sny5000 さん プロフィール

  •  
sny5000さん: ジョイフルトレイン製作所
ハンドル名sny5000 さん
ブログタイトルジョイフルトレイン製作所
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/sny5000
サイト紹介文Nゲージでジョイフルトレインを改造製作しています。製作記をメインに記入していく予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/01/10 19:10

sny5000 さんのブログ記事

  • JR西日本 キロ59系ふれあいパルの製作2
  • 車体の加工が完了したので、塗装に移ります。下塗りとしてホワイトサーフェイサーを塗装しましたが…赤帯が浮き出てしまってうまくいきません。一旦IPA漬けにして赤帯の除去を行います。約1週間漬け込んで古歯ブラシで擦ってみましたが、あまり落ちてくれません。仕方ないので、うすめ液をティッシュに少量含ませ擦ってみました。いい感じで赤帯が消えていき前面も同じように磨いていました。磨いた後、うすめ液をすぐにふき取 [続きを読む]
  • JR西日本 キロ59系ふれあいパルの製作2
  • 車体の加工が完了したので、塗装に移ります。下塗りとしてホワイトサーフェイサーを塗装しましたが…赤帯が浮き出てしまってうまくいきません。一旦IPA漬けにして赤帯の除去を行います。約1週間漬け込んで古歯ブラシで擦ってみましたが、あまり落ちてくれません。仕方ないので、うすめ液をティッシュに少量含ませ擦ってみました。いい感じで赤帯が消えていき前面も同じように磨いていました。磨いた後、うすめ液をすぐにふき取 [続きを読む]
  • ジョイフルトレイン長崎の製作
  • ふれあいパルときのくにシーサイドが完成していないにもかかわらず、さらに手を付けてしまいましたオークションで安く入手できたこちらのセット・・・プラッツから発売されていた「ジョイフルトレイン長崎」の塗装済車体キットです。市販のキハ58・65の下回りを使用して、車体を載せ替えるようになってます。車体はレジン製で、カラフルなイラストがデカールで貼付済となっています。レジン製品で危惧される経年変形は、それほど出 [続きを読む]
  • ジョイフルトレイン長崎の製作
  • ふれあいパルときのくにシーサイドが完成していないにもかかわらず、さらに手を付けてしまいましたオークションで安く入手できたこちらのセット・・・プラッツから発売されていた「ジョイフルトレイン長崎」の塗装済車体キットです。市販のキハ58・65の下回りを使用して、車体を載せ替えるようになってます。車体はレジン製で、カラフルなイラストがデカールで貼付済となっています。レジン製品で危惧される経年変形は、それほど出 [続きを読む]
  • JR西日本 12系・24系きのくにシーサイドの製作1
  • ふれあいパルと並行してきのくにシーサイドにも手を出してしまいました。こちらはKATO製品をベースとして使用します。スハフ12、オハ12、オハフ13、オハネ24を各1両使用します。パーツを全てばらします。屋根板は車体と一体化させるのでクーラーも外しておきます。まずは車体側面の加工を行います。各車共通の加工として、便所側両側面の客用扉を埋め、客室窓廻りのモールドを全て削り落とします。スハフ12、オハ12は便所窓を埋め [続きを読む]
  • JR西日本 12系・24系きのくにシーサイドの製作1
  • ふれあいパルと並行してきのくにシーサイドにも手を出してしまいました。こちらはKATO製品をベースとして使用します。スハフ12、オハ12、オハフ13、オハネ24を各1両使用します。パーツを全てばらします。屋根板は車体と一体化させるのでクーラーも外しておきます。まずは車体側面の加工を行います。各車共通の加工として、便所側両側面の客用扉を埋め、客室窓廻りのモールドを全て削り落とします。スハフ12、オハ12は便所窓を埋め [続きを読む]
  • JR西日本 キロ59系ふれあいパルの製作1
  • 年末年始の休暇を利用してKATOキハ28及びトミックスキハ58をベースにふれあいパルの製作に着手しました。実車の前面窓がキロ29が平窓なのでKATO製品を、キロ59がパノラミックウィンドウなのでトミックス製品を使用してます。屋根・下廻り他パーツを全てばらします。まずは車体側面の加工を行います。前位側両側面の客用扉・戸袋窓及び後位側便所横の窓をプラ板で塞ぎ、平滑に仕上げます。その後助士席側に展望コーナーの大窓の穴あ [続きを読む]
