いりさわのりこ さん プロフィール

  •  
いりさわのりこさん: コミュニケーション・マナー☆nico
ハンドル名いりさわのりこ さん
ブログタイトルコミュニケーション・マナー☆nico
ブログURLhttp://ameblo.jp/chiisana-asobi/
サイト紹介文子育て、家庭、仕事・・・全ての人間関係がHAPPYになるコミュニケーションを提案するブログです♪
自由文コミュニケーションマナー講師&おもちゃコンサルタント・いりさわのりこです♪企業研修講師をする傍ら、子育て講座も提供!子どもを幸せな大人に育てるために、遊び、お手伝い、声かけ、関わり方のアイディアを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2016/01/09 21:22

いりさわのりこ さんのブログ記事

  • 家族みんなのワークライフバランス
  • 今年もありがたいことにたくさんのお仕事をいただいて、モリモリ頑張ってます。2つの案件が落ち着いた昨日、家族と乾杯して「ご協力ありがとう!」とお礼を言いました。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。しみじみとワークライフバランスを考えた2ヶ月間だったなぁ。リサーチ業務は朝から晩まで。締め切りに向けて家に篭り、報告書作りも朝から晩まで。そんな2ヶ月間だった。そんな時は家族にいつも以上に頼っちゃ [続きを読む]
  • どんなお母さんも否定しないよ。
  • 過保護、過干渉、心配性。厳しすぎ、甘すぎ、放任主義。モンスターペアレンツ。いろんなお母さんがいるけれど、「悪いお母さん」なんて1人もいない。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。 私たちは仕事上、子育てを語る機会も多いのだけど、気をつけよう、って思ってるのはお母さんを否定しないってこと。とりあえず、「そうなんだ〜」とそのまんまを受け入れたい。時々、おおっ!?と思うような価値観を持つお母さ [続きを読む]
  • 毎日かあさん、終わっちゃうね。
  • 漫画「毎日かあさん」が最終回を迎えると朝のニュースでやってましたね〜〜。子育てはドタバタだから面白い!と思わせてくれた大好きな漫画です。作者の西原理恵子さんからお母さん方へのメッセージがまた心を打ちました。雨の日はわざと濡れるのが娘流。このまま歩く。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。「子どもは汚くていい。部屋も汚くてもいい。店屋物でもいい。一番大事なことは笑顔でいること。優先順位ベス [続きを読む]
  • うちの子の友達は医者の子だけ、とな!?
  • 昔、娘の同級生にお医者様の子どもさんが居て、そのお母さんが言っていた。「うちの子は必ず○○大学の医学部に入れる。友達も一定レベルの家の子、特に仲良くするのは医者の子と決めている。うちの子が生きる社会はそういう社会だから」みたいなこと言ってた。うわ、こんな子がお医者さんになったらエライコッチャ!と思ったね、私。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。そのお母さんは大事なことを忘れてるよね。社 [続きを読む]
  • 良い保育園、幼稚園、学校の特徴は?
  • 昨日はとーっても素敵な保育園の先生から色々なお話を伺ってきました。泥んこで、親も思いっきり関わる園の方針が、娘の通っていた杉並教会幼稚園と似ていて懐かしい気持ちになった〜? こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。 静岡県の野中保育園は田んぼをそのまま泥んこ遊びに使っているバリバリの自然派保育園。用水路でザリガニをとったり、あえてデコボコを残した園庭など子どもにいいもの、みっちり詰まっ [続きを読む]
  • 私は残念な星の下に生まれた。
  • 私は初対面の人に結構しっかりした人、きちんとした人、何でもできる人、って見てもらえることが多い。本当にありがたいことだ。でも、そんなイメージはすぐに覆されることになる。これは長年私がコンプレックスに感じてきてたことの1つなの!写真でもきちんとして見える。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。金曜日、二子玉川での講座を終えて帰りのバスに乗った。とっても眠くてウトウトしたよ、確かに一瞬は爆睡 [続きを読む]
  • 「叱ること」の概念が変わった!
