ぽんた さん プロフィール

  •  
ぽんたさん: 子宮筋腫で子宮全摘手術
ハンドル名ぽんた さん
ブログタイトル子宮筋腫で子宮全摘手術
ブログURLhttp://shikyuukinnsyu.seesaa.net/
サイト紹介文子宮筋腫で子宮全摘出手術した体験ブログ。全身麻酔や硬膜外麻酔のこと、入院費用やお役立ちグッズも紹介。
自由文子宮筋腫の初診断から経過観察10年超。
筋腫がある違和感と生理のきつさに我慢限界!
「え〜い!取ってさっぱりしてしまえ!」と勇気を出して子宮と卵巣の摘出に挑みました。
全身麻酔初体験!
わくわくドキドキの入院と手術の状況とその後を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 256日(平均0.6回/週) - 参加 2016/01/10 17:33

ぽんた さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • その23 手術から1年
  • 2015年12月12日手術から1年。病院へは、ホルモン補充の薬、ル・エストロジェルをもらいに3ヶ月に一度行く。1年経って手術をしたことは、後悔していない。生理の大出血に怯えることもない。子宮体がん、卵巣がんの心配もなくなった。がんだけでなく、子宮、卵巣の他の病気の心配もなくなった。そして貴重な体験ができて、こうして記録に残せることも良かったと思う。順を追って読みやすいように「その1」から「その23 [続きを読む]
  • その22 副鼻腔炎
  • 11月はじめに風邪をひき、副鼻腔炎をこじらせ、喘息のような咳にひと月苦しんだ。低体温も影響して抵抗力が落ちているのかも知れない。アレルギー性鼻炎もあるので、空気清浄機を買った。2015年は、婦人科、内科、整形外科、耳鼻科と病院通いばかりしている。にほんブログ村 [続きを読む]
  • その21 脱・骨粗しょう症
  • 7月3日前の週に骨密度測定と骨代謝を調べる為の採血をした結果を聞きに整形外科へ結果は、改善されていた。念のため、カルシウムの吸収を助けるビタミンDのカプセル薬だけもらって終了。食事にも気をつけたが骨粗しょう症の治療薬を飲まなくても改善したのは、ホルモン補充のお陰だと思う。エストロゲンには、骨からカルシウムが溶け出すのを抑制する働きがあるのだそう。あんなに眠れなかったのが眠れるようにもなったし、ル・ [続きを読む]
  • その20 ホルモン補充療法
  • 3月10日婦人科診察予約日ホルモン補充療法をスタートすることにした。処方されたのは、ル・エストロジェルというジェル剤。飲み薬ではないので、肝臓に負担をかけないらしい。1日1回、片腕1プッシュずつ、両腕に塗る。時間は、いつでも自分の決めた時間で良いということで夜、入浴後の9時頃に塗ることにした。塗ったその日から、嘘のように中途覚醒しなくなった。夜中、トイレに起きてもまたすぐに眠れる。退院後ずっと続い [続きを読む]
  • その19 緊急入院
  • 3月に入って何となく、体調が変。風邪の引き始めかな?と思う。3月3日夫と友人と3人で夜、会食。帰ってから、気分が悪い。そして寒気と腰痛。3月4日。背中を叩くと痛い。寒気もする。腎盂炎?まさか?と思いつつ、仕事場へ。1時間くらいして、寒気が酷いので病院へ行くことにした。自分で運転して行った。内科受付で寒気がすること、残尿感があること、背中を叩くと痛いことを伝えた。熱を測るように言われ、計ったら39度 [続きを読む]
  • その18 骨粗しょう症
  • 手術から一ヶ月経った1月12日から仕事を再開した。(車の運転は、術後3週間くらいから始めていた。)1月も2月もずっと、夜中1時頃〜3時頃まで中途覚醒していた。残尿感もあるまま。ただ、排尿の時に痛みが無かったので、膀胱炎だとは思わなかった。2月2日目の充血と血圧が高そうな感じ、動悸が気になり、近くの内科を受診。血圧は139−86だった。いつも血圧が低めな私にしては、高い血圧だ。が、様子を見るように言わ [続きを読む]
  • その17退院後初の診察
  • 2015年1月6日退院の時に予約してきた診察日。1.卵巣のあった辺りが少しまだ痛むこと。2.排便、排ガスの時、直腸が、痛んでいたが、少しずつ和らいでいること。3・排尿の感じが変だが、しばらくしたら良くなるように思っていること。4・おへその上の方の中が触ると硬くて引きつれてる感じがすること。以上の4点を伝えたと思う。ドクターの回答は、1・卵巣を取ったあとの痛みは、しばらくして取れると思うが、たまに取 [続きを読む]
