石井紘基に続け! さん プロフィール

  •  
石井紘基に続け!さん: 石井紘基に続け!
ハンドル名石井紘基に続け! さん
ブログタイトル石井紘基に続け!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/h_syunnsuke
サイト紹介文このままではだめだ。 公務員の給与を下げよう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/01/07 02:29

石井紘基に続け! さんのブログ記事

  • 4月6日(木)のつぶやき
  • @TK_Mitsuhashi 公務員の給与が高いというのは民間の平均給与と比べて公務員の平均給与が高いということです。違う比較をもってきて、高くないというのはやめてください。目的はわかりませんが迷惑です。― 伊藤 隆司 (@h_syunnsuke) 2017年4月6日 - 01:26 [続きを読む]
  • 最近の日本人
  • 20代、30代には上司、年配者に対する口の利き方を知らない人が多い。今更どうやって教えたらよいか分からないので適当に対応します。しょうがないですよね。いろんな人に育てられた、いろんな人がいるんで。俺もその一人かもしれんし。 [続きを読む]
  • 2日で1000万の年収とは。天下りにもほどがある。
  • 全ての公務員がこんな天下りはできない。全ての大企業の社員が天下りできるわけでもない。全ての銀行員がなんども退職金もらえるわけでもない。不当な報酬に対しては、下級公務員であろうが、大企業の下級社員であろうが、反対しよう。下を見て満足したり、仕方がないとあきらめたり、しないように。派遣社員もフリーターも下級公務員も下級の大企業社員も仲間だろう。大きな政治勢力ができない限りこのまま格差は巧妙に広がってい [続きを読む]
  • 2月4日(土)のつぶやき
  • #加藤周一 戦争を止められなかった犯人の一人だと思う。東大医学部に入れる知識を持ちながら勇気がなかった。それだけのことだと思う。戦争になると庶民になり戦争がなくなると知識人として振る舞う。そういう人に私はなりたくない。― 伊藤 隆司 (@h_syunnsuke) 2017年2月4日 - 00:56 [続きを読む]
  • 1月12日(木)のつぶやき
  • #カンブリア宮殿  残業減らして儲けてるならとんでもないことだろう。どんだけいい仕事だけやっているんだ。発注先はどんだけ儲けてるんだ。格好だけまともなふりしても、下請けからのピンハネ率が高いだけのことだ。社外の誰かが犠牲になっている。まさに格差の拡大。― 伊藤 隆司 (@h_syunnsuke) 2017年1月12日 - 22:39#田原総一郎 三浦さんがテレビにでるのは、田原さんが推しているからという話聞きました。マジですか。絶対 [続きを読む]
  • 1月11日(水)のつぶやき
  • @Acha7400 すごくきれいな部屋ですね― 伊藤 隆司 (@h_syunnsuke) 2017年1月11日 - 00:07高梨沙羅は体幹が強く再現性が高いらしい。これはゴルフだ。是非ゴルフやってほしい。― 伊藤 隆司 (@h_syunnsuke) 2017年1月11日 - 23:05役人の人数と給与を下げる。子供の教育費は無料、医療も無料。300万以下の人の税金社会保険料は今の半額に。資産にも課税する。この方向で格差を少なくする。将来も平和な日本のためにそうすべきだと [続きを読む]
  • 1月10日(火)のつぶやき
  • また三浦さん出てる。 はやくメディアから消えてほしい。 橋下羽鳥の番組の育休については 経営者はすぐの利益と将来の利益の両方のバランスを考慮した上で決定する。― 伊藤 隆司 (@h_syunnsuke) 2017年1月10日 - 00:03ブログと連携はじめました。 blog.goo.ne.jp/h_syunnsuke/― 伊藤 隆司 (@h_syunnsuke) 2017年1月10日 - 23:52また一人若者が会社辞めそうだ。何がいけないんだろう。― 伊藤 隆司 (@h_syunnsuke) 2017年 [続きを読む]
  • GOOGLEにあきれる。
  • GOOGLEMAPでの表記が間違っていたので、電話するとゼンリンに言えという。私はゼンリンには何のクレームもない。GOOGLEMAPを直して欲しいのだから。貴社がゼンリンを利用しているなら貴社からゼンリンに要求すべきではないかと伝えた。すると驚いたことに。法律には何も触れていない。これ以上話すことはないと言う。あまりにも機械的な日本人女性の対応に呆れるとともに、その女性が可哀そうに思えてきた。ここ [続きを読む]
  • 米国大統領選にトランプが勝利
  • またしても、エマニュエルトッドの予測があたった。世界は変化しつつある。世界の枠組みは変わっていく。欧州と米国とオセアニア 中近東 インド 中国 東南アジア 日本 ロシア 日本は中国以外のアジアと仲良くするのが良いと思う。できたらオセアニアとも。エマニュエルトッドとムヒカに国連を指導してもらいたい。世界は少しずつだとしても、格差を減らすべきだし武器を減らすべきだ。 [続きを読む]
  • (3)釈迦
  • 釈迦は何を悟ったのか。悟ったのは「空」ということみたいです。「空」のなかみはよくわかりません。只極端な禁欲を説いているわけではない。平和を維持する権力や商業は肯定している。ただ「ほどほどに寄進し節制しなさい」ということらしい。できるだけ誠実に生きなさい。できるだけ寄進しなさい。できるだけ節制しなさい。ということだと今は思っている。 [続きを読む]
  • (2)釈迦
  • 釈迦が悟ったときの話。長い断食を弟子たちとしていた。マラソンが恍惚を感じるように断食を極限まですると至福の時を迎えるらしい。脳はハイになっていた。このとき、村の娘スジャータが持ってきたミルクがゆを食べた。ハイになった脳の状態で、栄養もとった。この瞬間に何かを悟ったらしい。弟子たちは呆れて離れていった。釈迦は一人で恍惚としていたらしい。 [続きを読む]
  • (1)釈迦
  • インドに生まれた。現在はネパール領の小国の王子として生まれた。ガウタマ・シッダルダが本名。彼が、ヨーロッパ人と同じアーリア民族か、チベット・ビルマ系の黄色人種かはっきりしないらしい。できたら黄色人種であってほしい。 [続きを読む]
  • 満州への移民政策の反省
  • 国の役人と軍人が移民策決定。自治体にノルマ課す。国策に応じ移民を進めた村長。村長に説得されて移動した農民。終戦直前に徴兵された男達。残ったのは老人と女、子供。終戦時にソ連参戦。いち早く撤退した役人と軍人。取り残された農民。現地の中国人にも襲われる。止む無く、わが子まで絞め殺す母親、そして自決。戦後後悔して自殺する村長。そして反省すらしない国の役人。「この事を決して忘れてはいけない、痛みを知らない役 [続きを読む]