seicolin さん プロフィール

  •  
seicolinさん: ミーハーdeCINEMA
ハンドル名seicolin さん
ブログタイトルミーハーdeCINEMA
ブログURLhttp://seicolin.hatenablog.com/
サイト紹介文ミーハー視点の、イラストつき映画感想ブログです。
自由文ジャンルに関係なくチョイスしてるつもりだけど、感想はなぜかホラー多め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/01/08 10:02

seicolin さんのブログ記事

  • 荊の城
  • Fingersmith (2005)「お嬢さん」と原作を同じくする、イギリスのBBC製作のテレビドラマ版!!以前に一度見ていたんだけど、内容を忘れてしまっていたのと、「お嬢さん」がDVD化するまで見れそうもない自分の環境に、めでたく踏ん切りをつけまして、以前に録画してあったのをガサゴソ引っ張り出して、改めて見てみました。見始めたら内容思い出すかな、と思ったら、アタイのオツムの性能では、全くそのようなこともなく、おかげ [続きを読む]
  • レオナルド・スバラグリア
  • Leonardo Sbaraglia目力に圧倒されるラテン系イケメンある日のこと、アタイの後頭部に大衝撃が!フライパン・・・・つーか、中華鍋で殴られた?ってぐらいの一撃です。目の前の画面では、「10億分の1の男」が映し出されています。誰!これ誰???レオナルド?スバラグリア?むむむむっちゃ、カッコいいんとちゃうん〜!?!どうすんの!と、いうわけで、か、な、り、後頭部に食らうダメージの高い美形。極東の島国のアタイが見て [続きを読む]
  • ニコライ・コスター=ワルドー
  • Nikolaj Coster-Waldau ※「真夜中のゆりかご」より映画界の曜変天目(本物)どうぞごらんくださいませっっ!!この、精悍、かつ丈夫で長持ち間違いなし!と品質保証付きの美貌。フツフツと湧いて出る、バイオレンスフレーバー入りのフェロモン。アタイが思うに、ニコライ・コスター=ワルドゥの基本スペックは、コートを着た上からでも確認可能な、骨組みの良さでございます。その流行に左右されない謹厳実直な土台に、メリハ [続きを読む]
  • ケープタウン
  • ZULU / ジェローム・サル原題はズールー。フォレスト・ウィテカー演じるアリ警部が、ズールー族の人なんですよね。その原題に、アタイのハートが、紫色になるぐらい(チアノーゼ?)、胸しめつけられた感じです。言うまでもなく、背景には、南アの実情があるわけだからなぁ・・・。※ネタバレあるかも。あらすじ一人の少女の撲殺事件に端を発し、南アフリカという国が抱える底知れない闇を、手繰り寄せてしまう刑事たち [続きを読む]
  • ミュージカル映画ピックアップ11
  • ミュージカル映画個人的チョイス11ラ・ラ・ランドで、ミュージカル映画が脚光を浴びた感あるので、この機会に便乗して、懐かしミュージカルを思い出してみました・・・。大体、アタイ系のオバカが下手に頭を使おうとするほど、ろくなメモになりませんので、あえて頭を使わずにダーっと並べてみたものの、「オペレッタ狸御殿が入ってないやないか!」というお叱りがあったらどうしよう・・・。そだ、ピックアップのハンパな数字は [続きを読む]
  • 生えてるがな!のピックアップ5
  • 生えてるとこチョイスしてみました閑話休題的なアレです。まぁ、ふだん毛のない俳優さんって、ちょっと茂って見せるだけで、めっちゃイメージチェンジができるから凄いですよね。そんな脳内コレクションから、メジャーな5名、ピックアップさせていただきました。しょうもな〜〜、という自覚はありますが、この世にたった一人のどこかの誰かの(アタイ含む) 、息抜きにでもなれば幸いです。ラインナップブルース・ウィリスヴィン [続きを読む]
  • デッド・ベイビーズ
  • DEAD BABIES / ウィリアム・マーシュあらすじある週末、いろんな個性(ビョーキ)や事情を抱えた6人が住むシェアハウスに、やばいアメリカ人4人が手土産持って遊びにやってきました!いざドラッグパーティーのはじまりだ!!っと個々ビミョ〜〜な温度差はありつつも、盛り上がる方向に余念のない、10人のおバカたち。ところが、そんなさなかに発見される、むしりたて?とおぼしき肉片と、ホカホカ?とおぼしきウン子で書い [続きを読む]
  • ヴィゴ・モーテンセン
  • Viggo Mortensenヒストリー・オブ・バイオレンスより。しぶい!可愛い!ぶっちぎりでカッコ良い!なんせヴィゴ様でございますので、全てのパーツが一流すぎて、全身まとめてアートなの?と見まごうばかりでございます。神の手抜きが、一切なさそう!彫りの深い顔面の、奥にまします瞳から、閃光のごとく放たれる、きらめきのピュアなこと!!し、か、も!!ヴィゴ様の下顎には、世界一のケツアゴが、装備されておるのです!! [続きを読む]
