琴莉 さん プロフィール

  •  
琴莉さん: 寝たきりすずめは空を見た
ハンドル名琴莉 さん
ブログタイトル寝たきりすずめは空を見た
ブログURLhttp://youreyesclosed.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文10年以上のPTSD闘病の先は、暗闇だった。 20代後半メンヘラ女(彼氏なし)の生還記録。
自由文17.4.24更新
大卒→アルバイトX年→正社員→無職→正社員→無職
元PTSD。
長年私を苦しめてきたものの正体は、双極性障害Ⅱ型でした。

*定期的に鬱になったりそこそこ元気になったりします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/01/10 13:09

琴莉 さんのブログ記事

  • 無題
  • ラインしましょーぜ(←私信病名を告げられたことはまるで、死刑宣告のようで苦しかった。それは個性だから受け入れようともがきながらも国から金貰えるじゃん!と開き直ろうとしながらももうだめだ、終わりだ、と思い始めていた。確かに、この人生において何をいくら「経験」しても、上下の波は改善しないだろう。正直言って、この病気に自分自身の力で太刀打ちはできない。薬を飲み続けるしか術はない。だけどここ10年、生き [続きを読む]
  • KEEP OUT
  • もう自分のこと、障害者だと思うのやめます。Twitter見てると、オープンな障害者に引きずられてしまって自分も障害者だと思い込んでしまうのでもう見るのやめます。アカウントも消します。私はただ仕事が続かないだけ、あとは普通です。薬でフラットになって仕事が続くなら、普通のふりして生きていけます。誰にも言う必要なんてない。今まで通り、黙ってれば誰にもばれない。秘密、ひみつ。嘘は私を守ってくれる。 [続きを読む]
  • あ、思い出した
  • 他人に認められたくて褒めてほしくて真面目に生きてきたけど小指1本にも満たない幸せを感じたあの日から少しずつ自分のために生きたいと思えるようになったんだった。変わり始めた世界、開かれていった世界、このまま順調に進んでいくかに見えて、とつぜん崩れ落ちた世界。ずっと私のそばにあって私の人生を脅かしていたものは特殊な環境でも特別な才能でも何でもなく、「双極性障害」という病名に他ならない。がっかりした。自分 [続きを読む]
  • 未練がましい女でいいですよーだ
  • でも結局のところ、「相手が」どうであれ関係ないな。NOはNOなんだから。「わたしが」「わたしの気持ちが」終われるかどうかだよな。どうやったら終われるんだろうな。 [続きを読む]
  • 天国の地獄
  • 誰かと誰かが出会う確率は70億分の1だからその中の異性と両想いになる確率なんて、もっと途方もなく確率が低いんだろうなぁ。そう思うと諦めもつく・・・つかないですorz誰に出会っても、その人らしさを見たいなと思う。出自じゃなくて、肩書きじゃなくてね。1年ちょっと前に本心の自分の姿がわからなくなって悩んでいたときにカウンセラーに言われたんだけど「人と人は出会った時に何らかの『感じ』を受けるよね。どんなに嘘をつ [続きを読む]
  • 早くても遅くても
  • (14歳でHしたことに対して)「早ければいいってものじゃないし」って、元友達が言ってた。遅くても好きな人と、なんて、ありえない。絶対ありえない。好きじゃない人としか、したことない。でもそれで良かったと思ってる。 [続きを読む]
  • 集○ストーカーに限らず
  • メンタルの病気の人に正論言っても何も変わらないよ。「それは違うからやめなさい」とか「被害妄想だから変えないと」とか「人を恨んでも幸せになれない」とか私、PTSD期に散々言われたからわかる。ますます社会から孤立してしまうし、ますます自分の考え方に固執して、経験したり成長する機会を逃してしまう。否定しないでほしい。本当に、否定はしないであげてほしい。だって、傷つける以外の効果がないから。お前らの言葉なんか届かな [続きを読む]
  • 共感してもらえないけど
  • たとえばババアが、「今日は雲ひとつない青空やねえ」と話しているといらっとくる。「晴天」って言え!!!と思う。たとえば文章のなかに「手垢にまみれた言葉を~」という表現があると、イライラっとくる。「使い古された」って書け!!!!と思う。「雲ひとつない」とか「手垢にまみれた」とか、もともとは新鮮な言葉だったはずなのに、そういった言葉にはもう新しい感性がどこにもない。使い古されてしまっている。ババアの時代の流行語なの [続きを読む]
  • いつの時代に生まれても
  • スマホなかったら時間を有意義に使えるのに、と言ってみるテスツ。すごい無駄に触ってる。眠れないときとか。でも私みたいなやつはスマホない世代に生まれてもテレホ(昔のネット使い放題)がなかったら時間を有意義に使えるのに!!とかテレビさえなかったら!!とかゼッタイ言ってそう。合掌。 [続きを読む]
  • ほんとはね、
