もきち♪ さん プロフィール

  •  
もきち♪さん: もきちのきもち 株とコンピュータ編
ハンドル名もきち♪ さん
ブログタイトルもきちのきもち 株とコンピュータ編
ブログURLhttp://mokichi7.blog.fc2.com/
サイト紹介文株式投資とコンピュータの話をゆるめに。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/01/06 16:03

もきち♪ さんのブログ記事

  • トランプ大統領就任100日
  • トランプ親方が1月20日に大統領に就任してから今日4月29日でちょうど100日となります。ハネムーン期間就任100日間はハネムーン期間と呼ばれて、マスコミなどもあまり強い批判は控えるとのことです。つまり、今までお手柔らかだったマスコミが、明日から本格的に攻撃を始めるようです。とは言っても、そろそろ「この100日で何もやっていない」との批判が出始めています。明日からが心配になります。トランプ親方の100日トランプ親方 [続きを読む]
  • VIの向こうに何かしら見えてくる?
  • 図1:日経平均ボラティリティ・インデックス日足6か月アメリカのシリア攻撃から相場が騒がしかったのが、どうやら落ち着いてきたようです。相場の騒がしさとVI相場の騒がしさを表す指数がVI(ボラティリティ・インデックス:volatility index)です。特にアメリカのS&P500から算出したボラティリティ・インデックス(VIX:volatility index)は恐怖指数なんて呼ばれています。−−みょ 恐怖の指数だみょうん。オプションのインデ [続きを読む]
  • Windows 10 Creators Updateを試してみました
  • 図1:アップデート前の更新状態昨晩サブPCに大きめのWindowsアップデートがかかりましたので、Creators Updateかと思ったら、そうでもなかったようです。Creators Updateの実行くやしいので、Creators Updateを実行してみました。「Windows 10 Creators Update」は、Windows10の大型アップデートで、4月11日からWindows Updateで(手動では4月5日から)提供されています。Windows Updateでは、動作確認の取れた端末から提供してい [続きを読む]
  • OneNote Tips リンク集を作ろう
  • 図1:OneNoteのリンク集Webブラウザのブックマークってお手軽でいいのですが、油断するとすぐにいっぱいになって収拾がつかなくなります。Webブラウザのブックマーク−−みょ もきち♪だけだみょ 普通の人はちゃんと整理できているみょうん。そうかもしれません。ただ、同じように収拾がつかなくなっている人もいると思うのです。図2:GoogleChromeのブックマーク投資関連のサイトも厳選して登録していますが、そろそろ一覧で見 [続きを読む]
  • パソコン価格が上昇しているときにはメーカー直販がねらい目?
  • 図1:お安めのノートPCスペック表以前「Windows Vistaのサポート終了とパソコン価格の上昇」で見たように、「Windows Vistaのサポート終了特需」と思われるパソコン価格の上昇が続いています。娘の就職祝いこのタイミングで娘が「パソコンが欲しい」と言い出しました。よりによってこのパソコン価格が高止まりしているタイミングです。一応。今はパソコン相場が高止まりしていて購入時期としては不利なことを話して、いいものがな [続きを読む]
  • 海外投資家と個人投資家の売買動向
  • 図1:投資主体別週間売買動向(百万円)日本の株式市場では売買金額の約6割が海外投資家の資金です。海外投資家の売買動向は気になります。海外投資家の売買動向海外投資家の売買動向は、日本取引所グループ(JPX)の投資部門別売買状況で公表されています。図1は投資主体別の週間売買動向から海外投資家と日本の個人投資家の売買動向を1年間分並べたものです。図1を見ると、7週連続で売り越していた海外投資家が2週連続で買い越し [続きを読む]
  • 日経平均の値動きをランダム・ウォークと仮定してみる
  • 図1:日経平均日足前日との価格差10年分布ランダム・ウォーク理論ってのがまだ気になっています。気になったままでは気持ち悪いので、日経平均の値動きを仮にランダム・ウォークだと仮定して矛盾がないか調べてみました。日経平均の値動き過去10年間の日経平均株価日足終値を調べてみます。まずは、前営業日終値と当日終値との差、ニュースでよくやっている「今日の日本株は日経拝金株価が○○円プラスの」ってやつです。この、前 [続きを読む]