  • ナオミ・ワッツ
  • Naomi Watts日本人好みの可愛さナオミ・ワッツさんね〜、いいよね〜?いいよね〜?なんと言うか、日本人の好みにじわっとフィットしてくれる、嫌味のない容姿が可愛すぎる!寄らば切る!ってほどのすっごい個性があるとか、恐れ多くて目がつぶれそうな美貌!・・・ってわけでもないんだけど、そこが逆に良い感じ。もちろんすごくバランスのとれたお顔立ちの美形だし、シモジモは近寄れないセレブなのかも知れないけど、なぜかほわ [続きを読む]
  • サスペリア
  • Suspiria(1977年)イタリア / ダリオ・アルジェントえ?リメイクが?いや、あの、えーと、サスペリアがリメイクされるという噂を小耳に挟んだんですけど、それホント?なんと、すでにキャストも発表されたとか・・・。アタイ、大好きなんですこの映画。リメイクと聞いて、できることなら「ヒャッホィ!」とばかり、大はしゃぎしたいとこだけど、今のトコ、あまし良い予感がいたしません・・・・。だって、これってそもそも [続きを読む]
  • ハリウッドの大スターたちに呪われてる
  • ビッグスター出演映画で、脳内ドタバタわたくしは、道楽で見てる、「あまし褒められたモンじゃない映画」を除くと、それほど大量に映画を見ているわけではございません。けど、日々生活していると、テレビで繰り返される映画もあるし、付き合いで見る映画もあるしで、それなりに、あらゆる大作映画の記憶の断片が、消去しきれず残っています。何が言いたいかというと、メジャーなスターが過去に出てた映画のストーリーが、脳内でご [続きを読む]
  • トニー・トッド
  • Tony Todd キャンディマンには逆らえないアタイにとって、元祖アイドル。でもあんまし同志見つからないのよね・・・。まぁ人相悪いですしね・・・、しかも上からぺしゃんこにされそうな威圧感、音響の重苦しさ(声ね)、特徴の全てが圧倒的です。その上、物静かなたたずまいながら、瞳から放たれる、キレのいい光線。その眼光をまともに食らったら、角度によっちゃ、大気圏外まで余裕でふっとぶよね。ふっとんだ先が、高級マ [続きを読む]
  • マチュー・カリエール
  • Mathieu Carriere過去は究極の美少年、今は絶世のイケオジ1950年生まれだそうです。今は66歳 ぐらいかな。なんせ、初めての出会いが衝撃でした。テルレス君……もぅなんたる美しさなのですか。seicolin.hatenablog.com私はビデオを床の間(ないけど)に奉って、狂ったように拍手打っちゃいそうになりました。ともかく、普通の人は大体タンパク質でできているもんだと思うんだけど、テルレス君はかなり陶器で出来ていました。毛穴な [続きを読む]
  • ドクター・ストレンジ
  • DOCTOR STRANGE / スコット・デリクソンマッツ・ミケルセンが走りまくるのですぞ!えーとえーと、アタイぶっちゃけ無神経、つまりネタバレせずに感想を書く、などという高度な気遣いができぬゆえ、今まさに公開中という時期に、映画の感想を書いてはアカン奴!・・・と一応自覚があるんですけど、今回はちょこっとアップしますねゴメンゴメンちょっとだけちょっとだけ。どうせたいしたことが書けるわけでなし、実害はあましな [続きを読む]
  • ジョン・ハート
  • ジョン・ハート追悼またしても、巨星がお隠れになってしまい、胸をかきむしっているところです。大体、映画を見てて、「イケおじが出とるな。」と鼻の下がのびる時、その画面には、ジョン・ハートかイアン・マッケランかボード・オーヴェかミキ・マノイロヴィッチがアップで映っているのでした。ところがなんと、そのうちの一人がもうこの世にいないって言うんですよ!頭を抱えて壁ゴンゴンしながら、オーマイガッ!と叫びますよね [続きを読む]
  • 異形の美女ピックアップ3人
  • お気に入り美女キャラクターピックアップ3本日は、オキニの美女キャラをピックアップしてみたいと思います。ただ、現在長文が書けない病を患っておりますゆえ、せ、せめて似顔絵だけでも・・・ぐふうっっ!!・・・という、討ち死に的なイメージです。どうせチョイスするんなら、なにか縛りがないと面白くない(アタイ自身が)ので、「異形の美女」というくくりを設けてみました。まぁ異形といっても特殊メイクとか人外に限らず、 [続きを読む]
  • ポール・ベタニー
  • Paul Bettany納得の英国産、ポール・ベタニー最高!気品、伝統、ややフィッシュ&チップス、絶賛英国産クールビューティー。まず取り急ぎ、上目づかいに睨まれたい!眼窩の奥から、びゅんびゅんと繰り出されるイロケ光線(射程距離3kmぐらいあるんじゃない?)に刺されたい。でもって、「頭蓋骨が端正な男には、べつにマユゲはいらない!」というアタイの主張を、体を張って実証してくれた功績を、讃えたいったら、讃えたい。いや [続きを読む]
