seicolin さん プロフィール

  •  
seicolinさん: ミーハーdeCINEMA
ハンドル名seicolin さん
ブログタイトルミーハーdeCINEMA
ブログURLhttp://seicolin.hatenablog.com/
サイト紹介文ミーハー視点の、イラストつき映画感想ブログです。
自由文ジャンルに関係なくチョイスしてるつもりだけど、感想はなぜかホラー多め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/01/08 10:02

seicolin さんのブログ記事

  • 健忘録的なソレ。美形アクター編Part2
  • アクター編その2ここしばらくの間に、描きとめた美形アクターを放流します・・・。健忘録スケッチです・・・。やりたいことしかやってないのが歴然としておりますが・・・つっこまれないことを祈っています・・・。言い訳としては、その1と同じ・・・。ちなみに、その1はこちらです・・・。▼ハリー・ヘインズThe Surfaceアマゾンプライムで見かけた映画。たとえ日本語字幕ナシであろうと、美しさだけで見てられる!この人に [続きを読む]
  • ハイヒールの男
  • MAN ON HIGH HEELS / チャン・ジンあらすじサイボーグのごときスゴ腕で、無敵の殺し屋警官、ユン・ジウク。ヤクザのトップにすら一目置かれ、「男の中の男」として、ヤクザの中に隠れファンもいたりする。そういう濃いキャラですからして、えてして署内ではつまはじきだったりするのが常よね〜とか思っていたら、なんとユン様、署内での信頼も厚みバッチリ!という愛されキャラ!そういうことならノビノビと、思う存分悪者を、ド [続きを読む]
  • ぼくを葬る
  • Le Temps qui reste / フランソワ・オゾン私は、フランソワ・オゾン監督の映画に対して、好きなような苦手なような、複雑な印象を持っているんですけど、今回は、その世界にすーっと入ることができ、主人公ロマンの傍らに、自分がよりそって居るような(自分、背後霊的な?)落ち着きを感じられて、不思議だったのでございます。これは、命の三部作の二作目に当たり、「自分の死」を描いているらしい。オゾン監督自身が、こう [続きを読む]
  • オデッド・フェール
  • Oded Fehr(デュース・ビガロウ 激安ジゴロ)いるだけで、問答無用のカッコよさオデッド・フェールさんでございますよ!誰それ?という方のためにヒント答えをお出しいたしますと、あの「ハムナプトラ」 にて、一世を風靡した「ハーデス・ベイ氏」なのでございます。ハムナプトラシリーズは、2でロック様(ドウェイン・ジョンソン)のカッコ良さに悶絶した経緯もあり、不覚にもアタイにとって、オールタイムベストカテゴリに [続きを読む]
  • シェリ・ムーン・ゾンビ
  • Sheri Moon Zombie夜空に上がった特大花火いや〜、「マーダー・ライドショー」のベイビー・ファイアフライにやられましたね!ともかく、本体の豪華さだけでもとんでもないのに、背後から立ち昇るカリスマというかオーラというか、スピリチュアルな何かがむっちゃハデ!言うなれば、宝塚のスターがしょってる羽根みたいのの替わりに、金銀ダイヤをあしらったレーザーのごとき光線が、花火のように次から次へと、夜空に打ちあが [続きを読む]
  • ピアニスト
  • The Piano Teacherこれねえ・・・・いろんな解釈が出来てしまうだけに、感想が全くまとまりません。15年以上前の映画で、いろんな解釈も出揃っているのに、それでも自分なりの落としどころを考えあぐねて、頭を抱えてしまうのは何なのじゃろ〜か。この映画に限らず、ハネケ映画を見てしまうと、少なくとも3日はあとをひくのが常なのですが、よろめきつつでもそれなりの着地ができればまだいいほうで、アタイごときの理解力では [続きを読む]
  • トーマス・クレッチマン
  • Thomas Kretschmann二枚目すぎて、神に嫉妬されないか心配!こんなに二枚目、かつ美形最多国の地位を、デンマークとイギリスと互角に争うほどのドイツ産!まぁそのために、ナチの将校役とか多いんですけど、軍服姿がお似合いすぎて、卒倒するほどカッコ良いのでございます。しかも、ナニゲに殺人鬼とか、モンスターとか、C級路線でもご活躍で、役柄が幅広いというか、もしかしたら仕事選んでない?疑惑すらほほえましい!!もうね [続きを読む]
  • 健忘録的なアレ。美形アクター編Part1
