Mako さん プロフィール

  •  
Makoさん: 汚部屋脱却ブログ
ハンドル名Mako さん
ブログタイトル汚部屋脱却ブログ
ブログURLhttp://oheya.blo.tokyo/
サイト紹介文汚部屋脱却の道しるべ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 112日(平均2.9回/週) - 参加 2016/01/08 13:59

Mako さんのブログ記事

  • 部屋が汚れているのに汚いと思わないのは感性の鈍り
  • 部屋がものすごく荒れていて、ゴミは放置で汚くなっているのに、それを汚いと思わないのは感性が鈍っていると思います。 鈍いのはいいのですが、それが仕事や人間関係に影響を及ぼすとなるとどうなるでしょう。感性が鈍いとは自分の気持ちや感覚がわからなくなるだけでなく、人の気持ちもわかりにくくなるということです。 結果、人の気持ちがあまりにもわからなくなると人間関係も悪くなるのは目に見えています。なので [続きを読む]
  • とにかく捨てる習慣を身につける!
  • 覗くのがこわ〜い!! 断捨離という言葉はもう皆さんご存知の事と思います。 いわゆる美しい部屋というのは、インテリアセンスがあるとか、収納が上手だとか、そういった美的センスを語る以前に、とにかく物を捨てる!という点が1番最初に始める基礎だと思うのです。 捨てるという作業は意外に労力を使う事、考えた事はあるでしょうか。 毎日の日課であるゴミ捨ての日。もちろん日によって収集内容が違う為、 [続きを読む]
  • 収納グッズがいらない片付けをしよう
  • 収納グッズ。便利ですよね。 わが家も以前は100均ショップで買ってきたカゴやら仕切りやら収納グッズであふれかえっていました。 クローゼットや押し入れには大きな仕切りしかないことが多くて、収納グッズを使わないとものがたくさん入ってくれません。 今あるものを全部しまおうとすると、まずはカラーボックスを買って、プラスチックの収納ケースも買って、押し入れの仕切り棚も買ってとどんどん収納グッズが増 [続きを読む]
  • 聖域を死守すると気が楽になります
  • 私はいわゆる汚部屋に住んでいました。 一人暮らしが長く、小言を言われる機会が無くなってしまったので片付けなどはほとんどしませんでした。 帰宅したら仕事用の服は椅子の背にかけっぱなし、自炊はほとんどしないのでコンビニのお弁当やペットボトルが山のように積まれていました。 空気清浄機をつけっぱなしにしていたので悪臭はしないし、自分自身は清潔に保っていたのでぱっと見には普通に生活している人に見 [続きを読む]
  • 収納ケースがない時に代用できるショップの袋
  • 日々生活をしていると次第にものが増え収納場所に困るものです。 部屋のすべてに収納棚があり区分けできればいいですが、なかなかそのようにはいきません。クローゼットの上のスペースなど区分けされていない収納スペースは部屋の中で必ず出てきます。 そのスペースに入る収納ケースなどを新しく購入するとなると、ちょうどいい大きさのものを探すのでもかなりの時間をとられ、さらには費用が発生します。 そこで利 [続きを読む]
  • 【脱汚部屋】お片付けを始める3つのポイント
  • ①帰宅しても速攻座らない疲れているし、帰宅後はすぐに座りたいと思います。ですが、上着やバッグ、買い物袋、郵便物などをそこらへんに置いてはいませんか? 帰宅直後はつい散らかしてしまいがちです。そして、一度動きが止まってしまうと、次動くのが面倒になってしまいます。 お腹が空いていればご飯を先にしてしまい、片付けを翌日に持ち越したり。ということで、帰宅後はそのまま止まらず動きましょう。 買い [続きを読む]
  • 【脱汚部屋】片付けの基本を紹介します
  • 今回は汚部屋を脱出するための、手軽に試せる片付け方法をお教えします。汚部屋を脱出するための方法として大きく3つの手順で行っていきましょう。 1番最初にするべき事は断捨離ものがたくさんあっては片付けるにも片付けることができません。断捨離をするにあたって大事なことは物を捨てる勇気です! 物が捨てられないことは汚部屋をつくりだす一つの原因です。数年使ってないものは捨てる等、断捨離をする前にルールを [続きを読む]
  • テーブル生活で汚部屋脱却に成功!
