Ninja さん プロフィール

  •  
Ninjaさん: Ninja Life in Tokyo
ハンドル名Ninja さん
ブログタイトルNinja Life in Tokyo
ブログURLhttp://ninja2015.edoblog.net/
サイト紹介文英語が出来ない親とバイリンガル娘の生活
自由文英語ができない親が子供がたまたまバイリンガルになった話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供715回 / 365日(平均13.7回/週) - 参加 2016/01/10 12:51

Ninja さんのブログ記事

  • 本日の洋画鑑賞は、スパイダーマン
  • スパイダーマンを始め、アメリカのヒーロー達は娘が見ているYouTubeの中でもネタが絶えない、英語圏の文化です。今日は、そのスパイダーマンの原点のお話。 娘も納得したようです。アメリカ文化といえば映画やドラマ、ちょっとした話も大抵、ミッキーマウスクラブハウスに重なってしまう。リーダーでありヒーローのミッキー。ヒロインのミニー。おっちょこちょいのいグーフィー。めんどくさいドナルドダック。口うるさいデイジー [続きを読む]
  • Micro:bitでモーター制御
  • 何時届くか解らないAmazonの中国発送のパーツ。 とりあえず、今朝やっと、一つ届いたので実験。税込120円で送料無料のモータードライバーとMicro:bitで2台のモーターを正転、逆転、停止と制御できます。娘は、これで車が出来る!と大喜び。 形はザリガニになる予定です。 中国発送の値段の根拠が解らない格安パーツと段ボールでコツコツ時間をかけて作ってゆこうと思います。キットを手順道理組み立てるロボット教室より内 [続きを読む]
  • 家庭用のパソコンで出来る事
  • パソコンで出来る事が日々増えています。 3Dデータもオマケソフトで作れるんです。なにか家電の部品が壊れたときは、ささっと作って3Dプリントする時代に?メーカーも補修部品の3Dデータは自由にダウンロードできるようにしてくれるかも?円柱どうしの角度を付けた接合面を、どうやって計算できるんだ?と思っていろいろ検索してみましたが、なんだか数学マニアのお話ばかり。こんな感じでパパッと作って、3Dプリントして [続きを読む]
  • 日本語で出来る英語でプログラミング教育
  • ブロックエディタ自体は、Scratchなどでやっていたのでお手の物。うまく動くように調整して、Micro:bitに転送し、実機で動くこと確認して満足してました。私:あ、それ、Duplicate出来るよ! 右 して。娘:あ!ほんとだ! (と、どんどんエディタを使いこなしてゆく)日本語で出来る英語でプログラミング教育です。  ↓ 娘が作ったプログラム [続きを読む]
  • 実用的な算数に、計算道理には動かない現実の世界。
  • 娘にはまだ早いが・・プログラミングで遊ぶには、必然的に算数が絡んできます。センサーの値は、-1023〜1023 これをサーボの可動範囲に換算するとか、LEDの表示位置に換算したりとか・・ これは5年生ぐらいの算数か?目の前のモノを動かすの必要な算数。 そりゃ真剣に取り組めますよね。そして算数と大きく違う事もある、センサーや機械の誤差や誤動作。 いろいろ条件補正しないと思ったとうりには動かない。計算道理に動か [続きを読む]
  • 塾のテストは平均以下
  • 国語と算数 でも全問解けるようになったし、ミスは勘違い。問題を理解していない訳じゃない。そもそも問題数が少ないので、あと1問合ってれば平均値。 普段やってる学校やZ会では常に高得点、塾の問題は塾によって特色がある。 塾に通って、普段その塾の問題解いている子たちに混ざって、あと1問で平均になるなら優秀じゃないか??? 普段やってない問題を解かせて、ほら、お子さんはここが弱いですね!! というのが塾の営 [続きを読む]
  • Micro:bit で無線リモートコントール制御
  • https://makecode.microbit.org/projects/rc-car/connectマイクロビットが、なぜ子供でもBluetoothでサーボをコントロールするプログラミングが出来るのか・・。おなじプロジェクト内で、送信側、受信側のプログラムを同時に書くことが出来て、しかもエミュレーダーで確認できる。 無線だから離れてても制御できる。しかもセンサー値も利用できる。いい子はラジコン作り放題だし、悪い子はスパイグッズ作り放題です。だからMicro:b [続きを読む]
  • ソフィア
  • 娘と見ました。 Rock Scissors Paper Shoot?Shootが聞き取れない。聞き取れないのは、そんなジャンケンは知らないから。娘から聞いた後は聞き取れる。娘は動画沢山みているのでShootを知っていました。それより、このSofiaの反応がすごい。「sofia ai」で検索すると、いろいろ出てきますよ。 [続きを読む]