ミエコ さん プロフィール

  •  
ミエコさん: ミエコノテシゴト
ハンドル名ミエコ さん
ブログタイトルミエコノテシゴト
ブログURLhttp://mieko1971.blogspot.jp/
サイト紹介文札幌市でフェアアイル教室・編み物教室を開いているミエコの手仕事日記です
自由文編み物教室・フェアアイル教室のレッスン風景や、生徒さんの作品も掲載しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/01/09 16:16

ミエコ さんのブログ記事

  • 老眼に優しい
  • いつものお人形は、2.0mmの針で編んでいるので老眼鏡必須なのですが、今回は太い糸を2.5mmで編んでいるので裸眼でもスイスイ編めて楽しいです。ちなみに2.5mmは日本の号数だと1号ぐらいなので細いといえば細いのですが、0号以下の細さに比べればとても太く感じます。脇下まで編んで、小さい子の身長ぐらいの位置になりました。大きいだけあって毛糸がどんどん減っていきます。全部を肌色で編むとしたら、1球では足りない感じ…に [続きを読む]
  • 毛糸が届いた♪
  • あみ人形用の肌色毛糸に合わせる為購入した毛糸が届きました。やるべき事がいっぱいあるのに…今すぐ編みたい。ウエアのモチベーションは、旅に出てしまいすっかり放置中。来期に持ち越すと手加減が変わってしまうので、ほんの少しずつでもきちんと編み進めないといけません。ウエア1割・その他9割ぐらいの感じで進めていこうと思います(予定)。まずは…お人形!編みたい物を先に編んじゃいます。「我慢するとストレスが溜まりま [続きを読む]
  • エストニアの編みぐるみ
  • 今日は仕事帰りにお役所やら銀行やら、数件まとめてはしご。連休明けの窓口を甘く見ていました…散々待たされヘロヘロになって帰宅しました。ご紹介がちょっと遅くなりましたが、先日編んでいた編みぐるみの完成画像をアップ。現地の伝統的な編み方で編んだ「キツネ」です。綿をパンパンに詰めてあるので、尻尾がピーンとなっています。色違いで何体も並べたらきっと可愛いでしょうね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • あみ人形の仕立て方ポイントレッスン
  • 今日は、お仕事のご都合で日曜レッスンをご希望の方へプライベートレッスンを行いました。お迎えする為にお人形類を並べてスタンバイ!お申し込みの際ご住所を伺った時には地理感が全くない為ピンとこなかったのですが、調べてみたらかなりの遠方でびっくり!片道2時間半近くかけてお車でお越しくださいました。遠くから本当にありがとうございました。事前にアルネ&カルロスのあみ人形を作りたいというご相談をいただきましたの [続きを読む]
  • なぜだか今回も犬っぽい
  • アヌ&アヌ本から編んだ前作は、羊のパペットのはずが犬になりました。今回はキツネのはずなんですがやっぱり犬っぽい?既に完成していますが、途中経過を写してあったので今日はその画像です。この段階ではツチノコみたいな形…この後足を4つ編んでくっつけます。本体部分はとても楽しくサクサク編めるのですが「同じ物を複数」というのはやっぱり嫌いで、1個15分ほどで仕上がるパーツ4個に2時間も掛かりました(1個編むごと [続きを読む]
  • アヌ&アヌの動物ニット
  • フェアアイルではあまり使わない発色の良い色合わせなので、編み始めたら楽しくて手が止まりません…今回使用している毛糸は、ておりやさんのオリジナルウールで、キットになっている物です。全部で8色使いますが、これを自分で買い揃えるとなると結構な金額になってしまいます。この太さの糸は普段使わないので、糸を無駄にせず使いきることができるというのも嬉しいです。かぎ針で編む編みぐるみは様々なキットが販売されていま [続きを読む]
  • 箸休めは大切です♪
  • 制作中のAラインベストがもうすぐ完成する生徒さんが、「箸休めにこれを編みました〜〜」と、お持ち下さった「河童&クマちゃんクリップ」です。いつもいつも可愛い作品を見せていただきありがとうございます♪中に洗濯バサミが入っているので、色々な所に挟んで使えます。本のページを固定しておくのに大活躍だそうです。お家にあったごく普通の洗濯バサミをぴったりサイズで編みくるみ、お顔を付けた生徒さんオリジナルの作品で [続きを読む]
  • ようやく半分(ぐらい)
