モモ太郎 さん プロフィール

  •  
モモ太郎さん: 認知症とは何なのだろう
ハンドル名モモ太郎 さん
ブログタイトル認知症とは何なのだろう
ブログURLhttp://fanblogs.jp/momotaro196302/
サイト紹介文認知症の両親と同居することになり、出来事を記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/01/07 12:31

モモ太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お薬飲むことを忘れてしまう・・・・・・・・・
  • お薬が飲めない。認知症で困る事の一つに、お薬の管理ができない、というのがあると思います。うちのおばあさんの場合、正確に言えば、お薬を飲むことを忘れてしまうので、一人で飲むことは無い、という状況です。お薬を飲んだ事も忘れてしまう。本当に私にもそんな日が来るのでしょうか?もし、そんな日が来たとしても、自分では認識できないでしょうから・・・そう考えると、残酷な病気なのかもしれません、認知症は。そして、幸 [続きを読む]
  • 昨日85歳のあばあさんがで450m歩いた。(*^_^*)
  • 歩けなくなると、内臓が弱くなるのでできれば無理のない範囲で歩いてほしい。そう思っているのですが、おばあさんは、一日中座っている。座りすぎて、起きる時なかなか立ち上がれない・・・ということで、昨日散歩にさそって近所のスーパーまで行ってきました。「100mくらいは歩けるかな?」「歩くのは大丈夫、もっとあるける」とか会話しながら、450m歩いて(カートを押しながら)スーパーにたどり着いた。スーパーのくつろぎコ [続きを読む]
  • 認知症と般若心経
  • 般若心経が認知症に予防効果がある、というのがネットで検索すると結構出てきます。うちのおばあさんは時々、写経しています。細かい字を黙々と書いています。字も達筆で、よくかけるなぁ、と思います。今度、近くのお寺で一日1000円で写経を教えてくれるようなので、一緒に行ってみようかな(^_^;) [続きを読む]
  • 認知症における地域の見守りについて
  • 認知症の方をSNSによるネットワークを作って見守る体制を構築している地域があるらしい。ネットで検索してもなかなか出てきません。見守りのアプリとか、警備の会社がヒットしてきて、高齢者の見守りとは言ってますが、商業的な雰囲気を強く感じます。たとえば、子供や高齢者がいなくなったとき、SNSで呼びかけて、目撃情報等がよせられればすごくいいと思うのです。それには、地域を往来している高校生とか、主婦やドライバ [続きを読む]
  • 現実問題としての認知症
  • 昨日図書館に行って、認知症の本を借りてきました。毎日新聞に掲載されたものを書籍化したものが新書で置いてたので借りました。実際の認知症の現場の声がわかるので、ちょっと他の本と違うと思い、興味をもったのです。認知症になった人が、介護施設で働いている様子が描かれておりました。生きがいがないと、人間は無気力になってしまうのかもしれませんね。もしかしたら、生きがいではなくて、心配事でもいいのかもしれません。 [続きを読む]
  • 眠る時間が長くなっている・・・・
  • おばあさんの眠る時間が多くなっているような気がする。夜は当然ずっと寝ているのですが、日中もこたつで半分くらい寝ているような気がします・・・座椅子に座ったまま、うつらうつらしています。昼夜逆転しているわけではないのでいいのですが、時々、夕方起きてきて、朝と間違っていることがあります(^^ゞ85歳という年齢を自分では想像できません。きっと、予想以上に体が動かないでしょうし、目も見えない、耳も聞こえない、 [続きを読む]
  • 寿命がまだまだだと思うから、毎日文句言ってる毎日なのかも・・・
  • 普通の人はみんな同じだと思いますが、自分の寿命ってまだまだ何十年もあると思っていますよね?私も特に病気などは今のところ無いので、まだ30年とか40年くらい生きていると漠然と思っています。でも、実はそれは何の保証もない事で、明日何が自分の身に起きるかわからないわけです。新聞やテレビからは毎日のように命を落とす人の事件が目や耳に入ってきます。何がいいたいのかといいますと、もし、自分の寿命があと1年だと [続きを読む]
  • 生活習慣病と認知症
