橋の町医者 さん プロフィール

  •  
橋の町医者さん: 土木技術者ライフ
ハンドル名橋の町医者 さん
ブログタイトル土木技術者ライフ
ブログURLhttp://ameblo.jp/shogo-brucke/
サイト紹介文土木の魅力・土木技術者の日常をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 259日(平均1.2回/週) - 参加 2016/01/07 23:36

橋の町医者 さんのブログ記事

  • 44.ありったけの男気を熊本へ
  • 8月11日、今年から祝日となった山の日ありったけの男気を懐に詰め込んで、被災地熊本のとある料亭に大集結イベントや広報の専門家がやらかしてるもんで、何から何までいちいち本気モード土木屋の度肝を抜くほどのクオリティにびっくりおまけにこの老舗料亭を貸切KABSE九州橋梁・構造工学研究会ツタワルドボク研究分科会から5名が参加私は、「土木屋がみた熊本地震」なるタイトルでお話させていただきました↓みなさん熱心に聴講 [続きを読む]
  • 43.水は農家の魂なり
  • 今回は、大分県竹田市の農業土木をご紹介まずは、音無井路十二号分水(おとなしいろえんけいぶんすい)。ここの案内看板にはこう記されています『水は農家の魂なり』2キロもの水路トンネルを掘り抜いて、通水したのがのが明治25年(1892年)しかし、水争いが絶えなかったことから、昭和9年(1934年)に円形分水が造られました公平に水を分けることができるようになったことから、集落から水争いがなくなりました続いて、大分むぎ [続きを読む]
  • 42.ひらけ!マンホール
  • 「日之出水道機器」って会社知ってますかいや、知らなくたっていいんですむしろ、知ってる方がキモいくらいマニアックな会社なんですマンホールの国内トップ企業...正確には、マンホールの蓋を作ってる会社しかも、福岡の会社ですマンホールの蓋は、鋳物でできています日之出水道機器の鋳造(ちゅうぞう)技術は世界一なんですその技術は、橋の伸縮装置なんかにも活かされてますここの技術があれば、ゲリラ豪雨でも蓋が吹き飛ぶこ [続きを読む]
  • 41.柱が沈んどる(°_°)
  • 横江大橋。海沿いを走る熊本県道 八代不知火線。この道は、橋の真ん中が一番高くなっている、いわゆる太鼓橋の連続........のはずんんん上り坂になってないような.....いや、下がっとる階段と橋が繋がっとらんなんと、真ん中の柱が2メートル以上も沈下してました支点上上弦材(擬似部材)の溶接部が...同じくさや管部も...梁が地表に引っかかるまで沈んじゃってます支持力不足の原因は...杭が支持層に届いてなかったか薄層支持を [続きを読む]
  • 40.橋守(はしもり)たちは、国守たちなんです
  • わたしは長崎をはじめ、九州のあちこちでインフラ点検や診断の講師をしています『インフラの町医者』を育てる仕事です橋やトンネル、ダム、水道など人工的に作ったものは、日々誰かがメンテナンスをいなければ、使えなくなり、崩れ落ちることもあります日本のインフラは、戦後復興、高度経済成長期に大量に造られ、その多くが寿命を迎えつつあるのですしかし、少子高齢化で財政難にあるわが国では、新品に取り替えることは難しく [続きを読む]
  • 構造美
  • 私は、橋は風景に溶け込むくらい地味なのが好みです^ ^だから、奇抜な形や色をとても嫌いです。地味で無骨なのに、洗練された美しさが光るものを見ると、思わず抱きしめたくなります。構造美ってやつですね [続きを読む]
  • 39.鋼斜張橋の被災
  • バッテン型の主塔が見えてきました。新しい鋼斜張橋。特徴的な主塔の形。県道28号 俵山バイパス 桑鶴(くわづる)大橋。平成10年3月竣工。橋齢18歳。すごい段差。ケーブルがたわんでます。桁が支承から外れてます。セットボルトもきれいに破断してます。コンクリート製のサイドブロックを破壊してます。終点側からみると桁が右にずれたまま止まっているのがわかります。変位制限の緩衝ピンが破断してます。さて、阪神大震災クラス [続きを読む]
  • 38.セメント工場見学♪
  • 福岡県田川市までセメント工場の見学に行ってきました土木技術者の私ですが、セメント工場にうかがうのは初めて特別に案内して下さったのは、このオジサンこのオジサンは、この工場の偉い人です。とても笑顔が素敵なオジサンですときにはシブい横顔を見せてくれますなぜオジサンの写真ばかりなのかって工場を撮影した写真は公開不可と何度も念をおされました工場萌え間違いないのにその代わり、このオジサンの写真は公開オッケー [続きを読む]
