余利家「出逢い・ご縁・感謝」 さん プロフィール

  •  
余利家「出逢い・ご縁・感謝」さん: 余利家「出逢い・ご縁・感謝」
ハンドル名余利家「出逢い・ご縁・感謝」 さん
ブログタイトル余利家「出逢い・ご縁・感謝」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/systech2311
サイト紹介文日々、出逢い・ご縁・感謝にかかる出来事を気楽に綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2016/01/06 09:39

余利家「出逢い・ご縁・感謝」 さんのブログ記事

  • 生活に期待を込めて!
  • 新たな生活リズムに本日昼過ぎに、家に戻りました2/10の宣告以来、やっと一段落次のステージへ行けそうです明日は、月末ですが末締め業務が出来る感謝から社会的には、4月の新年度前日になります多くのところでは、新年度行事もありそうです新社会人には、入社式が行われます私にとっては、再発治療の始まりですが実質は、10日以降になりそうですその事前を、満足いくように迎えられるよう準備いま思うと、名市大病院の3日 [続きを読む]
  • 検査入院、変な達成感
  • 生検体を採ってもらいました朝一番で検査してもらい午前中には、安静からも開放され午後の経過観察もあり、明日のX線撮影結果で退院の許可が、出そうですここまで、気管支内視鏡や生検術や初めての事ばかりで、たっぷりと体感した本日の検査は、腫瘤の位置を確認して針を差し肺の動きを針の位置で止めることで生検体を取りにいくものでした息を、吸って、吐いて、止めてを、繰返し刺した針に、腫瘤を合わせて息を止める位置があっ [続きを読む]
  • あっという間の50分間
  • 検査終了しましたCTをかけながら、モニターとにらめっこでの検査予定の時間内で、終了しました先日の気管支内視鏡検査とは、大違いでした今回の検査チームは、それぞれの役割が機能して3名の連携が、それぞれの役割で患者に声をかける時間的には、30分程度の感覚であっという間実際は、50分間でした [続きを読む]
  • 検査を迎えて、灯りがついた
  • 入院しました 今日は、14時に予定通り入院しました受付から、ナースステーションへ看護師のヒアリングを終えて先程ベッドに落ち着いた明日の検査は、AM一番のようで午前中には全て終わり午後から明日にかけて検査後の経過観察へ先ずは、明日の今頃が楽しみです時間が止められない以上、先が見えない状況を回避少し先に灯りをもらったように感じてます又、記録します [続きを読む]
  • ワクワク感でいっぱい
  • 明日は、PM入院です2/10以来、確定診断に至らずやっと、その入り口に来たという感じです先日の、内視鏡検査はひどいものでした結果的に、確定できず再検査になった現実明日の入院は、これで診断がしてもらえると期待どんな検査であるか、心配はあるもののそれより、診断を頂け、確定診断への期待が全てです検査の結果、肺への異常があれば入院は長引く・・・そんなことより、検査がすすむことと確定診断への期待ワクワク感が [続きを読む]
  • 期待の何かがついているか・・・
  • あれから一年です企業サポートを実践するにあたりちょうど昨年の今日の投稿です「なるように・・・なる!」と題して人材育成を、特に後継者育成をテーマに周りの環境や条件によって支えられられることを認識それらを、活用をしながら・・・活きましょうそんな、ブログ記事を投稿してます一年後の今日は、「なるように・・・なる!」の題はプライベートに2月からの、左肺腫瘤の発見から検査・検査に時間もかかり明後日には再検査入 [続きを読む]
  • 孫に癒されて
