ヒマワリ さん プロフィール

  •  
ヒマワリさん: 合格者が教える一級建築士試験対策
ハンドル名ヒマワリ さん
ブログタイトル合格者が教える一級建築士試験対策
ブログURLhttp://19gokaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文一級建築士試験(学科・設計製図)合格者が受験対策を教えます。
自由文私は運よく初年度受験で一発合格できましたが大変な受験生活でした。受験生の皆さんも受験生活から一日でも早く脱出してもらいたいと思いブログを始めました。私は予備校を利用して合格しましたが、独学で挑戦する受験生の方も参考にしていただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/01/08 14:30

ヒマワリ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • どうすれば、合格できるか?① 「方法」と「目標」
  • 先日、私が受験生時代に同じ教室で学んでいた方と話す機会が有りました。話を聞いているとどうやら、彼女は今も受験生をやっているようでした。当時は、挨拶をするだけの関係でしたのが、小テストでは何度か成績上位者になっていた記憶があって、講義にも毎回出席していたから、「真面目な人」ってイメージがあったので、意外でした。。。彼女の本試験の点数を聞いてみると、平成26年度は、合格基準点に1点足りなかった、平成2 [続きを読む]
  • 設計製図市販教材〜総合資格学院
  • ☆おすすめ教材!★総合資格学院『1級建築士試験 設計製図課題集〈平成28年度版〉』☆おすすめポイント!(1)過去問☆参考資料として、平成18年〜平成27年度までの、 過去問の課題と標準解答例が記載されている。※過去問の課題文と標準解答例は必須です。私が受験生の頃、課題文の抽象度の高い条件に関して、作図の表現方法で悩んだ場合は、標準解答例を参考にしてました。(2)作例集☆「作例集」(43ページ〜61ペー [続きを読む]
  • (法2①)「建築物」とは〜その①
  • ☆「建築物」とは〜ポイントその①「土地に定着する工作物」であること。建築基準法 第2条(用語の定義) この法律において次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。一  建築物 土地に定着する工作物のうち、屋根及び柱若しくは壁を有するもの(これに類する構造のものを含む。)、これに附属する門若しくは塀、観覧のための工作物又は地下若しくは高架の工作物内に設ける事務所、店舗、興行場 [続きを読む]
  • タイマー
  • おススメのタイマーを紹介します。・時間管理に必須のストップウォッチ(カウントアップ)機能。・画面が斜め上を向いているので、卓上でも数字が見やすい。・LEDランプとアラーム音で時間を知らせるので、予備校の自習室でも使用可能。DRETEC デジタルタイマー タイムアップ ホワイト T-186WTにほんブログ村 [続きを読む]
  • 設計製図対策 おススメ本
  • 平成28年度の課題発表がありましたね。【子ども・子育て支援センター】(保育所・児童館・子育て支援施設)すでに学生時代に購入している方も沢山いると思いますが、設計製図試験対策の方向性を確認するために、コンパクト建築設計資料集成の利用をおススメします。☆おススメのポイント!☆設計のヒントとなる、基本的な用語や概念から実例までが、コンパクトにまとめられている。コンパクト過ぎて物足りなさを感じる受験生もい [続きを読む]
  • おすすめ!シャープペン
  • ☆製図用私が使用したシャープペンは、学生のころから愛用している、ステッドラー シャープペン シルバーシリーズ 925です。太さは0.7mmです。ステッドラー シャープペン シルバーシリーズ 925 25-07 0.7mmフリーハンドで作図する場合、芯の粉が定規につく心配がないので、替え芯は2Bを使用しました。三菱鉛筆替芯 ユニ0.7-202ND 2B下記のモノはペン先に重心があるので、筆圧の弱い方でも、濃い線が書きやすいと思います。ゼブ [続きを読む]
  • 平行定規の選び方
  • 2級建築士の製図試験の際にすでに購入済みという方が多いと思いまが、私のように1級建築士の製図試験から平行定規を購入する方の参考として、平行定規の選ぶポイントを紹介します。☆おすすめの平行定規☆今年購入するとしたら、軽くて、価格の安いマックス A2平行定規 MP-400FL2 ☆ポイント①=定規ロックの位置とレバー式ロック柱をテンプレートで書く際に定規をロックすると効率的です。ロックがネジ式だと非効率ですから、 [続きを読む]
  • 模擬試験
  • 一級建築士 学科試験まで1ヵ月間強ですね。模擬試験も終わり、いよいよ直前期の追い込みですね。模擬試験の結果がいまいちだった受験生も、簡単に諦めないでください。模擬試験は得点よりも、自分がどのような失点をしてしまったか?自分の弱点を認識することが重要です。私の場合は、普段の小テストや問題集では得点できていたのに、模擬試験で法規の点数が伸びなかったという経験があります。【原因】普段はスムーズに法令集を [続きを読む]