  • 認知症の本を読むと、認知症の予防は生活習慣病の予防と同じだと書いています。うちのお婆さんは、80歳超えてもずっと、検査結果も悪くないですし、風邪などもひくことなく、元気なままなんです。でも、認知症が発症してしまいました・・・と、いうことは私なんかはもっと発症するリスクが高いってことですよね。運動や食事に気を付けて、発症は避けられないとしても、その時期をなんとかできるだけ後ろの方にずらしていきたいも [続きを読む]
  • 白髪染めできるシャンプー
  • 今日注文してしまいました^_^;白髪染めができるシャンプーです。とにかく面倒くさくなくて、続けられるものを探していたんです。でも、実際に使ってみないとわかりませんね。自分で試して、レポートしてみようと思います。よさげだったら、おばあさんにも勧めてみよう(^^ゞ [続きを読む]
  • 白髪が多くなってきた
  • おばあさんが実家にいたときと、同居が始まって3年目ですが、今とを比べると、何となくおばあさんの白髪が多くなってきたように感じます。やっぱり実家にいた時に食べていたものと、現在食べているものが違うからでしょうか・・・?でも、おばあさんはパーマはかけたいようですが、白髪染めは特に希望していません。「ハゲるか白くなるか、どちらかなんだから」というのです^_^;世の中にはどちらかの人もいますが、どちらもの人も [続きを読む]
  • 認知症の保険?
  • 詳細はわかりませんが、認知症の保険が発売されるようですね。http://www.sankei.com/economy/news/160121/ecn1601210043-n1.html発症するかどうかはわからないけど、がん保険と同様になるかもしれない、でもならないかもしれない。不安だから、とりあえず、掛け金もそれほどでもないし、入っておけば安心かな・・・と思って加入するような気がします。でも基本的に日本は国民皆保険ですから、もしそうなったとしても、医療費の自 [続きを読む]
  • 認知症患者の家族の監督責任
  • (事件の概要)平成19年12月7日、徘徊症状のある男性、当時91才が電車にはねられて死亡した。男性は当時「要介護4」の認定を受けていたが、同居していた当時85歳の妻が目を離した隙に外出していた。妻がうとうとした瞬間に外に出たとのこと。そのとき、外出を知らせるセンサーはスイッチが入っていなかった。JR東海では720万の損害賠償を請求。http://www.sankei.com/life/news/160202/lif1602020029-n1.html3月1日に [続きを読む]
  • お薬をもらってきました。
  • 昨日は認知症のお薬を1か月分もらってきました。本人が受診すると、最大2か月分処方してもらえるのですが、今の時期はインフルエンザも流行ってきているので、受診して逆に感染しても困るので、代理でお薬だけもらってきました。土曜日も18時まで診療している病院なので助かります。もう2年くらい服用していますが、効果が出ているのかどうかはわかりません。アメリカの研究では、60歳以上で1週間で15キロあるく人と、0.4キ [続きを読む]
  • 受刑者の認知症率
  • 二日前の毎日新聞に受刑者が高齢化し、認知症となる受刑者の率が高くなってきている、という記事が載っていました。今まで考えたこともありませんでしたが、受刑者の方は介護保険を使えないでしょうから、ペルパーさんにお願いもできないでしょうし、刑務官の方が介護しているのでしょうか・・・?と、ここで気になって検索したらありました!http://www.sankei.com/west/news/140110/wst1401100001-n1.htmlこんな見出しが・・(@_@ [続きを読む]
  • そもそも
  • 義理の両親と暮らし始めたのは、2013年の12月です。その2か月くらい前に、親戚より、「もう二人で暮らすのは限界だ」というSOSがあり、群馬県から青森県に移動することになりました。80年以上住んだ土地を離れるというこは、おそらくとても大変な事だと思い、ギリギリまで待ちました。でも、今になって思うと、もっと早く移動していれば、新しい土地の地理も少しずつ覚えていったのかもしれません。ですが、認知症が進んでい [続きを読む]
  • 物忘れ
  • 私は50代になったばかりですが、自分自身の物忘れが以前よりひどくなっているように感じます。認知症は長い時間をかけて発症にいたるわけですから、既に認知症が始まっていたとしても、発症を、例えば40年後や50年後にずらすことができれば、実は人生においてあまり問題が無いのではないか、と思います。家庭でココナッツオイルを使うようにしてますが、そのほかにも何かできる事があれば今のうちからやっておけばいいのでし [続きを読む]
