金丸文武 さん プロフィール

  •  
金丸文武さん: 金丸文武  オンザロードアゲイン
ハンドル名金丸文武 さん
ブログタイトル金丸文武 オンザロードアゲイン
ブログURLhttp://kanemaru-fumitake.com
サイト紹介文「6000円の世界一周」を終え、今度はさらに現地にとけ込む旅をしよう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供385回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2016/01/11 13:28

金丸文武 さんのブログ記事

  • もううう無理!!もうイギリスで稼ぐの無理!!
  • 2017年1月6日(金曜日)【スコットランド】 インヴァネス 〜 ネス湖朝ごはんを食べ、ガソリンを入れに行ったら満タンで56ポンドした。8000円。はぁ、朝から気が重くなる。高すぎる…………どんどん財布の中のお金が減っていくというのに全然歌って稼げてない。とりあえずイングランドでぼちぼち貯蓄したお金はまだ7万くらいはある。でもこんな調子だったらイギリスを出るまでにレンタカー代の24万円を取り戻すことなんて不可能。貯 [続きを読む]
  • イギリスはワクワクさせてくれない
  • 2017年1月5日(木曜日)【スコットランド】 パース 〜 インヴァネス目が覚めたら窓がびっしり凍っていた。どうりでゆうべ寒かったわけだ。さすがにちょっと寒くてモゾモゾと動いてしまっていた。しかも窓の外側だけじゃなく内側の結露も凍っていた。そりゃ寒いわ。オリーブオイルもカチカチ。エンジンをかけて温めると、しばらくして氷が溶けて窓の外の景色がフロントガラスに現れてくる。のどかな田園風景。ここは道路沿いのパー [続きを読む]
  • すれ違いも縁
  • 2017年1月4日(水曜日)【スコットランド】 パース今借りているレンタカーは3ヶ月間借りたものだけど、2ヶ月ちょいで返すことにした。つまり予定より早めにユナイテッドキングダムを出るということ。イギリスが思ったほど稼げないこと、物価の高さ、どこか息苦しくてのびのびできないことが理由。どうも圧迫感がある。イギリスは決して悪くないし、イギリスのことが大好きで大好きで仕方ない人もたくさんいるんだろうけど、これば [続きを読む]
  • 家系ラーメン2000円て佐とうの大将に謝ってください
  • 2017年1月2日(月曜日)【スコットランド】 エジンバラ最近イングリッシュブレックファーストっぽいのを作るのにハマってる俺たち。朝からガッツリとグリルしたご飯を食べると元気が出てくる。このベーコンとかめっちゃ美味しくて、10枚も入ってるのがテスコで2ポンドで買えるから嬉しい。290円。卵も6個入りが80ポンド、115円。ソーセージも10本くらい入ってるのが1.5ポンド、210円とかそんな感じだ。パンもなんもかんもスーパー [続きを読む]
  • スコットランドから今年もよろしくお願いします
  • 2017年1月1日(日曜日)【イングランド】 アレンデール〜 【スコットランド】 エジンバラ2016年が終わり、2017年になりました。ブログでは時差がありますので、すでに三が日も終わって普段の生活が始まったかたがほとんどだと思います。昨年中は本当にたくさんのかたがたにお世話になりました。こんな未熟者にたくさんのご指導をいただき、ありがたいお言葉をちょうだいいたしました。心から信頼できる人生の先輩がたから、人とし [続きを読む]
  • 今年最後の日にカンちゃんを泣かせてしまった………
  • 2016年12月31日(土曜日)【イングランド】 アレンデール大晦日。しかし大晦日感、まったくない。イングランド北部のど田舎には世間の浮かれ気分なんて1ミリも届いてこないし、村人たちも今から新しい年を迎えるってこと自体わかってるのか?って思えてくる。俺の母方の故郷である岡山も、日本昔話に出てくるようなものすごい田舎。あの村の人たちも、みんな特に浮かれることもなく、めでたいというよりかは、歳重ねの刑を粛々と受 [続きを読む]
  • 路上にはすべてのものがある
  • 2016年12月30日(金曜日)【イングランド】 ダラム 〜アランデール秘密めいた田舎の伝統行事を見るため、地図で見ても半端じゃないくらい小さな文字で表記されているアランデールという村に向かっている俺たち。本当にこんなところであるのかな……………?とにかく、大晦日は明日。なのでアランデールに向かう途中にどこか面白そうな町はないか地図を眺めていたら、ダラムという町を見つけた。ほどよい大きさで、町の中心部が川に [続きを読む]
  • あの時のどヒッピーさん
  • 2016年12月29日(木曜日)【イングランド】 ウィットビー 〜 ダラム20歳の時に日本一周の旅に出て、最初に行ったのは沖縄でした。路上の稼ぎで回ってやると意気込んで出てきたものの、国際通りで歌っても全然稼げず、かろうじてギターケースに入ったのは米軍さんに投げ込んでもらったクオーターコインだけ。いきなり自信を失い、これじゃ生きていけないとバイトをすることにし、やんばるの豚舎で餌やりをしたり、石垣島の泡盛工場 [続きを読む]
  • イングランドで今の所ナンバーワンの観光地
  • 2016年12月28日(水曜日)【イングランド】 ウィットビー町を見下ろす海沿いの丘の上に、廃墟がたっている。ウィットビーアビー。修道院の建物跡。昨日ダンさんに聞いた話では、1500年ほど前に作られた建物らしく、この辺りのキリスト教の中心地として1000年くらい前に最盛期を迎えたんだそう。しかしやがて時代とともに衰退し、人の手から離れ、少しずつ色んな部分が崩れ落ち、こうした草原の中の廃墟と化してしまった。海を見渡 [続きを読む]
  • やっぱりイギリスのパブはエールビール!!