  • 37.宮崎サラリーマングルメvol.3〜粋仙〜
  • 宮崎駅周辺の夜は寂しいんですしかし、このガード下の粋仙(すいせん)の中だけは活気に溢れています地鶏専門店 粋仙地元サラリーマン御用達とりあえずビールそんでもってトマトスライス380円鳥づくしな最初はお刺身 420円続いてもも焼ハーフ 590円〆は手羽ピリカラ煮 350円ホームページはこちら労働者諸君!明日も頑張ろう         ↑↑             ↑↑応援クリ [続きを読む]
  • 36.宮崎サラリーマングルメvol.2〜鳥よし〜
  • しがないサラリーマン技術者がオススメする宮崎グルメ第2回は、焼鳥・居酒屋  鳥よし常連のおっちゃんたちが、テレビ観ながらプロ野球の監督になりきってるようですつきだしは、ほうれん草のおひたし焼きなす〆は梅茶漬け...ですが、見た目はほぼのり茶漬けごちそうさまでしたいくらだったかって酔っ払っちまって、記憶にございませんはい、よくあることです(食べログはこちら)         ↑ [続きを読む]
  • 35.秘密基地
  • 宮崎市内某所に構える当社秘密基地へ基地内は常に整理整頓道具を大切にする心がなければ、仕事の誇りも安全意識も生まれませんからね実は古い技術図書や大切な図面はこの基地の奥に隠してあるんですマニアックな道具ばかりああ、ゴールデンウィーク中は仕事がはかどるな〜さて、現場へゴー         ↑↑             ↑↑応援 二つ♪お願いします!  [続きを読む]
  • 34.宮崎サラリーマングルメvol.1
  • 宮崎サラリーマングルメ vol.1七輪焼ホルモン とくや味は、まあ、そこそこですが、カウンターのみの小さな店舗大将との〜んびり話で一人呑みしたいなら最適。ホルモンは350円今宵は『木挽ブルー』の水割り大将が目の前で丁寧に焼いてくれます場所は、ホテルマリックスの近くです。ググってみて下さいこのシリーズ、好評なら続けますいや、好評じゃなくても続けます         ↑↑     &nb [続きを読む]
  • 33.土木学会 地震工学委員会 熊本地震速報会 資料(2/2)
  • 前回のブログでご紹介させていただいた通り、土木学会主催の『平成28年度熊本地震 被害調査速報会』が、4月27日に東京大学で開催されました。(詳細はこちら)橋の町医者の発表資料後半の、13/22から22/22までをお見せします前半はこちら(※)橋の設計に関わるものとして、今回の地震で得られた教訓を、今後、さらなる安全な橋づくりに活かさねばなりません調査結果を踏まえ、しっかりと分析し、公表して参ります  &nb [続きを読む]
  • 32.土木学会 地震工学委員会 熊本地震速報会 資料(1/2)
  • 土木学会主催の『平成28年度熊本地震 被害調査速報会』が、4月27日に東京大学で開催されました。橋の町医者は、『大切畑大橋(おおきりはたおおはし)』の被害について発表してまいりましたので、当日の資料をいかに公開します。阪神大震災以降の基準により大規模な地震に耐えられるよう設計、施工した橋の被災は何を示唆しているのか。とりあえず、1/22から12/22まで次回、続きを公開します  ↑↑↑↑応援 二つ [続きを読む]
  • 31.月刊『道路』に寄稿しました
  • 月刊『道路』公益社団法人日本道路協会 が発行する、知る人ぞ知る超マニア雑誌平成28年4月号に寄稿しちゃいました『土木写真部』のご紹介やら、公益財団法人福岡県建設技術情報センターと、KABSE九州橋梁・構造工学研究会『ツタワルドボク』のコラボのご紹介やら、尊敬する後輩『羽野暁(はのさとし)先生』の紹介やら、、、愛する九州の仲間たちとの活動紹介です未来の日本をつくる子供たちに、この素敵な地域遺産たちをう [続きを読む]
  • 30.祝・東九州自動車道 北九州〜宮崎間開通
  • わたくし橋の町医者は、年に数橋ですが、橋の設計をやってます先日つながったばかりの東九州道 北九州〜宮崎間では、管理技術者として2橋、担当技術者として3橋の合計5橋を設計しましたそんでもって、トータル18橋の橋梁形式の選定も担当させていただきました一つ一つの橋が私を鍛えてくれました技術は奥が深いなあと感じる毎日。いまだに日々勉強、日々反省です  ↑↑↑↑応援 二つ♪お願いします!  [続きを読む]
  • 29.阪神大震災以降につくられた橋の被災
