じず。 さん プロフィール

  •  
じず。さん: じず。☆つれづれ。。。
ハンドル名じず。 さん
ブログタイトルじず。☆つれづれ。。。
ブログURLhttp://ziztakibi.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文自称野外活動家(笑)、じず。の身の回りの出来事。走ることとマリノス周辺を中心に。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/01/08 21:13

じず。 さんのブログ記事

  • 夜中に予選があるようですね。
  • まあ、いろいろな言い方ができるでしょう。ひとによって意見はさまざまでよいのかなと思いますが、ドーハ以降でこれほど興味関心のむかない試合は例がなかったと思いますね。別にマナブが呼ばれなかったことばかりがその理由ではありません。そんなに了見は狭くありません。自分でもよく理由がわからなかったのですが、ようやく気付いた。いまのチームが日本代表になっていないからだ。リオ以来世代交代なく、もと代表がいまだに代 [続きを読む]
  • バブ、バブ、とんでマル!
  • 第4節、ベストゴール決定!持ち込んでのゴールで見た目の派手さはさほどないかもしれないが、見ているひと見ているということでしょうか。これで4節中、3本。どれだけ強いチームなんだとまた過信してしまいそう。いずれにせよ、この力は証明済み。あとはミスを減らして、連携からのさらなるゴールを期待!マナブだのみなんて言わせない! [続きを読む]
  • 4月1日、参戦いたします。
  • 年明けからずっとシゴトをがんばってきたので、年度替わりに休みを強引にとって、久しぶりのアウェイ参戦を決めました。前哨戦のルヴァンはなすすべなく、って感じもありましたが、次回はフルメンバー。バブ、ミロが代表明けで心配だけれど、マナブは呼ばれず万全の態勢で。キー坊も間に合うよね。もう取りこぼしは許されない、しっかり準備を整えましょう。そして翌日はNGK!こちらのチケットもゲットです。 [続きを読む]
  • じゅんと、ようやく公式戦デビュー。
  • 育成型レンタルの中身がいまひとつわからんのですが、いずれにせよ、出番を求めてのレンタルであることには間違いないわけで。かといって、それが確約されているわけでもなく、試合経験を積めなければ何が育成かって話に戻ってしまうわけで。まあ、とにかくデビュー戦を1失点しながらも勝ちで終わったのはよかったよかった。経験積んで戻ってこられればいいのだが、りょうたの例もあるのでね。三ツ沢の試合は見に行けるかなあ。出 [続きを読む]
  • そしてトリコロールは荒川河川敷を駆け抜けた。
  • 勝ってその勢いを借りて、と行くつもり満々だったのですがね。まあ、勝てないときの厄払いを兼ねて?板橋シティマラソンに参加してきました。ずっと河川敷、どこがシティ?は置いといて、暑さと花粉にやられまくりでした。あとは最近デスクワークの非日常業務が続いていたことがききましたかね。立ち仕事って意外に筋トレになっているのかも。ランクラメンバーも思い思いに走っていたようです。今シーズン計5本。粘れずに終わる繰 [続きを読む]
  • そろそろ本気でピカを出禁に!
  • いい入りができたと思いました。早々のウーゴのシュートに始まり、ホームらしく前に出る姿勢が見られました。その時間帯に決められなかったことでやや膠着かと思われた頃合いにマルちゃんのミドル。練習してる割に本番ではなかなか打たない距離からようやく打ち抜いてくれました。そのあとのきれいに崩してのウーゴを決めておけば決していたであろう勝負は、ありえないようなミスからの失点でふりだしに。やはり決めるべきところは [続きを読む]
  • 巷をにぎわすユニ問題。
  • まあ、松本さんがグリーンとグレーって攻めてるユニを登録したことから発生し、そもそもマッチコミッショナーはなにしてたん?という派生をもたらした件ですが、白のサードを登録して決着ということになったようで。そのニュースを眺めながら、大阪で白のアウェイを着ていたことを書き忘れていたのを思い出した。カップ戦用に青と赤ってやっぱり攻めてるユニを発表した時点で感じてたんですが、着る機会あるのかなと。まあ、一次リ [続きを読む]
  • マナブ、呼ばないんだ。