  • ランダム・ウォーク理論が気になっています
  • 図1:ランダム・ウォーク ±5% 日足2年検証サンプル前回「今さら聞けない ランダム・ウォーク理論」で上昇も下落も半々だと言われてしまいました。ランダム・ウォークを検証するなんだかすっきりしないので、ランダム・ウォークで値動きを検証してみました。検証条件は以下の通りです。◆スタート資金は1万円で2年前の始値とする◆1回の変動は-5%から5%で確率分布は一様◆小数点以下は四捨五入◆変動は前営業日終値から始値と、当 [続きを読む]
  • 今さら聞けない ランダム・ウォーク理論
  • 図1:日経平均日足2年の同じ方向に動いた割合株価って上でも下でもトレンドが形成されると一方向に動きやすいと思います。ランダム・ウォーク理論ところが、株価というのはどの時点においても、長期的にも短期的にも「上昇と下降の可能性」がほぼ同じで、過去の値動きからも独立した事象であるという理論があります。それが「ランダム・ウォーク理論(Random Walk Theory)」です。つまり、過去の値動きはこの先の値動きに対して何 [続きを読む]
  • パソコンの動きが怪しくなってくる季節です
  • 図1:をたくるどこもだけ1号(仮称:Water-cooled docomodake No.1)最近どうもサブPCの動きが怪しくなってきました。季節の移り変わりいつものリストアを実施しても、時々マウスポインターが固まったり、いつもよりも動きが遅かったりします。タスクマネージャで確認しても、CPUもメモリーも余裕があって、特に無茶な使い方はしていません。もしやと思ってCPU(があると思われる)あたりに触れてみると、やっぱりあったかい。どう [続きを読む]
  • 新年度の日銀によるETF買い
  • 図1:2017年TOPIX前場と前営業日終値との比率と日銀ETF買い入れ新年度が始まって2週間が過ぎました。日銀によるETF買いお役所の会計年度は4月1日から始まります。日銀だって一緒です。昨年度日銀は年間5.7兆円を限度として日本株指数のETFを買いました。「日本銀行の買い入れ結果」で確認すると、93回で合計約5.3兆円の買い入れを実施しています。昨年度は途中で買い入れ限度額を増額して、8月から1回の買い入れ額を倍増しました。 [続きを読む]
  • パワーポイントのスライドを縮小する
  • 図1:パワーポイント縮小画面ちょっとした図を描くのに、Microsoft Officeってのは結構便利です。特にPowerPointは、愛用しています。パワーポイントで縮小してみる前回の記事「絵で見る債務超過 −6502 東芝の債務超過を受けてー」でも貸借対照表の図はパワーポイントで書きました。いくつか四角を描いて、文字を入れて色を付けただけです。下手なペイントツールを使うよりも楽ちんです。でも、図をある程度描いてから縮尺を変え [続きを読む]
  • 絵で見る債務超過 −6502 東芝の債務超過を受けてー
  • 図1:貸借対照表のからくり2017年04月11日に6502 東芝が監査法人からの監査適正意見を得られないまま第3四半期決算短信を発表しました。債務超過監査適正意見を得られないままというのは想定外ですが、内容は想定通りの債務超過でした。債務超過額は2,257億円となっています。今までも「債務超過」については触れてきましたが、良い機会ですので、もう少し掘り下げてみたいと思います。今まで触れてきたように「債務超過とは資産を [続きを読む]
  • トレードステーションを使ってみる その5 EasyLanguage
  • 図1:トレードステーション 1本移動平均線のEasyLanguage 開発環境画面「その4」までで、Tradestation(トレードステーション)の基本的操作を確認しました。開発環境でも、トレードステーションの醍醐味は開発環境(EasyLanguage)にあります。トレードステーションの開発環境にはEasyLanguageエディタとコマンドなどの予約語の辞書とエラーチェック機能などが装備されています。この開発環境だけでEasyLanguageの開発が可能です [続きを読む]
  • Windows Vistaのサポート終了とパソコン価格の上昇
  • 出所:価格ドットコム Let's note SZ5 CF-SZ5PDCVS の価格推移グラフ2017年4月12日(日本時間)にmicrosoftによるによるWindows Vistaのサポートが終了しました。パソコン価格の上昇以前「Windows Vistaのサポートが2017年4月で切れるってんでPC-UNIXを試してみる」で確認したように、パソコン価格が上昇しています。上の図はパナソニックから2016年 6月に発売された「Let's note SZ5 CF-SZ5PDCVS」の値動きです。決して値動きが [続きを読む]
