ミエコ さん プロフィール

  •  
ミエコさん: ミエコノテシゴト
ハンドル名ミエコ さん
ブログタイトルミエコノテシゴト
ブログURLhttp://mieko1971.blogspot.jp/
サイト紹介文札幌市でフェアアイル教室・編み物教室を開いているミエコの手仕事日記です
自由文編み物教室・フェアアイル教室のレッスン風景や、生徒さんの作品も掲載しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2016/01/09 16:16

ミエコ さんのブログ記事

  • なかなか良さそうです
  • 毛糸届いています。私はまだ使ったことがないのですが、Jamieson'sの糸より少しきれい目でお行儀の良い感じの糸です。国内メーカーの糸の中で、伝統的なフェアアイルの技法で編めるのは現在この糸のみだと思います。使ってみたいと思いつつまだ実行に移せていないのは「色数が少ない」という部分が理由です。(そういえば昨年あった色1つが、今年はもう廃盤で在庫限りということにもびっくり…)時間をかけてデザインしても、1シー [続きを読む]
  • 久しぶりすぎて…
  • 進みません…手編み靴下のストックがそこそこあるので最近全然編んでいなかったせいか、手加減が若干ゆるい!シンプル靴下はフィット感が重要なので、定番の目数から少し減らして編み直しました。糸の取り回しの手間が嫌いなので、いつもは片方ずつ進めますが、左右で大きさが違ってくる可能性大なので今回は左右同時編みです。マルティナさんの所のソックヤーンと、ショッペルのネップ入り単色糸を使っています。ここから先の柄の [続きを読む]
  • サイズぴったり!
  • 三國さんデザインのフェアアイルセーターを編み進めていらっしゃる生徒さん。今日はサイズを確認して肩はぎ→首あき部分のスティークカットでした。メンズサイズなので面積があり圧巻です!ここまでのサイズは予定通りでひと安心。今月入会されたばかりの生徒さんがちょうど同席されていたので、貴重な「カット場面」を興味津々で見学されていました。「編み地をカットするっていうのが謎でしたが、実際見ても不思議!」とのご感想 [続きを読む]
  • 準備
  • 今日は、届いた毛糸を仕分けしたり、靴下編み用に1玉を色合わせして2玉に巻き直したり…今回の毛糸注文は2種類の糸でした(Jamieson'sと国産糸)。2店舗に分けて注文しましたが、片方は連休明けの昨日発送だった為、明日のレッスンには間に合いませんでした。今週中には着く予定ですので、来週までお待ち下さい。今回届いた毛糸は、私はあまり使わない色味の玉が多いので、出来上がりがとても楽しみです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 私の連休
  • 編み物に全く触れず終了した連休…珍しく手の込んだお菓子?を作りました。実家から立派な栗が送られてきたので、人生初「栗の渋皮煮」に挑戦してみました。ただただひたすら手間暇のかかる食べ物で、売っている物がお高いのに納得…最終的に綺麗に仕上がったのは最初にあった量の3分の2〜半分ほどです。剥いていて傷がついたり割れたりした物は栗おこわと甘露煮にしました(あっという間に食べてしまって画像無し)。本来加熱は [続きを読む]
  • やっぱりうっかり
  • 左→ベビーシューズの編み図を、レース糸&針で仕上げたシューズ型ストラップとニョロニョロ右→麦藁の代わりにストライプ柄プラストローで作った星型ヒンメリどちらも同じ生徒さんの作品です。本当に器用で緻密な作業がお得意な方で、見せていただく作品をいつも楽しみにしています。今日はレッスンの合間に早速ストロースターにチャレンジしてくださり、基本型を2個仕上げていただいたのですが…画像無し!!!先週に引き続き今日 [続きを読む]
  • 毛糸屋さん再開しました
  • いつもお世話になっている毛糸屋さんの夏休みが終わりましたので、毛糸の発注を再開します。以前お伝えしましたが、これまでの割引きサービスは終了しています。新たなサービスとして、30玉以上の購入で送料無料となるそうなので、是非ご活用下さい。頼まれていた色出し作業。本には色番号が掲載されていないので、写真の雰囲気に近い色合いになるように色を合わせます。毛糸メーカーも違う為、なかなか難しい作業です。淡いミック [続きを読む]
  • 大きいのはちょっと大変