  • 2016年12月27日(火曜日)【イングランド】 ウィットビー今日もいい天気だあああああああ!!!!!!嬉しすぎるうううううううう!!!!!!イギリスに詳しいかたから、冬のイギリスでは太陽が出る日が続くのは奇跡みたいなもんって聞いていたけど、まさにその奇跡がこの数日続いていて本当に気持ちが晴れる。快晴ってだけでめっちゃ大きなプレゼントみたいだ。しかもこのところずーーーっと立ってられないくらいの暴風が続いて [続きを読む]
  • イングランド最高の町
  • 2016年12月26日(月曜日)【イングランド】 ウィットビー海を見晴らす草原に一頭の馬がいる。寒立馬のように足が太くてずんぐりした体型をしており、雨よけの服を体にかけていた。驚くほど毛深くて、それが吹き荒れる風になびいて、とても寒そうではあったけど清々しい青空の下で気持ちよさそうだった。しかし馬はその一頭だけでひとりぼっちだった。昨日すっかりこの小さな港町であるウィットビーのことが気に入り、しばらくここ [続きを読む]
  • すごい町を見つけてしまった
  • 2016年12月25日(日曜日)【イングランド】 スカボロー 〜 ウィットビー誕生日から一夜明け、車から出るととても清々しい青空が広がっていた。目の前に広がる青い水平線の向こうで低い太陽が輝き、様々な影を吹き払っていた。風はここ数日と変わらず暴風で、海も荒れている。気温はそんなに低くなくて10℃以上あるんだけど、あまりにも風が強くて寒くてすぐに車に戻った。今日はクリスマス。この次の日に知ったことだけどジョージ [続きを読む]
  • いつまでもドキドキすることしよう
  • 2016年12月24日(土曜日)【イングランド】 スカボロー12月24日になって35歳になりました。フェイスブックやGmail、ラインで本当にたくさんの方からお祝いのメッセージをいただき、改めて多くの人たちに囲まれて生きてるんだということを強く感じました。すべてのメッセージに返事を書くのは時間がかかるので、ここでお礼をさせていただきたいと思います。本当に本当にありがとうございます。つい先日結婚式をし、おめでとうのお言 [続きを読む]
  • 今はなんにも怖くない
  • 2016年12月23日(金曜日)【イングランド】 スカボローあなたはスカボロフェアーに行くんですか?パセリ、セージ、ローズマリーとタイムはい、今思いっきりスカボローでござるのすけ!!!はううううううう!!!!!あのサイモン&ガーファンクルのスカボロフェアーの町で車中泊して好きやねん食べてしまったあああああああああああ!!!!!好きやねんとか知らんしいいいいいいい!!!!!「えええ!好きやねん知らないの!!? [続きを読む]
  • コッツウォルズの村々
  • 2016年12月21日(水曜日)【イングランド】 バイベリー 〜 ハル田舎の一本道。田舎の一本道にはパーキングがたくさんあるので眠る場所には困らない。朝起きて車を降りると、いつものように濡れた地面。イングランドは今日も安定の曇り空。この国では乾いた地面になかなかお目にかかれない。今日はイングランドを一気に北にのぼろう。ロンドンも行ったし南の海岸線も、ストーンヘンジも行った。地方都市もそれなりに見て回ったけど [続きを読む]
  • 地味すぎて日記すごく短いです
  • 2016年12月20日(火曜日)【イングランド】 サイレンセスター今日はめっちゃ地味な1日でした。辛ラーメンを食べてからいつもの場所で路上して、あがりは3時間で111ポンド。16200円。リーおじさんのところにお礼を言いに行き、パブで飲んでたナイジェルおじさんのところにもバイバイを言いに行って、お世話になったサイレンセスターの町を出た。イギリスで初めてちゃんと稼げたこの町。イギリスで初めてお泊りさせてもらったこの町 [続きを読む]
  • きっともっと素晴らしい町がどこかにあるはず
