kikoku-mom さん プロフィール

  •  
kikoku-momさん: 帰国かあさんのダラス子育て日記
ハンドル名kikoku-mom さん
ブログタイトル帰国かあさんのダラス子育て日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kikoku-mom/
サイト紹介文夫の転勤に伴い南カリフォルニアへ越してきました。元アメリカ帰国子女。今は帰国かあさんとして子育て中。
自由文学生時代を過ごしたアメリカ、夫の海外赴任に伴いまた暮らすことになりました。5歳の息子を育てています。某日系メーカー勤務のワーキングマザーを経て、現在は帯同赴任休職中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/01/12 05:54

kikoku-mom さんのブログ記事

  • テキサス推しのトレジョ
  • 日本でもエコバッグがお馴染みのトレーダージョーズ。OCのトレジョは背景がカリフォルニア風で、エコバッグはカリフォルニアオリジナル柄、マスコットキャラは近所の大学に因んでアリクイでした以前、トレジョについてはこちらで記事を書かせて頂いています。マメリカ:アメリカ駐在妻御用達スーパー、トレーダージョーズ、子連れでの楽しみ方を徹底解剖!テキサスのトレジョは、これまたしっかりテキサス風味で、違いを探すのが楽 [続きを読む]
  • ここ一連の虫騒動
  • ダラスは虫が多いという前情報は得ていましたが、こちらに移動してきて二週間で既に色々ありました前情報: ダラス生活ガイドダラスの危険な虫まず蚊。庭作業していると蚊に刺されまくるので、虫除け対策をするようにはしていますが、虫除けを塗れない顔、特に眼の周りをこどもが刺されまくり戦いに敗れたボクサーのような顔にあまりにも酷いので病院に行ったら、Benadrylという市販薬を勧められました。虫刺されによるアレルギー症 [続きを読む]
  • ダラス郊外のおしゃれエリア
  • 最近何かと話題に上るダラス郊外のおしゃれエリアを散策してみました。まだ工事中のモール、ぽつぽつレストランが開店している模様です。さっそくTommyBahamaにTrue food kitchenとNorth Italiaを発見。Northってチェーンだったとは知らなんだカップケーキのSprinkles まである何このOCラインナップここはダラスのニューポートビーチ?しかーし、ここにはOCには無いものが!お店の裏には、カップケーキATM店内空いてたから普通にお [続きを読む]
  • ダラス近郊でのアジア食生活
  • ダラス近郊に到着して一週間ちょっと経ちました。 OCと比べれば田舎な景色が広がっていますが、アジア系の食については、OC並もしくはそれ以上の選択肢で暮らしていけそうです。特に韓国系の一大勢力が住んでいる地域のモールは、コリアンタウン状態です。 日系はそこまででもないですが、在米日本人におなじみミツワと、いつものテナントはもちろん健在。山頭火、日系ベーカリー、ルピシア、源吉兆庵、ヨックモック、伊藤園の抹茶 [続きを読む]
  • 生存報告と、ドラゼミ7月号のつづき
  • ダラス生活をはじめて数日恐れていた気温は、ビギナーズラック?で今週はどうやらそこまで暑く無い方。家の中は常時エアコンが効いているし、建物と車の移動の間だけもわーっと暑いけど、それも一瞬なので、耐えられなくはないという感じです氷点下のミシガンでも、あんまり寒さを感じないのと逆バージョン!? 日差しが強すぎて、OCでも日中は子どもを外で遊ばせていなかったし、なのでそこはあんまり変化ないです。暑さもそうだ [続きを読む]
  • ダラス子育て日記
  • このたび、夫のアメリカ国内スライドに伴い生活拠点がテキサス州ダラスに移りました。ミシガン州デトロイト郊外 5年??カリフォルニア州 オレンジカウンティ 3年??そして、今回のテキサス州ダラス??とアメリカ国内の滞在は、これで3都市目です。ダラスの第一印象は、暑くてきれいで新しいデトロイト(笑)。OCは、ここって本当にアメリカ?????というくらいアジア人だらけで、街並みはコンパクトで住んでる人も見た目に気を [続きを読む]
  • 引越のドタバタ騒ぎと、ドラゼミの最近
  • 2週間だけ通った小学一年生(→新学年が7月始まりの学校)、怒涛の習い事振替祭、そして本題の引越準備の中で、体調を崩す子どもという鉄板コースだった7月、ピュンっと過ぎて行きました。 甘えん坊太郎の次男が起きていると、日中は何も引越準備できない上に、何かを察知したのか、昼寝も自力でできなくなり(もう1歳なのに・・・)毎日昭和のおっかさん並に、四六時中おんぶでパッキングでした 自称ミニマリストですが、荷物が全 [続きを読む]