  • その16 退院後の1週間
  • お腹の傷口保護の為にシカケア(皮膚バリア粘着プレート)というのをネットで購入。高かったが、レビューで高評価だったので思い切って買ってみる。何度も洗って使えるので、なかなか良かった。傷口保護のため、腹帯も使用。マジックテープで留めるタイプ。これもなかなか使い勝手が良かった。お腹が守られてる安心感が大きくて良い。パンツは当分の間、マタニティー用。最初、何日かは、排便、排ガスの時にお腹の中が痛くて辛かった [続きを読む]
  • その15 退院後1日目
  • 12月18日退院翌日6時に痛み止めを飲んだ。8時に起床朝食準備朝食夫を送り出したあとに掃除機をかけた。手術の後から、肛門の奥(直腸)が痛い。ガスが出る前には、ウッと動きが止まるほど痛む。便が出る前も傷む。お腹の傷より、こちらの痛みの方がきつい。ネットで調べてみたら、子宮全摘後にそういう人が多いようです。一ヶ月くらいしたら治まるようだ。お腹の中が縫ってあるから仕方ないのだろうか。お昼は一人なので簡単に [続きを読む]
  • その14 手術5日目退院
  • 12月17日風邪薬が効いたのか朝5時半まで良く眠れた。6時10分貧血検査の為の採血テレビをつけた。爆弾低気圧でかなり寒いらしい。新潟で積雪190センチだそうだ。7時30分バイタルチェック異常なし8時朝食鮭のムニエルツナと野菜の炒め物わかめと豆腐の味噌汁のり玉ふりかけ牛乳8時45分回診ドクター4人私「お世話になりました。ありがとうございました。」A先生「*〇$#☆Э£ё良かったですね。」早口で聞き取 [続きを読む]
  • その13 手術4日目
  • 12月16日朝の5時までまったく眠れなかった。昨日、コーヒーを飲んだからだと思う。眠れなかったせいか、6時に血圧が140と少し高めだった。硬膜外麻酔の薬もとうとう無くなってしまった。7時過ぎに急に咳が出て傷が痛んだのでナースコールして痛み止めをもらった。どうやら風邪を引いてしまったようだ。咳をすると傷がかなり痛む。くしゃみは、しないように充分気をつけなければ・・・。8時朝食左下 がんもどきの煮付け [続きを読む]
  • その12 手術3日目
  • 12月15日5時30分早く寝るので早く目が覚める6:15バイタルチェック異常なし胸に貼りっぱなしだった心電図のシールを剥がしてもらった。8時朝食今日もおいしいご飯で感激!食べ初めてすぐに担当のA先生がみえて、手術のときの報告をしてくれた。「出血は、190ccで少なめでした。卵巣が腸管に少しだけ癒着していましたが、問題なく簡単にはがれました。子宮と膀胱はまったく癒着がありませんでした。」といつも早口 [続きを読む]
  • その11  手術2日目
  • 12月14日午前0時お腹がゴロゴロする。ガスが溜まっている感じ。段々、お腹の痛みが増してきて、油汗が出てきた。お腹切ったんだから仕方ないのだろうと特に看護師さんも呼ばずにさっき、もらったトラムセットという痛み止めを追加で飲んだ。我慢できずに1時半には、硬膜外麻酔のボタンも押した。痛みは、引かない。そういえば、トラムセットを飲んでから、ピタリとガスが出なくなった。そして、ガスが腸の中、傷の周りをぐる [続きを読む]
  • その10 手術翌日
  • 12月13日5時40分初めて硬膜外麻酔のボタンを押した。硬膜外麻酔は、手術中の痛みを取り、手術を可能にし、また持続して麻酔薬を注入することにより術後の痛みを和らげる為に行うもの。こんな容器の中に入っていて透明のチューブが背中に繋がっている。背中からカテーテルで硬膜外腔まで繋がっているらしい。痛んだときに自分で押すと麻酔薬が一定量増量され、痛みを鎮めてくれるという優れもの。ボタンを押したら、すごく楽 [続きを読む]
  • その9 手術当日続き
  • 「ぽんたさん、終わりましたよ。」の声で目が覚める。意識が戻る前、一瞬夢を見ていた気がするが、覚えていない。すぐに何か、話しかけられ、何回か、返事をした記憶があるが、こちらもよく覚えていない。多分、気分は悪くないかとか、痛いところはないかとか聞かれたのだと思う。病室まで運ばれてる間の記憶(意識)なし。病室で夫の顔を見て「ただいま」と言ったと思う。3時頃だった。この時、担当医のA先生も一緒だったようだが [続きを読む]