  • ナイト・マネジャー(シーズン1)
  • THE NIGHT MANAGER(Season1)ほら、先日ゴールデン・グローブ賞の授賞式があったじゃない?でもって、トム・ヒドルストンやヒュー・ローリー、オリビア・コールマンなどが受賞していたワケやけど、ヒュー・ローリーは、あのドクター・ハウスを差し置いて、初受賞だって言うじゃないですか!アタイはその時、「そーゆーコトならすみやかに、彼らを受賞に至らしめた、ナイトマネジャーなるドラマを見なければならん!!」とピピっと [続きを読む]
  • お気に入りの悪役ピックアップ
  • オキニの悪役5人特にウンチクがあるわけでもないんですけど、趣味の悪役落書きが、5人分溜まりましたので、放出させてくださいまし。今回は、悪役のなかでも、きれいどころ路線でチョイスしました。やっぱさ〜、きれいな悪役描き易いから溜まるのよ、ミーハーだもん、みつを。ちなみにそのうち、悪女編もやりたい。<(抱負)ピックアップ5スタンスフィールド(レオン)ボジー(コールドマウンテン)斉韶さま(十三人の刺客) [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 今週のお題「2017年にやりたいこと」2017年の抱負byミーハーdeCINEMAあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年は、新年早々ゲンナリ事項がいろいろあって、なかなか気分が上がらないんですけど、一刻も早く立ち直って、2017年を、少しでも心安らかな軌道に乗せるべく、精進したいと思います。ブログ的には、去年の正月から始めた記事の引越し作業を、今年中には終わらせたいものです・・・。ちゅーても、 [続きを読む]
  • 2016年ベスト映画10
  • トピック「2016年ベスト」について2016年に見て、良かった映画のまとめクリムゾン・ピークヒメアノ〜ルサウルの息子シン・ゴジラローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーセトウツミブリッジ・オブ・スパイ帰ってきたヒトラーヘイトフル・エイトズートピアちなみに、こちら田舎ゆえ、「この世界の片隅に」は、来年見ることになるでしょう・・・。まぁ、それを抜きにしたとしても、今年の映画はミーハーにとっても豊作だったな [続きを読む]
  • キャリー・フィッシャー
  • Carrie Fisherレイア姫フォーエバー!キャリー・フィッシャーが亡くなったそうです。60歳。キャリー・フィッシャーといえば、やぱしスター・ウォーズのレイア姫よね。でも正直、スター・ウォーズを最初に見た時は、あんまりピンと来ませんでした。単純に、お姫様というからにはもっとこう、目の覚めるような美女じゃなきゃあかんやろ、と思ってた。ところが、スター・ウォーズを何度か見かえしているうちに、アタイにもやっと、こ [続きを読む]
  • グザヴィエ・ドラン(落書きだけ)
  • Xavier Dolan落書きだけ・・・・。妙に描きたくなる人なので描くんだけど、ど〜しても似ないので、描きかけては次、描きかけては次、ってなっちゃうんですよね。鼻から口元にかけてのラインとか、表情が動くときの口元とかにクセがあって、描き易い顔のはずなのにううう・・・。まぁ、美形を描くのはアタイが楽しいから、似なくてもいいんだ・・・。 マイ・マザーホントはもっと、生意気な表情がチャーミングなんですよね。こ [続きを読む]
  • 殺し屋1
  • Ichi the Killer (2001) / 三池崇史サイコーSMバイオレンスネトフリにありました。ネトフリありがと〜。巷の賛否はともかくとして、アタイ的には、ヒーハーでビンゴでフィーバーで、オーマイガッな、オールタイムベストカテゴリに属する映画です。見どころは、うなる血しぶき、はじける臓物!登場人物はあらん限りの各種変態。最終的に、MだのSだのの一文字で済ませられない、軌道を逸した変態と、軌道を脱した変態の・・・まぁ [続きを読む]
  • 特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」キャンペーン by Netflix
  • 年末年始のためのゆるゆるチョイス(海外ドラマ)いいよね〜、おもむろに、コタツの上にミカンを盛り、まったりと海外ドラマを見る!出不精のアタイ的には、温泉旅行や海外旅行より、ずっと魅力的な年末年始の過ごし方かも!!なんせ、映画と違ってテレビドラマは、えっちらおっちら時間をかけざるを得ないぶん、晴れて最終回にこぎつけた日なぞ、リングの上で、燃え尽きた感ハンパない!!ただ、アタイとしても、そうそう灰になっ [続きを読む]