  • 私は以前コタツ生活をしていました。冬はもちろんコタツでぬくぬくし、夏場はテーブルとして利用します。そのため、基本は床に座っての生活でした。 しかし、床に座ると、ついつい床の手に届くところに物を置いてしまいます。そして、いつの間にか床に本や雑誌が山積みになり、化粧道具や服も一時置きと称して置かれるように・・・。 気が付いた時に片付けても、またすぐそういった状況に戻ってしまいました。ある時、模 [続きを読む]
  • 片付けは赤ちゃんの頃から教えると後が楽
  • 子ども達が大きくなるにつれ、実感したことがあります。 それは、赤ちゃんの頃から片付けを教えて習慣にした方が良いということです。というのは、子どもが大きくなったときに親が楽だからです。 我が家には、2人の小学生の娘と赤ちゃんがいます。長女は片付けが苦手です。それは私がしっかりと教えなかったからです。散らかしたおもちゃや服は、私が片付けていました。 一方、次女は片付けが得意です。長女の二の [続きを読む]
  • 片付けが苦手な方はまずはルール作りから始めよう!
  • 片づけは苦手、片づけは嫌い、片づけは面倒…とそれぞれ片づけが得意じゃない人はいいますが、片付いていることが嫌いな人は少ないと思います。誰かが片づけてくれていつもキレイだったら気分もいいのでは? かといって、そんないい話は少ないでしょう。とりあえず見た目だけども気分いい!って思えるように楽に片づけしてみませんか? 「まとめてやろう!」は禁止あ〜汚くなってきたな・・・掃除しなきゃ。は面倒にな [続きを読む]
  • 衣服の整頓でクローゼットをスッキリさせよう!
  • 仕事をするにも、遊びに行くも、家にいても毎日着る衣服。流行が変わるたび、季節が変わるたび、シチュエーションが変わるたびに衣服を新調しているという方も多くいらっしゃるかと思います。 しかし、そのままではいつの間にかクローゼットがパンパンということに…。少ない衣服で幸せなコーディネートを楽しむコツをご紹介します。 雑誌で着回しコーデを研究最近では、雑誌で「着回しコーデ」の特集が設けられている [続きを読む]
  • モノの定位置が決められない方にオススメな方法
  • モノの定位置が決められない方にオススメな方法モノはしっかりと定位置が決まっていれば、そこに戻すだけで散らかるということは防ぐことができるのですが、なかなか定位置が定まりきれないことも…。 そんな時にオススメなのは「小さなカゴにモノの名前ラベルをつける」方法です。これだときっと元に戻せるはずです。片付けが苦手な方は実践してみてください。 収納はなるべく小さく、専用にするモノの定位置はカゴを [続きを読む]
  • 片付け下手でもキレイな部屋を保つ秘訣
  • 片付け下手でもキレイな部屋を保つ秘訣「片付けが苦手、どうしても部屋が散らかってしまう」という方でもキレイな部屋を保つコツを紹介します。 散らかっている部屋を変貌させ、キレイな部屋作りを目指してみましょう。キレイな部屋で気持ちもスッキリさせ、イライラせずに快適な毎日を過ごそうではありませんか。 節目にちょっと片付け「あとですればいっか…」とモノを放置していることはありませんか? 食事の [続きを読む]
  • 片付けを習慣にするために行いたいこと
  • 片付けを習慣にするために行いたいこと片付けはできればやりたくないと思う方が多いと思います。どうしても片付けが苦手なら、以下の事をやってみるのも良いでしょう。片付け苦手から片付け上手になれるかもしれません。 モノを減らす持っているモノを減らしてみると、散らかっても楽に片付けができるかもしれません。たとえば、持っている食器を半分にしていたら、洗う食器の量は必然的に減るでしょう。 また、毎日使 [続きを読む]
  • 一応、恥じらいはあるからね。友達にも…
  • 一応、恥じらいはあるからね。友達にも…片付けが苦手です。大嫌いです。突然こんなことを言って、女としてどうなの…と我ながら思います。恥ずかしいです。 典型的な片付けられない女で、幼少期から家族の中で一番部屋が汚かったです。 汚部屋と形容したくないのには理由があって、洗濯や洗い物は徹底しているからです。脱ぎっぱなしは1枚もありません。空のペットボトルもありません。物を片付けられないのです。  [続きを読む]
  • 片付け・断捨離してから収納へ、保留も一考
  • 片付け・断捨離してから収納へ、保留も一考タンスの片付けしたときに感じて学んだことをご紹介します。 さて、タンスの片付けの開始です。どの棚から行おうかな・・・、いやいや、全部出してしまいましょう。一気にやってしまった方が、わかりやすいですし、最後までやらなければいけない使命感が生まれます。 ということで、片付けにおいてはタンスや収納の中を全て出し、必要か判断するほうが良いです。収納の中を全て [続きを読む]
  • お友達の家に遊びにいったら、片付けしたくなる衝動
