バージル さん プロフィール

  •  
バージルさん: 読む・考える・書く
ハンドル名バージル さん
ブログタイトル読む・考える・書く
ブログURLhttp://vergil.hateblo.jp/
サイト紹介文マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/01/11 11:26

バージル さんのブログ記事

  • 世紀の悪法「共謀罪」法案が強行採決で衆院法務委を通過
  • 昨日(5月19日)、衆院法務委員会で世紀の悪法「共謀罪」法案が強行採決された。共謀罪強行採決。起立賛成したこいつらを絶対に忘れるな。 pic.twitter.com/DQST4QHtjq― 鼠戦車 (@nezumi_sensya) 2017年5月19日共謀罪、衆院委員会で強行採決。動議の声も聞こえない、委員長の声も聞こえない、そんな強行採決の場面を国会議員になってから何度見させられただろう。こんな、民主主義破壊としか言えない安倍政権は打倒しかない。衆 [続きを読む]
  • 憲法9条の「芦田修正」をめぐる茶番劇
  • ■ 「芦田修正」は自衛戦力保持の正当化を意図してなされたものではない前回記事でも指摘したとおり、帝国憲法改正小委員会(1946.7.25-8.20)で行われた9条の修正で重要なのは、NHKスペシャルが礼賛してみせた「国際平和を誠実に希求し」云々の追加などではなく、「前項の目的を達するため」という一句の挿入、いわゆる「芦田修正」の方だ。この修正について芦田は後に、最初から自衛戦力を保持できるようにすることを意図してこ [続きを読む]
  • 捕虜の取り扱い方さえ教えられなかった日本兵
  • ■ 現地民に憎まれ米軍に救われた日本軍捕虜たち大阪毎日新聞や東京日日新聞に勤めたジャーナリストで、敗戦時フィリピンで日本軍部隊とともに米軍に投降した石川欣一氏の『比島投降記』[1]が、青空文庫で読めるようになった。これを読むと、フィリピンで日本軍がどれほど現地の人々に憎まれていたか、また、つい先日まで激しい殺し合いをしていたにもかかわらず、米軍が投降した日本の軍民をいかに丁重に扱ったかがよく分かる。  [続きを読む]
  • 「慰安婦」強制連行についての貴重な加害証言
  • 神奈川新聞のサイトに、日本軍性奴隷(いわゆる「従軍慰安婦」)の強制連行に関する貴重な加害証言[1]が掲載されていたのでメモ。証言者は92歳になる元牧師の男性で、衛生兵として中国に出征した際の体験を語っている。 中国山西省盂県に出征したのは1944年2月。当時21歳。城壁で囲まれた大隊の拠点に慰安所はあった。 「慰安婦としていたのは20代ぐらいの6、7人。日本の着物ではなかった。兵隊たちが『朝鮮ピー』と呼んでい [続きを読む]
  • 中国にも焼き餃子があったよ!w
  • 日本人が中国に行ってみて驚くことの一つに、「焼き餃子がない!」というのがある。実際、中国では餃子といえば水餃子(茹でて湯切りをしたもの。日本風に言えば茹で餃子)がほとんどで、あとはシュウマイのようにセイロで蒸した蒸し餃子があるくらいだ。私も中国(主に上海と北京)には何度も行っているが、これまで一度も焼き餃子に遭遇したことはなかった。不思議に思って、知人(華北出身)に「中国では焼き餃子は食べないの? [続きを読む]
  • 教育勅語「国民道徳協会訳」という悪質な嘘訳
  • ■ なぜか「定訳」扱いのデタラメ「国民道徳協会訳」作られてから既に120年以上も経つ教育勅語は、原文のままでは現代人には理解するのが難しい。そのため、つい現代語訳に頼りたくなるわけだが、教育勅語の現代語訳というと、なぜか「国民道徳協会訳」と称するものがまるで定訳であるかのように扱われている。例えば明治神宮のサイトで教育勅語の解説に使われているのもこれだ。だが、実際に読んでみると、この「国民道徳協会訳」 [続きを読む]
  • 南京大虐殺紀念館に行ってきたよ
  • 3月19日、前から行きたいと思いつつなかなか機会のなかった南京大虐殺紀念館(侵?日?南京大屠?遇?同胞?念?)を、ようやく訪れることができた。南京大学を卒業し、今は上海で働いている友人が南京の街を案内してくれて、その一環で行くことができたのだ。南京大虐殺紀念館は、南京市街中心部から西に数キロ離れた、地下鉄云?路駅近くにある。■ 被害者たちの彫像駅からすぐのところに入口があり、入場は無料。展示館までの [続きを読む]
  • 教育勅語を現代語訳してみたよ
  • ■ 高橋源一郎氏による現代語訳作家・高橋源一郎氏による教育勅語の現代語訳が話題となっている。Twitterで公開されている高橋氏の訳を原文との対訳の形で示すと、次のようになる。原文高橋源一郎氏訳朕惟おもフニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇はじムルコト宏遠ニ徳ヲ樹たツルコト深厚ナリはい、天皇です。よろしく。ぼくがふだん考えていることをいまから言うのでしっかり聞いてください。もともとこの国は、ぼくたち天皇家の祖先が作ったも [続きを読む]
  • コメントはブログの管理者が承認すると公開されます。
  • 当ブログで「コメントを書く」ボタンを すると、次のようなウィンドウが表示されるはずである。一番上に何が書いてあるか、読めるだろうか?ネトウヨ諸君からのコメントを拒絶するつもりはないが、いくら都合の悪いことが書かれているからといって、焦って「投稿する」ボタンを押す前に、深呼吸して一度見直してほしい。あと、こちらには四六時中ブログに張り付いてコメントに即時対応するような暇も義務もないことくらい理 [続きを読む]
  • 幸せそうだったミャンマーの野良犬たち
  • ■ どこにでもいる野良犬たちミャンマーでは、いたるところに野良犬がいる。路上はもちろん、駐車場や建物の敷地内にもごろごろしている。逆に、はっきり飼犬とわかる犬を見かけることはほとんどない。今回の二週間の滞在でも、飼い主に連れられて散歩している犬を見たのは朝のカンドージ公園での一例だけだった。欧米のようなスタイルで犬を飼っているのはまだ一部の富裕層だけなのだろう。狂犬病が怖いのでうっかり近づいてはい [続きを読む]
  • 極右幼稚園に子どもを入れることを期待されているのは誰か
  • 安倍昭恵も大絶賛の大阪・塚本幼稚園、遂にロイター電で世界デビュー『「国家に危急あらば、勇気をもって身を投げ出すべし」戦前日本の価値観を今の園児に叩き込む日本のツカモト幼稚園』 https://t.co/rddOw4iPhp― ガイチ (@gaitifujiyama) 2016年12月9日塚本幼稚園から漂う『戦前感』は異常 pic.twitter.com/IQcchECinC― タカユキ (@San_Takayuki) 2017年2月16日「塚本幼稚園の運動会・選手宣誓」日本を悪者にする中国や韓国は [続きを読む]
  • お知らせ
  • 諸般の事情で、明日2/19から2週間ほど、ブログの更新ができなくなります。この間は、記事の投稿だけでなく、コメントの承認もできません。ご承知おきください。 [続きを読む]