  • みかんが好き
  • 義母は食事の量がとても少ないです。出されたものの半分もたべていないような気がします。が、子供もそうなんですが、みかんがこたつの上にあるとどんどん減っていきます^^;おせんべいも無くなります。食事量が少なくなります^^;でも、まぁ、いいんでしょうね、日本に生まれただけで幸せとも言えるのですから。わざわざ悩み事を増やさなくても!(^^)!おばあちゃん、ずっと忘れないでね。「アルツナイン」 [続きを読む]
  • テレビを消してしまう2
  • 義母はみんなでテレビを見ているのに、自分だけが見ているつもりになってテレビを消してしまうことが多いです。消す前に一度まわりを見渡してもらえるといいのですが・・・・でもこれは、元気だから思えることですね。85歳といえば、入院生活をしている人も多いです。しかし、物忘れが多いとはいえ、自分で食べて起きて、着替えてお風呂に入れるのですから、実はとても幸せなことなんだと思います。でも、日常の中でその幸せをい [続きを読む]
  • 外出をしたがらない
  • 休日、義母は一日中こたつで座っています。座椅子に座っているとはいえ、足が疲れるのか立ち上がる時にふらつくようです(^^ゞ散歩や買い物に誘うのですが、ほとんど拒絶されます・・・動物は歩かないと、内臓が弱って寿命も短くなると聞きます。もっと歩いてもらう方法はないかなぁ・・・ [続きを読む]
  • テレビを消してしまう。
  • まわりにテレビを見ている人がいるのに、自分だけがテレビを見ていると思ってしまい、急に消してしまうことが多いです。消す前に、まわりを眺めてくれるとそのような事も無くなると思うのですが、急に、パチっとテレビが消えます(^^ゞそんなとき、どういう対応をすればいいのか、まだわかりません。見ていない事にするのか、それとも、「あっ!」と言って気づかせるのか・・・きっとこれも認識の範囲が小さくなっている事から発生 [続きを読む]
  • 今日の日付がわからない
  • 自分でも、年末年始は日付はわかっても曜日がわからなくなることがあります。認知症の場合は、日付に関しては、新聞で判断する事になります。ですから、古い新聞は部屋にできるだけ置かないようにした方がいいようです。我が家では日めくりカレンダーを設置して、新聞で日付を確認し、日めくりカレンダーを破ってもらうようにしています。本当はipadを見れば日付も新聞も、スカイプもなんでもできるのですが、なかなか難しいようで [続きを読む]
  • お風呂が面倒?
  • 認知症と関係あるのかどうかわかりませんが、お風呂に入るのを面倒に思うようになったようです。単に面倒なのか、それとも着替えを用意することが出来なくなってしまったからなのか、あるいは、それを気づかれるのが嫌なのか、真相はわかりませんが・・ [続きを読む]
  • 認知症に気づくのは?
  • 私の場合ですが、義理の両親と一緒に暮らしていない時は、一日中一緒にいても認知症だということに気づきませんでした。同居が始まり、1週間くらい経って初めて、何かおかしい、ということに気づいたんです。普段、一緒にいない場合は認知症の始まりに気づくのは非常に困難だと思います。今思えば、電話が来なくなった時がその前兆だったのでしょう。 [続きを読む]
  • 認知できる範囲
  • 認知症というのは、認知できる空間が狭くなってくる、認知できる音等が少なくなってくる、ということではないだろうか、と感じています。確かに見えるし、聞こえているのだけど、意識が向いていないとそばで物音を立てて人がうごいていても、認識しない場合が多いようです。ただ、昔の事、大切な事はよく覚えているので、忘れてしまうのは、もしかしたらあまり大事だと思っていない事なのかもしれません。私も同じです。印象的な出 [続きを読む]
  • 認知症について
  • 2年前より認知症の義母と同居しています。1年前に同じく、認知症の義父が肺炎の為亡くなりました。病識が無いので、本人も大変だったと思います。今では自分自身が、記憶が悪くなり、将来が不安です(^^ゞとりあえず、小さな個人の記録も何かの役に立つかもしれませんでの、思いついた都度書き込みします。undefined [続きを読む]
  • 過去の記事 …