ゴル山ゴル太郎 さん プロフィール

  •  
ゴル山ゴル太郎さん: ゴル山ゴル太郎のブログ
ハンドル名ゴル山ゴル太郎 さん
ブログタイトルゴル山ゴル太郎のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/resprit1809/
サイト紹介文腰痛持ちでへなちょこのアラフォーゴルファーが独善と思いつきだけで綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/01/11 05:54

ゴル山ゴル太郎 さんのブログ記事

  • ラウンド結果(後半)_関空クラシックGC
  • 僕にとって1時間半の昼休憩はある意味鬼門だ。もちろん飲み過ぎてしまうからなのだが、楽しいから良しとする。面識のない人とでもゴルフと酒があれば瞬時にお友だちになれるのは素晴らしい事だろう。 休憩中、酔った勢いでコンペ用にお店が作ったポロシャツを購入させられて、「じゃ、後半はこれでまわろう!」と着替えて後半はスタートした。 10番ミドル(340y)。短いが谷越え&結構な打ち下ろしだ。酔っていても僕のドライバ [続きを読む]
  • ラウンド結果(前半)_関空クラシックGC
  • 行きつけのお店主催のミニコンペに参加してきた。会場は初めてだが僕の家からは近くて交通の便も良い関空クラシックGCだ。 しかし油断大敵とはよく言ったもので、「高速を使わずに下道でも大丈夫だな」なんて思ってのんびり朝ドラを見たりしていたら、思いの外、出発時間がずれ込み、結局、高速を使って現地に向かうことになってしまった。 それでも受付時間の30分前には現地に到着した僕だったが、この日唯一の顔見知りであるK社 [続きを読む]
  • ゴル太郎、コンペに参加する
  • 明日、いつも親しくしているK社長と時々飲みに行くお店主催のコンペに誘われたので出場することにした。察しの良い人はお分かりだろうが、ゴル太郎もいい歳なので付き合いの中で夜のクラブ活動に勤しむこともある。クラブは振り回すだけのものではない。ま、日頃いい値段の酒を飲まされているので、コンペで何か賞品でも獲って一矢報いようというわけだ。 とは言うものの、事前に仕入れた情報ではママを筆頭にかなりレベルの高い [続きを読む]
  • ラウンド結果(後半)_枚方国際GC
  • 前半はまずまずのスタートを切ることができ、後半の出来次第では久しぶりの90切りも可能な状況の中、僕は昼休憩でしっかり英気を養うことにした。 何本のビール瓶が並んだか記憶は定かでない。ただ、気持ちの大きくなった皆で後半の罰金のレートを上げることを確認したことは確かだ。前半の好調から余裕綽々の僕は「僕食べる人、君払う人〜」みたいな気分でいた。 そんな中で突入した後半戦。スタートは前半とは反対に [続きを読む]
  • ラウンド結果(前半)_枚方国際GC
  • 4週連続ラウンドの締めくくりは枚方国際GC。メンバーはK社長、F社長、K社長の友人Tさん、僕の4人。Tさんとは初対面だが、朝のレストランで乾杯して友人になった。しかもそこで同い年ということも判明し、一気に親しみも倍増。今回も楽しいラウンドになりそうだ。 今回はトリ以上叩くか、OBとハザードに入れたら罰金を徴収し、それを積み立てて後日開催する飲み会の軍資金にするという提案がK社長からなされた。集まっている [続きを読む]
  • ラウンド結果の前に余談を
  • 先週末の土曜日に枚方国際GCでラウンドをしてきた。 その結果について書く前に、少し他のことを... ゴルフ場に着いて恒例の朝ビーを嗜んだ後、僕たちは練習グリーンへ足を運んだ。するとそこに一人パッティングをしている高校生くらいの女の子がいた。体格、ゴルフウェアの着こなし、パッティングの雰囲気から僕はすぐにどこかのゴルフ部の子だろうなと思って、その様子を眺めていた。 僕たちのスタート時間が [続きを読む]
  • 告白
  • 怒涛の4週連続ラウンドの最終章、今度は枚方国際CC。 今回のメンバーは毎度おなじみK社長、F社長、そして初めましてのK社長の友人Tさんだ。元々は、海外勤務を終えて帰国したTさんがK社長と久しぶりに会って「ゴルフでも行こう」という話になったらしい。そのメンバーとして僕に白羽の矢が立ったらしいのだが、Tさんにしたら「誰それ?」みたいな話だろう。 ま、それはそれとして... ラウンドを目の前にして、 [続きを読む]
  • ラウンド結果(後半)_名張CC
