じず。 さん プロフィール

  •  
じず。さん: じず。☆つれづれ。。。
ハンドル名じず。 さん
ブログタイトルじず。☆つれづれ。。。
ブログURLhttp://ziztakibi.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文自称野外活動家(笑)、じず。の身の回りの出来事。走ることとマリノス周辺を中心に。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/01/08 21:13

じず。 さんのブログ記事

  • まつけん、初ゴール!
  • 一瞬、ポケットに入ったかのように逆サイドが空く。こぼれ球を拾ったまつけん、冷静に一枚外しつつ、左に持ち替えファーサイドに流し込むようなきれいなゴール。あの場所にいたことで決した感のある初ゴールでした。マルちゃんとのコンビではなかなか裏抜けもボールが渡らずのパターンが多い中、しっかり逆サイドで狙っていたところにご褒美のようにボールはこぼれてきた。続けることはやっぱり大事だね。前半はそれほど前からのプ [続きを読む]
  • 三ツ沢劇場、今ならまだチケットありますよ。
  • 実は昨日の勝ち負けは、次へつながる道にさしたる影響は与えない。どちらにせよ、三ツ沢の最終戦次第でプレイオフ進出が決まる。けれど、負けや引き分けで迎える最終戦とは、アディショナルタイムにサヨナラ勝ちした勢いは明らかに違う気がする。まして、あいだに負けられないリーグ戦がはさまっている。けが人の復帰の知らせ、勝ちという結果、そのすべてがチームが前を向くきっかけとなってくれれば。そう、すべては三ツ沢で決す [続きを読む]
  • 今日はてるにマロンハーバー1年分!
  • 失うものはない一戦、しっかり前からの意識で入ってファーストシュートをとる。ラインのばらつきは気になるものの、テンポよくボールを回し、リズムを作る。まあ、鳥栖との試合はメンバーが変わってもかなり塩気が多いのは想定内。そんななか、バブちゃんが粘ってエリア内のラストパス。あの距離を叩き込めなければフォワード失格。まあ、打ち上げるケースもあるけれどね。問題はそのあとだ。なんだあの6バックは。山中が吸収され [続きを読む]
  • シンプルに前を向く。
  • 明日はハブ観戦です。カップ戦は相変わらず急造のターンオーバー。Aチームですらコンビネーションもへったくれもない状況で、それを求めるのはあまりにもハードルが高い。2日間はそこに向けてやってきただろうが、そんな簡単なものならリーグ戦はもっとどうにかなっているだろう。ならばよりシンプルにまず前を向くことか。後ろでこねくり回して、いつのまにか追い回されてピンチを招くの繰り返し。狙われていることにそろそろ気 [続きを読む]
  • まずはカップ戦に集中。
  • 中2日で清水戦。仙台戦でああなった以上、なおさら勝ち点3がマストになったので、無理やりでもターンオーバー。けいまん、マチの途中投入を明言しているし、なにせバブ、ウーゴを温存?したわけですから、豪華なカップ戦メンバーです(笑)。このあいだのすぎもとのけががどうなんだろう、次第ではあやきの初出場もあり?仙台戦の裏練ではいっきが盤石の右サイド。左はたくみが戻りそうだし、けんせい、てる、かいなもここまでは [続きを読む]
  • マナブの足は?
  • 本人からのコメントもだいぶ消極的な印象。少し休ませてあげたほうがいいのかもしれない。なんだろ、見ていて痛々しい。各代表に抜かれ、台所事情は苦しいが、メンバーを大きくは変えないカントクのもと、変えざるをえない状況がプラスに働くことを願う。まずはカップ戦、最終戦の確率を上げるために、そして、なによりチームの流れを変えるために。 [続きを読む]
  • 負けなかった、でも勝てなかった。
  • 終了の笛が鳴った後の、なんともいえない静寂がいろいろなものを物語っていたように感じます。ディフェンシブに来るであろうとの予想が覆され、バタバタ感が満載の入りになりました。ミロシュが大きく手を広げて、落ち着け落ち着けと合図しますが、なかなか全体に伝わってゆかない。その伝わらなさ加減が、まえだの交代のシーンにも表れていたでしょうか。交代のためにプレイを切るという選択肢は後ろの選手には全く伝わっていなか [続きを読む]
  • 今年はホームに強い、はず!