  • JR西日本 キロ59系ふれあいパルの製作1
  • 年末年始の休暇を利用してKATOキハ28及びトミックスキハ58をベースにふれあいパルの製作に着手しました。実車の前面窓がキロ29が平窓なのでKATO製品を、キロ59がパノラミックウィンドウなのでトミックス製品を使用してます。屋根・下廻り他パーツを全てばらします。まずは車体側面の加工を行います。前位側両側面の客用扉・戸袋窓及び後位側便所横の窓をプラ板で塞ぎ、平滑に仕上げます。その後助士席側に展望コーナーの大窓の穴あ [続きを読む]
  • JR東海 165系ゆうゆう東海の製作2
  • ゆうゆう東海の製作記事の続きです。車体の加工が終わったので塗装に移ります。白色サーフェイサーで下塗り、上塗りも白を吹付けしました。続いて車体上半分の淡いグリーンを吹付けます。側面中央の楕円形2個を組み合わせたアクセント部分は、インクスケープで作図してラベルシートに印刷し、それをデザインナイフで切り抜いてマスキングに使用しました。窓下の白ラインを残すようにマスキングしてグリーンを吹付けしました。乾燥 [続きを読む]
  • JR東海 165系ゆうゆう東海の製作2
  • ゆうゆう東海の製作記事の続きです。車体の加工が終わったので塗装に移ります。白色サーフェイサーで下塗り、上塗りも白を吹付けしました。続いて車体上半分の淡いグリーンを吹付けます。側面中央の楕円形2個を組み合わせたアクセント部分は、インクスケープで作図してラベルシートに印刷し、それをデザインナイフで切り抜いてマスキングに使用しました。窓下の白ラインを残すようにマスキングしてグリーンを吹付けしました。乾燥 [続きを読む]
  • JR東海 165系ゆうゆう東海1
  • 久しぶりに書き込みします.。KATO165系ムーンライト(緑)をベースにゆうゆう東海を作製しました。3両編成のはずですが、なぜかサハシ165もありますが(^_^;)パーツを全てばらします。モハ165はM車なので床板が無い上に、クハ・クモハ・サハシと同じように屋根板が外せるのでボディがペラペラです。加工時に破損させないように注意が要りました。車体側面の加工はオーソドックスにプラ板で窓埋め、所定のサイズで穴あけを行いました。 [続きを読む]
  • JR東海 165系ゆうゆう東海1
  • 久しぶりに書き込みします.。KATO165系ムーンライト(緑)をベースにゆうゆう東海を作製しました。3両編成のはずですが、なぜかサハシ165もありますが(^_^;)パーツを全てばらします。モハ165はM車なので床板が無い上に、クハ・クモハ・サハシと同じように屋根板が外せるのでボディがペラペラです。加工時に破損させないように注意が要りました。車体側面の加工はオーソドックスにプラ板で窓埋め、所定のサイズで穴あけを行いました。 [続きを読む]
  • JR東日本12系800番台 オリエントサルーンの製作
  • 12系800番台オリエントサルーンの製作記事です。オリエントサルーンは天賞堂からKATOの12系と組み合わせるレジンキットが発売されていましたが、めっちゃ高価で手が出ません。いずれどこかのメーカーから製品化されるだろうと思ってたのですが…一向にその気配が無いので製作に着手しました。ベース車はいつものように中古のKATOの12系客車を使用しました。まずはハードルの高い展望車スロフからかかります。展望室はトイレ側に設 [続きを読む]
  • JR東日本12系800番台 オリエントサルーンの製作
  • 12系800番台オリエントサルーンの製作記事です。オリエントサルーンは天賞堂からKATOの12系と組み合わせるレジンキットが発売されていましたが、めっちゃ高価で手が出ません。いずれどこかのメーカーから製品化されるだろうと思ってたのですが…一向にその気配が無いので製作に着手しました。ベース車はいつものように中古のKATOの12系客車を使用しました。まずはハードルの高い展望車スロフからかかります。展望室はトイレ側に設 [続きを読む]
  • JR西日本 12系800番台TABIJIの製作
  • JR西日本 12系800番台TABIJIの製作記事です今回もKATO12系を種車として製作しました。まずは展望車から取り掛かりました。窓・扉をプラ板t1.0mmで塞ぎ、平滑になるように削ります。スロフは前後反転して元のトイレ側が展望室になるのですが、中間になる車掌室側が切妻に改造されているので、トイレ側の妻板を切り出して移設しました。展望室の屋根はかなりかさ上げされているので、ジャンクパーツのオハネ24の屋根を切り出して [続きを読む]