  • ともだちがくれた。入浴剤セット。ヨーグルトバスが気になる。でも、「ともだちがくれた」っていうのは嘘。私が自分で買いました。でも、自分で使うやつじゃないんだ。絶縁したおかあさんにあげるやつ。 [続きを読む]
  • ばかじゃん
  • 副業請けすぎた。反省している。とりあえず明日までに出すやつだけなんとかする。死ぬほど辛いとか、生きてる価値ないとか、薬増えてから思わなくなったのに無性に、人生何もかも全部クソだったらよかったのにってあの人に会えたことだけ幸せだったから、生きていくのが余計に辛いみんな悪い人なら、みんな大嫌いでみんなしねだったらよかったのに大多数は嘘つきで卑怯でクズだけどときどきあり得ないくらい心の豊かな人に出会っち [続きを読む]
  • なし
  • 辛いことだけならよかったのに一瞬だけ甘くて幸せな時間があったから余計に辛くて苦しかった [続きを読む]
  • 飛び立ったあとの光景を見ている
  • 感覚的に私の過ごす1ヶ月とか2ヶ月は健常者換算の1年くらいだと思う。はっきり自覚したのは診断されてからだけど時間の感覚が、早すぎて自分でもどうもよくわからない。とはいえ、もちろん健常者の時間感覚を体験したことはない。ただ、みんな同じ場所に長くいるのが平気みたいで、それは私と時間感覚が違うからだと思う。世界の回転より早く、自分が高速回転していて追い抜いてしまっている、と思う。ハッと気付いたときには、私 [続きを読む]
  • 鬼が来たぞ
  • たとえばあのとき、とかありもしない「もしも」を、頭の中で考え出すと収拾がつかなくなるくらい延々と幸せな妄想を続けて、現実を認識した瞬間どうしようもなく辛くなる。別の未来なんてあるはずもないのに。ただここにある現実だけだ。逃げたいくらい不幸、とかではない。死にたい思いも消えた。あの人に会えることが、幸せすぎただけ。 [続きを読む]
  • 炎上商法クリエイター
  • 元(?)お笑い芸人で絵本作家の西野亮廣氏のブログ、めっちゃ面白い。ネットニュースでみる限り「果てしなく嫌なヤツ」といったイメージだったのに、ブログを読んで180度イメージが変わった。なんだよ、マスゴミの印象操作かよ!と思った。変わってる人には違いないけどね。いかにも価値観がクリエイター的(一般的でないという意味)で面白い。結婚できなさそう。。(褒めてます)無料公開の絵本読んだけど、この人すごく絵が上 [続きを読む]
  • 求めているのは人間性。
  • 私は、何に苦しんでいるのか、どんなことを考えているのか、どんなときに頭にきて、何に感動するのか、そんな風に自分の中の基準や価値観をブログやTwitterに書いている。そして、他人のブログやTwitterにも自然とそういったものを求める。ということで今日はどこへ出掛けた、何を作って食べた、彼氏が○○を買ってくれた、今薬を飲みましたおやすみなさいの報告、等々には全く興味がない。誤解しないでほしいのは、ただ、個々人の [続きを読む]
  • 超自我の声
  • ○○さんへ 病名を知って楽になることは、裏返せば、病名に「甘える」ことのような気がしてきました。私にはそれが悪いことなのか、そうでないのか、よくわからないのです。病名を知ったことで、今まで人並みに出来なかったことが当たり前だと気付きました。そしてそこからどう生きるか。私はおそらく、サラリーマンという選択肢を捨てる気でいます。それが世界に背くことのような気がして、でも私にとって悪いことではない [続きを読む]
  • 天に与えられし暴言
  • 筋の通らないアホな上司等に天誅を喰らわすのって、私だけかと思ってたけど (周りにいないから笑)双極性障害の人のブログ見てると、そういう面で自分にそっくり。なんか安心したな。健常者はみーーんな事無かれ主義で、影で散々言うくせに、本人(ゴミ上司)の前では何も言わない。だから私がキレる羽目にry「お前が言う必要ないんだ!みんなもっとズルくて卑怯なんだ!」って昔親父に言われたけど、私はただアホのくせに威張ってる奴 [続きを読む]
  • 食欲が我慢できなくなる呪いをかけました。
  • 若くて、痩せていて、きれいな服を着て歩いている子が羨ましい。私も昔はああだったのに、という思いが消えない。「昔は悪かったんだぜ自慢」をするアホ男の気持ちも、「昔は良かった」とやたらと懐古したがるジジイババアの気持ちも、今は解らなくもない。大学生のときにリスパダールで太ってから、元の体型に戻ったことは一度もない。だけど見た目でアウトの判定を下されるほどは、まだ醜くなっていない。と信じたい。デパケンは私に [続きを読む]
  • すいませんみなさん・・・
  • GWどこにも行かなかったなー。人多いしなー。前からTwitterやってたんだけど、全然フォロワー増えなくて。でも、『双極性障害』という記号を天から与えられたおかげで順調にお友達が増えてきた。が、仲良くなった同じ年の子に「彼氏が〜」ってつぶやかれた瞬間、ショックで自分のアカウントを消しそうになった。いつまで経ってもメンヘラ女の発する「彼氏が〜」への嫌悪感が、治らない。ぶろともさんの言葉を借りパク(!!)する [続きを読む]