mkflo さん プロフィール

  •  
mkfloさん: 南仏アルデッシュときどきアヴィニョンより
ハンドル名mkflo さん
ブログタイトル南仏アルデッシュときどきアヴィニョンより
ブログURLhttp://makiflorian.blog.fc2.com/
サイト紹介文フランス人の夫と南仏のアルデッシュ県で海外生活を送っています。フランス生活で役立つ情報を発信します。
自由文首都パリとはまた違う魅力のある、のどかな南仏のリアルな暮らしについて紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/01/06 07:35

mkflo さんのブログ記事

  • ベーグルを食べたくて食べたくて遂にベーグル作りに挑戦
  • フランスと言えばバゲット、ブリオッシュ、クロワッサン、パン・オ・ショコラ…。でも、私が恋しくなるのはベーグルやイングリッシュマフィンそして、日本ならではの惣菜パンや菓子パンです。一番近くの街にもベーグルサンドが食べられるお店は2店ありますが、1店はそこそこ新しいはずなのに前を通るたびに閉まっているし、どちらもそこでベーグルを作っている感じではありません。パン作りを今までしたことがないので、どのくらい [続きを読む]
  • 畑でたくさん苺が採れました♪
  • 昨年、ちょこっと紹介した我が家の小さな畑ですが(昨年の記事はこちらです)、今年の収穫第一弾は苺です((∩^Д^∩)) 少し前に、どんぶりより深めのサラダボール2つ分たっぷり採れました。酸味が少なく甘さがしっかりしていてとても美味しかったです。日本にいると品種にもよりますが苺はそこそこのお値段なので、ただでこんなに食べれるなんて幸せです。そのまま、おなか一杯食べた後、洋ナシとギリシャヨーグルトと一緒にミキ [続きを読む]
  • すっかりはまってしまったスコーン作り
  • 一度、スコーン作りについて記事を書きましたが(前回の記事)、それからスコーンにすっかりはまってしまい、何度も作りました。まだ、自分の目指す出来には到達していませんが、材料を色々変えて作ったのを紹介したいと思います。スコーン作り2度目の挑戦。前回とは違い、このクッキーの型を使用して作ってみました。レシピは前回の記事と同じものを使用していますが、くるみではなくピスタチオを入れてみました。初めて作ったも [続きを読む]
  • フランスで膀胱炎になったら…処方箋なしで買える薬とサプリメント
  • 今年に入ってから、体調がすぐれません。昨年はアレルギーに悩まされ、今年は膀胱炎を繰り返しています。膀胱炎の原因のひとつとして「ストレスによる抵抗力の低下」というのがあるので納得です。多忙だけれど、ストレス半端ないけど、刺激的だった東京の生活から、一気にのんびーりした刺激ゼロでほぼ一人でいる生活に心身ともについていけず、自分ではもう大丈夫だと思っていても、すぐ体調を崩すようになりました。日本にも一年 [続きを読む]
  • ビオショップで買えるもので和菓子作り
  • フランスで和食はそれなりに食べられますが、和菓子はなかなかありません。アジア食品店で日本産ではないけれど日本語のパッケージの謎の和菓子はよく見かけます笑海外生活を始めてから、時々、無性に和菓子が食べたくなります。以前は断然洋菓子派だったのに全く食べられなくなると途端に恋しくなります。以前、ビオショップで購入したくず粉が戸棚の中で眠っていたので同じくビオショップで購入した抹茶で抹茶の練り菓子を作りま [続きを読む]
  • フランスの鎮痛剤(イブプロフェン)
  • 生理痛がほぼ毎月ある私は鎮痛剤が欠かせません。日本から大量に持ってきていたのですが、それももうなくなりかけているので今回初めてフランスのを買ってみました。スタンダードなバファリン(アスピリン)は効かないなと思ってから、ずっとイブやイブプロフェンを成分とする鎮痛剤を服用していました。調べてみたら、強さはロキソプロフェン>イブプロフェン>アスピリン>アセトアミノフェンという順のようです。確かに、イブプ [続きを読む]
  • ベイクドチーズケーキ、焼きました。
  • チーズケーキの中で一番好きなベイクドチーズケーキ。フランスに来てから初めて食べました。フランスでもチーズタルトやそれっぽいのは売っているかもしれませんが、うちの近所にはまず美味しいのはないです。それに日本ほど馴染みがないというか見た記憶がありません。簡単にできるお菓子作りで色々検索していたら、チーズケーキは初心者にはもってこいのようです。レシピは栗原はるみさんのを使用しました↓http://www.yutori.co [続きを読む]