  • お友達の家に遊びにいったら、片付けしたくなる衝動他人の家に遊びにいったりなどの家にお邪魔させていただく機会があれば、感じることの1つに片付けたくなる衝動があります。もしかしたら、わたしだけかもしれません。 どうしても、片付けたくなるけれど、ここは自分の家ではありません。片付けする権利もなければ、そもそも失礼にあたるので我慢しています。 他人の家で片付けたくなる衝動!?このような感情が芽生 [続きを読む]
  • まずは心をから、片付けはやる気を出してから
  • まずは心をから、片付けはやる気を出してからやる気が沸かない、やる気がないから片付かない。そんなこともあるかと思います。片付けしたいけど、やる気がなければ解決できません。人間はどのようにすれば、やる気が沸いてくるのかを考えていきたいと思います。 やる気はどこからやってくる?片付けを行うには手足を動かす必要があります。その手足を動かす指令は脳から出るわけですが、頭よりも大事なのは心が大事になって [続きを読む]
  • 片付かないキッチン回りをスッキリさせるコツ
  • 片付かないキッチン回りをスッキリさせるコツいつもごちゃごちゃしているキッチンでは、好きな料理もやる気が出ないし、作業しにくいとストレスが溜まります。 いつでもキッチン回りがスッキリしていて料理も掃除もしやすいそんなキッチン憧れますね。今日はずぼらさんでもいくつかのコツで簡単にきれいなキッチンをキープできる方法をご紹介します。 全ての物の収納場所を決める今あなたのキッチンに出ているもの、収 [続きを読む]
  • 片付けを行うことのメリットはたくさんある
  • 片付けを行うことのメリットはたくさんある片付けを行う時、一気に全てをやろうとすると大変な労力を使ってしまいます。またかなりの時間もかかります。片付けが途中で嫌にならないようにするためには、細かく区切って少しずつ行うことです。 また、片付けを行う日や時間を決めて、その時に片付けを行うようにしましょう。片付けはものの種類ごとや場所ごとに行うとわかりやすくなります。 物が片付いたら、それぞれ物の [続きを読む]
  • 片付けを行って、気分を一新させる
  • 片付けを行って、気分を一新させる物事がうまくいかない時は、思い切って片付けを行うのも良いかもしれません。物が雑然としていたり、あるいは不要な物をいつまでも抱えておくことは、そのまま今の自分の心の状態に繋がっています。 頭や心の中を整理して、より良い未来を選択していくためにも、定期的に片付けを行うと良いでしょう。 引っ越し前や年末などは片付けや大掃除を行います。これらはある程度やらなければい [続きを読む]
  • モノが片付かないのは、余計なモノが多いから
  • モノが片付かないのは、余計なモノが多いからモノが片付けないと言っている人の多くは、なくてもいいようなモノや使っていないモノを多く持ちすぎていることがよくあります。かわいいとか、かっこいいとかでついついモノを購入していないでしょうか。今までなくても普通に過ごせていたということはこの先もなくても生活できるはずです。 新しくモノを購入するときは、捨てるモノも決める例えば、新しく靴が欲しくなったとし [続きを読む]
  • ある年齢以上になったら片付けは必要
  • ある年齢以上になったら片付けは必要人によってもともと片付けが下手な人と、なんでもきれいに上手に片付ける人といるとは思います。下手な人は、苦手だから・・・ということを理由にしないでいると思います。 しかし、人間いつかは片付けをしないといけないことになります。その必要性を考えてみることは大切なことです。 片付ける意味を考えてある年齢以上になった時、もしもこの部屋に戻れなくなった時・・というこ [続きを読む]
  • 片付けしたくない、それならミニマリストになる!?
  • 片付けしたくない、それならミニマリストになる!?ミニマリストってご存知ですか? どうやらモノを極限まで持たない考えのようです。モノがないのは一見不便に感じますが、モノがないことのメリットとして掃除や片付けは楽になると言います。どうしても、片付けが苦手ならミニマリストになってしまうのもいいかもしれません。 ミニマリストはブーム!?2015年の流行語大賞にノミネートされ、一躍ブーム到来しているミ [続きを読む]
  • 子供の頃の思い出の品を、思い切って断捨離しました
  • 子供の頃の思い出の品を、思い切って断捨離しました子供の頃に授業で作った作品や自由研究などを、何となく捨てられずに家で保管している人は少なくないのではないでしょうか。 私もその一人で、子供の頃の思い出の品が家の中でいくつかの段ボール箱に入ったまま眠っていました。それぞれの品にそれなりに思い出はありますが、正直なところ思い出の品が入った段ボール箱は収納スペースを圧迫して少々邪魔でした。 そこで [続きを読む]