  • 生中に始まり焼酎で終わる。これがゴル太郎スタイル... 100切りを至上命題として始まったラウンドではあったが、前半が50点という微妙なスタートとなってしまい、ここは酒を控えて後半の巻き返しを期する。これが常識的ゴルファーだろう。 であるなら、残念ながらゴル太郎は常識的ゴルファーではないようだ。後半がスタートする時にはメンバー4人ともができあがってしまい、なんだか変なテンションでのスタートとな [続きを読む]
  • ラウンド結果(前半)_名張CC
  • ラウンドは続くよ、どこまでも...ってことで、4週連続ラウンドの3週目は名張CC。メンバーは同業の敬愛する先輩O川さん、Oさんの友人、飛ばし屋U野さん、ゴル子、僕。 9時過ぎスタートというのに、僕とゴル子は8時前には現地に着いてレストランへ。このメンバーが揃うと朝ビーはマスト。予定通りO川さんたちも8時過ぎにはレストランに現れ、まずは互いの健闘を祈念して乾杯!いつもいつでも朝ビーは美味い。 軽くパタ [続きを読む]
  • 病に伏す
  • 僕は子どもの時から体だけは丈夫に製造されていて、大きな病気はしたことがない。唯一、大学時代にインドから帰宅した後に赤痢の疑いをかけられて隔離病棟に放り込まれたことがあるが、これもいわゆる濡れ衣で大事には至らずだった。 そんな僕が病に罹った...気がしている。病名は... 「1回のラウンドの中で、必ずどこかで大叩きする病」 最終的には80台でラウンドしたいという野望を持つ僕にとって、これは [続きを読む]
  • 名誉をかけたラウンド
  • 何がきっかけで親しくなったか思い出せないが、公私に亘って信頼し親しくさせてもらってる人がいる。O川さんだ。 そのO川さんが名張CCのメンバーで、ちょくちょく格安料金でご一緒させてもらうのだが、この名張CCがなかなか一筋縄ではいかない楽しいコースなのだ。 そんなコースにこの週末、挑戦する。 このコースの一番の特徴はグリーンだろう。砲台が多く、結構速いので、うまく止まるボールを打てないとグリー [続きを読む]
  • ラウンド結果(後半)_奈良若草CC
  • 前半の若草Cを50(19)で上がった僕だったので、当初掲げた目標に対して順調とは言えないスタートとなってしまった。 そんな事実はひとまず置いて、まずは楽しい昼食の時間だ。僕はいつものカレーではなく豚の生姜焼き定食を注文した。メニューの美味しそうな写真に釣られたわけだが、実際、なかなかの美味だった。このように僕を釣るのは容易い。(誰に言ってるんだ?) 生中を飲み干し、豚も平らげ、時計を見てみると [続きを読む]
  • ラウンド結果(前半)_奈良若草CC
  • この週末は奈良若草CCでラウンドしてきた。前回のラウンドが95(43)だったので、今回、僕は2つの目標を掲げることにした。一つは90台前半のスコア、そしてもう一つはパット数36以内だ。 ところで今回はちょっと久しぶりに友人Kが参戦してくれた。彼は図々しくもラウンド前日は必ず僕の家に泊まりに来る。そして今回もいつも通り僕の家にやってきた。というか、前日の夜、仕事が終わった後に僕は彼を家まで迎えに行き、自宅 [続きを読む]
  • ラウンドは続くよ、どこまでも
  • マメという言葉とは対極にいるような性格であることを自他共に認める僕ではあるが、ゴルフの予定だけはマメに入れる。その証拠に今週末もラウンドの予定を入れている。奈良若草CCだ。 ここは昨年の年末に一度ラウンドしたので、今回が二度目のラウンドだ。3つあるうちの2つのコースをまわるのだが、前回とはまた違ったコースをまわる予定になっている。 前にまわったコースと言ってもあまり記憶にないので、どのコース [続きを読む]
  • ラウンド結果(後半)_セントレイクスGC
  • 昼食時間は30分。それが打ちひしがれた僕が気持ちを切り替えるのに与えられた時間だった。 夏場はコッテリしたものが食べたくなる僕はトンカツ定食に生中、あとサービスのコーラを一気に注文し、それを一気に平らげ休憩もそこそこにカートに舞い戻った。 前半のINと比較してやや易しいOUTだったが、いきなり3パットのトリでスタートしてしまう。たしか2打目をグリーン周りのタコ壺に放り込んでしまい、1打で出したもの [続きを読む]
  • ラウンド結果(前半)_セントレイクスGC
  • 性懲りもなくまたドSコースに行ってきた。今回は100切りするべく、事前に作戦も立てて臨んだラウンド。前半のスコアを提出して行われる伊賀牛杯にもエントリーし、帰りは伊賀牛をお土産に意気揚々と帰路につく予定だった。 早めにコースに着いた僕たちは軽く練習場に行ってから恒例の朝ビー、パター練習をしてメンバーのみんなと合流した。 スタートはIN10番。このコースはOUTよりINが難しい。しかも今回はコースを知り [続きを読む]
  • すべてはゴルフの為に
