未来 さん プロフィール

  •  
未来さん: かんもくにっき!
ハンドル名未来 さん
ブログタイトルかんもくにっき!
ブログURLhttp://ameblo.jp/kanmoku-blog/
サイト紹介文中学卒業まで場面緘黙でした。 緘黙当時や話せるようになってからの日常を漫画にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 253日(平均0.6回/週) - 参加 2016/01/11 14:08

未来 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 職場復帰のめど
  • 今日は診察だったのですが投薬を始めて3か月そろそろ職場復帰を考える時期になりました。誰でもそうだと思うのですが久しぶりに職場に行くことでただただ恐怖しかない。まず体力が持つのか、仕事中に体調が悪くなったら、仕事の内容も覚えてる自信がないしそして久しぶりに会う会社の人たちとちゃんと喋れるのか!!正直やっと一日置きくらいに外出ができるようになったくらいなので一番は身体のことが心配ですが緘黙の私は挨拶が [続きを読む]
  • 北海道かんもくセミナー
  • 先週5月7日の行われた北海道かんもくセミナー様の啓発活動に私の漫画をいくつか掲載して頂きました。 地元テレビのニュースにも流れたそうで漫画も放映されたと聞いてとても感動しております…。 何にもならないと思っていたけど漫画を描いたことで今回このようなご縁があり感謝しています。 北海道かんもくセミナーの方々本当にありがとうございました! 欲を言えば北海道に行ければ私も啓発活動に参加した [続きを読む]
  • うつの治療開始
  • 先月の終わりからうつの治療を始めています。 ずっと感じていた不安感から来る体の不調。診療を受けた方がいいと思いつつも薬の耐性が弱く副作用が出やすい体質のため抗うつ剤を飲むのに抵抗があったのですがついに治療を開始しました。 飲んでみて20日ほど…効いているか自覚はないものの幸い副作用は出ていません。まずは飲み続けられる薬があってよかったです。 そしてうつ病に必要なことと言われているのが規則正しい生活。働 [続きを読む]
  • 3/9はミクの日
  • 今日3/9はミクの日らしいです。私の名前もミクなので描いてみた。初音ミクと、アイドルマスターのみくにゃんと共に!ちなみに初音ミクやボカロあんまり聴かない(千本桜くらいしか聴いたことない)みくにゃんも正直よく知りません\(^o^)/有名人にも二次元にも意外にない名前だったので、同じ名前だと反応してしまいます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 実年齢と精神年齢がイコールしてない
  • この3年ほどだろうか。同世代が結婚したり、出産したという話をちらほら聞くようになった。友達少ない私だけどそれでも日常生活で耳にするようになった気がします。 自分の部署には同世代はいないけども働いてるとそれが特にありました。 たまに遭遇する同世代。 そういえば以前彼氏いると言っていたなと思ったら結婚するとか。 若いし勝手に独身だと思ってたら既婚者だったとか子供もいたとか。 電話対応で求人を受け付けていた [続きを読む]
  • そして二次元で生きていく
  • 場面緘黙で大人になってもコミュニケーションが上手く取れません。よく職場恋愛というのがありますが私は業務上で必要な会話も精一杯、またはできないレベルなので恋人どころか友人などの親密になる相手もできませんでした。社会生活の中でこうなので当然飲み会も地獄です。よく会社で出会いがないなら自分から動いて外で見つけて来れば、と言いますが、話せない・固まってしまう、異常なまでの緊張でその出会いの場に行くのが難 [続きを読む]
  • 自称 人見知り
  • 会話の中で「私人見知りなんだー」と自らカミングアウトする人がいます。私はこの言葉聞くたびにこの人たちは本当に人見知りなのかと、いつも疑問に思っていました。本当に人見知りの人はみんなの前でそんなこと言えないはずだからです。大人数でみんなと楽しくぺらぺらお喋りしている途中で、突然「私人見知りだからさー」という「自称 人見知り」の人に今まで多く遭遇してきました。例えば初対面の人に必要な会話は出来るし、 [続きを読む]
  • 緘黙 きょうだいの話
  • 小学生の時、給食で使う「はしセット」という箸、スプーン、フォークの給食用のセットが支給されていました。そしていざ給食の時に開けてみると自分のではない兄弟のはしセットが間違って入っていた!というのは誰もが通る道。そんな時は兄弟の学級まで行って取り換えにいくというのが暗黙のルールでした。今考えるとそのまま使えばいいのにと分かるのですがみんな律儀にそのルールを守っていました。そして私も何度か弟のはしセ [続きを読む]
  • 最近のできごと
  • 障害者枠で今の会社で働いているのですが先月末から体調不良で行けていません。所謂心身症で検査をして身体的には何も問題はないのに体の調子が悪く、数年前から休み休みの勤務でした。その間も早退させてもらったり休ませてもらったり、私はクビになっても仕方がない状態でしたがありがたいことにそれでも会社は受け入れ働かせてもらってました。最近また暫く会社に行けなくなり、心身状態的に会社で働くのは難しいかもという所 [続きを読む]
  • 緘黙 心のつぶやき 
  • 緘黙は喋れないのが辛いわけですが、なぜ辛いかと言うと単純に自分の思いを伝えられないことはもちろん、世間が話さないことを叩き許してはくれないから。大人になって話せるようになったものの、私は未だ声を出すのに努力が必要になっています。話すという本来誰もが当たり前に出来ていることだというのに異常なまでの緊張、そして自分で頑張ってみても話せない時には声も出ないどころか動けなくなる。確かに努力で多少は向上し [続きを読む]