  • ちょっと複雑な物と、直径20cm超えの物を作ってみました。どちらも結び目が1周しかないので、中〜上級の中ではかなり初級に近いタイプです。難しいものになると、結び目が2周・3周と増えていきます。初級に近いタイプだとはいえ、針を使って1箇所ずつ結んで(超初級は針を使わない)いかなくてはいけないので結構大変でした。出来上がりはとっても豪華ですが、続けて沢山作る気力は無いです…1つですが大物も作ってかなり手慣れて [続きを読む]
  • レベルアップ
  • 本数が増えて、ちょっと難易度アップ。それでも規則性を覚えれば、すいすい作れるようになります。長い麦藁に通して飾ってみました。光に透かすと麦藁の重なり部分に濃淡が生まれ、とても綺麗です。だいぶ手慣れてきたので、そろそろ大きいタイプにも挑戦してみます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • フィンランドじゃなくてドイツ
  • 「ストロースター」と呼ばれている麦藁飾りを作りました。先日作ったヒンメリはフィンランドの民芸品(工芸品?)。てっきりこれもフィンランドかと思っていたら、発祥はドイツだとか…繊細な作りに見えますが、手順を覚えれば簡単に作ることができます。この3つは初心者向けの本数が少ないタイプ。本数を増やしたり、大きいサイズにしたり、発展型がまだまだ沢山あるので、しばらく楽しめそうです。数が増えたらアトリエにも飾る [続きを読む]
  • 今日もありがとうございました♪
  • フェアアイルのセーターフェアアイルのカーディガンフェアアイルの帽子資格取得レッスン…皆さんそれぞれの目的・ペースで頑張っています。「資格取得レッスンの合間にフェアアイルレッスンも」「資格はいらないけど本に載っているものを自分サイズで編めるようになりたい」などなど、様々なご要望に対応しています。気軽にご相談下さい♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • 明日は今月1回目レッスン
  • そろそろ編み物シーズン(冬糸)ということもあり、明日のレッスンは満席の予定です。お待たせする時間帯もあるかとは思いますが宜しくお願い致します。アップしたら反響が大きかったマイキーのミトンと、偶然セットぽくなったカウルを持っていきます♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • 勢いで2作目
  • マイキーと言えば「赤シマシマ」。ちょうど赤と白が1玉ずつあったので、色違いの2作目を作りました。単純な作りなので、手順も目数も段数もすっかり覚えてしまいました。でもやっぱり刺繍は時間がかかります…こんなにシンプルな刺繍なのに片方1時間です。刺す位置が半目・半段違っても表情がガラリと変わるので、慎重に進めざるを得ないのが理由です。印付け無しのフリーハンドで刺していくのも結構大変。1作目はキリッと凛々し [続きを読む]
  • 小物も大物と同じ
  • 仕上げ作業の良し悪しで、完成度が全く違います。日本で一般的なのは「仕上げアイロン」ですが、海外では洗って(もしくは水通しや湯通しで)仕上げるのが主流です。フェアアイルはウォッシュ仕上げが必須なので、大物から小物まで全てお湯と洗剤で洗います。教室では、フェアアイル以外のニットの仕上げ方法は、場合に応じて使い分けていただいています。その選別方法については長くなるので省略…マイキーのミトンは、洗ってミト [続きを読む]
  • マイキーのミトン
  • リサラーソンさんの娘さんヨハンナラーソンさんがデザインした「マイキーのミトン」です。北欧ブームで大人気のネコちゃんなので、色々なグッズになっていますね〜〜うちには手ぬぐい(もったいなくて未使用)がありました。ちょこちょこカスタマイズしてあるので、編み図の通りではありません。このミトン、編むのはあっという間でしたが、刺繍が思いのほか大変でした。でもあっという間にできて楽しいので、色違いでまた編むかも [続きを読む]
  • 2時間でした
  • 指は後から編むので別糸を編み込んであります。片方どのぐらいで編めるのか…時間を計ったところ2時間ほどで編めました。夕方〜夜編み進めて、両方が揃いました。指部分をまとめて編むのは、私の経験に基づいた理由があってのことです。本などには書いてありませんが、教室の生徒さんにはこの方法で編むようにご指導させていただいています。この後指を編み、装飾を施していきます。明日には完成できるかな〜♪『生徒さんへご連絡 [続きを読む]