  • 孫の相手で、まぎれた一日今日は、AMから孫の守り、相手をしてましたPMは、スーパーへ行ってゲームをして夕食一日にぎやかな日になりました検査入院前の一日、病気を忘れてあっという間の時間孫のおかげで、ビールで一杯・・・、夕も一杯・・・明日は、どんな日になりますか??? [続きを読む]
  • 肺腫瘤の検査をひかえ
  • 検査入院の準備を前にして一昨日の、名市大での診察から検査入院に向けて昨日も、入院準備での持ち物を家内がチェックしてくれこうしたらどうか・・・と、世話をしてくれる子供たちも、「父さん、診察はどうだった・・・」と連絡が来る心配をかけているのだと、認識を新たにする月末〜月初の業務処理に対応しておきたいと考える月末分の支払い処理+月初のスタッフ対する支払いやれることは、やっておきたいと思うのは正常範囲です [続きを読む]
  • がん患者サポートセミナー
  • 肺がんの疑いをを受けて偶然の「がんセミナー」の案内が届いた2年ほど前から、NPOに参加していますそんな時、当地にある「中日文化センター」から4月開講の案内相も変わらず、成長のない内容で構成され、さらにビジネス化NPO法人も、10年以上を超えると変わってしまうのか・・・初心を忘れず、原点回帰でNPO精神にこだわってもらいたい中日文化センターからの案内でしたが、NPOが絡んでの  とても満足の出来そう [続きを読む]
  • がん検査、認識を新たにした
  • 8年間で、一番の看護師に出逢った大学病院へ紹介状を抱えて行ってきましたさすがに、次から次へと紹介患者が窓口に・・・多くの人が、病院の世話になっていることが判る放射線科への紹介予約で、持参したデータをもとに「左肺腫瘤:CTガイド下針生検術」を受けることに説明も、対応も十分でした①肺がんの疑いを受けて40日間以上の経過②内視鏡検査で、85分もの時間をかけられ不信③確定診断が早く欲しい以上を、お話して最 [続きを読む]
  • 余命=残り時間に充実感を
  • 明日、紹介状を持って大学病院へ先日の定期検診=2/10に、肺がんの疑い所見からすでに40日今だに、診断の確定をいただけませんCT検査に始まり、血液検査・・・気管支内視鏡検査痰の採取から、その疑いの所見を告げられても、最終確定されません7年超前の大腸がんの経験から、がん患者サポートNPOにも登録参加したので、変に知識が中途半端にがんの疑い所見からの40日間もの時間過ぎても、確定されずこの40日の時間に対 [続きを読む]
  • 余命=寿命=やっぱり余命
  • 寿命=余命と考えたい人生80年、90年。100歳の方の情報が話題になる今人生をどう考え、その生きざまをどう描くか本当に、どこにでもある当たり前の話ですでも、がんに始まるや、突然余命宣告を受けこの「余命」言葉の受止を考えることがある私は、「余命とは」個人を起点にこれからの人生どうあるべきかを考える機会に立っているのだと自分自身や家族を考えるとき自身と社会に、何が出来るかを考えるときあらためて、「余命 [続きを読む]
  • がんと付き合い余命を考える
  • 人の持ってる余命は・・・命を授かり、生まれてきた人の寿命この寿命は、まさに余命でしょう! 寿命=余命日本人の平均寿命、男性は?女性は? これも余命がんに限らず、色々な事情により、イレギラーな事案もあるこれから、余命をテーマにレポートを綴ってみたいビジネスベースでこだわる「余利」は、「余命」につながる考えを整理して、少しづつ書き留めていきます [続きを読む]
  • がん検査の結果、確定診断なし
  • 納得いきませんが、手を打てませんがん検査の結果説明を受けてきました大腸がんの経過観察の定期検診で見つかった肺がん先日、気管支内視鏡の検査を1時間以上受けて大変な思いをいたしました今日は、その結果を聞きました結局、採取した「痰」から、「扁平上皮がん疑う所見」と説明更に、細胞搾取が出来ず水分を検査した結果は経皮拝生検か胸腔鏡の追加検査をしますと話された現病院も総合病院ではあるのですが大学病院に紹介され [続きを読む]
  • 今から緊張してるか?