  • メイン模様の半分ぐらいまで編めました。もう数段編んだら、針を1号細くして編み進めます。編み地をぱっと見ただけではゲージの違いはわかりませんが、編みあがりは裾から上に向かってほんのりAライン状のシルエットになります。編み込みが終わったら模様編みに入りますが、ゲージが全く違うので計算をして調節する作業が待っています。まだまだ先は長いので、途中箸休めの小物に走るかもしれません。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 暖かさのせいにする
  • 今編んでいるウエアは、「着用は来シーズンだな〜〜」という結論に達したので、モチベーションが一気に下がってしまいました。今年の冬はとても雪が少なかったうえに、ここのところ良いお天気が続いて暖かく、雪解けが例年より速いです。日が照ると部屋の中が暑いぐらい温度が上がります。ポカポカ暖かい部屋で編んでいると、眠くて眠くて全然はかどりません。編み込み部分を先に編むことにしたので、また作り目からスタート。裾部 [続きを読む]
  • 別注限定色
  • アルネ&カルロスのあみ人形用の肌色毛糸が届きました。私がこれまで編んだあみ人形は、全てJamieson'sの糸です。初めて編もうと思った時に国産で手に入る糸を色々探したのですが「肌色」というのが曲者で、発色の良い糸が全く見当たらなかったからです。だったら細くても綺麗な色で編もうと、指定よりかなり細い針で編むことにしました。昨年末にパピーさんが特別色を販売されるというお知らせをいただき、先行予約を入れておいた [続きを読む]
  • 欲しかった物
  • 自分への東京土産(一部です)。ムーリットさんで取り扱っている「ておりや」さんの編みぐるみキット。ておりやさんに注文して購入もできるのですが、送料を考えて躊躇していました。あったら絶対買おうと思っていたので、買えて良かった〜〜キツネとブタのキットが数色販売されていましたが、パペット類は残念ながらありませんでした。Keitoさんへ向かう途中の道に、革関連のお店が数店ありました。他にビーズや天然石のお店など [続きを読む]
  • 見た物全てが糧になる
  • 東京では草間彌生展にも行ってきました。撮影OKな展示室がすごかった!私の中で「見た」というのは、現物を自分の目で見た場合のことで、画像や映像で見た物は「知っている」という感覚になります。ネットでなんでも簡単に検索でき画像も溢れかえっていますが、本物に勝るものはありません。絵画でも彫刻でも、2Dでは作品の細かな質感やタッチがわかりませんし、本物の大きさも奥行きもピンとこず迫力も感じられません。北海道に来 [続きを読む]
  • 憧れのお店
  • 「おのぼりさん」してきました。予定と時間の都合で、編み物関係のお店は2店舗しか寄れませんでしたが…でも行きたいお店の自分ランキング1・2位のお店だったので大満足です。次はいつ行けるかなぁ… ※画像撮影及び掲載許可をいただいていますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 前身頃の編み込み
  • まずはここまで編めました。編み込み模様は、編み始めから編み終わりまでの間に針サイズを1号変えてゲージ調節してあります。ここから上は、模様編みの構成になります。このまま上に編み進むか、手が変わらないうちに後ろ身頃の編み込み部分を先に仕上げるか検討中。楽しい編み込み部分だけ先に仕上げてしまうと、後が辛いかな…にほんブログ村 [続きを読む]
  • どこに入れましょう…
  • 仕事上「卒業式」へ毎年出席するのですが、帰りにいつもお花をいただきます。ただし私への花束ではなく、式典会場で飾られたお花です。祭壇に飾られるお花なので、それはそれは立派で大きなお花ばかり。今年は特別大きなバラが含まれていました。この他にユリ・ラン・カラー・5分咲きの桜の枝など大型のお花も勧められましたが、JRで帰宅することを考え辞退させていただきました。ちなみに自宅には普通サイズの花瓶しかありません [続きを読む]
  • ピコピコが可愛い
  • りんごとペンのピコピコブームはそろそろ終わり?…でしょうか。今回の作品は、裾・袖口・襟ぐりのリブにあたる部分を全部ピコット風の縁飾りが付いたガーター編みにする予定です。まずは裾を仕上げ編み込み模様に入りました。2色の編み込みは、糸が太いこともあり往復編みなのにわりとスイスイ進みます。ですが、ちょっぴり大物の部類に入る作品なので、先はまだまだ長いです…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 4分の1製図と実物大製図
