michi-yuma さん プロフィール

  •  
michi-yumaさん: 南米バックパッカー旅行記
ハンドル名michi-yuma さん
ブログタイトル南米バックパッカー旅行記
ブログURLhttp://yuma-m.blogspot.cl/
サイト紹介文三か月の南米バックパッカー旅行の記録、初の一人旅。チリからペルーまで。
自由文情報多めの記事を目指してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 258日(平均0.9回/週) - 参加 2016/01/08 05:18

michi-yuma さんのブログ記事

  • [La Paz/ラパス]
  • -Date-2016/01/27~2016/02/01 -Comment- ボリビアの首都ラパスへ。この街でやることは旅人の間で有名な6000m峰ワイナポトシに登ること。登山の経験は日本での2000mちょっとしかないけど、チャレンジしてきた。見事登頂成功したのだけど、天気は最悪で景色を拝むことも道中写真を撮ることも全くできず、、、、ちょっと悔しい登山になってしまった。もちろん山頂に着いた時の達成感はすごかったよ。天気悪すぎて感動する余裕なかっ [続きを読む]
  • [Uyuni/ウユニ]
  • -Date-24/01/2016~26/01/2016 -Comment- バスに計30時間超揺られて到着ウユニ。みんな憧れあのウユニ。今年は数十年に一度のエルニーニョ現象だとかで雨が少ないらしく、年末年始にはほとんど水が残っていなかったそう。ちょっと不安でのウユニ入りだったけど、運よく一週間ほど前に雨が降ったらしく。そこそこの鏡張りは見えた。さすがのウユニだった。-How to get here- 国境の街ビジャソンから夜行バスで70ボリ、17時半初10時 [続きを読む]
  • [Colonia Yguazú/イグアス居住区〜Uyuni/ウユニ]
  • -Date-21/01/2016~24/01/2016 -Comment- パラグアイの民宿小林を後ろ髪が抜けそうなくらい引かれる思いで、次に目指すのはボリビアはウユニ。かの有名なウユニ。パラグアイからボリビアへの国境越えはバスを乗り継いでいけるんだけど、ちょっと大変だったのでこれだけで記事にします。 Sign in migracion/国境の看板アルゼンチン最南端ウシュアイアから5121km、飛行機を使ったと言えどなかなかの距離だった。-About Paraguay to B [続きを読む]
  • [Colonia Yguazú/イグアス居住地]
  • -Date-17/01/2015~21/01/2015-Comment-アルゼンチンを抜けて初めましてパラグアイ。これまで物価が高い国にいたけど、ここからぐっと下がると聞いててハッピー、そして間違いなく安くハッピー。パラグアイには戦後1960年ごろに日本人が入植し今も入植した時代の方々、二世三世が多く住むイグアス居住地がありそこに行ってきた。ここの宿が最高に素晴らしくハッピー、ここで食べる日本食にハッピーと、ハッピーづくしのパラグアイ滞 [続きを読む]
  • [Buenos Aires/ブエノスアイレス]
  • -Date-13/01/2016~15/01/2016 -Comment-アルゼンチンの首都ブエノスアイレス、治安が悪いという情報ばかりが先行し、パタゴニアが安全だったのもあってかなりビビっていた。が、そこまで治安が悪い印象はなく。バスターミナルに隣接しているスラムはかなり怖かったけどね。なんであんなところにバスターミナルを作ったんだ。そしてやっぱりアルゼンチンの牛肉は美味い。あぁ思い出したら食べたくなってきた….もっと食べ貯め [続きを読む]
  • [Ushuaia/ウシュアイア]
  • -Date-09/01/2016~12/01/2016 -Comment-ようやく到着南米最南端の都市ウシュアイア。本当はウシュアイアの対岸にプエルトウィリアムズというチリ側の町があるのでそっちが最南端みたいだけど、有名なのはウシュアイア。街のあちこちに「FIN DEL MUNDO」の文字が。「MUNDO」は「world」なので、つまりは「世界の果て」。確かにプンタアレーナスからこの街に来るまで海を渡り山を越え荒れ野を越え、街の周囲には厳つい山が広がり強 [続きを読む]
  • [Punta Arenas/プンタアレーナス]