  • 2016年12月19日(月曜日)【イングランド】 サイレンセスター「このサイレンセスターはかつてのローマ帝国の町でね、ビールの名前にもシーザーというものがあったりするんだよ。スコットランドに行けばまたイングランドとは全然違う文化や言葉があるし、いくら時間があっても足りないはずだよ。」朝、リーおじさんが朝ごはんを作ってくれながら色んな話を聞かせてくれる。まったく知らなかったけど、このサイレンセスターの起源は [続きを読む]
  • 読書さんの期待に100パーセント応えることってできない
  • 2016年12月18日(日曜日)【イングランド】 サイレンセスター広くてフカフカのベッドで目を覚ました。えーっとここどこだっけ?あぁ、イギリスだ。最近色んな町を慌ただしく動き回ってるから、自分が今どこにいるのかふとわからなくなる時がある。ここイギリスなんだよなぁ。部屋を出て1階に降りると、リビングでは朝からめっちゃデカイ音で音楽が流れていた。かかっていたのはCSNだ。「ハーイ、フミ、ナオ、よく眠れたかい?朝ご [続きを読む]
  • やっとイギリスの懐に少し入れた気がする
  • 2016年12月17日(土曜日)【イングランド】 サイレンセスター車を降りると、いつものように霧が町を閉ざしていた。くすんだ石積みの民家が霧の中に並び、絵本の中に迷い込んだような怪しい雰囲気だ。本当イギリスは毎日こんな天気だな。今日は土曜日。オーストリアでは朝の7時くらいからサタデーマーケットをやっていたので、そのつもりで早めにギターを持って町に向かったんだけど、まだメインストリートに人は全然出ていなかった [続きを読む]
  • イギリスで1番の観光地っていったらやっぱりここ
  • 2016年12月16日(金曜日)【イングランド】 ストーンヘンジ 〜 マルボロ 〜 サイレンセスターリベロの武田っていう漫画を知ってますか?僕が小学生か中学生くらいの時に流行ったギャグサッカー漫画で、色んなキャラクターや必殺シュートがあって、ドッヂ弾平君に並んで結構人気の漫画だったと思います。その登場人物の中に、名前は忘れたけどボディビルダーみたいな巨漢のやつがいて、そいつの必殺シュートの名前がストーンヘンジ [続きを読む]
  • 現地の歌を覚えよう、って俺昔からこの国の曲たくさん歌える
  • 2016年12月15日(木曜日)【イングランド】 ソールズベリー他のパフォーマーがアンプでガンガンやってる町で無理に競合する必要なんて1ミリもない。俺は俺のスタイルが活きる街を探すことだ。今日はなんとしても昨日よりも稼ぐ。必ず!!!というわけで昨日のうちにビューンと車を飛ばして大きく移動し、ソールズベリーという街にやってきた。サウスコーストにはポーツマスなんかの大きめの街がいくつもあり、観光地もたくさんある [続きを読む]
  • もう嫌だってへこたれてしまう時
  • 2016年12月14日(水曜日)【イングランド】 イーストボーン 〜 シーフォード朝からすごくいい天気だった。青空が見えると心も晴れる。このどんよりしたイギリスの空気に湿っていた心が気持ちよく乾いていく。今日もイーストボーンの崖を見に行くことにした。ロンドンの大学生であるSさんに、セブンシスターズという白い崖があるという話を聞いていたんだけど、まさにこのイーストボーンの海岸沿いがそのセブンシスターズだった。ド [続きを読む]
  • どんどんネガティヴになっていってしまう
  • 2016年12月13日(火曜日)【イングランド】 イーストボーン朝、車から出ると安定のどんより天気。この曇りと霧の陰鬱な天気がイギリスってことだ。こんな天気だと性格も暗くなってしまわないか心配になる。今日は霧だけじゃなくて雨も混じっており、路上はできなさそうだった。町の散策だけして明日の路上場所を探しておくか。車に戻って草原の中、アクセルをふかした。イーストボーンの町はかなり大きかった。サウスコースト沿い [続きを読む]