  • 呼んどいて使わない、呼んだからテストマッチだけポーズで使う。そういうやり方を変えないなら呼んでくれなくてありがとうだけどね。今回はけがの状態も心配だったので、呼ばれて壊されてではしゃれにならないものね。とはいえ、本人的には心中穏やかではないだろう。出られるなら新潟戦で爆発して見返してほしいなあ。なんて、追加招集はやめてよね。 [続きを読む]
  • なんもできんかったね。
  • アピールの場だったんじゃないんかい。肝心なところで消極的な選択が見られたのが残念。もちろん、試合勘だとかゲーム体力だとか、言い訳はいくらでもできるだろうけど、基本的な寄せる、顔上げる、はっきり出す、がまるっきりではどうにもならない。チャンスらしいチャンスも数えるほどで、そこでもあわてて吹き上げるし。そういう意味ではたかののプレースキックはどうなんだ?全部ふけてる気がしたが。。。 [続きを読む]
  • 久しぶりの、代表に抜かれる感覚・・・
  • バブ、ミロシュそろって代表に抜かれることになりました。28日に試合が組まれているということは、4月1日のセレ戦はちょっと厳しいかもしれません。するってえと、俄然明日のセレ戦の持つ意味が変わってくるような。休み明け再開の試合、ゆーじの隣に位置するのはじょんすなのか勇蔵なのか。そして中盤に名乗りを上げるものは出てくるのか。いや、そもそも帯同メンバーは? [続きを読む]
  • そうか、土曜日にはやつがやってくるのか。
  • あさってのカップ戦、土曜日のリーグ戦、それぞれ、まだ結果が出ていないチームとの組み合わせになりますね。昨年はこの流れで勝ち点を献上し、相手をよみがえらせるという魔法を何度も駆使してしまいました。今年は封印。カップ戦では元古巣のおーぎはらが、リーグ戦では古巣のまつけんがそれぞれポップに登場しております。逆に言えばセレにはたなかゆうすけ、みずぬまこーた、アルビにはかんぺいがおりますもので、なかなかの見 [続きを読む]
  • カップ戦は今年もターンオーバー?
  • 早くも始まるカップ戦、まずはアウェイでC大阪戦。4月のリーグ戦も控えているけれど、だいぶ趣は変わってくるのでしょうか。代表の中断前、ちょっと試合間が短いところでやはり完全ターンオーバーなのでしょうか。勇蔵、じょんすの復帰は明言されているし、高野は昨年もカップ戦は経験済み。扇原、マチ、けーた、けんせい、てるの中盤も準備万端。ケイマンの仕切り直しと、いっきをサイドにもってくるなら全とっかえの完成ですが [続きを読む]
  • この敗戦を糧として。。。
  • 堅い試合になりましたね。感じ方はそれぞれでしょう。大きな差を感じたという方もいれば、あと一息と感じた方もいるようです。いずれにせよ、ウノゼロの試合になるべくしてなったように見えました。とるかとられるか、その二択。とる確率を上げて行った鹿島と、上げられなかったうちとの差は気持ちに見えましたがいかがでしょう。あとはサッカーの神様がちょっと気持ちを引き締めさせたのかな。勝敗を分けたのはあまじゅんとミロシ [続きを読む]
  • マナブ欠場か?まさに試される鹿島戦。
  • 無得点ながらこれまでの勝ち点6を演出してきたといっても過言ではない存在にしてすでに立派なキャプテン。そのマナブに故障の情報。大一番の鹿島戦はどうなる?奮起するメンバーが必ず現れるはず。強い気持ちで挑んでほしい。道を切り拓くのは自分自身。あらためて、やっちゃえ、日産! [続きを読む]
  • ミロシュが代表候補入り!
  • ワールドカップ予選もどこか蚊帳の外から眺めていたここんところ。今年になって俄然注目度上昇中ですね。ミロシュが30人の候補入りしたとか。ゆくゆく本当にマナブ対ミロシュのばちばちしたの、見てみたいような避けたいような。ただ実際に呼ばれるとなると4月1日の大阪遠征は厳しいだろう。勇蔵、ジョンスの復活劇はそのころまでには間に合うのかな。まあ、しばし推移を見守りましょうか。。。 [続きを読む]
  • 勝者のメンタリティをもって鹿島戦へ。
  • 勝ち点は積み上げずともレギュレーションでしっかりとリーグを制したチャンピオン。レアル相手にガチの試合を演じたのも記憶に新しい。かたや降格候補の筆頭にあげられたチーム。冷静に考えれば考えるほど分が悪いと思うのがフツーといえばフツー。では、本当に勝てない相手なのか。歯が立たない相手なのか。いや、そうではない。勝つために何をすればいいかを考え、すきを作らずにそれをやり切ればいい。打ち合いをする必要はない [続きを読む]
  • サポーターもトリコロールのプライドを持って!