  • アクター編その1 いまにもくたばりそうなPCの中で、肥やしになってた画像を、またしても貼らせてもらっても良いでしょうか・・・。映画を見ていて「うぉぉ!美形!!」とのけぞった時、フレッシュな気持ちを忘れないうちに、役者さんの名前を記録に残しときたいなぁと思いまして、とっさに描きとめておくんですけど、いまんとこ使い道がなくて埋もれていたやつ・・・。とはいえそのうち、気が向いたとか、何かの拍子に、アク [続きを読む]
  • ドント・ブリーズ
  • Don't Breatheあらすじと感想「デトロイトの過疎地域に住む、ひとり暮らし退役軍人おじいちゃんVSコソ泥3人組」というバトルもの?青コーナーのおじいちゃんは事故で娘を失っていて、その示談金をガッポリ持ってる、という個人情報をコソ泥めらに握られて、ターゲットとしてロックオンされてしまったのです。しかもこのおじいちゃんには、盲目というハンデキャップがあって、チンピラたちにとってはおいしいカモ鍋に見えた模様。 [続きを読む]
  • 特捜部Q −檻の中の女−
  • Kvinden i buretあらすじユッシ・エーズラ・オールスン原作のミステリー。とある捜査で、やらかしてしまって心と体に深い傷を負った刑事カール。もともと同僚に好かれるスキルがない不器用なキャラなのに、奇跡的にカールを理解してくれていた部下2人を、自らの強引な捜査によって失ってしまったのです。職場復帰後、「まだ来なくていいのに」みたいに言われ、「お前とは誰もペアを組みたくない」とまで言われ、結局唯一の居場所の [続きを読む]
  • ジェニファー・ティリー
  • Jennifer Tilly「悪女」というフェロモンああ〜、寄せてあげてぇぇぇ〜♪と、まずはババーンと3Dなおっぱいもキョーレツな、ナイスバディに魅了されます!単にデカイおっぱいを寄せて上げさえすれば、誰もがこのラインをキープできるわけじゃない。まず、「ふっくらと、しかしアンコのみっちりと入った、ま〜るいおまんじゅうのごとき胸」が素材である必要があるのです。もちろん、二の腕やら太ももも同様なのでございます。ジェ [続きを読む]
  • 荊の城
  • Fingersmith (2005)「お嬢さん」と原作を同じくする、イギリスのBBC製作のテレビドラマ版!!以前に一度見ていたんだけど、内容を忘れてしまっていたのと、「お嬢さん」がDVD化するまで見れそうもない自分の環境に、めでたく踏ん切りをつけまして、ならばこっちを、と以前に録画してあったのをガサゴソ引っ張り出して、改めて見てみました。見始めたら内容思い出すかな、と思ったら、アタイのオツムの性能では、全くそのような [続きを読む]
  • レオナルド・スバラグリア
  • Leonardo Sbaraglia目力に圧倒されるラテン系イケメンある日のこと、アタイの後頭部に大衝撃が!フライパン・・・・つーか、中華鍋で殴られた?ってぐらいの一撃です。目の前の画面では、「10億分の1の男」が映し出されています。誰!これ誰???レオナルド?スバラグリア?むむむむっちゃ、カッコいいんとちゃうん〜!?!どうすんの!と、いうわけで、か、な、り、後頭部に食らうダメージの高い美形。極東の島国のアタイが見て [続きを読む]
  • ニコライ・コスター=ワルドー
  • Nikolaj Coster-Waldau※「真夜中のゆりかご」より映画界の曜変天目(本物)どうぞごらんくださいませっっ!!この、精悍、かつ丈夫で長持ち間違いなし!と品質保証付きの美貌。フツフツと湧いて出る、バイオレンスフレーバー入りのフェロモン。アタイが思うに、ニコライ・コスター=ワルドゥの基本スペックは、コートを着た上からでも確認可能な、骨組みの良さでございます。その流行に左右されない謹厳実直な土台に、メリハリの [続きを読む]
  • ケープタウン
  • ZULU / ジェローム・サル原題はズールー。フォレスト・ウィテカー演じるアリ警部が、ズールー族の人なんですよね。その原題に、アタイのハートが、紫色になるぐらい(チアノーゼ?)、胸しめつけられた感じです。言うまでもなく、背景には、南アの実情があるわけだからなぁ・・・。※ネタバレあるかも。あらすじ一人の少女の撲殺事件に端を発し、南アフリカという国が抱える底知れない闇を、手繰り寄せてしまう刑事たち [続きを読む]
  • ミュージカル映画ピックアップ11
  • ミュージカル映画個人的チョイス11ラ・ラ・ランドで、ミュージカル映画が脚光を浴びた感あるので、この機会に便乗して、懐かしミュージカルを思い出してみました・・・。大体、アタイ系のオバカが下手に頭を使おうとするほど、ろくなメモになりませんので、あえて頭を使わずにダーっと並べてみたものの、「オペレッタ狸御殿が入ってないやないか!」というお叱りがあったらどうしよう・・・。そだ、ピックアップのハンパな数字は [続きを読む]
  • 生えてるがな!のピックアップ5