  • 車を乗り換えることにした。 これまで乗っていた車はコンパクトなものだったが、仕事で使うには何の問題もなかったし、むしろどこにでも行き易くて重宝していた。ただ一つ難点を挙げるとしたら荷物が積めないという点だった。 これまでの車は元々ゴルフをするということを前提にせず選んだ車だった。なので、ゴルフを始めてからはラウンドの際には荷物が積みにくく、ゴルフを始めてからは「トランクにキャディバッグが4 [続きを読む]
  • ゴル太郎、反省する
  • 少し前に家でクラブの手入れをしたら、アイアンが結構傷だらけになっていることに気付いた。 フェイス面だけに傷がついているならある程度仕方ないのだが、フェイスの裏とか色んな箇所に傷がついている。これはどうも持ち運びの際にクラブ同士がぶつかってできた傷のようだ。 僕は学生時代ずっと野球をしてきた。その時に何度も言われたことの一つに、「道具を大事にしない選手は上手くならない」ということがある。た [続きを読む]
  • 難コースについて
  • ゴルフをしていると「難しいコース」というものに出会う。ま、ヘタクソの僕にとっては「簡単なコース」など存在しないと言ってもいいが、それでも「ここは難しいコースだな」と思うことは間々ある。 この週末に行くセントレイクスGCなんかも難しいコースだろう。そこで改めて「難しいコース」とはどんなコースなのかと考えてみると、一口に難しいコースと言っても、そこには色々な要素があることに気付く。 距離が長い [続きを読む]
  • どれだけゴルフ好きなんだろう?
  • ゴルフをする人にとってこれが常識なのかどうか知らないが、最近日本が世界で2番目にゴルフ場の多い国であることを知った。 この2番目というのは、僕には驚きだ。ゴルフ発祥の国であるイングランドや、広大な国土を持つカナダやオーストラリアよりも多いということが意外だったからだ。 日本では近年、ゴルフ人口の減少が言われているが、それでもゴルフ場の数だけで言うと2300を超える数のゴルフ場が存在している。平 [続きを読む]
  • 一人予約のプロフィール
  • 僕が時々利用している楽天の一人予約は知らない人とラウンドすることを苦にしない人なら便利なツールだ。 一人予約なので基本的に一緒にラウンドする人とは現地で初めて顔を合わせることになるが、一応、サイトには年齢、性別、スコアレベル等々のプロフィールを入力するようになっているので、顔を見る前に大体のイメージだけはできる。 その内、スコアレベルという項目だけはどう入力したらいいのか正直少し考えてし [続きを読む]
  • ある人との約束
  • 僕が子どもの時から可愛がってくれていた人と最近久しぶりに会う機会があった。 久しぶりということで色んな話をしたのだが、その中で僕がゴルフにハマっているという話をしたら、「じゃ、今度またラウンドに誘うから一度一緒にまわろう!」との言葉をかけてもらった。 もちろん僕としては願ってもない話だ。なぜならその人は長年ゴルフに関係する仕事をしていた(もうリタイアしているが)人で、ゴルフの腕はかなりの [続きを読む]
  • 肉かプライドか?どっちもか?
  • 今週末、3月にケチョンケチョンにやられたコースにまた挑戦する。言わずもがなのセントレイクスGCだ。今回も伊賀牛杯というオープンコンペが開催されるので、こちらも楽しみにしている。 ちなみに前回は110叩いた。その上、ダブルぺリアのコンペも伊賀牛はおろかコロッケすら当たらず、手ぶらで帰るという屈辱を味わった。なのにまた懲りずに挑戦するのは、ドMの血がなせる技だろうか? そんな僕が今回目標にするのは、 [続きを読む]
  • ちょっと文学的?
  • アメリカのあるコースには各ホールにシェイクスピアの作品名がつけられているという。僕はシェイクスピアに明るくはないので、そんなにたくさんの作品名が思い浮かぶわけではない。でもなんとなくおもしろいなと思ったので、一体どんな名前がつけられているのか調べてみた。 例えば浮き島のあるショートホールには『真夏の夜の夢』、最終ホールには『終わりよければすべてよし』というように名前がついていた。 ちなみ [続きを読む]
  • 薄々は気付いていたけど...
  • ゴルフを初めて4年が過ぎても初心者みたいなスコアを叩き出している僕なので、まだまだあらゆるスキルが未熟であることは自覚している。中でもショートゲームのスキルは並以下だろう。 ゴルフをする人なら知っている人も多いと思うが、リッキオの法則というのがある。 これは70〜90台でラウンドする人に当てはまる法則で、パーオンの数である程度のスコアが予測できるというものだ。その計算式はこうだ。 95-(パ [続きを読む]