  • JR西日本 12系800番台TABIJIの製作
  • JR西日本 12系800番台TABIJIの製作記事です今回もKATO12系を種車として製作しました。まずは展望車から取り掛かりました。窓・扉をプラ板t1.0mmで塞ぎ、平滑になるように削ります。スロフは前後反転して元のトイレ側が展望室になるのですが、中間になる車掌室側が切妻に改造されているので、トイレ側の妻板を切り出して移設しました。展望室の屋根はかなりかさ上げされているので、ジャンクパーツのオハネ24の屋根を切り出して [続きを読む]
  • Tomixゆうトピア和倉 動力化
  • ※改造等については各自、自己責任でお願いいたします。この記事を参考にされて不具合等があっても当方は責任を負えませんので、悪しからず御了承願います。TOMIXから発売されているゆうトピア和倉です。さすがに造形は素晴らしいものがありますが、動力が無く、自走しないのが残念…どうにかして動力化できないものか、模型雑誌の記事を探したりネットで検索したりしていましたがながなか事例も見つからず…そんな中、トミーテッ [続きを読む]
  • Tomixゆうトピア和倉 動力化
  • ※改造等については各自、自己責任でお願いいたします。この記事を参考にされて不具合等があっても当方は責任を負えませんので、悪しからず御了承願います。TOMIXから発売されているゆうトピア和倉です。さすがに造形は素晴らしいものがありますが、動力が無く、自走しないのが残念…どうにかして動力化できないものか、模型雑誌の記事を探したりネットで検索したりしていましたがながなか事例も見つからず…そんな中、トミーテッ [続きを読む]
  • JR西日本14系200番台リゾート車その2
  • リゾート14系の展望車です。屋根板の塗装の終えましたが、クーラーが1個足りてません(^_^;)後で接着しましたが、屋根板が結局外せなくなりました…まあいいか窓下の細いラインは、レトララインテープの青0.5mmを入手して貼り付けました色は多少違いますが、細いラインがシャープに出てます。ただ、耐久性に難があるかも…展望室の窓はいつものように透明の塩ビ板をある程度の幅で切り出し、ドライヤーで熱して精密ドライバーの [続きを読む]
  • JR西日本14系200番台リゾート車その2
  • リゾート14系の展望車です。屋根板の塗装の終えましたが、クーラーが1個足りてません(^_^;)後で接着しましたが、屋根板が結局外せなくなりました…まあいいか窓下の細いラインは、レトララインテープの青0.5mmを入手して貼り付けました色は多少違いますが、細いラインがシャープに出てます。ただ、耐久性に難があるかも…展望室の窓はいつものように透明の塩ビ板をある程度の幅で切り出し、ドライヤーで熱して精密ドライバーの [続きを読む]
  • JR北海道 キハ83系トマムサホロエクスプレスの製作
  • トマムサホロエクスプレスの製作記事です。かなり前から製作したかったのですが、難易度が高くなかなか手が出せませんでした。参考記事も何度も検索しましたがこれといって見つからず・・・きっかけは、黒い動輪会の運転会に参加させてもらったときに、メンバーさんが食堂車を架空も含めていろいろ製作されているのを見せてもらって、触発されました。ですので、1両目はキシ80501です。ベースはオシ24を使用しました。窓埋め、 [続きを読む]
  • JR西日本14系200番台リゾート車その1
  • KATO14系座席車を改造してJR西日本14系リゾート車を製作します。まずは展望室付きのオハ15から・・・定番の窓・扉埋めプラ板を切り出して嵌めこみ、瞬間接着剤で固定しますちょっとピンぼけですね(^_^;)この後、愛称表示窓、テールライトを設置します。愛称表示窓はキハ58の前面貫通扉窓を転用します。テールライトは銀河のパーツです。ここから一気に飛びますが、全8両をそれぞれ窓埋めなどの加工を行いました。サーフェイサー [続きを読む]
  • アクエクスプレス一応完成
  • GWの運転会には窓ガラス未加工で持ちこんでいたアクアエクスプレスですが、ようやく窓加工を行いました。固定窓に見えるようにサッシ部分を削り、サンドペーパー及びコンパウンドで透明に仕上げました。天窓はガラス無しの手抜きです(^_^;)一応、これで完成とします…車両ケースも新規に調達したので、ラベルをオリジナルで作製して貼り付けています。ちなみに、データはエクセルで作成しレーザープリンタでラベルシールに印刷し [続きを読む]