尼ちゃん さん プロフィール

  •  
尼ちゃんさん: 尼宿里 (あまやどり)Community for sisters
ハンドル名尼ちゃん さん
ブログタイトル尼宿里 (あまやどり)Community for sisters
ブログURLhttps://syu-do-in.jimdo.com
サイト紹介文日本の修道会の危機的状況に気が付いた貴方へ 召し出し試そうと探している貴方へ
自由文私は召し出しはまったくありません。
でも試してみることにしました。
それはあとに続く若者達のために何かできると思ったからです。
召し出しの超初歩の初歩から始まる大冒険どうなることやらお楽しみに!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/01/11 00:51

尼ちゃん さんのブログ記事

  • SNSの天使達に勝利♪ 感謝を込めて!
  • 過去A FOXのハンネを使っていましたが、 SNSで海外とやり取りすることもあり、 外国では狐はあまりいいイメージがないので変えました。 ロザリオの十字軍のブログもやっていましたが、 数の報告ばかりでマンネリ化しちゃったし、 内から外から批判がありやめました。 なにか他によい方法がないかと探していたら、 SNSで“めでたし“を祈りとともに送ってくる方がいて“なるほど?“と思い一緒に祈 [続きを読む]
  • 雑感 日本に聖伝が根づかない理由を考えてみる 2
  • 聖伝ミサ トリエントミサ ラテン語 グレゴリオ聖歌などで検索すると多くの情報があります。 10年まえだったらほとんどなかったですし、 ガセ情報や思い込み、妄想、そんなのばかりでした。 その程度ならまだかわいいものです。 炎上 無駄な論争 裏掲示板立ち上げての誹謗 中傷 目的を見失っていた時もありましたね😁 そんなものはblock & スルーで 完全無視🙅 誰だってそんなこ [続きを読む]
  • 雑感…日本の修道院の現実 召出がない!
  • 外国の伝統派の修道院は、あどけない顔のシスターが沢山! 日本はどこも高齢者、40代でも若者?? 先日、修道院の手仕事を編集した書籍をお借りしました。 未信者の方が書かれていたのですが、 とても詳しく書かれていて貴重な画像もありました。🙇 おばあちゃんばかり…とのご意見があり😂😂😂 聖務日課の様子、あの有名な🍪とか…お菓子作り、畑仕事 お裁 [続きを読む]
  • 雑感 …日本に聖伝が根づかない理由を考えてみる。
  • 私が聖伝の世界に興味をもち聖伝のミサにあずかるようになってからもう10年も過ぎてしまいました。 もっとも毎週あるわけではありませんので😅 はじめのころは一ヶ月毎に主日は1回(平日2回)だけでしたし、人も少なかったです。 ミサが終わるとあっという間に人がいなくなり……焦った 午後の講話に残っているの私ともう一人ぐらい。 ダ・ヴィンチコードが公開された頃なので、 その話題で [続きを読む]
  • 尼ちゃん姉妹旅立つ♪
  • 最初このブログを立ち上げたのは、 伝統的な修道会の情報交換の場になればと… お互いに祈りあったり、 情報交換したいなと思ったり… コメントしなくても、訪問してくれる方います。 あのブログだれ書いてるの? とか聞かれたり、 顔と顔を合わせてお話しできるのは嬉しいです。 話し変わって嬉しいお知らせ🙌 プライベートなことなので あまり詳しくは書きませんが SSPX [続きを読む]
  • シスターのベールとナースの帽子
  • ナースの語源はラテン語のnutrireと出てきます。意味は世話する人、栄養を与える人、授乳する…など…👶 ↓は現代でも行われている式です。注意☆参考です。こちらは一般の看護学校でカトリックとは関係ありません。 戴帽式 ナイチンゲールの像のキャンドルから灯火をいただいています。 http://www.tkn-hosp.gr.jp/school/gyouji/gyouji1003.html 先生か先輩…にナースキャップを被せて [続きを読む]
  • 聖ヨゼフと共に!
  • 黙想していて気がついたのですが、 待降節からずっと聖家族と共に歩んでいます。心のうちで。 特に聖ヨゼフの存在は大きいです。 この世で御子が初めて流された涙と 最初に流された御血の一滴… 傷みそして苦しみ…それを共にその心に受け止めた聖ヨゼフ 御子が十字架上で流された涙と御血の最後の一滴… 受難と苦しみ、それらを共に心に受け贖った聖母… そんなことを思い浮かべて [続きを読む]
  • ヘブライ語 ギリシャ語 ラテン語 その2
  • 神父様と雑談していて 最近ギリシャ語に興味もった。と話したらいきなり◯◯ってギリシャ語でなんと言うか知ってますか?って聞かれて…すみませんまだわかりません(--;) あのグニュグニュ文字と格闘中です。 旧約聖書はヘブライ語で書かれたそうです。 新約聖書はギリシャ語で書かれたそうです。 で次にラテン語で翻訳された。 ラテン語でも教会ラテン語と一般のラテン語と差異があるようです。 その [続きを読む]
  • 雑感…リジューの聖テレーズ 現代の宣教者かも?!
  • リジューの聖テレーズは若者達に大人気ですねえ😍 世界中で多くの人が各国語で情報を提供しています。 それと一番おどろかされるのはその写真の多さです。 ちいさなころから最後の写真まで… そして両親と姉妹の写真…など 一体どれほどの画像がアップされているのでしょうか😘 修道院の中の生活をとらえた写真も数多くあります。 それらを見ていると、まるでテレーズが今でも修道院で修 [続きを読む]
  • ギリシャ語 ラテン語 ヘブライ語