  • 開幕連勝の興奮は週が明けても醒めません。そんななかですが、三ツ沢での気になった行動についてどうしても書かずにはいられません。それはシート貼の後処理についてです。木曜日の雨は未明にはやんだものの、金曜朝の三ツ沢のアスファルトはしっとりと湿っていました。当然、ガムテープの粘着が弱く、貼ってあるのか浮いているのか、かなり微妙な状況。風が吹けば飛んでいきそうなのは誰が見ても感じるところでした。公園内から重 [続きを読む]
  • ユニ交換、ちょっとじーんときた。
  • マチとヒョウが。いいくらと竜二が。あげく、円陣に乗り遅れそうになり、あわてて走るいいくら。2人ともしっかりと着なおしてたよね。あれも彼らなりのメッセージなのかなって思いました。たいてい、肩にかけてたり、裏返しで着てたりするんだがね。さあ、俄然大事になってきた鹿島戦。長いシーズン、相手の勝ち点を削ることがなにより大事になるのかもしれないね。 [続きを読む]
  • 札幌戦、しっかりと見せつけた。
  • やっぱり三ツ沢。独特の雰囲気があります。それにしても、実は年間チケット、昨年より売れているのでは?と思わせるような先行入場の列。テニスコート横まで伸びていました。結果13000に届かなかったのは残念ですが、圧倒的なホームの空気感は作れていたと思います。鍵は前半をスコアレスで折り返したことでしょうか。ゲームをコントロールさせていたのか、されていたのか。ただ、あの足の使い方は最後まで持たないだろうとは [続きを読む]
  • 満員の三ツ沢に満開のトリパラを!
  • 昇格組、遠方のチームを迎えての開幕2戦目。週末リーグ戦としては数少ない三ツ沢開催。運営としては日産の箱が大きすぎるという判断だったのかもしれないが、果たして完売間近となった。3万入っても隙間だらけの日産と比べたらとてつもなく雰囲気がよくなる。声も届く。よもや慢心する選手はいないだろうが、鼓舞する声はおそらくピッチへと刺さるだろう。違いを見せつけなくてはならない。それが昇格組に対する礼儀だと思う。応 [続きを読む]
  • 札幌戦、大丈夫、雨は降らない。
  • 3月のナイター、10度を切って日差しのぬくもりもないと結構冷えそうですね。しっかり厚着して、熱い試合に熱い応援を送りましょうか。ヒョウが三ツ沢との相性を口にしているようですが、それはホームならではの話。アウェイサイドに回ればきっとだいぶ景色も変わって見えるのでは。Jチケ情報では残席はSSのみ。公式発表15440の定員にかなり近づいている模様。席詰めに協力して最高の雰囲気を作りましょう! [続きを読む]
  • 三ツ沢も好き。
  • リーグの開幕したころはバックスタンドが全部自由席だった。今みたいに優先入場とかなかったから、ひたすら早く出かけてシートを広げ、座り込んで待つのみ。たいがい、ビール持参。職場の仲間が徐々に増え、いつも4人5人で宴会状態。それが三ツ沢の原風景。雨が降ると逃げるところないし、背もたれないし、隣ときつきつだけど、ピッチの近さは何にも代えがたい。選手の息遣いまで聞こえる。いつでも座れる日産もいいけれど、やっ [続きを読む]
  • 札幌戦のポップは、かない!
  • 去年あたりから対戦チームの写真を入れ込んだポップが上がっていますよね。次節札幌戦は新たな13番押し押しのかない登場。よく見ると赤い縞々のひとが4人。小野、稲本、河合、ヒョウかな。そうそうたる面子であることは、認める。だがだ、だれも開幕戦のスターターにはなっていないのが現実。三ツ沢残席わずか。これはまた金曜日にシート貼参戦必須か。。。 [続きを読む]
  • 大事なのは次、と次!
  • 週が明け、日常が戻ってきても枯れた声はまだ余韻を残しています。ひさしぶりに吠えましたね。それもかなりの人数が。開幕は6チームが勝利し、6チームが敗れ、6チームがドローでした。きれいにわかれましたよね。がぜん大事になったのは次節札幌戦。ここんところ、昇格組に勝ち点をプレゼントする傾向が強く、ちょっと心配です。初戦はどこよりも早くキックオフしたのに、次節は最後です。すべての試合の結果を見たうえでようや [続きを読む]