ちびは三人 さん プロフィール

  •  
ちびは三人さん: 45才からの情報処理技術者試験
ハンドル名ちびは三人 さん
ブログタイトル45才からの情報処理技術者試験
ブログURLhttps://ameblo.jp/45yshiken/
サイト紹介文45才から受け始めた情報処理技術者試験と簿記検定についてを書いています。
自由文ようやくPMと簿記3級まで取れました。もう少し受けてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/01/10 10:59

ちびは三人 さんのブログ記事

  • 添削ようやく出せました
  • 先日の無料対策講座の添削用SA論文ですが、昨日ようやく提出することができました。骨子から書いたものがどうも伝わりにくいような気がしたので、少し内容を削ったのですが、そうすると全体の整合性が妖しくなるので、いやあやしくなるので、はじめから読み返して内容をまとめました。 ただ、直してははじめから読み返すのも何回かやると少し大変だなと感じていたときに、よく「いいね」をいただくあさべんの田中さんのブログを思 [続きを読む]
  • 素敵な自習空間
  • 今日はコンタクトの検診に行って来ました。前から思っていましたが、ここの待合室は大変きれいですし、珈琲屋さんの壁際の席のようなテーブルはありますし、適度に明るいですし、涼しいですし、適当なざわざわ感もあれば専用のWi-Fiもありますしと、飲み物が飲めれば完璧な学習環境です。 おかげで1時間半も待たされましたが、黙々と添削用の論文を書くことが出来ました。もっともそこまで気合を入れて勉強をしていたのは、私だ [続きを読む]
  • 小論文作成中
  • 一昨日の小論文の講座には、なんと無料の論文添削が特典で付いています。それを利用しない手はありませんので、昨日まず骨子を検討してみました。 題材はSA試験平成27年度問2の「業務の課題に対応するための業務機能の変更又は追加について」にしてみました。 教わったように問われていることを一つずつ書き出し、その横に具体的なことを書き足します。長いことやっていますので、さすがに引き出しは豊富であり、う〜んと唸れば何 [続きを読む]
  • あやしくなかった小論文講座
  • 昨日、無料の小論文講座に行ってきました。昨年のゲリラ講座と同じ講師の方の主催ですので、道すがら去年のPDF資料を確認してから行くことにしました。その方が講義を聞いたときに、より頭に入りそうですし。 会議室前の看板はこんな感じでした。 ゲリラ講座は5名ほどの参加だったように思いますが、今回は13名の方がいらしたようです。 実際の内容は、こちらのブログでよくわかります。 はじめに論文のお作法の説明があり、ゲリラ [続きを読む]
  • 5本?6本?(^^;;
  • システムアーキテクト試験では、2,800文字ぐらいの小論文を書く必要があります。しかも内容的に①各設問に答える形で、②問題文の例を踏まえて、③さらにもう一段階具体的にしたものを120分で書く必要があります。 当然ぶっつけ本番ではなかなか厳しいので、事前に何回か練習をしておいた方がよいと言われています。書き慣れていないと1回でも結構大変なのですが、各参考書によると、「試験本番前に、最低でも5本は、実際に手を動 [続きを読む]
  • SA試験の学習状況
  • 秋のシステムアーキテクト試験に向けて、アイテック社の本試験問題を中心に学習しています。 2017 徹底解説 システムアーキテクト本試験問題 (本試験問題シリーズ) Amazon 午後1については、問題用紙をB5に印刷して、アイテック社の解答用紙をA3に印刷したものに答えを書いています。一応時間を計りますが、会社帰りに少しの時間でもやりますので、あくまで目安という感じです。 昨年のものから遡って5問ほど解きましたが、割とよ [続きを読む]
  • 副業を考える会に行ってきました
  • 本日、PM情報処理教科書の著者である三好さんが主宰された「副業を考える会」に行ってきました。 非常にシンプルに、ロビーのところに案内がありました。 そして、中がどのようになっているのかが伺い知れない状態で、扉は締まっていました。 中に入ると、開始20分前でしたが、定員18名の会場にすでに15名ぐらいの方がいらっしゃいました。 会が開始されると参加者の簡単な自己紹介から始まり、三好さんの最近の活動内容のお話し [続きを読む]
  • これからは一撃必殺かな