  • 生えてるとこチョイスしてみました閑話休題的なアレです。まぁ、ふだん毛のない俳優さんって、ちょっと茂って見せるだけで、めっちゃイメージチェンジができるから凄いですよね。そんな脳内コレクションから、メジャーな5名、ピックアップさせていただきました。しょうもな〜〜、という自覚はありますが、この世にたった一人のどこかの誰かの(アタイ含む) 、息抜きにでもなれば幸いです。ラインナップブルース・ウィリスヴィン [続きを読む]
  • デッド・ベイビーズ
  • DEAD BABIES / ウィリアム・マーシュあらすじある週末、いろんな個性(ビョーキ)や事情を抱えた6人が住むシェアハウスに、やばいアメリカ人4人が手土産持って遊びにやってきました!いざドラッグパーティーのはじまりだ!!っと個々ビミョ〜〜な温度差はありつつも、盛り上がる方向に余念のない、10人のおバカたち。ところが、そんなさなかに発見される、むしりたて?とおぼしき肉片と、ホカホカ?とおぼしきウン子で書い [続きを読む]
  • ヴィゴ・モーテンセン
  • Viggo Mortensenヒストリー・オブ・バイオレンスより。しぶい!可愛い!ぶっちぎりでカッコ良い!なんせヴィゴ様でございますので、全てのパーツが一流すぎて、全身まとめてアートなの?と見まごうばかりでございます。神の手抜きが、一切なさそう!彫りの深い顔面の、奥にまします瞳から、閃光のごとく放たれる、きらめきのピュアなこと!!し、か、も!!ヴィゴ様の下顎には、世界一のアゴえくぼが、装備されておるのです! [続きを読む]
  • ナオミ・ワッツ
  • Naomi Watts日本人好みの可愛さナオミ・ワッツさんね〜、いいよね〜?いいよね〜?なんと言うか、日本人の好みにじわっとフィットしてくれる、嫌味のない容姿が可愛すぎる!寄らば切る!ってほどのすっごい個性があるとか、恐れ多くて目がつぶれそうな美貌!・・・ってわけでもないんだけど、そこが逆に良い感じ。もちろんすごくバランスのとれたお顔立ちの美形だし、シモジモは近寄れないセレブなのかも知れないけど、なぜかほわ [続きを読む]
  • サスペリア
  • Suspiria(1977年)イタリア / ダリオ・アルジェントえ?リメイクが?いや、あの、えーと、サスペリアがリメイクされるという噂を小耳に挟んだんですけど、それホント?なんと、すでにキャストも発表されたとか・・・。アタイ、大好きなんですこの映画。リメイクと聞いて、できることなら「ヒャッホィ!」とばかり、大はしゃぎしたいとこだけど、今のトコ、あまし良い予感がいたしません・・・・。だって、これってそもそも [続きを読む]
  • ハリウッドの大スターたちに呪われてる
  • ビッグスター出演映画で、脳内ドタバタわたくしは、道楽で見てる、「あまし褒められたモンじゃない映画」を除くと、それほど大量に映画を見ているわけではございません。けど、日々生活していると、テレビで繰り返される映画もあるし、付き合いで見る映画もあるしで、それなりに、あらゆる大作映画の記憶の断片が、消去しきれず残っています。何が言いたいかというと、メジャーなスターが過去に出てた映画のストーリーが、脳内でご [続きを読む]
  • トニー・トッド
  • Tony Todd キャンディマンには逆らえないアタイにとって、元祖アイドル。でもあんまし同志見つからないのよね・・・。まぁ人相悪いですしね・・・、しかも上からぺしゃんこにされそうな威圧感、音響の重苦しさ(声ね)、特徴の全てが圧倒的です。その上、物静かなたたずまいながら、瞳から放たれる、キレのいい光線。その眼光をまともに食らったら、角度によっちゃ、大気圏外まで余裕でふっとぶよね。ふっとんだ先が、高級マ [続きを読む]
  • マチュー・カリエール
  • Mathieu Carriere過去は究極の美少年、今は絶世のイケオジ1950年生まれだそうです。今は66歳 ぐらいかな。なんせ、初めての出会いが衝撃でした。テルレス君……もぅなんたる美しさなのですか。seicolin.hatenablog.com私はビデオを床の間(ないけど)に奉って、狂ったように拍手打っちゃいそうになりました。ともかく、普通の人は大体タンパク質でできているもんだと思うんだけど、テルレス君はかなり陶器で出来ていました。毛穴な [続きを読む]
  • ドクター・ストレンジ
  • DOCTOR STRANGE / スコット・デリクソンマッツ・ミケルセンが走りまくるのですぞ!えーとえーと、アタイぶっちゃけ無神経、つまりネタバレせずに感想を書く、などという高度な気遣いができぬゆえ、今まさに公開中という時期に、映画の感想を書いてはアカン奴!・・・と一応自覚があるんですけど、今回はちょこっとアップしますねゴメンゴメンちょっとだけちょっとだけ。どうせたいしたことが書けるわけでなし、実害はあましな [続きを読む]