  • 「叱る」と聞いてどんなイメージを持ちますか?どんな気分になるかな?だいたいがネガティヴなイメージを持つんじゃないかな。「叱らない育児」「褒めて育てる」なんてのも一時流行ったしね。でも、昨日みんなで「叱る」をテーマに話したのに、なんかすごく笑ったし面白かったのよ。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。昨日は玉川高島屋S.Cの玉川テラスで毎月開催している「親を楽しむサロン」でした。参加してくださ [続きを読む]
  • 親と子、全く違う個性に戸惑ったら。
  • 完全に親に帰属する赤ちゃん期を終えると、子どもはグングン個性を発揮して来る。私とパパの子なのに何故!?丁寧に育ててるのに何故!?そんな風に感じること、ない?こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。 我が家もそうでした。幼稚園くらいから、娘の性格が私には不思議なことが多くて戸惑ったり、驚いたり、そして憧れたりしました。友達とワイワイ楽しく過ごすのが何よりも楽しい友達至上主 [続きを読む]
  • 「悪」を知って「良」を知る
  • 娘のバイト先はパスタ屋さん。そこで働き始めてから「はあー、キレイなキッチンって本当にホッとする。気持ちいい」と、よく言うようになった。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。お店はキレイなのにキッチンが汚い、そんなお店があると知って、娘はカルチャーショックだったよう。布巾が汚いままテーブルを拭いたり、お盆を拭いたり。このお皿に盛るのですか!?と良心が傷むこともあるとか。(食洗機任せでイ [続きを読む]
  • 放任で育った人、過保護・過干渉で育った人
  • 先日、家族ぐるみで仲良くしてるご夫婦と食事をして来た。本当に素敵な人たちだからいつもの癖でつい聞いてしまう。「どうやって育って来たの?」私とは対極の育ち方で、すごく興味深かったなぁ。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。 友人夫婦は美男美女のカップルで、アメリカに住み、旦那様は学者さん。私たち夫婦にとっては年下の可愛いカップルだし、娘にとっては超憧れの大物カップル。娘の大学近くの [続きを読む]
  • 娘の不機嫌、原因は私らしい。
  • 何だか娘が機嫌が悪い、という日がある。ただ疲れてるという時もあるけど、昨日は「私のせいだ!」と気づいてしまった。思い起こせば、今までもこんなこと、たくさんあった気がする。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。 昨日は多忙な娘にとって一週間で唯一の休日。この日だけは死守して家でダラダラ。(もちろん家事はしてもらうけど)私は仕事に行く前に、「クローゼットの片付けくら [続きを読む]
  • 自転車ママ!一歩間違うと大惨事!
  • 昨日、信号待ちをしていたら、ガツン!!!と肘に何かがぶつかった。えええっ!?ちょっとそこの自転車ママさん、私にぶつかったのは何かわかってる!?こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。 私の肘に激突したのはお子ちゃんの頭!!!2歳くらいの子が体を45度くらい斜めに倒して自転車の後部座席に乗ってたのね。突然の痛みに、そのままの姿勢でフリーズしてる、、。私は日傘をさしてたから、 [続きを読む]
  • 自分の周りを笑顔だらけにする方法
  • ああ、そうか。笑う門には福きたる。店舗リサーチをしていてハッキリとわかるんだよね、怖いくらい。怖すぎるくらい!これ、お店だけじゃなくて自分の周りにも同じことが起きてる。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。笑顔のないお店の特徴。スタッフ同士、話す時も笑顔がない。接客時も笑顔がない。お客様も笑顔がなく不機嫌そうな人がものすごく多い。そして、クレームも出やすい。これは沢山お店を回ってて法 [続きを読む]
  • 甥っ子はヒーロー!
  • 先日、北海道に住む妹がfacebookで嬉しい記事をアップしてました。三人兄弟をたくましく育てる妹。忙しくて子どもに手がかけられない、むしろその方が子どもはぐんぐん育つのかも、と思った。母の日にプレゼント!我が家と違う(´ー`)こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。 妹が最近、始めた家のルール。記事コピペ ↓ ーーーー☆夕食後、自分で使った食器は自分で洗う多くても5つくらい [続きを読む]
  • しつけ仕分けしてみた。
  • 6/16に玉川高島屋S.Cの玉川テラスで開催する「親を楽しむサロン」今月は私の担当でテーマは「それってホントに叱ること?」なのですが、その中で「しつけ仕分け」っていう作業をします。蓮舫さんの事業仕分けを見習って作ったワークなんだ〜〜!大学生の娘のしつけ仕分け、やってみた。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。 しつけ仕分けは、待つこと、伝えること、そして、しっかり叱ることの [続きを読む]
  • お仕事してるママはどうしてるの!?