  • 45才から情報処理を受け始めましたが、半年に一度では少し間が空くので、50才からは簿記も受けるようになりました。 それ自体は知識が広がりよかったのですが、合格という観点からすると交互に勉強するのはやはり労力が多くかかっているように思います。ただ、簿記も2級までなら悪戦苦闘しつつもまだ何とかなりましたが、次は1級をと考えると、さすがにそうは行きそうにありません。 そこで1級の勉強は情報処理がひと段落してから [続きを読む]
  • あすか山クイズ王2017
  • JR王子駅近くの飛鳥山には北区飛鳥山博物館・紙の博物館・渋沢史料館という3つの博物館が並んで建っています。夏になるとその3館合同の企画で、常設展示室をめぐってクイズを解くチーム対抗の家族向けイベントがあり、一昨年、昨年に続いて昨日土曜日に嫁さん、長女さん(小4)の3人で参加してきました。残念ながら次男くん(中1)は友だち優先で欠席です。 毎回優勝まであと一歩のところまで行きますので、今回こそはとそれなりに [続きを読む]
  • 2ちゃんねる結構見ます
  • 私はどの試験の時にも、受けるとなるとほぼ毎日、その試験についての2ちゃんねるを見ています。ただ合格してしまうと不思議なぐらい、その板は見なくなります。簿記2級はいまでもほぼ毎日見ていますが、それはまた受けると思っているからだと思います。 受かった時には、いままで読んできた感謝の気持ちと、開設者の西村さんへの敬意を込めて、1回だけ勉強内容などを書き込むことにしています。たいてい年令関係で軽くディすられま [続きを読む]
  • 教育訓練給付制度の専門実践教育訓練対象講座
  • 私のところには、いくつかのところからメールが配信されてきます。ITproからも送られてくるのですが、その中に「費用の6割が戻る! どうなるIT資格取得の給付金制度」というものがありました。 2017年10月以降「教育訓練給付制度」の「専門実践教育訓練」対象講座の指定要件が緩和されるので、IT関連の資格取得講座も対象が増えるのではということです。 指定講座を修了すれば、受講費用の4割(年間で32万円が上限)が戻ってきて、 [続きを読む]
  • 副業のセミナー
  • 情報処理技術者試験にはカリスマと呼ばれる方が何人かいます。プロジェクトマネージャ試験の三好康之さんもそのお一人ですが、その三好さんが今度副業を考える会というものを開催されるそうです。 三好さんはデータベーススペシャリスト試験のカリスマでもありますし、論文試験全体の権威でもありますので、行って損はないと思い参加したい旨をご連絡しました。55才になり給与の余裕もなくなったので、純粋に副業の情報も知りたい [続きを読む]
  • TACのセミナーがあったようです
  • 東京商工会議所の簿記の試験は、合格の場合、合格証書が送られてきます。大型の封筒に入ってきますが、その中にTACのセミナーの案内が同封されているところが、国家試験である情報処理との大きな違いです。 ビジネス会計検定試験につながる「会計の数字に強くなろう!」というものと「"税理士・会計士"比較セミナー」が入っていて、特に比較セミナーの方は、TAC新宿校で開催されるので、早く帰れれば行くことが可能ですし、覗いてみ [続きを読む]
  • 人間ドックに行ってきました
  • 以前は忙しくて土曜日に行っていましたが、最近そこまでは忙しくありませんので、今日人間ドックを受けに、健保の直営健診センターに行ってきました。 朝8時に到着し、受け付け終了後次々と検査を受けていきます。月曜のためかそれほど混んでおらず、10時過ぎには午後の骨密度と総合結果説明以外は終了してしまいました。 その後早めに栄養士さん監修の昼食を食べ、珈琲を飲んでも11時ぐらいで、午後の受付までにはまだ2時間ありま [続きを読む]
  • キリンがいました
  • 昼食を取るための図書館からの帰りに、何気なく道の向こう側を見ると、キリンがいました。 横に企業名などもなく、徹しているところに好感が持てます。ではこの後、引き続き図書館に戻り、SA午後2の小論文の勉強をしてきます。 [続きを読む]
  • 無料もきっとあやしくない
  • ブログで知り合ったITコンサルタントの方が、なんと無料で小論文講座をされるそうです。無料だから、きっと何かあるのでしょう。 ただ昨年受けた2,500円のゲリラ講座がよかったので、もしかしたら今回もよいことがあるのかもしれません。 できれば1本格安で添削もしてもらえたらと思っていたら、なんとそれも無料でやってくれるとのこと。。。。あやしい ただ先着20名ということなので、先日おそるおそる申し込んでみました。開催 [続きを読む]
  • 少し字余り
