G.R. さん プロフィール

  •  
G.R.さん: ギフテッドのことを考えるブログ
ハンドル名G.R. さん
ブログタイトルギフテッドのことを考えるブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/gifted_research
サイト紹介文ギフテッドのことをいろいろ調べてみようと思っています。ギフテッドは日本ではあまり知られていませんね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/01/11 22:43

G.R. さんのブログ記事

  • ギフテッド児は、同じ「友達関係の概念」を持つ子供を求める。
  • 最近、ギフテッドの友達関係について集中して勉強しています。友達関係の概念について、興味深い記事を見つけました。ギフテッド児は友達関係の概念が平均的な子供とは違い、親はそのことについて子供と話し合うのがいいとのことです。まずは、友達関係の概念の階層について、以下に海外のネット記事から引用します。私が行った5歳から12歳の700人の子供の研究において、子供の持つ友達関係の概念はいくつかのステージによって階層 [続きを読む]
  • 友達関係のハウツー:友達が少なくても見守るべき。
  • 最近はギフテッド児の友達関係について集中的に調べています。とくに、親や本人が実際どう行動したらいいのかについて。そのさい、非常に参考になる記事があったので紹介します。Tips for Parents: Gifted Children’s Friendshipsギフテッドが少人数でも深い人間関係を欲するということ、親はそんなとき心配せずに見守るべきことなどが書かれてあります。以下、引用です。exceptionally な、またはprofoundlyなギフテッドの他の性 [続きを読む]
  • ハイリーギフテッドの友達関係の記事から得られるハウツー
  • ギフテッドの性質や統計的なデータを調べるのも有意義だとはおもいますが、実際に子供に接するときに具体的にどうするのか、実践的なHow toも知りたいですね。How toを考える上で参考になりそうな記事があるので紹介します。Highly gifted children and peer relationships(ハイリーギフテッドの子供と友達関係について)上記のサイトから、ギフテッド児が友達関係に対処するさい、以下のようなハウツーが導かれると思いました。D [続きを読む]
  • 幼少期のギフテッドの友達関係を助ける方法についての記事
  • ギフテッドは友達関係で苦労する場合があるとよくギフテッド関連の記事に書かれてあります。(全員ではないようです。)幼少期の友達関係を助ける方法について書かれてある記事を見つけたので紹介します。幼少期:ギフテッドの子供達はギフテッドどうし遊ぶ傾向にある。その傾向は平均的な知能の子供が平均的な知能の子供どうし遊ぶ傾向よりも強い。ギフテッドやprofoundlyなギフテッドにとって通常みられる多くの性質、例えば激し [続きを読む]
  • ギフテッドのレベルとは?
  • ギフテッドのレベルといえば、ハイリーギフテッドやprofoundly ギフテッドなどの言葉で表される尺度のことなのですが、それは一体どのように定義づけられるようなことなのでしょうか。そのことについて、海外の記事を引用して考えてみました。まずは以下の記事です。よく聞かれる質問は、自分の子供はハイリーギフテッドなのか、exceptionally ギフテッドか、またはprofoundly ギフテッドかということである。これらは何を意味して [続きを読む]
  • かなり簡単な英語で書かれたギフテッド書籍の紹介
  • ギフテッド関連の書籍の紹介です。The Survival Guide for Gifted Kids: For Ages 10 and Under (English Edition) Kindle
    版Judy Galbraith (著)アマゾンへのリンクはココです。↓https://www.amazon.co.jp/Survival-Guide-Gifted-Kids-English
    -ebook/dp/B00FX1SDTG/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1491112526&sr=8-1&keywords=survival+guide+for+gifted特徴・10歳前後のギフテ
    ッド本人が読むために書かれた本。・英語が簡単。・Kindle版 [続きを読む]
  • 低達成は創造性が原因かもしれない、と書いてある文献の紹介