  • 卵白消費に抹茶フィナンシェ作り
  • お菓子を作っていると必ずぶち当たる材料の卵黄。卵白は捨てるのもったいないし…とレシピを探していたら、フィナンシェがありました。マドレーヌよりもフィナンシェが好きでよく日本で買っていたのですが、結構良いお値段なので自分で意外と簡単に作れるのは嬉しいです。フランスに住んだら色んなフィナンシェが選べるなーと思っていたら、スーパーにはマドレーヌばかりです。そんなにマドレーヌいらないよって思うほどマドレーヌ [続きを読む]
  • フランスにもあったロコイド軟膏(ステロイド薬)
  • 以前に比べれば随分良くなった口唇炎ですが、今も相変わらず朝は両口角がぱっくり割れています。夜寝る前にたっぷりホメオパシーのクリームを塗っているんですけどね( ノД`)日中も唇全体に痒みとひりひりした痛みがあり、特に食事中は酸性の物がしみるので、かかりつけ医に口唇炎用のクリームを処方してもらいました。そして、薬局で出されたのが既に日本で何度かお世話になっているロコイド軟膏(ステロイド)でした。いつもサプ [続きを読む]
  • ついに我が家にワッフルメーカーが来ました
  • 一年以上も前から買いたいと言っていたワッフルメーカー? 夫がコスパ的に気に入ったのがあったということで、やっと購入に至りました。ネットで購入したのですが、最近、近くの大型スーパーに宅配用ロッカーが設置されたおかげで自分で取りに行けば送料無料になりました(」*´∇`)」♪日本では送料無料は普通ですし、そうでなくても3000円以上購入で送料無料とかですよね。でも、フランスは基本的に送料は別払いです。だから、 [続きを読む]
  • もうすぐイースター。スーパーはチョコの香りでいっぱい(milka編)
  • (M&M'S編)はこちらです。">(M&M'S編)はこちらです。イースターといえば、たまご。たまごといえば…こんなたまごのパック型容器に入ったエッグチョコが売られていました。チョコになると途端にかわいく見えるたまごのパック?milkaの商品でヘーゼルナッツとカカオの2種類があり、私はヘーゼルナッツを買いました。パックを開けてみると…中身はこんな感じです↓エッグチョコが4つにスプーンが2つ付いてきました。1つに見える [続きを読む]
  • もうすぐイースター。スーパーはチョコの香りでいっぱい(M&M'S編)
  • 今週の日曜日はイースターです。今、スーパーにはたまごやウサギの形をしたチョコが溢れています。売り場に近づくと、ぷーんとチョコの香りがしてくるほどです。夫は、スーパーがチョコの香りでいっぱいになると「あー、イースターだな」と思うそうです。日本ではここ数年で広まってきていますよね。フランスではイースターが終わるとチョコの需要が一気に下がるのだとか。涼しくなるまで長期休暇に入ってしまうショコラショップも [続きを読む]
  • どこのアジア食品店にもあるあの粉で、白玉とポンデケージョ作り
  • 色んなアジア食品店に行く度に目にしていたこの粉↓漢字の表記なのでてっきりあの大国産のだと思い、詳しく見たことがありませんでした。台湾人のお友達とアジア食品店に行ったときにこの粉を買っていたので、何を作るための粉か聞いたら、その時は理解できなかったのですが、もしかして白玉のことを言っているのかな?と思い、ちょっとネットで調べてみたら当たりでした!しかも、お店でパッケージを確認したらタイ産でした。タイ [続きを読む]
  • フランスの重曹とベーキングパウダー
  • 最近のアルデッシュはすっかり春の陽気で湿度も下がり、タオルが1時間で乾きます。洗濯物が早く片付いて嬉しいです。さて、今日はフランスの重曹とベーキングパウダーについて紹介したいと思います。前々から気になっていた重曹。でも、日本にいた時も使ったことがなかったので、なかなか買う行為まで及ばず…、夫に聞いても知らなかったので月日だけが経っていました。そんな時に義母が重曹のいろんな使い方が載っている本を購入 [続きを読む]
  • ブログ再開します
  • 体調不良が原因でしばらくブログを書いていませんでしたが、もうだいぶ良くなったので、のんびりペースで再開したいと思います。前回の記事から、もう7ヶ月も経っているんですね。その間に1ヶ月間フランス語のレッスンを受けて友達ができたり、フランスに無いなら自分で作ろうとお菓子作りを始めたりしました。まだまだ、この田舎生活には慣れていませんが、去年よりもだいぶ気持ちが楽になった気がします。これからもフランスで [続きを読む]