  • 仙台戦の日産スタジアムはまさに裏鬼門。確かにいい記憶はありません。でも、今年はホームに強いはず。昨年あれだけ勝てなかった日産スタジアムを味方につけなくては、先の見通しは立つはずもない。生みの苦しみの中で、接点をきっちりこなしていけばおのずと道は開けるだろう。ただ、入りがいまいち。日産で2万切ると、かなり寒いスタンドに見えるんだよなあ。やっぱりチームが強くならないとお客も呼べないよね。ってか、今年レ [続きを読む]
  • ならば、てるにかきまわしてもらおうか。
  • 長きに渡り、か・き・ま・わ・せ!、とコールされていた選手が去った今シーズン、その役目を引き継ぐのは誰がふさわしいのだろうとずっと思っていました。ポジションも役割も明らかに違うけれど、前線でかきまわす役目をぜひともてるに託したいと思います。謎の体調不良でしばし姿を消していましたが、ようやくベンチに戻ってきています。ということは、練習はしっかりと積めているということなのだと思われます。とにかく小さい。 [続きを読む]
  • あるか、けいまんの試運転。
  • 常に前線に張り付いて、それこそ守備なんかせず、来たボールをきっちり収めて前を向くタイプ。動き回ってあちこちに顔を出し、さらには隙あらば裏抜けを狙い運動量で穴をあけるタイプ。もちろん、2択ではないけれど、求められているのはどんなタイプなのでしょうね。トップがまわりに合わせるのか、まわりがトップをあやつるのか。いまはまだどっちもどっちな感じでしょうか。言ってみれば、けいまんは後者の代表格。けがからの試 [続きを読む]
  • また、連戦が始まるよ!
  • 久しぶりの勝利からホーム連戦は好都合。なにかと不安残るホームの仙台戦ながら、今週はしっかり準備ができるでしょう。カップ戦をはさんでくると、そこから中3日、中2日、中3日、中3日。ここの5試合はまさに正念場。しかもそのラストがレプリカ大作戦ときてる。けが人出てるし、代表に抜かれる展開もあるし、やりくりが難しくなるところですが、こんなときこそ、絶好のアピールチャンスと前向きにとらえて取り組みたい。とに [続きを読む]
  • 勝ちは勝ち。
  • キャプテンがまたつぶやいています。もちろん、ここに満足の気持ちはみじんもありません。高みをめざす想いを持ち続けている限り、日々の練習で高めてゆくしかないわけで。何度見返しても、オフサイドには見えないノーゴールとか、いくらこねても点になることはないので、すべて飲み込んで、勝ちは勝ち。次こそすっきり爽快、青空のような勝利を。ケチャップどばどばや、ウルトラゴールでなくていい。らしく勝つ。そして、さらなる [続きを読む]
  • まずは結果。内容はあとからついてくればいい。
  • 黒星のトンネルは3で突破。ここから連勝街道へ入っていきたいところだが、内容的にはまだまだ苦しい。いろいろ試してはいるのだろうが、なかなか形は見えてこない。監督も相変わらず保守的?な布陣で、いじってくるかと思われたスターターも、開いてみれば変わらぬメンバー。マナブのケガが大事でなかったことは幸運だが、このままで道は開かれるのか?勝因があるとすれば、球際でしっかり戦っていたことだろう。接触からのケガが [続きを読む]
  • 三ツ沢ほぼ満員、見たいのは勝利!
  • 日産スタジアムの都合か、対戦相手とのかみあわせか、休日開催リーグ戦の三ツ沢はかなりの入りになりますね。そもそも平常運転で2万入るポテンシャルがあるのだとすれば、平日開催ナイターならまだしも、休日の三ツ沢はかなり厳しかろう。しかも明日は昼間で仕事だ。先行入場で飛び込む時間どころか、一般開門にすら間に合わない。でも、駆け付けなければ。今こそ後押しが必要な時! [続きを読む]
  • 左やまなか、右かない?
  • 某サイトの先発予想。ここのテコ入れは有効かと。相手が甲府、もちろんカップ戦とはメンバーが違うだろうが、イメージは悪くないだろう。運動量を増やして、後半バテたら下平出陣だし。とにかく中盤から前をどう活性化させるか。そして何より、それをやり切って結果までつなげる。着々とプロモは進んでる。今年のノルマは4万人を勝利で熱狂させること。 [続きを読む]
  • 港北区役所に600着!