  •  -Date- 06/01/2016~08/01/2016 -Comment- 一か月近くいたチリもこの街で最後、港町プンタアレーナスへ。マゼラン海峡を臨み、常に風は強め、海は荒れめ。大陸の南端に近づいていることを感じつつ、チリを懐かしみつつ、、、、マゼラン海峡を挟むので南米大陸の最南端とも言えなくはない。ちなみに「punta」で先端、「arenas」で砂で、「砂の岬」という意味だそうな。arenasがアリーナarenaの複数形かと思ったけど違った [続きを読む]
  • [Puerto Natales/プエルトナタレス]
  • -Date-27/12/2015~28/12/2016-Comment-この後待ち受けるパタゴニアの旅のクライマックス、パイネ国立公園トレッキングをするためやってきた。チャルテンでクリスマスを共に祝った日本人バックパッカー二人と共にナタレス入り。三人でパイネにアタックすることに。トレッキングの記事と併せて書こうかと思ってたけど。パイネの記事がとんでもない分量になりそうなので、分けて書きます。Sunset of Natales/ナタレスの夕陽-About Pue [続きを読む]
  • [El Calafate/エルカラファテ]
  • -Date-25/12/2015~26/12/2015-Comment-パタゴニアメインイベント第二弾!氷河見学!ペリトモレノ氷河という氷河が有名で、氷河の上を歩く氷河トレッキングが大人気!なんだけども、手持ちのアルペソが少なすぎること、節約志向が行き過ぎたためやらず....ここに来る日本人の大半は氷河トレッキングをやっているとのこと。会った日本人でパタゴニアに行く人行った人みんなやる予定かやってた。やっていないって言ったらすごい珍しい [続きを読む]
  • [El Chalten/エルチャルテン]
  • -Date-22/12/2015~25/12/2015-Comment-フェリー×2と22kmのトレッキングとバスで100kmを越え到着するはずだった国境越えが、バス×2とヒッチハイク×5になってやっとこさ1000km移動を達成し到着。ついにアウストラル街道を終えて、ここより南パタゴニアの位置づけ。地球の歩き方に載っている地域にようやく到着した。ここからパタゴニアのハイライトが始まる!ってわけでパタゴニアメインイベント第一弾!フィッツロイトレッキング [続きを読む]
  • [Chile Chico/チレチコ] [Villa O'higgins~El Chalten] part1
  • -Date-20/12/2015-Comment-紆余曲折あってアウストラル街道を引き返し、アルゼンチンとの国境の町チレチコへ。さすが一筋縄ではいかないアウストラル街道、ここまで80点くらいで進んできたのに、最後の最後に赤点まで突き落としてきました。オイギンスからチレチコまで一日で行けたことは奇跡だったので70点くらいまでには持ち直したけど、、、、。way to Chile Chico/チレチコまでの道のり・1チレチコ分岐~チレチコまでの車窓から [続きを読む]
  • [Villa O'higgins/ビジャオイギンス]
  • -Date-16/12/2015~19/12/2015Villa O'higgins/オイギンスの村・1ちーちゃい。-Comment-アウストラル街道最後の町、というか村。ここまで大きな時間ロスもなく順調に進んできたので、気持ちの良い滞在になるかと思いきや.....やはり一筋縄ではいかなかったアウストラル街道。最後の最後にこんなことになろうとは、、、、、先に言っておくと、アウストラル街道の南端のビジャオイギンスからは、アルゼンチン側パタゴニアの一つ目の名 [続きを読む]
  • [Cohcrane/コクラン]
  • -Date-14/12/2015~15/12/2015-Comment-トランキーロからヒッチハイクとバスでコクランへ。結局バスに乗ったので正規の運賃と変わらないと言う失態、、、、。やはり一人の方が好き勝手に行動できてよかったかなと、ちょっとだけ思う。でもパブロのお陰で困らずにここまで来たので、差し引きもちろんプラス。チレチコとの分岐以降、見える景色はどんどんと荒涼としてくる。道の作られている場所がこれまでは湖沿いとか山の間だったけ [続きを読む]
  • [Puerto Rio Tranquiro/プエルトリオトランキーロ]
  • -Date-13/12/2015-Comment-湖畔の町、トランキーロへ。なんでもこの町の前後がアウストラル街道のハイライトなんだそうで、巷では「アウストラル街道の本気」とかなんとか言われている。確かにめちゃくちゃきれい。ずっと山と川の景色だったところに、どこまでも青い湖ヘネラルカレーラ湖が突然現れる。湖畔沿いの道には、黄色い花が咲いていたりとコントラストも素晴らしい。view in Rio Tranquiro/トランキーロの景色途中つづら [続きを読む]