  • その8 手術当日
  • 12月12日手術当日。5時40分に目が覚める。良く眠れた。7時術衣に着替え、点滴。少し太めの針。少し痛むけど仕方ないらしい。急に入院患者らしくなる。そして、不自由になった。術後、食べれるようになったら外れるそうだ。体温、血圧、脈・・・異常なしもちろん、朝食は抜き。9時までは、水を飲んでOK!とのこと。チビチビ飲んだ。NHKの朝ドラを見た後、あさいちを見て過ごす。気分は、案外、のんびりしてる。メモ帳 [続きを読む]
  • その7 入院二日目 下剤
  • 12月11日入院二日目。今日は、恐怖の下剤を飲む日です。朝5時に看護師さんの見回りの足音で目が覚めた。7時に血圧、体温、脈を測る。この時、看護師さんに下剤のことを聞いたら2リットルも飲むと聞き、相当驚いた!7時30分 採血8時 夫からメール こちらからTEL 昨夜のご飯の話など8時10分 朝食(注腸食)おかゆ、麩の味噌汁、梅かつおふりかけ、温かいオレンジジュース味噌汁・・・おいしい。全部飲んだ。おか [続きを読む]
  • その6 いよいよ入院
  • 12月10日いよいよ入院です。夫に仕事を休んでもらい付き添ってもらう。2時に入院手続き枕が変わると眠れないことがある為、マイ枕持参。荷物がいっぱいです。血圧、体重、体温を測ってから、左手首に名前の入ったアームバンドがつけられました。運よく差額ベッド代の安い個室が空いていて個室に入れました。手術の前には、下剤を飲むし、後も痛んだりして夜中にナースコールすることも多いと思うので個室に入りたかったのです [続きを読む]
  • その5 入院準備・・持ち物
  • 私が持っていった物洗面器固形石鹸シャンプー・コンディショナー洗顔フォームタオル5枚バスタオル2枚大判バスタオル2枚(シーツの上に敷いて気持ちよかった)あかすりタオル歯ブラシ歯磨き粉糸ようじコンクール薬用マウスウォッシュ(風邪予防と虫歯予防)うがい用コップアクリルたわしニベアクリームオールインワンジェルクリームリップクリームマタニティーパンツ5枚カップつきタンクトップ5枚ブラ1枚(退院時用)くつした5 [続きを読む]
  • その4 自己血輸血の採血
  • 11月6日 この日は、何をしたか、記憶にないが、領収書があった。再診料73点、検査料360点、画像診断料287点とある。診療費2160円11月14日自己血輸血のための採血に病院へ。普段、注射や採血をする部屋で看護師さんが、簡単に採血するのかと思っていたら、ベッドのある部屋に寝かされ、わざわざ、主治医の先生がみえた。ところが、私の血管、細くて輸血用の太い採血の針が入らない。特別に細い針で採ってもらう [続きを読む]
  • その3 家族への手術の説明
  • 11月4日夫と病院へ先生から手術の内容の説明。手術中の合併症のリスクや麻酔のことなどの説明も受けた。ひとの体験ブログからの知識で得た手術中に輸血が必要になった時にあらかじめ採っておいた自分の血液を輸血する自己血輸血のための採血をお願いしました。採血は後日。そして卵巣も一緒に取ってもらいたいということもお願いした。卵巣を取る取らないの決断は、自由だったので、ものすごく悩みました。卵巣を取って、卵巣が [続きを読む]
  • その2 MRI検査
  • 10月27日診察の後、13時からMRI検査。(朝食7時で昼食抜き)MRIは、2回目。以前は、頭痛で脳外科での検査。ダダダダダ・・・ダダダダダという工事現場みたいな音の中、身動きできない15分。瞑想をしたような感じで気持良かったのを覚えているので不安はなかったです。今回は、30〜40分かかったかな?後半は、お薬(造影剤)を点滴しながらの検査。ヘッドフォンをつけてくれてクラシック音楽が流れていました。ヘッ [続きを読む]
  • その1
  • 10月20日この日、経過観察のため、定期的に通っていた婦人科に行き、手術をしたいと伝えました。お腹を触ると硬いボールが入ってるような感じでいつも気持ち悪かった。生理の時の出血量も多かったし、毎回じゃないけど、生理痛も酷かったのです。もともと、酷いpms(月経前症候群)で苦しんでいた私は、「もう、子供産まないし、子宮いらん!」という思いが強かったのです。手術できる大きな病院への紹介状を書いてもらいまし [続きを読む]
  • 過去の記事 …