ぱんじ さん プロフィール

  •  
ぱんじさん: 読み 書き 考える ぱんじの英語ブログ
ハンドル名ぱんじ さん
ブログタイトル読み 書き 考える ぱんじの英語ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/paz-10/
サイト紹介文英語勉強歴40年?英検1級。TOEIC980。読み 書き 考える英語をめざします。
自由文子供の英語、受験英語、英検、TOEIC、TOEFLを含む、子供から大人までの英語勉強法の考察・提案。
自分自身の受けてきた英語教育、アメリカ生活、自分・子供の二世代の英語教育の変遷を通して見てきた英語の世界、教える過程で気付いたことなど。
楽しいサイトや本などの紹介も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/01/11 10:13

ぱんじ さんのブログ記事

  • calling そして能登半島ケロン村
  • 台風が来る前に‥と、猛スピードで実家の大掃除の昨日、今日。思った以上にはかどって、ほっとしています。今は処分までは考えていないので、きれいになっていく実家を見ているのは、うれしいことです。なにかが前に進むというのは、たとえ手放すものも多くても、大切なことなのだと感じます転勤族の我が家。さらに遠距離介護に家族のさまざまな引越しと、とにかく移動の連続。そろそろ、腰を落ち着けて、なにかをやりたいという気 [続きを読む]
  • こころの原風景
  • 関東出身なのに、能登半島を愛してやまない夫。車で9時間もかかるのに、折にふれて能登に行こうと言い出すのは、いつも夫です。来るたびに、こんな場所は他にはないよね、本当にきれいだなぁとつぶやき‥そして、この看板のところまで来ると、必ず車を停めて深呼吸。ケロン村。能登空港の近くにあります。私の高校時代三年間の担任だった上乗秀雄氏と奥さんの純子さんの手作りの自然村。子供たちに里山を残したいという愛が込めら [続きを読む]
  • 金沢朝散歩
  • 今朝は、金沢武蔵ヶ辻のスタバから朝がスタート。武蔵ヶ辻、駅から一番近い金沢の人気スポット。デパート、近江町市場、食事ができるお店も比較的多く、便利な場所です。スタバから見た武蔵ヶ辻。平日の朝、かなりのバスラッシュです。金沢の交通はバスがメイン。先日、同じくバス網が発達したホノルルで「金沢みたいだなぁ」と感じたことを思い出しました。スタバの次は、近江町市場へ。一年ぶりの実家に向かう前に、亡き母の好物 [続きを読む]
  • わかりにくい‥
  • ただいま、東海道新幹線の中です。座席は自由席の1のE席。目の前に、こういう注意書きがあります。4ヶ国語で書かれているのは良いとして‥この一番上の文、日本語でも意味がよくわからないような‥?注意書きの位置は、テーブルの斜め上の窓側の壁。テーブルがあるから、当然荷物を置くこともあるのに、「こちらに荷物を置かれた場合には、乗務員が通りました際におしらせください。」って、なんか変しかも、英語版の意味は、日本 [続きを読む]
  • こどもが主役の映画
  • こどもが主役の映画が好きです。今でも子育ての原点がそこにある気がして、何度も繰り返し見ています。 「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」「千と千尋の神隠し」は、子供たちと繰り返し見てきた映画。 「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」は、子育て後に見た映画。 すべての映画の、困難にぶつかりながら成長していく子供たちが、たまらなく愛しいです自分の国に、子供が主役の名作がたくさんある [続きを読む]
  • 日本語だって難しい? 
  • 今週末、帰省する予定地元の方言はネイティブのはずの私ですが、帰省するたび、言語的な発見があります。 日本語と英語は、バイリンガルとはいえるレベルにはなかなか到達しないけれど…日本語は、方言と標準語のバイリンガル ここに英語学習のヒントは、隠れているはず!と、最近は、けっこう楽しんでいます 地元の方言は、年代別に使う言葉が違っていて…。自分の年が変わっていくたびに、どの年代の言葉を使ったらいいかわから [続きを読む]
  • Z会 中学生が英語を読むための参考書
  • 子供たちが英語が嫌いというとき、実は自分の中にある「なんで?」に対する答えが見つからない…というイライラを抱えていることがあります。そう、子供は意外なほど、理屈を求めているもの。「なんで?」に対する答えが見つかると、「な〜んだ。そうだったんだ。」と急に興味を持ち始めたりします。だから、大人も理論武装は、大事。 中学生に読解の理屈を説明するために、こういう本を使った時期もありました。私は、Z会の関係 [続きを読む]
  • 社会人になってから要求される英語力
  • 先日、我が家のコドモたち(成人)が珍しく、英語について真面目に話していて…。内容は、だいたいこんな感じでした。 コドモ2「ちょっと英語ができるって、ないよね〜?」コドモ1「そうだよね。かなりできないと、できるうちには入らないと思う。」(二人とも、苦労しており、実感がこもっています。) コドモ2「外国の人と電話して、交渉するとか、たとえTOEICの点数が高い人でも、ハードル高いと思うし。その交渉ができない [続きを読む]
  • 雨の日はイギリスの映画を
  • まるで梅雨のようなお天気が続きますね。今が9月だということを忘れそうな毎日。。こんな日は、雨の日が美しく描かれているイギリス映画を見るのが、個人的には好きです。一番好きなのは、アバウトタイム。過去にタイムスリップできる家系に生まれた男性が(一族の男性だけ)自分の結婚式の日の大雨、大嵐に、花嫁に結婚式やり直したい?と尋ねると‥(彼にとっては、やり直すのはたやすいことなので)のび太くんみたいな花婿と、 [続きを読む]
  • 英語を教えることの理想と現実
  • 子供たちに英語を好きになってほしい心からそう思います。 どんなことも好きという気持ちから始まるそうも思います。 でも…英語が嫌いと思っている子がとても多いことそして英語に対してのネガティブな気持ちが、ちょっとやそっとでは改善しない、根深い気持ちであることも、ひしひしと感じてきました。 英語教育の理想は、たくさんあるけれど… 日々の英語、学校の英語で自信を深めていくことから始まる、というのが、中高生を教 [続きを読む]
  • 参考書の改定は、本当に必要?