  • アメリカの調剤薬局で使える便利なアプリ
  • お医者様にかかって薬が処方される時、日本だったら処方箋を紙でもらって調剤薬局へ提出するのが今でも基本的には主流だと思いますが、こちらアメリカはもっと便利 お医者様から調剤薬局へ直接処方箋がデータで飛ぶので、患者は薬局へ薬を受け取りに行くだけ。病院を出る頃には、処方箋が薬局に届いているので、自分が移動して薬局に着く頃には、もう出来ているのが地味に助かる病に侵され機嫌の悪いこどもを連れていると、1分1秒 [続きを読む]
  • アメリカで小児科にかかる 〜患者として知ってたら便利な英語一覧〜
  • なるべくならお世話になりたくないお医者さんですが、小さい子供がいると、避けては通れない病院通い。うちの兄弟も基本的には元気印ですが、それでも一通り流行病は経験しました詳しくなりたくもないのに、この三年間で基本的な小児医療用語をだいぶ習得できてしまったので、少しシェアします。 素人なので、医療従事者サイドの専門用語はわかりません。患者として最低限知っておいたら日常生活で便利レベルの単語を並べています [続きを読む]
  • 引越します
  • 乾燥機、無事に引き取り先が見つかりました。ありがとうございました。(7/4追記)私事ですが、今月末にOCを離れ、他州への引越を予定しています。米国内の引越なので、基本的に車も何もかも持って行くつもりなのですが、乾燥機のみ、引越先は電気式が主流とのことで、今使っているガス式が使えません。 乾燥機を探していて、OCまで取りに行ってもいいよ!という方がいらっしゃいましたら、以下をご覧頂ければ幸いです。2014年製サム [続きを読む]
  • 赤ちゃん連れ機内でのトラブル
  • 先日、一時帰国を済ませてアメリカに戻ってきたのですが、行きの飛行機から早速トラブルに見舞われて生きた心地がしませんでした。 日本行きは、夫が仕事で来られなかったので、私一人で、こども二人(6歳兄、1歳なりたて弟)を連れて。座席は二席&バシネットという状態でした。 まず第一の関門。空港での手荷物検査で、次男を抱っこして、持ち込んでいたベビーカーを検査台に乗せて、というところはすぐ後ろに並んでいた黒人カッ [続きを読む]
  • 【ドラゼミ】一時帰国からの宿題地獄と振替祭
  • すっかり6月は(も?)ブログをサボり気味になってしまいました。現地校が夏休みに入ってすぐに一時帰国をして、先日ようやく戻って来ました。梅雨時期を日本で過ごすのは3年ぶり、気温はOCと同じでも蒸し暑く感じますね。 昨年の一時帰国の教訓を生かして、今年はちゃんと補習校のプリント・ピアノの楽譜、ドラゼミを持参しましたが、日本は誘惑がたくさんあるので、ほとんど進まずに帰ってきました 普段見られないテレビを見たり [続きを読む]
  • 【ドラゼミ】夏休みがやってきた!
  • 6月に入って現地校のキンダーが終わり、夏休みに突入しています。長期休暇は日本語を頑張るチャンス!? ドラゼミもせっせと進めます。 キンダーの一年で英語の読み書きが一気に伸びた反面、日本語が伸び悩んでいる長男。算数は余裕そうですが、国語はやっぱり苦戦気味ですね。 こういうなぞなぞ問題は楽しいけどねー。 同音異義語とかになると、日本語の語彙の少なさが気になります(´-`) こそあど言葉は感覚を頼りに一 [続きを読む]
  • ファイナルプロジェクト 動物についてプレゼンしました
  • キンダーもいよいよ終わりに近づいてきまして、ファイナルプロジェクトとして好きな動物についてプレゼンするという課題が出ました。 こちらでの紙でのプレゼンではおなじみ(過去記事はこちら)ポスターボードと呼ばれる巨大な画用紙に、図鑑やネットを駆使して調べたことをまとめてくるのが宿題。 こちらの子供達って基本的に動物好きなんでしょうか?学校でもかなりマニアックな動物について勉強していたみたいですが、みんな個 [続きを読む]
  • 【ドラゼミ】オンラインで見られるデジタル図鑑でプロジェクト
  • ドラゼミ・グローバル5月号も無事に全ての学習が終わったので、今月はオンラインコンテンツを楽しむ余裕が割とありました 現地校のファイナルプロジェクトで調べ物の宿題が出ていたので、小学館の図鑑NEOデジタルのページで、動物について黙々と調べる長男 ブルーライトカットの伊達メガネ着用中??笑 こうして最新版の日本語の図鑑に、いつでもアクセスできるのはありがたい一時帰国の時に買おうにも、持って戻るのが重たいで [続きを読む]
  • ベビザらスでハイハイ競争 & 成長が早い気がするアメリカの赤ちゃんたち
