメンテーターの方がいますが、それは決して間違っていない、間違っていな [続きを読む]
  • 症状が出ている子宮筋腫の方へ
  • 私は、自分の判断で、というかすでに選択は共存(経過観察)か外科手術しかないという二択なものですから簡単に「経過観察」という治療?を選び、子宮筋腫と共存する毎日です。さて、お腹にバカでかい子宮筋腫がごろごろあるのに「経過観察」でもいいなんて単なる「運がいい?」だけの場合もあります。ですが人によっては、1.月経過多(バケツひっくり返すレベル、貧血で倒れる)2.年中貧血で倒れる3.耐え難い腰痛、肩こり4 [続きを読む]
  • 病気鬱というもの
  • 長らくこのブログとお付き合いくださっている方は「あー、この人筋腫を肉腫と診断されて、余命宣告された人だー」とご存知かと思いますが、あ、ランキングの紹介にも書きましたけど、私は一度お医者様から「余命宣告」されたことがあります。で、死ぬほどたっぷりの検査を受けて、結局は大学病院で「こんなでかい腫瘍が肉腫だったら、あなたもういませんよ???」と、『単なる子宮筋腫であった』という結論がでてほっとしたのもつ [続きを読む]
  • 善意の勘違いが、怖い、怖い
  • 仕事に行きたいと騒いでいた私ですが、計画通り、会社に行って帰ってきたらそれだけで〓「1Kg減」〓という素敵現象が。というか、体はそんなに動かしていませんので、はやり休み中にあまり使っていなかった脳がエネルギーを使ったのでしょう。とはいえ、脳が使ってくれるのは炭水化物によるエネルギーのみ。これが脂質も消費してくれたら「脳ダイエット」とかいうジャンルが生まれていたかもしれません。いやいやながらも通勤電車 [続きを読む]
  • やった会社だ!発想の転換
  • 今日から会社ですね♪絶望しそうな響きですが、私はそーでもありません。私は今回のGWなんと9日間もお休みだったのです。最初はそりゃー楽しかった。しかし、平素からの貧乏性と、自宅でどんなに体を動かしてもリバウンドするのではないかという恐怖、ああああああ仕事してえ・・・たまっているだろうな、ばりばり片付けたい。GWにかぶせてお休みをとっている同僚もいるので、その同僚の分もばりばり働きたい。気が付いたら夕方だ [続きを読む]
  • 筋肉つけたら
  • 筋肉運動を一生懸命やると、一時的に「体重が重くなる」のはわかっているのですが、(筋肉は脂肪より重いのでついてくると体重が増えます)ええ、理屈は分かっているのですが、やはりあわてますね。GW中は1日おきに運動し、自宅ではむくみをとるためのすりこ木運動これ、ツイッターで紹介されていて、飛びついた。すりこ木(100円ショップで購入)で足をゴリゴリすり上げていくというもの。これね、痛いなんてもんじゃない!!! [続きを読む]
  • 鉄分とるのを忘れると
  • 巨大子宮筋腫と同居しているわけで、そのためか私はきわめて『慢性鉄分不足』なので、フライパンは鉄製お湯も時間があるときは南部鉄瓶で沸かす。健康食品で1日最低摂取量を絶対にとっておくこれくらいやってちょどイイ感じ。妊娠中などは鉄分をとりすぎると悪いこともあるので注意が必要ですが、私の場合ちょっと取り忘れるとすぐに「味覚障害」とか「爪先が丸くなる」等の症状が再発するので、しつこいくらいとっておいてちょど [続きを読む]
  • 気になる膨満感
  • 最近、リバウンドとともに深刻なことが一つ。それは「腹部膨満感」(ふくぶぼうまんかん)ってやつです。ちょっと飲みに行っても、ちょっと「食べ過ぎちゃったかな?」って時でも、お腹パンパン!「ぐるじいいい、もう食べられない」が昨年一番痩せていた時よりも多い気がする。そりゃそうですよね、お腹の脂肪が増えた分、胃が広がれる部分が削られているのでしょうね。ふー。どうにかして、体幹をしっかり鍛えて脂肪燃焼をがんば [続きを読む]
  • 閉経まで待ちますか?
  • 子宮筋腫と診断されると、まず治療法としてあげられるのが1.摘出手術2.そのほかの手術(放射線治療、UAE等)3.経過観察この3つ。数々の条件が重ならないと2.の治療法を受けることは無理なので、大体の治療が摘出手術。か、経過観察。で。経過観察で多いのが、あと数年したら閉経?というお年頃の場合。そう、40代末期になると筋腫がでかくても「閉経まで待ってたら―?」とか(閉経後に子宮筋腫原因による)すごい痛み [続きを読む]
  • 彼女の生理で困った
  • 生理用品販売促進のための動画CMが台炎上しているという。子宮筋腫もちで月経過多の私は、以前日記にも書きまくっているように「日本の生理用品は神!」何度、何度助けられ、その素晴らしさに涙したかわからない。なので正直、最初このニュースを見たときはああ、よくありがちな女性差別だわムキー〓〓みたいなものかと思っておりました。で。私もその動画を見たのですが?????生理用品を扱う会社に多大なる感謝と全面降伏し [続きを読む]
  • 集中超音波治療ってなんだ?
  • 「集中超音波治療」とは読んで字のごとく、超音波を子宮筋腫にあてて、直接治療するというもの。メスも、薬剤も使わずに受けられる画期的なものですが、保険対象外のため、一度の照射で50万円ほどかかります。で。私はもともと「お腹を切りたくない」「筋腫を残したい」ので、まずは、受けられるかという検査を受けてきました。何故かというとこの超音波治療は『受けられる対象』がとても狭いから。まず、1.筋腫は4?以上10?以 [続きを読む]
  • 恐れるな、だが警戒は怠るな
  • 最近、「子宮筋腫」で検索されてこられる方が多く、おそらく、〓ビギナー〓であると思われるので、あらためて、子宮筋腫について語ります。カテゴリの子宮筋腫とはみろや、50件以上も書いてるわ。なんて冷たいことは言いません。たまにやってきたビギナーの方を恐がらせないように、真綿にくるむように(怖いわ、何するんだ)ご説明しましょう。「子宮筋腫とは良性の腫瘍」であり、「特に体調を崩すのでなければ、10?超えるでかさ [続きを読む]
  • 針治療再開したい・・・
  • 私が体重を落とすために針治療していたことは前にも書きました。さて、徐々にリバウンドしてきて怖いというのもこれまた前に書きましたが、禁断症状「針、針、針が欲しい」がでてます。針をやっているときはちょっとでも運動するとすぐに体重に反応があったのですよ。ところが、針の先生が倒れてしまって治療は続けられず。これがつらい・・・。いや、ずっと頼るわけにもいかないですからいずれは終了予定ではありましたが、やはり [続きを読む]