kokoro さん プロフィール

  •  
kokoroさん: □□ ビアン のkokoro□□
ハンドル名kokoro さん
ブログタイトル□□ ビアン のkokoro□□
ブログURLhttp://kokorononikki.hatenablog.com/
サイト紹介文独身ビアンが綴る仕事・恋愛・家族のこと。日々の徒然とこれからへの想い。
自由文20代で家族や親戚、周囲にカムアウト。
道にも迷うが人生にもよく迷う(笑。
気楽で真面目な徒然日記を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/01/07 12:51

kokoro さんのブログ記事

  • 恋と現在
  • 付き合っている最中で自分のことをきちんと相手に伝えられずに終わった恋がある。続かなかった悔しさというより、あとほんの少し、時間を貰えなかったことが悔やまれた。当時の私は、全てが何もないような状況。いつフラれても仕方ない、と自分でも思いながらも真っ直ぐに信じてたな…。私のことを(次のカノジョに)相談したのがキッカケだった、と聞いた時は愕然とした。相談に付け込んで、というのは便乗商法のようなよく [続きを読む]
  • プレッシャー
  • 試験などの勝負所は強い方だと思う。でも、決して自信がある訳ではない。かなりのビビリだもの。本番当日に気合で臨んできただけの話でさ。実は来週、大事な打ち合わせを控えているせいか、休みをとった今日も、少し緊張気味な自分の状態を感じる。これが試験であれば、完全に自分の力次第だから努力もしようがあるのだけど、相手が”人”というのは難しい。その場で私の脳ミソと言葉が上手くまわってくれることを祈るばかり。ま [続きを読む]
  • モラトリアム
  • 進学とか就職とか、カノジョ(カレシ)のこととかこの選択で良いのだろうかと悩みまくる時期ってある。その真っ只中にいる時期なんて、脳ミソが溶けるんじゃないかと思うくらい毎晩、布団の中で悩んじゃうとかね…もう40歳を過ぎた今では、人生の岐路の選択とか決断に迫られる機会が減って、楽だけど少し寂しい。うん、ないものねだりですね(笑アルバイトで採用してから、ようやく一週間たったAさんから、『今日、他へ面接 [続きを読む]
  • 想いを知る術
  • 『kokoroさんは、tommyの彼女やもんなぁ』と同僚に言われた瞬間、無言になった私と彼tommy。彼は仕事上で私を助けてくれるかけがえのない存在。年齢の近い私達が近い距離にあるのは自然なことだと思っていました。優しい彼は何も言わず、私も何も触れず。お互いに否定しなかったこと…私の中ではモヤモヤです。彼は誰にでも優しく、そして、魅力もある。私はビアンだけど、何故かtommyの想いが気になってます。 [続きを読む]
  • 『あん』〜映画日和
  • 無性に”どらやき”を食べたくなる時があります。皮の間にぎっしりと詰まった餡が脳裏をよぎっては、あぁ〜もう我慢できないわ、となってしまう。今日は、『あん』という邦画を観ました。登場人物や画面に映る背景は華やかとは言えない素朴な映画でしたが、場面場面に漂う空気が静かで温かく、泣けました。役者の中では、中学生を演じた女優が魅力的でした。実力派といわれるような癖のある人達の中で、ごく普通の日常を水が下に [続きを読む]
  • 不倫のない世界
  • 育休推進国会議員は不倫がバレて辞職するとか、不倫した夫の妻までメディアに出てきて謝罪しちゃうとか、不倫タレントはTV番組内で何度も「皆様を裏切った…」と謝罪してたっけ。これって、民法違反だから騒がれてる、って雰囲気はあまり感じられない。もしかして、不倫撲滅キャンペーン、が流行りなのかしら。他人事なのに、世間はよくそこまで関心がもてるな〜と感心しちゃうんだよね。そんな風に冷めきった目で見てしまうのは、 [続きを読む]
  • 退職金ですか
  • 溜まった愚痴を一気に大放出だぜぃ。なので、大いに読み飛ばしてください(笑この春、公的なお仕事を終えて天下ってきた方が上司になりました。彼らの専らの関心ごとは資産運用。退職金をいかに転がして増やすか、ってことの話題ばかり。まぁ、何千万と一度に入るんだからそんなものなのかな。同じく退職して天下っている人が様々な業種に散っていて、その方々とコンタクトをとっては、我が職場に呼ぶ。呼ばれる方も民間知らずな [続きを読む]