  • バレンタインデーからのホワイトデー
  • バレンタインデーが終わりました。私は女ですが、男性だと職場で義理チョコを貰ってホワイトデーにお返しをしなければならない人もいると思います。普通ならただ予算がかさんでめんどくさい程度の話かもしれませんが緘黙だとまた話が別。 お金云々の前に… 「一人一人に自分から話しかけてお礼を言いお返しを渡す」 社会人として当たり前のマナー、これをやるのがどれだけハードル高いか! 仕事上の会話は一先ず問題なくても、業 [続きを読む]
  • 世界仰天ニュース 
  • ある日、仰天ニュースの予告を観ていたら…「家では活発でおしゃべりなのに一歩外に出ると全く話そうとしない少女…」というナレーションだったと思います。これって緘黙のことじゃないかってピンときたのです!予告や番組サイトでは病名は明かされないままだったのですがすぐに録画予約しました。そして翌週の放送はやはり場面緘黙の特集でした。あぁ、わかるわかると共感できる部分もたくさんありました。紹介された方は克服し [続きを読む]
  • わたしの友達
  • 私が話せるようになって出来た友達で未だに付き合いがある子がいる。気づいたらもう10年以上です。ここ最近はお互いの仕事や体調により頻繁に会うことは叶いませんが、それでも友人関係は続いています。自分からここ行こう、これやろうと誘える友達でこの子には緘黙にはなりません。沈黙になっても平気かも…。久しぶりに会うとあれもこれも話したいとおしゃべりが止まらないくらいです。友達はすごく少ないですが、こんな風に [続きを読む]
  • 土曜の学活が不安の種
  • ゆとり初期世代の私は中学生まで土曜は隔週で学校がありました。その土曜日、ほぼ確実に時間割表にあったのが「学活」の授業。学活は何をするに決まりはなくクラスの決め事だったり発表会などの行事ごとの練習だったり、特に何もない時期だと自由で何をしても良かったり、読書だったり。季節によって、担任によっても内容がかなり変動する授業です。なので隔週とはいえ土曜の学活は何やるんだろうといつもそわそわしていました。 [続きを読む]
  • ジブリ 緘黙パロディ
  • 過去にTwitterにあげたイラスト。ジブリ作品のいくつかを緘黙とパロディ化しました。 初めておもひでぽろぽろを観た時、私は小学5年生のタエ子よりずいぶん年下だったのが、もう今では大人のタエ子の年齢を超えようとしています。となりのトトロ [DVD]/ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 ¥5,076 Amazon.co.jp 風立ちぬ [DVD]/ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 ¥5,076 Amazon.co.jp おもひでぽろぽろ [DVD]/ブエ [続きを読む]
  • 漫画 成人式
  • 私は成人式に行っておりません。そもそも行くか行かないか迷うこともなかったです。私にとって成人式は「行けないもの」という感覚でした。私が話せるようになったのは高校生になってから…でも成人式は小中学の学区内で行われます。緘黙だった当時の私を知っている人たちのもとへ自ら足を運ぶなど考えられませんでした。いじめにも遭っていたのでなおさら。なので後悔もしていません。 無理して参加してもいい思い出にはならな [続きを読む]
  • 漫画 緘黙児だったわたしに
  • もしも緘黙児だった当時の自分に会えるとしたら、話せないこの症状は場面緘黙というもので自分のせいじゃないよと教えてあげたいのです。確かにわかった所で緘黙を克服するのは難しいことです。すぐに声が出たり、ペラペラ話せるわけではないでしょう。でも自分が場面緘黙と知ることができた時、私はおかしくなかったのだ、自分のせいじゃなかったんだと、とてもほっとしたのです。やっと自分を責めることをやめることができまし [続きを読む]
  • 漫画 場面緘黙とは? 
  • Twitterにあげた漫画をこちらに載せていきます。場面緘黙とは何なのか? 自分の経験と場面緘黙の一般的な解説をもとに描いたものです。(※全ての緘黙の方に当てはまるとは限りませんのでご了承ください。)どうして声が出ないの?: マンガでわかる場面緘黙/学苑社¥1,620Amazon.co.jpにほんブログ村 [続きを読む]
  • 場面緘黙とは?
  • 自分なりに場面緘黙とは何か?また間違えられやすい人見知りとどう違うのか考えてみました。 人見知りの場合、月日が経ちその場に慣れれば打ち解けられみんなと楽しく話したり、笑いあったりできたりしますよね。また人見知りの人は、相手と何を話せばいいんだろう?と会話に悩むと思うのですが、場面緘黙の場合、「こう言いたい」と自分の中で答えが出ていても「声」が出ないのです。話せない緘黙状態と並行して体が動けなくな [続きを読む]
  • ごあいさつ
  • はじめまして。未来(みく)と申します。 小学生〜中学卒業まで場面緘黙だった者です。緘黙関連のTwitterアカウントを持っていますが、この度ブログも始めてみました。 (場面緘黙とは…学校など特定の場所で全く話すことができなくなる症状) 場面緘黙というのは人によってさまざまで返事や朗読はできる、または仲の良い子とは話せる人もいれば学校など特定の場所になると全く話せなくなる人もいて、逆に家庭で話せない症状の方も少 [続きを読む]
  • 過去の記事 …