  • 近所のベビザらスでハイハイ競争(ダイパーダービー)をやっていると聞き次男を連れて行ってみました長男の時は日本だったし、赤ちゃん教室でハイハイ競争に参加できてきゅんきゅんした思い出いっぱいだったのです アメリカでもマミー&ミーとか行けばやってるんでしょうか?次男向けにお出かけするのは、たまにのストーリータイムがやっとでどんなクラスがあるのか調べてすらいない、基本長男の予定に振り回される次男。(第二子 [続きを読む]
  • 母の日のティーパーティー
  • 一体いつの話題・・・てくらい寝かしてしまったのですが、母の日イベントとして、学校でティーパーティーにご招待頂きました 先生方は、全員先輩お母さまなので、キンダーの子供を持つ母親のツボをよく抑えてくれており、盛大にお祝いしてくれました 母の似顔絵に、お手紙、作文などなどをこども達が時間をかけて作って準備してくれていました カードのメッセージも可愛いI will try my best in everyway to be extra sweet on Mo [続きを読む]
  • 【ドラゼミ】現地校・補習校の宿題との両立
  • ドラゼミ5月号、今月号もようやくほぼ終わりましたあと残すは、昔でいう赤ペン先生的なテストを提出するくらい 長男の場合は、まだ一年生なのでボリュームは大したことないですが、現地校・補習校からもそれぞれ宿題が出るので、そっちが最優先。この二つが終わって、毎日ピアノの練習もさせて、習い事にも連れて行って・・・その合間にドラゼミをこなすという日々になっています 覚醒した次男怪獣に最近はほとんどの気力を奪われ [続きを読む]
  • ムーニーとパンパースのCMで見る日本とアメリカの育児について
  • 日本で公開されているムーニーのCMが炎上していると聞いて見てみました。 ムーニーのおむつCMに「ワンオペ育児を賛美しないで」批判⇒ユニ・チャーム「取り下げはせず」本来の意図は? 日本に住んでる新米のお母さんが、初めての育児に奮闘する姿の現実ってやつで、子育てを経験した人から見たら、普通に「あるある」ですよね。 うちは夫が自称育メンなので、ワンオペ(一人で全部対応すること)ではないですがそれでも仕事に行っ [続きを読む]
  • 【ドラゼミ】ドラえもんと一緒にお勉強
  • ドラゼミ・グローバル 小学一年生コースのレポート続編です過去記事はこちら 長男はアメリカ在住、現地の公立校に通っており、お受験とは無縁の世界。親もこんなブログこそやっていますが、いわゆる早期教育には全然熱心じゃないという家庭なので、基本的には、小学校一年生になるまで、ワークを使ってお勉強はさせず。 キンダーや補習校で、少しずつワーク慣れさせてもらってはおり、そろそろ家でも本腰入れてやらねばなー、とい [続きを読む]
  • 今年も学校のタレントショーに行ってみました
  • 今年も息子の学校でタレントショーがあったので、行ってきました昨年は別の学校で見に行き、今年はオーディションを受けました。 オーディションの結果はダメだったんですが、今日のパフォーマンスを見て当然の結果というか、むしろ冷やかしで受けてしまって、すみませんでした!という気分ほんと素晴らしいパフォーマンスばかりで、今も興奮冷めやらぬ 一応、オーディションを受けたことについては、・息子にとって今のレベルから [続きを読む]
  • クラスのお世話係 クラスマムについて
  • アメリカの小学校独特の制度だなと思うことの一つに、クラスマムがあります。以前の記事にも少し書きましたが(過去記事:先生ありがとう週間)クラスマムとは、保護者代表のお母さんのことです。 PTAとは別で、クラスの中から誰かやってくれるお母さんを決めます。クラスマムの他にも、私がやっているようなボランティア、名簿係、カメラマン等、色々と役職があり、年初の学校説明会で、やりたい人は希望欄に名前を書いて決めまし [続きを読む]
  • 悩ましい現地校ボランティアと自由な6歳児
  • 以前も何度か書いてますが、長男の現地校(キンダー)で毎週ボランティアをしています。 過去記事学校でのボランティア学校でのボランティア再開 TKの時は、まだまだ手伝う内容も子ども達のリアクションもよちよちで可愛くて長男が心配だったこともあり、毎週ボランティアが楽しみという感じでしたが、もうすぐ現地校でも1年生になり、ボランティアが教える内容も複雑になり、子どもたちも学校に対するフレッシュさが徐 [続きを読む]
  • 今年のイースター
  • 3月のイベントラッシュからの長い春休みがやっと終わって、ようやく平常運転の日々が戻ってきました。週末はイースターがあり、小さい子連れにとってはウキウキそわそわ。。 お洋服屋さんのアンソロポロジーで、うさぎの耳を作れるクラフトに参加したり 次男にとっては初めてのエッグハントに参加してみたり ゆで卵を食紅で染めてみたり 巨大なイースターバニーと写真を撮ってみたり& [続きを読む]