  • 平成27年度・法規・[No.4]
  • ☆【難易度】平成27年度の第4問は、建築手続に関する出題ですね。答えとなる選択肢3は、「確認済証」と「類似の用途間」の「用途変更」に関する出題です。過去問で頻出です。過去問をマスターしている受験生ならすぐに答えがでますね。☆【解答のポイント】??選択肢3用途変更で確認済証の交付の要否について、「類似の用途間での用途変更の場合、確認済証は不要」(過去問で頻出!)・原則↓その用途に供する部分の床面積 [続きを読む]
  • 行政書士〜合格!【教 材】
  • 使用した教材を紹介します。よければ参考にしてください。☆過去問集☆行政書士過去問マスターDX〈1〉行政書士過去問マスターDX〈2〉を購入しました。【おすすめポイント】?問題と解説が見開きになっている点。※最重要ポイントです。(裏表で構成されているものは、私の使用方法に合わないのでダメです。)※使用方法過去問集は解かないで、読むべきです。↓未知の分野の学習を開始するにあたり「何をどこまでやればいいのか? [続きを読む]
  • 行政書士〜合格!【動 機】
  • 平成27年度、行政書士試験に合格してました。得点が182点だったのでギリギリでした。【動 機】昨年から法務担当になって各種許可申請等の際に、他資格の先生方と出会う機会が増え事がきっかけで他資格にも興味がわきました。建築士の業務範囲も広くて魅力的ですが、独占業務に関しては資格がないと報酬をもらえないですからね。取得したいと思った資格ランキングは、1位:司法書士2位:土地家屋調査士。3位:不動産鑑定 [続きを読む]
  • 平成27年度・法規・[No.3]
  • ☆【難易度】平成27年度の第3問は、「都市計画区域内における」確認済証の交付の要否に関する出題。答えの選択肢2は、過去問で頻出の論点ですね。過去問をマスターしている受験生なら数秒で答えが出ますね。☆【解答のポイント】☆4号建築物確認済証の要否について、法6条第1項4号の「建築物」は、?地 域??(都市計画区域等)?行 為??(新築)によって判断する。上記の2つの要件を満たせば、※用 途(特殊建築 [続きを読む]
  • 法令集
  • ☆法令集についてのご紹介!予備校に通われている方は、通われている予備校のものを使用することをおススメします。☆私は青本が一番使いやすので毎年購入していますが、試験用には不向きだと思います。☆私は、予備校に通うまでの2013年の8月〜12月までの間は、井上書院の 建築関係法令集(黄色本)を受験対策に使用しました。この法令集のいいところは、インデックスが充実して条文マーキング法(CD-ROM)が付属されている [続きを読む]
  • 平成27年度・法規・[No.2]
  • ☆【難易度】時間をかければ解けるが、短時間で解くのは難しいですね。平成27年度法規の第2問は基本的知識で解答可能な問題ですが、受験生を惑わせる罠が沢山仕掛けられているので、受験生にとって嫌な問題ですね。しかも、まだ第2問…ここで時間を必要以上に消費すると時間切れで全問を検討できない可能性がる。迷った場合は早めに見切りをつけて次の問題へ移って、後で冷静に解き直す方がいいですね。☆【解答のポイント】 [続きを読む]
  • 平成27年度・法規・[No.1]
  • ☆【難易度】法規の第一問は基本的問題ですね。慣れている受験生なら30秒もかからずに正解できる問題ですね。☆【解答のポイント】下記の2点を知っていれば楽勝ですね。「耐火建築物」の「性能」基準(A)「外壁」 ??「屋内」において発生+「周囲」おいて発生する火災の両方を考慮(B)「外壁以外」 ??「屋内」において発生する火災の一方に限り考慮☆【受験対策と留意点】耐火・準耐火・防火等に関する用語に関する出 [続きを読む]
  • 課題文分析?〜素直に読む。
  • 前回、「課題文分析?〜読解方法」からの続き☆彡「読解方法=?素直に読む。」【大前提】「課題文に書かれている事が、採点(減点)の対象です。」「課題文に書かれていない事は. 採点(減点)の対象外です。」【不合格者の思考】★知識量が合格基準を超えているのに、毎年不合格になる先輩がいました。★彼はいつも「課題文に書かれていない事」を付け加えて考慮してしまい、「課題文に書かれている事」を十分に答案に反映でき [続きを読む]
  • 課題文分析?〜読解方法
  • 1、はじめに「絶対にすべらない答案」とは、?課題文の「設計条件」違反、及び、?「要求図書」の記載漏れを、最小限にした答案です。プランニング力や作図力がいかに優れていても、「課題文を正確に読み取ること」ができないと合格は難しいと思います。私が受験生時代に採用していた読解方法を紹介します。※注意!(免責事項)私の設計製図対策は学科試験終了後に開始したので、約2か月半の期間で身に着けた方法です。したが [続きを読む]
  • 過去の記事 …