  • 低達成は創造性が原因かもしれない、と書いてある文献の紹介です。Underachievement and Creativity: Are Gifted Underachievers Highly Creative?この論文は2008年にCreativity Research Journalという雑誌に掲載されています。著者のKyung Hee Kim さんは米国バージニア州のW&M大学の「創造性と革新」の教授だそうです。「米国ニュース&ワールドレポート」はすべての高校中退者の18%はギフテッドの生徒であると見積もっている( [続きを読む]
  • 低達成は創造性が原因かもしれない、と書いてある文献の紹介
  • 低達成は創造性が原因かもしれない、と書いてある文献の紹介です。Underachievement and Creativity: Are Gifted Underachievers Highly Creative?この論文は2008年にCreativity Research Journalという雑誌に掲載されています。著者のKyung Hee Kim さんは米国バージニア州のW&M大学の「創造性と革新」の教授だそうです。「米国ニュース&ワールドレポート」はすべての高校中退者の18%はギフテッドの生徒であると見積もっている( [続きを読む]
  • 「ギフテッドがより高い道徳性を獲得する過程」についての記事
  • 前回引用した記事の中で、「ギフテッドがより高い道徳性を獲得する過程について」の記述があったので、引用します。引用した元の記事は前回と同じ以下のところです。The Moral Sensitivity of Gifted Children and the Evolution of Society(ギフテッドの道徳的に敏感であることと社会の発展)著者はLinda K. Silverman さんで、ギフテッド発達センター(GDC)の所長さんです。Dabrowskiは、非常に感受性の強い顧客を対象として働 [続きを読む]
  • 「ギフテッドがより高い道徳性を獲得する過程」についての記事
  • 前回引用した記事の中で、「ギフテッドがより高い道徳性を獲得する過程について」の記述があったので、引用します。引用した元の記事は前回と同じ以下のところです。The Moral Sensitivity of Gifted Children and the Evolution of Society(ギフテッドの道徳的に敏感であることと社会の発展)著者はLinda K. Silverman さんで、ギフテッド発達センター(GDC)の所長さんです。Dabrowskiは、非常に感受性の強い顧客を対象として働 [続きを読む]
  • ギフテッドの道徳的関心に関する記事の紹介
  • ギフテッドの道徳的関心に関する記事の紹介です。The Moral Sensitivity of Gifted Children and the Evolution of Society(ギフテッドの道徳的に敏感であることと社会の発展)SENGのウェブサイトに掲載されている記事であり、著者はLinda K. Silverman さんです。ギフテッド発達センターというところ(どんなところなのかちゃんと調べてませんが)の所長さんだそうです。この記事ではギフテッドの道徳性に関して、ギフテッドの性 [続きを読む]
  • ギフテッドの道徳的関心に関する記事の紹介
  • ギフテッドの道徳的関心に関する記事の紹介です。The Moral Sensitivity of Gifted Children and the Evolution of Society(ギフテッドの道徳的に敏感であることと社会の発展)SENGのウェブサイトに掲載されている記事であり、著者はLinda K. Silverman さんです。ギフテッド発達センターというところ(どんなところなのかちゃんと調べてませんが)の所長さんだそうです。この記事ではギフテッドの道徳性に関して、ギフテッドの性 [続きを読む]
  • 低達成(アンダーアチーブメント)の原因
  • 低達成の原因について、いくつかのウェブサイトを調べてみました。今回調べた範囲では低達成の原因は、・社会的な重圧・ギフテッド本人の性質・障害の存在・教育者側の問題・家庭の問題の5つに大別されるように思いました。まずは米国ギフテッド児協会(米国NAGC)から。低達成は、予期せぬ成績と能力の乖離である。低達成は、多くの要因が織り混ざったとても複雑な状況によって引き起こされる。検討すべきは以下のようなことであ [続きを読む]
  • 低達成(アンダーアチーブメント)の原因
  • 低達成の原因について、いくつかのウェブサイトを調べてみました。今回調べた範囲では低達成の原因は、・社会的な重圧・ギフテッド本人の性質・障害の存在・教育者側の問題・家庭の問題の5つに大別されるように思いました。まずは米国ギフテッド児協会(米国NAGC)から。低達成は、予期せぬ成績と能力の乖離である。低達成は、多くの要因が織り混ざったとても複雑な状況によって引き起こされる。検討すべきは以下のようなことであ [続きを読む]