  • 最近、システムアーテキクトの小論文の対策として、本試験問題の論述例を写しています。原稿用紙はいつもの示現塾さんのB4ものを使っています。(金子さん、今回は参考書を購入していませんが、こちらの原稿用紙が一番素晴らしいので、また使っております。ありがとうございます) 問や設問の内容との関係や、説明されている[論述のポイント]を確認しながら書いていくので1問終わるのにも結構時間がかかるのですが、昨日平成27年度の [続きを読む]
  • 簿記の教科書別冊
  • 日商簿記2級は、いま商業簿記の範囲変更真っ只中です。昨年買った簿記の教科書では、追加論点についてを別冊という形で提供してくれていて、翌年受ける人のために内容を載せてくれていました。 ↓去年の第5版ですみんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級 商業簿記 第5版 (みんなが欲しかったシリーズ) Amazon これは追加論点だけを勉強したい時期に持ち歩く際、軽くて済むという利点もあります。最近はシステムアーキテクトの学習 [続きを読む]
  • 簿記2級88点でした
  • ようやく今日、簿記2級の合格証書と得点が届きました。 88(20/16/14/18/20) 84点ぐらいだと思っていたので、さらに少しよかったです。 明日は早速証書を持って、会社に報奨金の申請をします。 [続きを読む]
  • さて資格欄はどうしよう
  • 今週末は出社して、提案書を作成しています。最近休日はほとんど出ていなかったのですが、まぁ仕方ありません。(^^ゞ その中に体制図を書きますが、お客様からは資格を書いてもよいと言われています。そんな時には、IPA:プロジェクトマネージャというのは、結構説得力がありそうです。ただ日本商工会議所:簿記2級というのは、少し微妙なところがあります。 特に今回のお相手はリース業のお客様なのですが「今年の6月の丁度リース取 [続きを読む]
  • 試験のメリット
  • 今日、仕事で簡単な機能追加のための設計を考えていました。依頼された内容は、販売システムで商品別に予算登録したいとのことで、合わせて粗利も見られるようにというご要望でした。 「粗利?」と聞いて、簿記では粗利という名前は出てこなかったような気がしたので、少し考えてみました。 損益計算書では、たしか上から、売上高売上原価 売上総利益販売費および一般管理費 営業利益 だったような。そして、ここまでは商業簿記も [続きを読む]
  • 洗面所で聞こえてきた会話
  • 昼休みは食後に歯を磨くようにしています。 その場合それほど広いスペースではないので、一二歩下がって磨きますが、蛇口のところで30才ぐらいの社員Aくんが情報処理の案内などを出している総務部門の担当Bさんと話しているのが聞こえてきました。 社員Aくん「春の情報処理、論文でだめでした」担当Bさん「そうか」私(の心の声)「論文まで行ったんだ。何を受けたんだろう(ワクワク)」 社員Aくん「AUを受けたんですが、午後の前半ま [続きを読む]
  • 目指せ合格体験記
  • アイテック社は、ほぼ情報処理技術者試験関係とPMPで商売をされています。この潔さが結構好きですし、内容もたいてい高品質なので、過去問題集を買うならここのものを買うようにしています。 今回も使用しています。2017 徹底解説 システムアーキテクト本試験問題 (本試験問題シリーズ) Amazon アイテック社はメールマガジンによると、情報処理の合格体験記を毎回募っており、 『ご連絡いただいた方全員にもれなく「15%割引クーポ [続きを読む]
  • ようやく受かりました
  • 今日は東京商工会議所の簿記2級の合否速報の開始日でした。お昼休みに見ようとしていましたが、やはり我慢できず、お昼少し前に結果のページを見てみました。結果は、 ようやく受かりました。11回落ちましたが、12回目でも受かれば「いいんです」(華丸さん風) この後は1級と行きたいところですが、情報処理と交互にやっているとすぐに定年になってしまうと思いますので、少し情報処理に力を入れます。 ただ簿記2級に次回から連結 [続きを読む]
  • 明日は東京商工会議所の合否速報開始日です
  • 明日は第146回簿記2級試験の東京の合否速報開始日です。これまでのところ「簿記検定ナビ」さんの合格発表(合格率)まとめページによると、平均合格率は47.2%とのこと。 これは前回の25.03%よりもはるかに高く、さらにその前には15%にも届かない回が続きましたので、驚異の数字ということになります。 手ごたえは十分でしたが、結果がどうなるのかがわからないのが試験の怖いところ。 明日の11時から見ることができますが、お昼休 [続きを読む]