  • 有事の円買いを考える
  • 図1:ドル円日足6か月チャートシリアは攻撃するし、北朝鮮は一触即発だし、浅田真央選手は引退するしで世の中きな臭くなっています。有事の円買い何だかきな臭くなると円高になるというのは既定路線のようです。今回も、4月11日から円高ドル安方向に動いています。ところで、アメリカによるシリアへのミサイル攻撃の第一報が入ったのが2017年4月7日の午前10時頃で、北朝鮮によるミサイル発射に至っては4月5日の出来事です。それに [続きを読む]
  • トレードステーションを使ってみる その4 ファーストインプレッション
  • 図1:トレードステーション レーダースクリーンに日経平均採用銘柄にPERとPBRを追加して出来高の多い順に表示「その3」まででTradestation(トレードステーション)を起動して画面を確認しました。ファーストインプレッション使ってみてまず感じたのは「ちょっととっつきにくい」でした。−−みょ 使い慣れないからだみょうん。新しい道具が手になじむまでには時間がかかりますが、それにしてもとっつきにくい。仕方がないからユー [続きを読む]
  • トレードステーションを使ってみる その3 起動
  • 図1:トレードステーション 起動画面「その2」までで、Tradestation(トレードステーション)のインストールと初回起動が終わりました。どんなものか使ってみる初回起動画面すると図1のようになります。早速使ってみます。「クイックスタート」画面に「ビギナー」と「トレード」と「分析」のボタンが並んでいます。もきち♪は「ビギナー」なので、言われた通り「ビギナー」を します。1分ぐらい待たされます。図2:ビギナー [続きを読む]
  • トレードステーションを使ってみる その1 申し込み
  • 出所:TradeStation 操作マニュアルTradeStationを使いたくて、マネックス証券の口座を作ったのはいいけれど、いろいろあって使えずにいました。TradeStationとは以前「Kabu Berry43に参加しました」でマネックス証券さんから高機能ですと勧められたのがTradestation(トレードステーション)です。トレードステーションは「米国No.1評価の分析・取引ツール」とのことです。そう。もともとアメリカの会社なのですが、今はマネックス [続きを読む]
  • 3月の米雇用統計(2017/4/7発表)
  • 図1:3月の米雇用統計(2017/4/7発表)3月の米雇用統計が発表されました。雇用統計発表内容発表された内容は図1の通り、失業率が4.50%、前年に対する平均時給は2.70%のプラス、先月に対する平均時給は0.20%のプラス、非農業部門雇用者数は9万8千人の増加となっています。失業率は事前予想よりも好転していますが、「非農業部門雇用者数(NPE:Nonfarm Payroll Employment)」は18万人の予想に対して9.8万人の増加と大きく下回って [続きを読む]
  • 海外投資家の売買状況を調べてみた
  • 出所:JPX 投資部門別売買状況日本株取引の6割は海外投資家が担っていると言われます。この海外投資家の売買動向が気になりますので、調べてみました。日本取引所グループ日本取引所グループ(JPX:Japan Exchange Group)が毎週第4営業日に先週の「株式週間売買状況」を公表しています。これをダウンロードすると「海外投資家」の売買動向を見ることができます。図1:JPX 株式週間売買状況 からダウンロードした株式売買状況2017 [続きを読む]
  • 今さら聞けない PCFR
  • 図1:PCFRの仕組み前回の記事「今さら聞けない キャッシュ・フロー計算書」で「キャッシュ・フロー計算書」について確認しました。発生主義と実現主義での設備投資の扱いキャッシュ・フロー計算書の特徴として、「実現主義」を採用していることが挙げられます。この「実現主義」では、「発生主義」に対して「設備投資」の扱いが大きく異なります。「発生主義」では、設備投資を行ったときには「現金」が同じ簿価の「設備」に換わ [続きを読む]
  • 今さら聞けない キャッシュ・フロー計算書
  • 図1:たまたま今日決算発表をしていた銘柄のキャッシュ・フロー計算書上場企業には、貸借対照表(B/S)、損益計算書(P/L)、キャッシュ・フロー計算書(C/S)、株主資本等変動計算書(S/S)の作成と公開が義務付けられています。キャッシュ・フロー計算書今まで「貸借対照表」と「損益計算書」は何度か取り上げてきました。でも、「キャッシュ・フロー計算書」は避けてきました。もきち♪が企業会計を勉強したのは、中小企業診断 [続きを読む]