  • 阪神大震災の後に設計された橋は大地震に強い。はずです!  ↑橋の町医者の後ろ姿(>_平成7年に発生した阪神大震災以降に計画された橋は、大規模地震が発生した際に、落橋したり、崩壊しないように『うまく壊す』よう設計されています。たとえば、復旧しやすいようなところがうまく壊れるように設計します。また、柱の付け根をうまく壊すことで、地震のエネルギーを吸収させます。下の写真の柱ではたくさんの曲げひび割れが [続きを読む]
  • 28.高速道路を跨ぐ橋
  • 跨道橋(こどうきょう)には、大きく3つあります。※高速道路を跨(また)ぐ場合は、跨高速道路橋(ここうそくどうろきょう)ともいいます。(1)道路橋(2)水路橋(3)鉄道橋(跨道橋ではなく架道橋と呼ぶ)(2)の水路橋は、高速道路を跨いで農業用水を流す必要がある場合に設置するもので、私が住む九州にはたくさんあります。道路橋、水路橋のほとんどを、地元自治体が管理しています。自治体が財政難に苦しむ中で管理していること [続きを読む]
  • 27.熊本地震から一週間
  • 熊本地震から一週間が経ちました。震災直後からわたくし橋の町医者も現地に入り、橋の被災状況の調査を行ってます。細かな調査結果はおいおい書いていこうと思います。まず、私たち土木技術者に課せられた使命は1日も早い復旧です。持てる力を振り絞って、頑張ります。なお、平成28年4月27日に、平成28年熊本地震 地震被害調査結果速報会を開催します(会場:東京大学 武田ホール)。YouTube Liveによる配信ありです。橋の町医者 [続きを読む]
  • 26.『リペア会の目的と使命』の資料(その2)
  • 『リペア会の目的と使命』の資料見せてよ。とのお声をいただきましたの続き前回の続き、13〜20ページをご覧ください。(1〜12ページはこちら)次を担う若手技術者、職人、そしてそのご家族のためにも、補修・改修ビジネスを、きらきら、わくわくするものにしていきましょう[一般社団法人 リペア会 ホームページ]http://repairkai.com  ↑↑↑↑応援 二つ♪お願いします!  [続きを読む]
  • 25.『リペア会の目的と使命』の資料(その1)
  • 『リペア会の目的と使命』の資料見せてよ。とのお声をいただきましたありがとうございます4月8日の講演会での私のお話は、かなり個人的な意見もあり、少々お恥ずかしいですが、以下に、私の資料20頁を全公開します(プログラムはこちら)まずは、1〜12ページをご覧ください。[一般社団法人 リペア会 ホームページ]http://repairkai.com  ↑↑↑↑応援 二つ♪お願いします!  [続きを読む]
  • 24.橋の町医者、志を語る
  • 一般社団法人 リペア会(会長  大塚久哲九州大学名誉教授、兵庫県西宮市)の設立記念講演会の最後にお話させていただきました。リペア会は、土木・建築分野の補修・改修技術の開発、人材育成を担うべく設立した団体です。通常の業界団体や学術団体ではなく、材料メーカー、専門工事会社を中心に、志を同じくする建設職人、専門コンサルタント、研究者、法律家らが参画する実戦重視のプロ集団です。任意団体時に『左官職 [続きを読む]
  • 23.『情熱土木写真塾』って知ってますか?
  • 『情熱土木写真塾』って知ってますか一般社団法人九州橋梁・構造工学研究会(KABSE、カブセ)ツタワルドボク研究分科会が主宰する土木フォトグラファー養成塾ですこのいかちーおじさんが副塾頭実はとっても優しいんですよ土木をこよなく愛し、土木をもっと知ってもらいたいそんな熱い奴らの、ゆる〜い集まりです誰もが気軽に投稿できるFacebookサイト『情熱土木写真塾』を運営しています土木を愛する気持ちさえあれば、プロも素人 [続きを読む]
  • 22.ピッカピカ...になる前は(>_<)
  • 前回のブログでご紹介した50歳の橋。(コチラ)お隣には『田の神さぁ』(たのかんさぁ)が祀ってありますピッカピカになった橋も、治す前はこんな錆(さび)だらけ床版(しょうばん)と呼ばれるコンクリートの床にはひび割れがたくさん私たちは中型の橋梁点検車を使って隅々まで調べましたデッキに乗れるのは合計200kgまで。太れません橋の上に車両をとめるため、交通規制させていただきましたとまるくん鉄筋の錆の状況は、かぶり [続きを読む]
  • 21.ピッカピカ♪
  • 宮崎県えびの市。のどかです飯野(いいの)町・加久藤(かくとう)町・真幸(まさき)町が対等合併し、えびの町が発足したのが昭和41年。山津波の発生により大きな被害をもたらした『えびの地震』のわずか2年前でした人気テレビ番組『笑点』が放送開始となった、この昭和41年、いまから半世紀前に完成し、この池島地区の暮らしを支え続けてきたのがこの橋。長年風雨にさらされたことで、塗装が劣化し、錆(さび)が発生していまし [続きを読む]