  • 参考書の改定は本当に必要?と、思う時があります。 もちろん、英語も、入試で出る題材もどんどん変わっていっているから、それに対応することは必要だとは思います。だけど、読解も、英作文も、構文も、基本の考え方を教える教材は、古くても全然問題ない…、むしろ、このパターンはこれ!と言い切れるような不変の例文があるほうがいい、というのが、教えてきた後での、個人的な感想だったのですが…。そう考えていたのは、私だ [続きを読む]
  • 半信半疑の?ロカボ カリフォルニアスープ
  • カリフォルニアスープ⁉? 名前だけでは、全く想像がつきません。 作ってみました。これが出来上がりです。今まで作った中で、一番簡単なスープ。ミキサーにあるものを入れて、温めたチキンスープを加えて、スイッチオン。混ざれば完成! なんだかテキトーなネーミングしかも、こんなに簡単だけれど…。 半信半疑のカリフォルニアスープは、意外にさっぱり、優しい味のスープでした ちなみにあるものとは… アボカド??1個 スー [続きを読む]
  • イギリス、アメリカの食育 Sugar Taxとは?Jamie Oliverの挑戦
  • 変わりつつあるイギリス、変わりつつアメリカは、私たちが体感できるものではないのですが、時々出会う記事やスピーチにハッとさせられることがあります。 以前、TEDで強く心を動かされたスピーチがありました。 Jamie Oliver 氏による、アメリカの食育に関するスピーチで、そのときの感想をブログでも書いています。彼がイギリスで給食の学校給食改善運動に取り組んだ後、アメリカ各地をめぐり、食育革命に取り組んでいるとい [続きを読む]
  • 単語は1日5個 欲張らない方がうまくいく
  • この時期、英検もTOEICも近づいてきて、単語覚えなくっちゃ!と思う時期ですが、たとえ、単語力がまだまだ足りない…と思っても、一挙にまとめて覚えてしまおう!と考えるのは、ちょっと危険。 本番にこれもこれも見たことあるけど、なんだったっけ?ということに、なりがちで…(経験アリ) 結局、40年試行錯誤した結果としては…一日5個なら5個と決めて、少なめに確実に覚えていく方が効果的という結論 あくまでも私の場合で [続きを読む]
  • 一橋大入試英語2017 自由英作文は手紙を書く
  • 全国大学入試問題正解(国公立大編)を読み始めました。 2018年受験用全国大学入試問題正解 2英語(国公立大編) Amazon その中で気になる自由英作文の問題を発見。一橋大の自由英作文です。ちょっと珍しい手紙を書くというもの。 問題数が少なく、ハイレベル、かつ、がっつり記述型という意味では、京大と双璧の一橋大の英語。今回の自由英作文は、指定された相手に手紙を書くという珍しい形式。与えられた選択肢の中から1つを選び、1 [続きを読む]
  • 毎年、この時期買いたくなる本は
  • 毎年夏になると、買おうか、買わないでおこうか必ず迷う本があります。 それは、この二冊。 2018年受験用全国大学入試問題正解 2英語(国公立大編) Amazon 2018年受験用全国大学入試問題正解 1英語(私立大編) Amazon 現在高校生を教えていない私には、とくに買わなくてもよい本なのですが…「今年は京大の英作文、どんな問題だったのだろう?」とか、「国公立大では、どういう内容の長文が出たのしら…?」「早稲田の正誤問題は?」 [続きを読む]
  • テレビで英語 気軽にリスニング
  • CNN Student News の長い夏休みが終わりましたね〜。油断すると、ハードディスクにどんどん溜まっていくのがうれしくもあり…リスニングの勉強再開には良い季節。 忙しくてなかなか勉強時間の取れないときに、テレビでの勉強はやはり気楽で、手軽。流しっぱなしは意味がない…という意見もありますが、強弱、抑揚はたくさん聞かなくては体に刻み込まれないので、私は、テレビのながら勉強もアリだと思っています。 一方、ラジオ講 [続きを読む]
  • arikoさん&ばーばらさんと日本橋Maruzen 英検1級コーナーの充実 
  • 今日は、ブログをいつも拝見させていただいているarikoさんとばーばらさんに初めてお会いすることができました本当は、新田ゆかりさんの7月の横浜の交流会でお会いすることになっていたのですが、私が都合で参加できなくなり…。ゆかりさんがお二人にご連絡してくださって、今日、この機会となりました。ゆかりさん、ありがとうございました! お食事の後は、三人で、日本橋MARUZENへ。 場所柄、ビジネス書が充実しているMARUZEN [続きを読む]
