koyuuえび さん プロフィール

  •  
koyuuえびさん: koyuuえびのブログ
ハンドル名koyuuえび さん
ブログタイトルkoyuuえびのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/koyuuebinoblog2/
サイト紹介文シュリンプの飼育を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供384回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2016/01/11 22:25

koyuuえび さんのブログ記事

  • エビの腰曲がり
  • まさにエビの腰曲がり。それだけのために撮影してしまった。 明日一日仕事をすれば、6連休の私。あぁー、幸せ。しっかり計画を立てよう。まずは3店の訪問。天気と海の状況をしっかり見極めて、釣りにも行こう。このワクワク感は何だろう?にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 白足がいい。
  • モスラ個体は、白足が良い。さらに言うと、脚の付け根から半分までは白足。半分から先まで赤脚。これがいいと思う。脚の白と赤は反対でもよいかな。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • こわもて
  • すっかり私の心は、レッドシャドーへ。それを知ってか知らぬか、いや知るはずもない。ブラックシャドーが怒っているようだ。 ちょっと気になっている個体がいる。ブラックシャドーのパープル個体だ。黒&白、黒&青。パッとしない。だけど、黒&パープルはすごくいい。高級感というか、妖艶な姿とでも言うべきか。ある程度、数がいればよいのだけど…。いない。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 待ち遠しい
  • もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィークだ。行かなくてはならない店が一つ。行っておこう的な店が一つ。行ってみたい店が一つ。 全て自宅から遠い。三店全てを回りたい。できたら、私一人で。なぜって?エビを大人買いしたら、家族の視線が冷たい。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 薄暗いところから「ギョッ」
  • 我が家の照明時間帯は、16〜21時。朝から夕方まで点灯していると、帰宅してから観賞できない。そこで、この時間帯に落ち着いた。 5時間の照明時間は短く感じるが、水草水槽をやっていたときと同じ。水草は問題なく生長する。かえって、良いことのほうが多い。例えば、 電気代の節約 コケの大量発生を防ぐ 観賞できる?これが一番大事。 照明消灯後の様子。まるで、水槽の外を覗いているようだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 興奮の白
  • テレビでやっていた。「白衣の天使」から連想する白地のスカート姿の看護師さんは、ほぼいないらしい。強いてあげれば、ご年配の方が着る程度らしい。今はパンツスタイルが主流。色も白はほぼない。「白衣の天使」は、すでに絶滅危惧種といっても過言ではない。…そうだ。 このエビを見てまず感じたことは、白地の美しさ。やはり、男は「純白」に憧れる性か。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 分別
  • レッドシャドーを4つに分別してみた。「選別」ではなく「分別」ではあるが、とても難しかった。相手は生き物。私の「分別」能力では分別しきれないエビたちもいた。 この画像のエビ。そんな私に目もくれず、木の周りで何やらしている。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • もうぐ連休だ
  • もうすぐ連休。行ってみたいショップが3つある。冬の間、ずっと我慢していた。早く行きたい。そこで、たくさんの刺激を受けたい。いろいろな勉強をしたい。楽しみでならない。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 後姿
  • 後姿が寂しく思う。このエビは何を思う?私の地域では、もうすぐ桜が開花する。日に日につぼみが増えたり大きくなったりすることに気付く。 こんな最高の季節に近づいてるのに、このエヒ゛の後姿はあまりにもの寂しい。水槽の中は関係ないか。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 葉脈の美しさ
  • エビを飼育している方のブログを拝見することが多い。共通していることは、水草にこだわりをもっていること。私はブセを収集している時期もあったが、今はクリプトコリネに夢中だ。 さて、エビにしてみると?おそらくは、隠れ家になり、エサがついてさえいれば良いのだろう。美しい葉脈に気付いているだろうか。私は葉脈の美しさにうっとりしてしまった。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 恥ずかしがり屋
  • 柄は派手なのに、なかなか水槽の前面に出てこない。基本的に物陰に隠れていることが多い。♀だからなのか?恥ずかしがり屋なのか?私が嫌いなのか?私ではなく、カメラが嫌いなのか? そんなことはどうでもよいが、写真を撮りたい。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 濃赤個体
  • レッドシャドーの濃赤系統。濃赤に白は合わないと思うのは私だけだろうか。 濃赤には、いろいろな呼び名があるようだ。「デイープ」「墨入り」…。 さて、どんな名前をつけようか。オリジナルの名前を考えなければならない。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 赤の入り方