  • [Cerro Castillo/セロカスティージョ]
  • -Date-11/12/2015~12/12/2015-Comment-アウストラル街道メインイベント第一弾、セロカスティージョトレッキング!このトレッキングコースがめっちゃいいと聞いていたので、パタゴニア初、というか人生初のテントを背負ってトレッキングをやることを決意。キャンプ泊はそれなりにやったことがあったし、何も抵抗はなかったけど荷物にテントが加わるのは初めてだったので、それなりに覚悟をもって挑戦してきた。一応今後に控えている [続きを読む]
  • [Coyhaique/コジャイケ]
  • -Date-09/12/2015~10/12/2015-Comment-プユアピからヒッチハイクするつもりだったけど、パブロがバスに乗るっていうんでそれに合わせてバスに乗って到着。パブロと出会えたことはとてもよかったけど、その分ヒッチハイクはちょっと少なめになっちゃったな。。。。。view of Coyhaique/コジャイケの景色-About Coyhaique-アウストラル街道のちょうど真ん中あたりに位置している。周囲は岩というか山というかに囲まれ近くには川が流 [続きを読む]
  • [Puyuhuapi/プユアピ] [Parque Nacional Queulat/ケウラト国立公園]
  • -Date-08/12/2015-Comment-チリ人パブロのお陰でラフンタで無事にバスのチケットを購入することができ、早起きして移動してきた。バスの出発時間が朝の5時半と早く、4時半起からのバス移動、プユアピで7時ごろからヒッチハイクしてキャンプサイトへ、そこからトレッキングして夜は初のテント泊といろいろと長く充実した一日だった。初めての氷河を見たりとアウストラル街道の出だしは順調だった。最後にああなるとは思わなかったけ [続きを読む]
  • [La Junta/ラフンタ]
  • -Date-07/12/2015-Comment-チャイテンから初のアウストラル街道ヒッチハイクで二台乗り継いで到着。ここでの出会いが僕のアウストラル街道の今後を作って行くことになった。人との出会いは大切に。南米でこれまで出会った人たちはみんな優しいです。まだチリとアルゼンチンだけだけど、本当にそう思う。view from car/ヒッチハイクの車窓から湖がすごい青さでテンションが上がる。-About La Junta-ガソリンスタンドがあるだけのち [続きを読む]
  • [Chaiten/チャイテン] [Carretera Austral/アウストラル街道]
  • -Date-07/12/2015Carretera Austral/アウストラル街道ついに到着アウストラル街道、パタゴニアで一番楽しみにしていた場所-About Carretera Austral ・Ruta7/アウストラル街道・ルート7について-最近よく言われてる「世界一美しい〜〜」シリーズの一つ、世界一美しい林道と呼ばれている。世界中のチャリダ―の憧れの道らしい。チリのプエルトモントを起点としてチリの南部を1200kmに渡って南北に走っていて、景色の変化を楽しみな [続きを読む]
  • [Castro, Isla de Chiloe/カストロ,チロエ島]
  • -Date-04/01/2015~05/01/2015-Comment-プエルトモンを朝に出てお昼過ぎにチロエ島へ。この島に来た理由は単純に観光地っていうのもあるけど、チロエ島のこの先にあるケジョンという町からアウストラル街道のチャイテンという町へフェリーが出ているので、それの足掛かりとしてやってきた。ここまでで連泊した町は初めのビーニャと、二日連続で国立公園に行ったサンアグスティンだけだったので、初めてのまったり生活は超楽しかった [続きを読む]
  • [Quellon, Isla de Chiloe/ケジョン, チロエ島]
  • -Date-06/12/2015-Comment-アウストラル街道に入るためにカストロから南下し、チロエ島の南の町ケジョンにやってきた。この町からフェリーに乗ってチャイテンに移動し、そこが僕のアウストラル街道スタート地点になる。僕の中でパタゴニアのメインイベントはいくつかあって、そのうちの一つがアウストラル街道、そしてここでヒッチハイクすること。ワクワクが止まらない。-About Quellon-ケジョンはまったりした港町って感じ。観光 [続きを読む]