  • 私とZ会と英文読解
  • 私は予備校のない地域で育ったので、大学受験対策は、Z会の通信添削を利用していました。 最初は四苦八苦記述式のZ会の教材のレベルの高さは、噂では聞いていましたが、ここまでとは…。手ごたえのない、自信のない解答を出し続ける虚しさ。ここで諦めてしまう人が多いのも無理はないと実感。それでも、ランキングで同じ志望校の名前を目にするたびに、会ったこともないけれど、同じ目標に向かって頑張っている仲間の存在を感じ、 [続きを読む]
  • ポットラック的な?夕飯
  • ポットラックパーティ、一品持ち寄りパーティ、気楽でいいですよね〜 「私はお肉料理」「じゃ、私はサラダ」「私はデザートにしようかなぁ?」 毎日のご飯もこれならどんなにいいのに… 長い夏休み、ご飯作りもだんだん大変になり、ある日夫と娘に提案してみました。「ポットラックみたいに、一人一品ずつ作るってどうかな?」 「いいね〜」と夫。(インスタントラーメンも作れなかったのに、最近、なぜか急に料理にハマり中)「えー [続きを読む]
  • Google とGoogle翻訳で「旧盆」を調べたら
  • Google で、「旧盆 英語で」と調べてみたら、 旧盆  Thanksgivingと出てきて、びっくり! 次に、Google翻訳で調べたら、 旧盆  Old basinOld basin 画像   と出てきて、またまたびっくり!! いやはや、とんでもない googleといえど、鵜呑みは厳禁ですね。 今回は、他のサイトで見つかった旧盆の訳、Obon Festival(of the lunar calendar)をキーワードに入れて、調べ直してみて、わかりやすい英語で書いてあるサイトを見つ [続きを読む]
  • ”夏にライティング対策 「英検と自由英作文」を両方一度に”
  • 夏休みは、日頃できない勉強をするのには大切な時期。とくに、ライティングは、一度もやらずに本番に突入するのは、避けたいもの。やり方がわからない…という人も多いので、一年前の記事をリブログします。大学受験、英検をメインに据えた高校生向けの記事ですが、大人の方の英検、TOEFLも同じやり方で、やってみることをおすすめします。ライティングのテーマは、予測できるものもあり、一度でもそのテーマに取り組んだことがあ [続きを読む]
  • Have a nice and safe trip!
  • まだホノルルから帰って日が浅いのですが、明日から帰省がメインの長距離旅に出かけます。 出発前はやることがいっぱい。荷造り、買い物、家の片付け、その他もろもろ。観葉植物に水を多めにやり、冷蔵庫をカラにして、洗濯も掃除もやり終えて…と移動の多い私には、いつものお決まりのコースなのですが、いやはや… あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、あれを忘れてはいけない、そうだ!これも、と、体も頭もフル稼働 なのに、 [続きを読む]
  • ドラマ「シカゴメッド」を見終わりました。
  • NHKBSブレミアムで4月より放映されていたドラマ「シカゴメッド」は、8月1日の第16話が最終回。留守中に見逃していた4回分をようやく見終わり、コンプリート。達成感はあったものの、なんだか、とても寂しくなりました シカゴ医療センターの救急外来が舞台の医療ドラマ。最初はこわごわ見ていたこのドラマですが、特殊な場合の臓器移植、安楽死、代理母など、いつか日本もこういう現実に直面するかもしれない深刻な問題に驚き、 [続きを読む]
  • この夏のトムヤムクンは、コストコ風?
  • 今日の夕飯は、トムヤムクン。 タイ人の友人、ワニーダさんにカリフォルニアで、初めて作ってもらったのは20数年前。エビとパクチー、レモングラスとこぶみかんの葉、ライムの入ったちょっとすっぱいスープは、想像を超えた味で、でもなんだか懐かしい味すぐに好きになりました 今日は、久しぶりにコストコへ。買いたかったのは、スワンソンのチキンブロス缶と冷凍のエビ。 先日、ホノルルのファーマーズマーケットで見つけたレモ [続きを読む]