  • キャベツ太郎、はいかが
  • お題「駄菓子」お菓子とコーヒーがなければ、簡単に仕事の戦意を失うkokoroです。引き出しや冷蔵庫には甘いものを必ずストックして、嫌味な電話も交渉もこれで何とか乗り切ってます。今の所は、安あがりに乗り切れていますよっ(笑さて、お菓子の中でも、ハマっているのは駄菓子。コーヒーのお供には、チョコレート系は欠かせません。コンビニレジの横に高確率で鎮座している”ブラックサンダー”と”ボノボン”は、もう最 [続きを読む]
  • 母と私
  • 日曜の今日、珍しく早めに帰宅できた私への母の言葉は「寂しいねぇ。何もないんだね」から始まった。もう何週間も前から【母の日】は意識していた。でも、何かを準備する気にはなれなかっただけ。私の中では、母と私はスッキリした関係とはいえない。嫌いではないが、あてはまる言葉を探せない。心に何を思おうが、大人な対応をして花のひとつでも贈るべきだろうー、と冷静に思考は働けど、感情が伴わない。事務のやっつけ仕事か営 [続きを読む]
  • 建設現場にて思う
  • 川から吹く風は、穏やかだった。今日は建設現場の巡回から一日が始まった。ゴールデンウィーク中の工事は休止し、その間に現場が荒らされないかを確認する。普段であれば作業員以外は立入り禁止の現場も、今日は誰一人おらず、造りはじめた橋脚(橋を下から支える柱)まで行ける。一昨年から始めて、一年がかりでやっと橋脚。殆ど代わり映えしないような地道な作業だな、と思いながら見てきた現場。近くで見るほどに力強い橋脚だっ [続きを読む]
  • LGBTパレードのこと
  • 2016年 TOKYO RAINBOW PARADE今週はレインボーウィーク。そして8日(日)は、渋谷区役所を起点としてパレードが行われます。当日夕方のニュースで少しは取り上げられるのかなぁと。遥か昔に東京や大阪のパレードを歩いたことがあります。今年はLGBT流行の漂いを感じつつ、地元で仕事の予定。今回の共同運営委員長の一人は、私の古い友人で20代の若き私を知る人です。今更言うのも気恥ずかしいので本人に直接言わないけれど、 [続きを読む]
  • 『空を読む』〜車中歌
  • 視線を上げれば曇り空だった。「思い通りになんていかない」というフレーズが胸に響いた。今日の空模様にぴったりだな、って思う。明日は晴れるといいなー。空を読むーDREAMS COME TRUE↓ランキング挑戦中。ポチッと♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • めくるめく仕事
  • 今週のお題「ゴールデンウィーク2016」今年もお馴染みのGW。そう・・・ゴールデンうぃーくではなく、『ガンガンワーク』ですよっ!家族連れも目立ち、明後日はお子様の日。遊園地、商業施設にてご案内する際には暴走するお子さま達にも笑顔で接しております、はい。最近は迷子探しも一苦労なんだよね。親御さんの心配をよそに、お子様が先に一人で帰宅していたというパターンも多いんです。無事に帰宅して頂くことは幸いな [続きを読む]
  • 唯一の人
  • 現在のパートナーは、私の過去と弱さを知り、『別に、看護師にこだわらなくてもいいんじゃない?kokoroのやりたいことをやればいいんじゃないかな。』と言ってくれた唯一の人。この一言で私は自由になった。家族を含めた誰もが ”せっかく資格があるんだから病院に就職を・・・” と話す中、唯一それを言わない人が彼女だった。誰の為でもなく、自分の好きなことをやろう…、と私は思った。彼女は幼いころから憧れていた職種に [続きを読む]
  • 『マイ・インターン』〜映画日和
  • 映画で好きな系統といえば、ほのぼのサクセスストーリー。その中でも、タフで勇敢な女性は素敵に見える。さて、この映画のインターン役は、我が社のオジサマ方のよう。これほどまでにはダンディじゃないけどさ。長き人生経験がその人を作っていてその経験を基にフォローしてくれている。たわいもない話をしていても、いろいろな人と関わりながら生きてるなぁーって実感する。日頃は当然のことのようになっているけれど、お互 [続きを読む]
  • 最近、怒ってる?