  • 子どもの頃、錦鯉にはまりそうになった。結局、鯉を飼う設備を用意できるわけでもなく、子どもに買えるわけでもなかった。そんな私がとったのは、錦鯉の写真を眺めることだった。 「紅白」という品種がいた。紅白が品評会で評価される基準を独学した。金魚にははまった。赤の入る部位によって価値が決まる。 日本人は、紅白にはうるさい。強いこだわりをもつことがわかる。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 今一だけど格好良い
  • ゼブラ具合が今一。そこが残念ではあるけれど、やはりブラックのボディーにゼブラ模様は格好良い。高級感がある。この高級感は赤では味わえない。しいてあげたい部分はあるが、ゼブラ模様が均一で顔にスポットが入るとよだれもの。我が家にもそんな個体がいるのだけれど、なかなかカメラの前に現れない。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 折り返し地点
  • 4月も折り返し地点だ。私の釣りシーズンも開幕間近。若い頃、オフシーズンはなかった。今は、釣りをしている時間もなく、体力的にもきつくなってきた。そこで、しっかりオフシーズンをつくることにしている。 そんな私にも、もうすぐ釣り三昧の週末がやってくる。日の出前に釣り場到着→釣り→10時頃帰宅→片付け→仮眠→エビの世話エビを観察する時間が激減するのが痛いが、釣りはやめられない。にほんブログ村 ランキング [続きを読む]
  • ハイグレード
  • 我が家のSランク個体。ブログで、「Sランク個体です」などと言うと、我が家のグレードの低さがばれてしまう。だけど、Sランクです。こんな個体を増やしたいと思っている。だが、そう簡単なことではない。有名ブリーダーの苦労を知ることはできないが、相当な労力をかけていることはわかる気がするし、それ相応の価格になることも納得できる。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 冒険
  • ずっと観察していた。水草の葉を少しずつよじ登り、ついに頂上までやってきた。そこからが実に長い。 私の希望的観測からいえば、「せーので」でジャンプ。その瞬間をずっと待った。だが、待っても待ってもそのままじっとしている。頂上に着いた時点で、この幼エビは満足したのか。それとも、ジャンプが怖いのか(怖いはずがない)。早く次の行動にうつっておくれ。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • そっとのぞいて見てごらん
  • モスファンのわずかな隙間から見えるエビ。おもしろい画像になった。エビにしてみると、のぞかれた気分かもしれない。いや、気付いていないかもしれない。私にしてみると、貴重なワンショット。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • フルブラックと糞
  • 非常に数少ないフルブラック。「これはシャッターチャンス」と思い、写真撮影した。すると、糞をする真っ最中。せっかくのフルブラックの画像が糞つきになってしまった。 糞ではなく「ウン〇」とすれば、「運がいい」となる。爆殖が始まりますように!にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 見れば見るほど派手に見える
  • 我が家の派手系水槽。見れば見るほど派手に見える。我ながら、凄い個体を飼育していると思う。 白地にほんの少しだけの赤。赤はほんの少しなのに、どうしてこれほど派手に見えるのか不思議だ。日本人は紅白が好き。外国人が見たら、どのような感想をもつのか知りたい。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 奥深い
  • レッドシャドーは、どれも同じと思っていた。それがすっかりはまってしまい、現在は4系統で飼育中。グレードとは全く無縁の分別。・鮮やかな赤系・濃い赤系・濃い赤系の日の丸系・それ以外系 今後、どのような系統を確立することができるのか?私の思い通りに進むのか?また一つ、えび飼育の楽しみが増えた。 にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 春だね〜
  • 春を感じる今日この頃。庭のチューリップも少しずつ生長している。それと一緒に雑草も生長している。 さて、我が家の水槽は…。抱卵間近個体が増えてきた。このエビには、どんどん働いてもらおう。オスの最大の生存理由は、自分の遺伝子を残すこと。 にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 姫えびすさんの「レッドカオス」
  • (私にとって)数年ぶりの新品種を飼育してから約1カ月。姫えびすさんのオリジナル品種の「レッドカオス」。順調に育っています。 すっかり赤系のエビにシフトしている私にとって、最高の品種。抱卵個体も順調に育っている。楽しみでたまらない。しいてあげれば、30cmキューブに5匹で寂しすぎる。秋までにたくさん増やそう!。 にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 綱渡り
  • エレオカリスビビバラだと思う水草を逆さまになって綱渡り。最近思うのは、水草の名前がはっきりわからない。 そういえば、世界史は苦手だった。カタカナの人名を覚えるのに苦労した。それと同じなのだろう。水草の名前も覚えられない。一つ一つ調べなおして、メモしておくことに決めた。自分の水槽に入っている水草ぐらい、名前がわからないとね。 にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]