  • ホームタウンへ一大プロモーション開始ですね。昨年4万超え。今年も負けないくらい動員できるように。そのためにはリーグ戦3連勝あるのみ!川崎もやっつけて4連勝すれば、自然と順位も上がってくるでしょう。そこに向けて意識して練習。三ツ沢では負けるわけにはいかんでしょう。。。 [続きを読む]
  • 背水の陣で臨む3戦、いや5戦。
  • 厳しい時こそ、努めて上を向く。顔を上げれば先が見える。今週末から一般発売の川崎戦レプリカ大作戦。プロモーション的にはそこでどの位置にいるかって重要じゃないですか。ずるずる降格圏近くに沈むのか、しっかり9積み上げてさらに前を向くのか。6月初戦をどう迎えるか。しかも川崎との差も3。昨年のさんざんな想い、しっかり返さなくてはさ。レプリカ大作戦を勝利するためにも、もう準備は始まっているってことよね。カップ [続きを読む]
  • 磨くべきはコンビネーション。
  • 開幕2試合では見られたはずのもの、焦りからかめっきり姿を消したもの。以前は打てるところで打たずにパスだった。最近は空いてる人間がいるのに強引に打ってる場面もあり。これだけ点が入ってなければなおさら個人で突破が手っ取り早いと感じるかもしれないけど、確率上げなければその1点には届かないのでは。さあ、明日から練習再開。個人技だけで突破するならチーム練習はいらないだろう。チームで練習するなら、意図をもって [続きを読む]
  • 本当の分岐点、ここを底に浮上する!
  • 外野から見ていて感じたままを書いてみます。失点シーン、思わず声を上げてしまったのはボールを奪われた瞬間でなく、密集した場所へパスを出した瞬間でした。各紙おーぎはらロストの合唱ですが、それはちょっとかわいそうな気がしています。あれはまつけんのロストでしょう。だって、自分の前にはスペースがあった。前へ運べば済むものをわざわざ相手の多い場所にボールをつけたようなもの。まあ、背後へのケア不足はいなめません [続きを読む]
  • 3連敗、もう一度、チームとしてのベクトルを。
  • 点が取れなきゃ、勝てないわな。相変わらず、スペースあるのに約束事のようにうしろでこねくり回し、つつかれてピンチ。とうとう、失点につながってしまいました。これで少し変わってくれるなら負けた甲斐もあるってもんですが、どうでしょう。点が欲しいからゴールに向かうけど、ひとりひとりがバラバラに向かっても簡単にはね返される。やっぱり球際の緩さ。あと、ラスト10分負けているのにバックパス。チームとしてどうするの [続きを読む]
  • 鳥栖戦、アウェイとはいえ、負けられない!
  • 変則開催、節目の10節は4、5、6日にばらけての試合。上位対決あり、中盤でのつぶし合いあり。いずれにせよ、ひとつだけ確かなことは自ら勝ち点を積み上げてゆかなければ、上位との差は縮まらないということ。まあ、当り前さね。うっかり連敗をして足踏みしているうちに、背中がだんだん小さくなってきている。ここからもう一度、権利を手にするためにはここで負けるわけにはいかない。残り2/3を残して終了っ!とならないた [続きを読む]
  • 早割開始、迷わずポチっと!
  • 正直、去年はちょっとためらいました。一大プロモーション、でも、ユニもってるしって。値段は安いけど、アディじゃないし。サイズもあぶなっかしそうだし。まあ、結局購入し、各種マラソン大会でも活躍しました。で、2年目。昨年にまして大プロモーション。なんと、3日のカップ戦、ハブの定員はみな着用。おそらく港北区役所とか、商店街関係にもかなり。。。そういえば昨年は2万枚と広げましたが、今年は枚数を明記していませ [続きを読む]
  • 鳥栖戦、勝ち切るために!
  • 究極、点を取らなければ始まらんな。今シーズン、点を取った試合は負けていないという事実。逆に負けた試合はすべて完封負け。はっきりしすぎてません?なんだかんだいって、守備陣は踏ん張っている証拠かもしれん。昨日のように、もらった1点でも守り切ったわけだし。1点をとれるメンバー、1点をとれる布陣、1点をとれる練習を積み重ね、上についていかないと。3連敗は許されない!!! [続きを読む]
  • 甲府戦、あえて問う。そのプレイで満足かと。
  • ひきこもって守りをがちがちに固める相手に、なかなか勝負球は入れられない。それは想定内でしょう。されば、それを上回る躍動感が必要だったのだと思われる。結果はうのぜろ。しかも相手オウンゴールとなればそれも価値がある。けれど、彼らのゴールはここではあるまい。リーグ戦の底上げになるような、ごりごりのプレイを見せられたのか。両サイドも前節のほうが躍動感はなかったか。それにしても、ウーゴの加池臭がだいぶ濃くな [続きを読む]