  • アレルギー症状6〜9日目の記録
  • 記録する余裕がなくて7日目以降の内容は大まかな記載になってしまいますが、今後のために記録ゼロよりは何かしらあった方がいいので覚えてる範囲で書きます。【6日目の症状】<眼>何の症状もなく起床。上まぶたの赤みも湿疹もほぼなし。痒みもほぼ無く掻くことはほとんどなかった。起床時も特に問題なし。目薬は朝と就寝前の2回投与。Cetirizineを朝に1錠服用。ただ、朝食前に服用するのを忘れ、朝食後になってしまった。スキ [続きを読む]
  • アレルギー症状5日目の記録
  • アレルギー症状5日目について。【5日目の症状】<眼>何の症状もなく、気分よく起床。上まぶたの赤みはほぼ消えた。湿疹はまだあるが、おさまってきた様子。痒みも軽減された。就寝前に少し痒みがあったが、睡眠には特に影響なし。目薬は3回→2回に減らして投与。Cetirizineを朝に1錠服用。スキンケアはオードムーゲとBIOのアーモンドオイルを朝晩に顔全体に塗った。<フェイスライン>変わらず結構痒いが湿疹も痒みも少し減 [続きを読む]
  • 家庭菜園で採れた赤じそで赤じそシロップとジュース作り
  • 今年は種が古いせいか青じそが全く育たず、代わりに赤じそがたくさん採れました。早速レシピを検索したら、赤じそジュースのレシピがたくさん出てきたので赤じそシロップ作りに初チャレンジしました!と言っても、とっても簡単なんですけどね(〃ノωノ)うちの畑で採れた赤じそがこれです↓レシピはこれを参考にしました↓赤じそシロップ砂糖はこれを使用しました↓でも、カソナード(ブラウンシュガー)の方が良かったかもしれません [続きを読む]
  • アレルギー症状4日目の記録
  • アレルギー症状4日目について。【4日目の症状】<眼>起床時のまぶたの張り付き、目ヤニは無し。痒みも嘘のようにほぼなし。上まぶたの湿疹がまだ少し痒く掻いてしまう。皮膚の状態は以前よりよくなり赤みも引いてきた。痒みによる睡眠トラブルもなし。目薬は3回投与。Cetirizineを朝に1錠服用。スキンケアはオードムーゲとBIOのアーモンドオイルを朝晩に顔全体に塗った。<フェイスライン>変わらず結構痒い。右頬への広がり [続きを読む]
  • アレルギー症状3日目の記録
  • アレルギー症状3日目について。【3日目の症状】<眼>起床時のまぶたの張り付きが数週間ぶりにほぼ無し。腫れもなし。日中は相変わらず少し痒いが、我慢できないほどではない。こすることもだいぶ減った。量は減ったが未だに糸の様な目ヤニがでる。上まぶたを中心に出ている湿疹は朝は落ち着いているが夜は少し悪化。変わらず痒いが、アーモンドオイルのおかげか全体的に湿疹とごわごわの皮膚、痒みが緩和された。痒みの問題なく [続きを読む]
  • アレルギー症状2日目の記録
  • 前回の記事で少し触れたように頻繁に起こるアレルギー症状について記録していきます。記録なので、読みづらい上に退屈だと思います。すみません(ノ_<)【2日目の症状】<眼>起床時の目ヤニによるまぶたの張り付きが少し気になる。腫れはなし。日中は多少の痒みはあるが目薬をさせば落ち着く。人工涙液は目薬をさす前に洗浄目的のみで使用。就寝前に起こる強い痒みおよび痒みで起きることは数週間ぶりになかった。眼の周りは赤く [続きを読む]
  • フランスの夜間救急に初めて行ったときの備忘録
  • おとといの夜に初めてフランスの救急(と訳していいんでしょうか)、フランス語では「Urgence」に行ってきました。何度も行くことはないと思うので今後のための記録として残したいと思います。フランスに来てから似たような症状を何度も繰り返しているので今後は日々の病状やどんな薬をどれくらい使ったかなども併せて書いていく予定です。【Urgenceに行くまで】約3週間ほど続いていた目のかゆみ、専門医や一般医(ファミリードク [続きを読む]
  • 金ちゃん、オリーブの種取り器がめっちゃ役立ったよ!
  • 日本に一時帰国中に何気ない会話の中で「さくらんぼの種を取るのがめんどくさいし、指が真っ赤になるんだよね」的なことをお友達の金(きん)ちゃんに話したら、フランスへ戻る前にオリーブの種取り器をくれましたv(o゚∀゚o)v最初はさくらんぼの種取り器を探してくれたようですが見つからず、オリーブのをくれました。でも、何の問題もなく、さくらんぼの種を取るときにとても活躍してくれました。少し前のことですが、今年もおじさ [続きを読む]