  • 少し血圧が高くなってきた近頃。春のせいかしら。。。新年度のスタートは、自分を取り巻く人が変わり、自社の組織構成も変われば、客先の人事も変わったりするし、新入社員じゃなくても、それなりにストレッサーを抱えることが多いですよね。ほんと、対人関係でのストレスって、幾つになってもつきない(困。そんな最中での悩みは、『どのように怒ったらよいのか』これが、なかなか難しい。怒りたいのに、怒れない私。ビジネ [続きを読む]
  • 男友達の結婚を通じて
  • 『このたび、結婚することに…』むかーし、軽い冗談まじりに告白してきた男友達から届いたメール。告白された後、私はビアンであることを彼に話した。十代の頃から、家族のことも仕事のことも、お互いのカッコ悪い姿も、何でも話せる良き友。周りの友達からは、恋人として何度冷やかされたか分からない。だからといって、どう頑張っても、恋心を抱けないことは私が一番分かってた。もしも、私がストレートだったら、恋になって [続きを読む]
  • いつ恋
  • 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』ドラマは終わってしまいましたがこのタイトルを読んで、若き恋などを思い出す人が多かったのでは。かくいう私は、恋愛中に既にそう思う事が殆どでした。楽しい恋愛中でさえ…ね。ビアンであるが故に、簡単には未来が見えずいずれは来る別れを覚悟せねばいけないとずっと自分に言い聞かせてきたから。毎年、必ず見る桜。私の隣に居る人が変わると共に花見の場所や時間帯、その [続きを読む]
  • 学歴
  • 久しぶりの早い帰宅で、飲みながらブログ更新。さんまvs東大生、って番組見ながらね。ちょいと、ほろ酔い気分(嬉勉強のやり方もあるかもしれないけど、やっぱりね、東大生って元々の知能が違うと思うのよ。実はkokoroの弟も、そこの大学卒だったりする。(我が家は田舎だし、全く学問とはほど遠い家系。)幼い頃から間近で成長を見ていたから、人には才能の違いがあって、持ってるものが違うのはkokoroが小学二年生くらいの時に [続きを読む]
  • 仕事か恋か
  • 『仕事と私、どちらをとるの?』とうとうカノジョに言われてしまいました。それらしき言葉は何度となく言われてきたのだけど。私の職場では、無責任な上司が引継ぎもせず退職し、後任が来る4月までの間、私が業務をこなすことになりブラック企業並み(?)に働いてます。家では寝るだけ(笑。夜に彼女とゆっくり電話で語らうような時間も心の余裕も、全くナイ。彼女が嫌いな訳でもなく、どうにも時間がとれないというこの状況を [続きを読む]
  • 仕事と介護
  • 今日は50代シングルの男性との面接を行いました。二件あったのだけど、どちらも親と同居しての二人暮らし。昼間は親の通院に時間をあてたりしたいので、夜勤希望とのこと。生活に必要な収入を得ること、そして、介護しながらでも可能な勤務形態を考えると、家族構成が小さくなればなるほど大変ですよね。当たり前なんだけど、親も自分も老いる訳で、他人事とは思えない、と思いました。心配すればきりがないね、ほんとに(汗と [続きを読む]
  • 食の誘惑
  • 年齢と共に体脂肪がガンガン増えてきて、健康には良くないと分かっちゃいるんだけど(汗まぁ、一食くらいいいよねーとつい食べてしまうのがジャンクフード。しかも、ストレス発散に食すこと多し。あかんわ〜(涙※写真はイメージです(笑 [続きを読む]
  • 権利
  • 商業施設を職場とする我が企業。つい最近、こんなことがありました。『肩が凝るから、制服着なくていいですか?』(集団の中にいる自分、を意識することなく ただやみくもに自分の欲求・不満を一方的に述べる方は 年齢を問わずいますね−。)企業ルールを重んじる私は、”いいですよ。あなたの自由(権利)が大事ですから”などとは、絶対に言いません。すべてを容認することが個人権利の保護・尊重とも思わないし。個々が [続きを読む]
  • 過去を描く理由
  • 私のブログには、過去を描く事が多かったりする。年齢相応の経験しか書けませんが、面白く読んで頂けたら幸いです(微笑まぁね、過去の恋愛が嫌いっていう人もきっといるだろうなぁと思いながら書いてます。過去を振り返ることが、私の中ではかなり大事なんだよね。今後を考える上でも大事な時間。まぁ、アレコレいっても、結局は愛すべき愛おしい過去だから、振り返るんだろうなぁとも思う。過去の相手を憎むことは、ほぼ無い [続きを読む]
  • 魔笛
  • お題「印象に残っている展覧会」絵が好きになったきっかけは、シャガールの『魔笛』。青と黄色の幻想的な世界に惹きつけられてしまって高校帰りに、店先で何十分と見入ってしまったのが始まり。音楽は肌から浸み込む感じがするし、絵画は、まるで食すように見てしまう。(ド素人だから詳しいことは知りませんー。笑)あぁ、美術館に行きたいなぁ。芸術の…春♪ポスター マルク シャガール 魔笛 額装品 アルミ製ベーシックフ [続きを読む]