  • 仕事が、はかどらず明日、肺がん検査の説明と今後の治療の話気持ちの準備はしているものの、どうなるでしょう過日の気管支内視鏡検査は、大変でした検査当日、入院検査のため準備していきました勿論、メンタル面も準備していきました特に動揺することもなく、まずは病室へ検査を前に、あれこれ事前検査を受けました中でも、血圧の検査が気になりました上が:150前後で、下が:90前後がいつも検査当日は、170を超えて上がっ [続きを読む]
  • 相手に表れる、こちらの気持ち
  • 母親を施設に入所一昨日、寝具をはじめ身の回りの物をもって荷物を入れた予定どうり、本日グループホームへ入所させました持ち込む荷物もあり、息子にも手伝ってもらい家族で送り届けました認知症も、重度の診断をいただいてますが外へ出た時や知らない人の前では結構会話もできます手続きを終えて、「今日からスタッフの皆さんが見てくれる」ことを伝え別れるときに、「帰るからね・・・」と声を掛けた時「私、一人ここに残るのか [続きを読む]
  • 認知症がすすみ施設にご縁
  • グループホームへ荷物を運んだいよいよ明後日、母親が施設へ入所寝具をはじめ一週間ほどの着替えなどを運びましたお仲間の方やスタッフの方とのコミュニケーションもともと、ポジティブで明るい性格ですが今一度、取り戻してくれるといいのですが・・・持ち物には、名前をかいておくよう指示もあり保険証をはじめ、病院の診察券など関係の物を提出お世話になれるご縁に感謝を・・・ [続きを読む]
  • いつもの月参り
  • お稲荷さんにお願い今日は、お願いいたしました最近は、稲荷神社に行けること、行けたことに感謝でも、肺がんが見つかって初めての参拝これからの、治療とその先を考えてお願いした「今暫くは、月参りを続けさせてほしい」と、願った一緒に行った、三男家族と昼食を共にして別れた二人の孫は元気よく、楽しい時間を過ごせた [続きを読む]
  • 手作りランドセル
  • 時の流れ、時代の経過来月、小学生になる孫ランドセルがやっと届いたと見せに孫にはランドセルを買ってあげるのがきまり孫も6人になったが、四人目です早いもので、四人もの孫が小学生に皆、やさしい孫たちですスポーツ好きな者もいれば読書好きな者も...さて、どんな特長の子になってくれるか?遊びにくると、いつも膝の上に乗るのが習慣先ずは、膝で甘えて遊びだすのだがさすがに、小学生にもなると膝にものらずとも、頼もしく [続きを読む]
  • ご縁の施設が決まりました
  • 一か月かかりました母親の、グループホーム施設入所の手続き前後の確認を含めて、施設へ伺ってきました医師の診断書や紹介状を持っていき提出必要書類を整えてきました持ち物を点検準備して、来週13日〜入所可能です打合せの結果、15日に入所させていただくようにした何が正しいかより、何が良いかで判断いたしました一日あけて、17日には自分のことで忙しくなりそうです [続きを読む]
  • 今朝から病院回り
  • グループホームへ母親の入所準備今朝から、認知でお世話になっている病院普段お世話になっている近所のクリニックいずれも、お願いしてあった診断書やら紹介状をもらってきたお世話になっている介護施設で介護保険証管轄の区役所への福祉給付金資格証申請などなど、含め身の回りの物を調達一日でおよそ、入所準備に走り回った施設との話し合いで、入所日が決まっていきますこれが終わると、自身の「肺がん」治療の準備来週末には、 [続きを読む]
  • 病は気から
  • 自覚症状が?気になる昨日・一昨日と二日間会話をする機会が多かったせいか咳と血痰が増え、気になりだした気のせいか、やや心配になる7年前の、大腸がんは、あれよ!あれよ!のうちに検査〜手術〜抗がん剤と、息つく暇もなく・・・気がつけば、1年過ぎ・・・5年過ぎ・・・良かったねそれに比べると、今回は時間を持ちすぎる神経質になるのか?気のせいか?前もあったような気もする=3〜4月前どちらにしても、現状の事実は変 [続きを読む]
  • 将来の事実をどう創っていくか
  • 経営セミナー開催本日、AMに経営セミナーを開催しました長男が、40歳を過ぎてなんだか迷いがあるようです先月末で、自分の会社を整理してこの先を決め切らないようですあらためて、「経営」を学びたいと言い出したしてやれることは、限られていますので、少し話を聞いた生活には、困らない状況にあるようですがあるべき姿が定まらないようです勿論、ありたい姿も迷いの世界のようですこれからの、30〜40年をどうしたいのか [続きを読む]
  • 「仁」のありがたさに感謝
  • 今日は、時間単位のスケジュール①出勤時、会社着くなり デイサービスの予定でお迎えの時母親が転倒してると連絡②新規取引契約の為 法務局へ必要添付書類を取得に行ってきた③1月末決算の最終確認 顧問事務所から、最終確認処理に来社いただいた④がん検査を終えて 仲間が、顔を見に来てくれた⑤母親のグループホーム入所に対し かかり付けのクリニックへ相談と必要検診に母親をつていった終わってみれば、昼食も忘れて19 [続きを読む]
  • 好きな時代劇番組は?
  • お題に参加中今でも、時々見るのは12月に放送される「忠臣蔵」くらいですか!微妙に説が違うようですが、若い時に、高輪に住んでいましたが泉岳寺が近く今でも、時代劇と同時にその時代がよみがえります最初の忠臣蔵は、片岡千恵蔵の主演でした懐かしいですね! [続きを読む]