  • スクールで製図を習って作品作りする時は、まず4分の1サイズの製図を引き、それを実物大製図製図に起こします。製図が完成したら、編み方図も作っておきます(これは4分の1サイズ)。この作業は結構大変なので、手慣れてくると4分の1製図と部分製図のみで済ませるようになります(教室の方針にもよります)。私も普段は実物大製図を書かず部分製図ですが、今回の作品はシルエットのイメージがつかみにくいので実物大製図を起こ [続きを読む]
  • 大事な資料になります
  • ここ2〜3年で編んだ作品のスワッチです。この他にフェアアイルのスワッチもたくさんあります。初心者の頃は、ゲージを取らずいきなり編むという無謀な事をしていましたし、ちゃんと編むようになっても解いて糸に戻してしまっていた為、古い作品のスワッチは残っていません。今思えばとてももったいない事をしたなと思います。新しい作品を考える時の参考にもなりますし、もう手元に残っていない作品の資料にもなります。「スワッチ [続きを読む]
  • 知識が増えると選択肢も増える
  • 裾・袖口・襟ぐりは、作り目部分がピコット風のガーター編みにする事にしました。作り目の方法は色々ありますが、一般的な編み物本の場合は「指でかける作り目」で指定されている物がかなり多いです。「初心者でもできる1番簡単な作り目だから」というのがその理由だと思います。少し上級になると、ゴム編みは後で編みつけてゴム編み止めという作品もあります。作り目の方法はこれ以外にも数多く存在しますが、編み物の基礎本には [続きを読む]
  • アプリを使って
  • 「デザインした柄を総模様にしたらどんな感じかな〜」と、アプリを駆使してプリントアウト。小さな面積だとイメージがつかみにくいので、ウエアなどの大きな物になった時の雰囲気を見る為に時々この作業をします。今制作しているのは部分模様の一般的なニットですが、それが終わったらフェアアイルへの展開も考えています。脱線を繰り返しながらも少しずつイメージが固まりつつあります。今週中には製図だけでも終わらせたいです。 [続きを読む]
  • 手を動かすこと
  • 小物に逃避しつつも頭の中は放置中の作品のことででいっぱい…ひらめきを1つずつ形にしていこうと、とりあえず手を動かしスワッチを編みました。2枚目はガンジーみたいな地模様。アラン模様のも編んでみましたが、イメージと違ったので解きました。この2枚で毛糸1玉分は使っています。用意している着分毛糸が足りなくなるかもしれません…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 行き詰まった時
  • 小物を編んで気分転換。先日のスワッチですが、その後かなり難航中です。「今回もワタナベミエコの世界ですごく素敵!…だけどたまには違う世界はどう?」というアドバイスをいただきました。すごく抽象的な表現ですが、自分でも気付いていて気づかないふりをしていた部分を見透かされた気持ちになりました。太糸を使った普段とは違う仕事だとはいえ、失敗を恐れて無難な方向へ逃げていました。作業も気持ちも行き詰まり、悶々と… [続きを読む]
  • お勉強!
  • 作りたいデザインをきちんと製図に起こせるようちょこっとお勉強しようと思い、手持ちの本に不足している内容を埋める為に本を2冊購入しました。昨日のスワッチをどんなデザインにするかもまだ決まらないので、勉強しつつイメージを固めていく予定です。この本の内容ですが、デザインの数はかなり多くて満足。ただ残念なのが「シルエットが昭和!」という所。この辺りの問題点は、今流行りのシルエットをきちんと把握しつつ洋裁本 [続きを読む]
  • 新作の制作開始しました
  • 次作のスワッチを編んでいます。とりあえず編めた1枚をブロッキング中。先日ベストに使用したダルマさんの糸がとても良かったので、それを使ってフェアアイルではなく通常の編み込みの技法で仕立てる予定です。これをジャケット?カーディガン?プルオーバー?チュニック???どんなアイテムに仕立てるかも悩み中です。生徒さんにもお見せして色々ご意見をいただいたのですが、なかなかアイデアがまとまりません。「完成したら編 [続きを読む]
  • 残り糸の活用
  • 編み物を続けていると、作品が増えるとともに残り糸も増えていきます。ですが、ある程度の量がたまってくると、それを小物に活用することができます。昨日のベストを編まれた生徒さんも、既に何着もウエアを編んでいらっしゃるベテランさんなので、使った色数に比例して残り糸を沢山お持ちです。それを上手に組み合わせて、現在ミトンを2種類製作中です。地色に配色が映えて、どちらもとても素敵な色合わせになっていると思います [続きを読む]