  • すてハン…途中経過
  • この状態を見ると「シマシマミトン」ですが、この後少々装飾が加わります。何になるか早く知りたいという方は、本屋さんでご確認下さい。本のレシピは、2×2の細ボーダーですが、4×4のちょい太めボーダーに変更しました。その他にも各所変更した部分がありますが、詳しくは完成後にでも…普段編むフェアアイルミトンは、1周が70目以上です。このミトンは48目しか無いのであっという間に編み進みます。ちゃちゃっと編んで、今週中 [続きを読む]
  • すてきにハンドメイド
  • 9月号買いました。買わなくても作れそう…ですが、「目コピで編みました」というのはアウトなので、作りたい物は1作品のみでしたが購入です。特集ページなので放送無しというのが残念。海外在住の作家さんだからでしょうか?早速在庫をゴソゴソして使えそうな糸を用意しました。小物なので、これまでのデータ(この糸で編んだ時の)と勘を頼りに、ゲージを取らずにレッツゴーしちゃいます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 時間がかかってしまった〜
  • モバイル編みでちょこちょこ進めていたカウルがようやく完成しました♪1周の目数が160目ということもあり、集中して編んだとしても結構大変ではあります。色違いの2作目となりますが、1作目とは全く雰囲気の違う色合わせなので最後まで飽きずに編むことができました。前作は、オシャレに巻くには良かったのですが、隙間が多すぎて防寒としてはビミョーなサイズ感。それを解消する為、糸は同じですが針サイズを1号細くしました。狙 [続きを読む]
  • 入門課題
  • 棒針編み入門の課題を着々と進めておられる生徒さん。只今編み込みのベストに挑戦中です。指定糸ではないので、配色具合を確かめつつゲージ用のスワッチを編んでいただきました。ずっとフェアアイルレッスンに通っていらっしゃるので、編み込みの技術は大丈夫です。フェアアイルと違って往復編みでの編み込みになるのでそこは慣れるまで大変かもしれませんが、細い糸で沢山経験を積んでいらっしゃるので、このぐらい太い糸だとあっ [続きを読む]
  • 生徒さんの完成作と次回作
  • 「毛糸だま」掲載のフェアアイルベストが完成しました(ゴム編み部分の配色やシルエットなどにアレンジを加えてあります)。首のあきと袖ぐりがコンパクトに出来上がり、若い人に好まれる現代風なシルエットになっています。最初から最後まで一定の手加減で編まれているので、とても端正な仕上がりです。編み始めから完成までの日数もだんだん短くなっていて、上達ぶりが伺えます。次回作は三國さんデザインのセーターをベストにア [続きを読む]
  • スローペースですが
  • 2枚目のカウルは、ようやくここまで進みました。待ち時間用に編み始めた物なので、その待ち時間中に思いのほか編めなかったというのがスローペースの一因です。今編んでいるレースチャートの部分が気に入っているので、指定の段数より増やそうと思っています。この後、はめた時のボリューム感を確かめつつ、適当な所まで編んで終了の予定です。先が見えてきたので、ちょっとやる気がアップ。今週中に仕上がるかな〜〜?にほんブロ [続きを読む]
  • 1982年
  • 生徒さんのお宝スクラップブックと、その本が販売された当時に作られたお人形を見せていただきました。たくさん作ったのに、みんな貰われて行き手元にはほとんど残っていないとのこと。これは1982年の暮しの手帖の切り抜きですが、その他にも色々な作り方のお人形の記事を集めて、綺麗にファイリングして保管されています。更に、画像には写っていませんが、作った作品の写真も一緒に残しておられます。私も編んだ物の画像はできる [続きを読む]
  • ありがとうございます♪
  • 「こんなに細い糸で編めないし編む気力もないから〜」と、生徒さんから昭和の中細糸をいただきました。淡いグリーンベースにポツポツと濃いグリーンが入った糸です。薄い色の糸は、長期保管すると変色する事が多々あります。この糸も部分的に黄変している物が2カセ程ありましたが、他はとても綺麗な状態でした。元の色合いを保ったまま変色を落とすのは大変そうなので、無理に落とすことはせず、濃い色に染め直して使おうと思いま [続きを読む]