Tom さん プロフィール

  •  
Tomさん: フィリピン不動産投資とシンガポールライフ
ハンドル名Tom さん
ブログタイトルフィリピン不動産投資とシンガポールライフ
ブログURLhttp://tom183.blog.fc2.com/
サイト紹介文シンガポール在住。リタイヤメントライフの収入の為にフィリピンのコンドミニアムを購入をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/01/13 07:38

Tom さんのブログ記事

  • シンガポールの築30年の庶民向け住宅 En-Blocで売却金額 約1億5千万円
  • 最近のシンガポールのニュースで1986年にHUDC(政府所有団地)として完成し現在は私有化している、Ria CasaというプライベートアパートメントがEn-Blocにより不動産開発業者に売却されることが決まり、約160平米の約ユニット所有者は約2百万シンガポールドル(約1億5千万円)を受け取ることになるそうです。 この物件の売買履歴では2015年から2016年に約160平米のユニットで80万Sドル前後で取引されていましたが、その時に購入し [続きを読む]
  • 仮想通貨を買ってみた その4 昨日から約1.7倍上がったByteCoin
  • 引き続き仮想通貨の購入記事です。フィリピンの不動産投資の先の投資の分散として3月に始めた仮想通貨購入ですが最初購入したeToroという取引サイトはウォレットアドレスを持たない現金入金のみの商品取引所だった為、ウォレットを利用した仮想通貨取引は3日前が最初でした。3日前、Bitcoinでリップルとステラを購入したのち昨日はByteCoinを買うと今日1.7倍くらいに上がっていました。DigiByte (DGB)というコインも安いので買いま [続きを読む]
  • 仮想通貨を買ってみた その3 リップルとステラの購入
  • 3月に仮想通貨のイーサリアムとビットコインをネット取引所で購入してしばらく放置しているうちにストップ高で自動的に取引がクローズされてしまっていてイーサリアムもビットコインも今は高くなりすぎて今後どうなるかわからないので次は他の仮想通貨を買うことにしました。 私が今回初めて仮想通貨を売買したネット取引所は、eToroという為替や株、商品取引など幅広い銘柄の取引所に仮想通貨はビットコインとイーサリアムの [続きを読む]
  • フィリピン B級コンド お買い得案件
  • 購入契約した物件の今年年末の完成時の残金支払の資金調達で新たに物件を購入する余裕の無い今日この頃、ブログ更新も物件調査もあまり出来ていませんが、最近気になった物件があり開発業者の販売員に問い合わせしてみました。大きな値上がりや末長く安心の資産価値を求めるのであれば都心のアヤラプレミア物件がいいと思いましが私のように限られた資金でB級コンドを購入する人にはオススメの物件が私が気になっているDMCI開発の [続きを読む]
  • フィリピンのクレジットカードを作る
  • 先日、フィリピンナショナルバンクでクレジットカード(マスターカード)を作りました。フィリピン非居住者はフィリピンでのクレジットカードを作れないと何年も思ってたのですが作れました。フィリピンナショナルバンクでそれ用の口座(名前忘れた)を作り保証金としてお金を入れておくとその預金額の80%の限度額での利用が可能との事で私は10万ペソを入金しカード利用限度額8万ペソにしました。フィリピン国内からペソの銀行間送金が [続きを読む]
  • フィリピン マニラ 格安コンドの賃貸
  • フィリピン、マニラの格安コンド物件を2014年末に購入し、2015年始めに引き渡し後格安コンドなだけ賃貸料も低く賃貸管理も手間がかかるので自分の訪問時に使ったりテナントの問い合わせがあると安めに貸したりとあまり本気で賃貸していなかった物件ですが 今回、このコンドのデベロッパーの販売員に聞いてみると12000ペソで賃貸できるとのことで お願いするとまもなく賃貸が決まりました。 入居時にまともに改装し [続きを読む]
  • シンガポールの不動産売買にかかる追加印紙税とその影響
  • シンガポールの不動産売買にかかる税金はキャピタルゲイン課税なく購入者が購入時に支払う印紙税(Buyer Stamp Duty/BSD)があります。また、シンガポールでの不動産購入時に支払う印紙税は下記1)ですが不動産相場の高騰を抑える為に政府が2011年12月8日以降の納入物件には追加の印紙税(Additional Buyer Stamp Duty/ABSD)が定められ、2013年1月12日以降購入物件からはそのABSDが下記2)に改定(税率引き上げ) [続きを読む]