  • 毎年この季節になると話題になるのが O antiphons です。要理に合わせての説明は神父様のブログhttp://blog.goo.ne.jp/thomasonodaにアップされていますので…👍 この聖歌を歌うと御降誕が近づいて来ているなあと感じます。 ヘブライ語による言葉が使われていますが、深い意味が込められていたのですね グレゴリオ聖歌には、ヘブライ語 ギリシャ語も含まれています。 これらもなにか意味が [続きを読む]
  • Veni veni emmanuel …
  • 待降節第4主日が近づいて来ました。🌟 主の御降誕を待ち望んでいます。veni (来たれ) を2回繰り返すことによってせつに祈り願い求めているように聞こえます。 待降節は、償い、犠牲、祈り、悔い改めて主の御降誕を待ち望む時です。 この時の聖歌はどこか愁いのある聖歌でその聖歌には希望と光の意味もあります。主は絶望させることがない… どんなに [続きを読む]
  • 雑感…Rorate Cæli の思い出
  • 聖伝ミサにあずかる前の出来事ですが… グレゴリオ聖歌に興味をもちはじめた頃 ちょうど待降節だったこともあり ある信者さんからロラテチェリをリクエストされ ミサのあと歌うことになりなした。 当事はネットには教会関係の情報は全く無いといってもよいほどでした。 聖三木図書館で古い聖歌集を見つけてくださった方が コピーを下さいました。 ラテン語 カタカナ で歌詞が書かれ [続きを読む]
  • Rorate chaeli
  • Rorate Cæli "天よ、露を滴らせ、雲よ、義人を降らせよ………" もうこの聖歌を歌う時になってしまいました。待降節の黙想によい聖歌と言えるでしょう midi の伴奏が有りますので、ぜひ歌って見てください。http://romaaeterna.jp/liber1/lu1868b.html また下記に黙想の手引きとして"Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた"HPより引用させていただきま [続きを読む]
  • 早いですね。もう待降節
  • 先日 12月25日のミサのあとクリスマスの聖歌を歌ってお祝いしましょうとの提案をしたのですが、これといった聖歌本もなく…(--;) ふと思い出したのが先日ある信者さんからいただいた聖歌本! 神田カトリック教会 非売品とあります 中身はこんな感じ! 五線譜ですし合唱もできます アレンジすればオルガン伴奏行けるかも😋 [続きを読む]
  • クラシックのDie Irae & 三大レクイエム
  • ↑あの有名なヴェルディ の ディエス イレ 最後の審判の畏れを激しく表現しています。正義の裁きの前にはなすすべもない。 トランペットの音とともに墓場から死者がよみがえり御父の前に集められる情景が目に浮かびます。地獄を選ぶもの、楽園に復活するものが分かれます。 ↓こちらはモーツァルト やはり激しく奏でる音楽によって正義の畏れを表しています。 [続きを読む]
  • グレゴリオ聖歌 続唱 ディエス・イレ Dies irae
  • Dies Irae 最後の審判 にふさわしく激しく力強く歌われています。 主の正義の裁きの前では魂の裏側の一点のしみまでも裁かれます。 "その時哀れな私は何をば言わんや? 如何なる弁護者を頼まんとするや? 義人さえほとんど安全ではなきその時に。" 聖歌の一節ですが、"義人さえもほとんど安全じゃない" とうたっています! 主の愛 至福の世界に至る 前に誰もが通り抜けなければ [続きを読む]
  • Requiem は鎮魂歌ではありません。
  • ラテン語の意味を調べてわかるのですが、鎮魂の意味は全くありません。 また"安らかに眠れ"とも違います。 魂は地獄 煉獄 天国 のいずれかへいきます。 鎮魂する必要は無いですし、ファチマの聖母がおっしゃった様に ほとんどの霊魂が地獄 か煉獄 !! 眠っている場合じゃないでしょう!! それと 煉獄で償いを果たして天国に行っても 至福の天国でイエズスと一緒にいるので、 眠る必要も [続きを読む]
  • 諸聖人の連祷
  • Requiem とても美しい聖歌です 死者の月はできる限り、近くの御聖堂で十字架の道行きを祈ります 煉獄の霊魂のために… Requiem æternam [続きを読む]
  • 雑感 弱い自分と戦った日々
  • 洗礼を受け何年か過ぎ そろそろ伝統的な聖歌やグレゴリオ聖歌なんかに興味持ち、 ロザリオ会や聖母信心会に行ったりして 情報収集していた頃 いわゆる一生懸命お勉強していたのですが、 だんだんと…なんだか神経質になって回りの音や言動が気になって、 目の前を人が通っただけで祈りができなくなったり 心揺るがされたり… とある(厳しくて有名な(--;))司祭にお話ししたのですが、 バシっと言われま [続きを読む]
  • 11月1日諸聖人の祝日
  • 10年以上前の話し (まだ聖伝しらない時) カトリックの集まりでハロウィンは悪魔の祭典だから教会でやってはいけない旨を伝えたところ、いいじゃない子供が楽しみにしてるんだから!! みたいな返事ばかりが帰って来ました。 ドン引き😨 幼い頃聞いた記憶がありますが、11月1日諸聖人の祝日で、聖人たちが悪魔や悪霊を地獄へ追い返す。 だから前の日に悪魔や悪霊が悪あがきする…みたいな話しだった [続きを読む]
  • カッコいい聖母3 ガダルーペの聖母
  • 聖母を悲しませたくない、司祭に断られたのは自分のせいだ。私が弱さで逃げたと知れば、他のもっとしっかりした方に御願いするだろうか? 聖母は丘の上でディエゴを待っていて下さいました。 ディエゴを見つけると丘から降りてきてディエゴの前に来ました。 ディエゴは…おそらく泣きながら誰か代わりの人に行ってもらうように頼んだかもしれません。 聖母は全てご存じ ディエ [続きを読む]