にゃ げばら さん プロフィール

  •  
にゃ げばらさん: 世界の果てまでイッテにゃー!
ハンドル名にゃ げばら さん
ブログタイトル世界の果てまでイッテにゃー!
ブログURLhttp://nyaguevara.blog.fc2.com/
サイト紹介文現在94カ国、女1人世界一周、ダイビング、動物、写真、トレッキング、料理、ヒッチハイクに野宿など
自由文マダガスカルから一時帰国しましたが、来月よりスーダンインで中央アフリカ、西アフリカに戻ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/01/10 23:31

にゃ げばら さんのブログ記事

  • マケドニア2〜City of Statue 首都スコピエは彫像とネコだらけ〜
  • コソヴォからセルビアへと向かう国境は通れないようなので、仕方なく一度マケドニアに戻ることにする。マケドニアの首都スコピエからは次の目的地、セルビアのベオグラード行の直行バスが出ている。なんだかんだで行動を共にしているBKは、ここスコピエからブルガリア、ルーマニア、モルドヴァと私と反対廻りのルートになる。えっ。じゃぁまたモルドヴァあたりで再会???あーそう。。。Ach so。。。(ドイツ語)Ass hole。 [続きを読む]
  • コソヴォ3〜思ってたより大都会、首都プリシュティーナ〜
  • 快適だったプリズレンのシティホステルで、ソーセージを袋ごと強奪され(泣)仲良くなった野良妊婦ワンコに別れを告げ首都プリシュティーナに向かう。アタイの夕飯だったソーセージを食って元気な子を産むんだよ。。。!!!オスマン朝の歴史や文化が色濃く残るこの町はなかなか居心地が良かった。 街中にはムスリムスカーフやムスリム帽の老人をたくさん見かけたが、ムスリムの恰好をした若い人をあまり見かけな [続きを読む]
  • コソヴォ2〜世界遺産の赤い修道院、渓谷の町ペヤへ〜
  • 約束の時間に部屋に行くとまだ準備できてないBKがばたばたと準備していた。毎度のことながら朝から1時間、音楽をかけ大音量で歌いながらシャワーを浴びるBKに厭味ったらしく「朝から韓流スター並にノリノリでシャワってたね。」というと「It's my style!」(これが俺様流だ!)と、いつもの言葉で返された。いや、褒めてねぇし。それでも「もう先行くよ」と声をかけると「待って!ちょっと待って!」と犬のように追いかけて [続きを読む]
  • さて次の目的地はどうしよう。マケドニアのオフリドから首都のスコピエに行こうと思っていたが、そのあとコソヴォ→セルビアに向かうに当たり問題が出てきた。2008年に独立宣言をしたばかりのコソヴォ共和国、1999年のコソヴォ紛争終結以来、いまだに対立しているお隣セルビアに抜ける国境がどうやら通れないらしい。となると、コソヴォからまたマケドニアに戻りセルビアに向かわねばならない。どちらにしろスコピエ [続きを読む]
  • モンテネグロ1〜世界遺産の猫の街コトル、真夏はみんな液状化〜
  • 2006年に独立した、福島県くらいしかないちっちゃい国モンテネグロ。イタリア語で「黒い山」を意味する通り、山々に囲まれたアドリア海沿岸の自然豊かな国だ。観光大国クロアチアのお隣とあってついでにここまでやってくる観光客も多く、またまた少し物価も人混みもざわ・・・ざわ・・・ムードを隠せない。まずは世界遺産にも登録されている海洋都市コトル。ここは「猫の街」としても有名なのだ!!?(=?ω?=)?ニャニャーン [続きを読む]
  • スロヴェニア3〜目覚めたらハウス名作劇場の世界〜
  • イダの実家があるPODSREDAは、「under wednesday(水曜日の下)]という意味らしい。クロアチア国境すぐ近くの、町の中心に教会が一つ建っているだけの本当に小さな農村である。スロヴェニア人ですらあまり知らないらしく、「それどこにあるの?」との問いに答えるのは「Podcetrtek]の近く。それは「under Thurdsday(木曜日の下)」を意味する。。。っていうか、それドコ [続きを読む]