  • 膨大な報告書をやっと仕上げ、一息つけるかと思いきや、すでに次のリサーチ期間に突入。また、振り出しに戻る的な。6月いっぱいは実質休みなし。アップアップな私は思う。世の中のワーキングマザーは毎日どうやって回してるの!?こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。 私なんてさ、依頼が来た時だけのお仕事なんだよね。なのに、家事やら家族時間やらあれこれ後回しになってこんなアップアップ具合。毎日ち [続きを読む]
  • ただの喧嘩とプラスになる喧嘩
  • 先日、夫婦不仲のタネの話をブログに書いた時。お友達のコメントに「なるほど!」と膝を打ったのでシェアしますね。*こちらの記事ね↓http://ameblo.jp/chiisana-asobi/entry-12280352194.htmlそうなんだよねー!夫婦喧嘩、親子喧嘩が悪いんじゃない。プラスになる喧嘩とただの喧嘩というのはあるけど。中学生の頃は掴み合いの喧嘩をした母(笑)こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。お友達のコメントには、「表 [続きを読む]
  • 家にいる自分はかなりショボい。
  • 報告書作りで家にこもることが続いてたある日。鏡に映った自分を見てビックリ!ボサボサ頭にノーメイク。パジャマに毛の生えたような部屋着。そういえば顔、洗ったっけ?あまりにショボい!ショボすぎる!そういえば、ショボいのは見た目だけじゃないよなぁ。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。 家にいる時は中身だってショボい。ワガママだったり、不機嫌丸出しにしちゃったり、イライラしたり、八つ当た [続きを読む]
  • こうして夫婦不仲になっていく。
  • 我が家はあまり喧嘩にならない夫婦なのだけど、昨日は不穏な空気が流れた。きっとこういうのが積み重なると夫婦不仲になるんだろうな。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。私は今、リサーチ報告書の締切に追われていて、家事なんか二の次でずーっと家で仕事をしている。昨日は夫が一日だけお休み。夕方から二人で出かける予定だった。それまでに一日分のノルマを書き上げようと必死で仕事してたの。台所の食器洗 [続きを読む]
  • 「良い子育て法」よりいいもの、あります。
  • 少し前のこと。自分の仕事を説明した時に、先方様からいりさわさんは「いい子育て」を提案されてるんですね!と言われたのね。で、その時、咄嗟に「いえいえ!違うんです!」と答えてました、私(* ̄∀ ̄)違うんかい!こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。 世の中には子育てのハウツー本が山ほど出てる。子ども全員を東大に合格させたお母さんが書いた本なんてバカ売れしたらしい。口コミコメン [続きを読む]
  • こんな子になってほしい=ママが大事にしてること=?
  • 今日は「ママの教室」参加してくれたのは、みんなちっちゃい子のママたち?「子どもたち、どんな中学生になってほしい?」という粂井講師からの質問が。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。 1歳から小学校低学年の子ども達の中学生になった姿を思い浮かべる。想像できないけど、ほんとあっという間になるよ、中学生。みんなの答えは、、、「友達がたくさんいる子!」「思いやりのある子!」「 [続きを読む]
  • 2歳の姪っ子のコミュ力が凄いワケ
  • 先日、札幌に出張に行った時、本当にタイトなスケジュールで誰にも会えないと覚悟してたのだけど、しばらく会ってない義両親や義妹、そして可愛い可愛い姪っ子には一目会いに行きました?そこで、2歳の姪っ子のコミュ力の高さにビックリ!こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。妹夫婦は仲良しで、趣味も合い、二人とも好きな仕事をして、時々ハプニングだらけの旅を楽しむホントにハッピーな家族です。だからなの [続きを読む]
  • 我が子を解放できそうです。
  • 先日、小学生ママちゃんとのメッセージのやり取りでこんなセリフが心に残りました。「やっと我が子を解放できそう」なんていい言葉なんだ!と思ったんだよね。ほんと真っ直ぐで素敵な人だ。 こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。 子育ては楽しいことや嬉しいこともたーっくさんあるけれど、やっぱり同じくらい苦しいこともたーっくさんある。子育てを楽しも [続きを読む]
  • 「名もなき家事」で「人の役に立つ力」が育つ!
  • ママって本当に忙しい。先日、テレビで家事について特集していたんだけどね。「名もなき家事」っていうのやっていたの。何だか忙しい!というのはこのせいかもしれないよ。こんな時こそ、子どもの出番!家事セラピスト仲間の素敵なダイニング?こんにちは♪Home to Workいりさわのりこです。 「 名もなき家事」ってどういうのか。もう、書き出すのも面倒なもの!郵便物の処理、誰かが出しっ放しにした爪切りやハ [続きを読む]
  • 友人が送ってくれた記事に号泣した朝。
  • 先日、3人っ子のママである友人から「時間あるとき読んでみて〜」と記事が送られて来た。どれどれ、と朝から読んでみる。そして、、、号泣。こんにちは♪Home to Work いりさわのりこです。その記事がこちら。http://koarubiyori.jp/mama/2314/2記事を送ってくれた友人は3人の子どもを育てるママである。一人っ子ママの私にとって、3人っ子ママは憧れであり、女神だ。私の母も、私の妹も3人っ子ママ。友人や母、妹の子育て [続きを読む]