ミホビ さん プロフィール

  •  
ミホビさん: 35歳未経験から!webデザイナーになるBlog。
ハンドル名ミホビ さん
ブログタイトル35歳未経験から!webデザイナーになるBlog。
ブログURLhttp://ameblo.jp/mi-hobbit/
サイト紹介文未経験から1人前のWebデザイナーを目指し奮闘中(・ω・)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/01/13 11:28

ミホビ さんのブログ記事

  • 感性を磨く
  • わたしに一番足りないものそれは感性!感性がないから、想像力、発想力や応用力がない!色々な物を見て考えろっていっても、感性がないから気付かないので、考えられない。引き出しに入れ方も分からないし、引き出しに入れることができず、だから、わたしの引き出しは空っぽのまま...と社長からご指摘いただきました。確かにその通りで、そもそも、気にならないから考えることができず、例え考えたとしても、浅い部分でしか考え [続きを読む]
  • メールで漏洩厳禁の重要な情報のやり取りは問題ない?
  • メールの危険性についてのコラムを書くことになり、調べたことを備忘録としてまとめておきたいと思います。前回、まとめた記事はこちら添付ファイルへのパスワード設定の必要性について個人情報漏洩のニュースが非常に多く流れるようになり、情報を扱うためのリスク管理に不安を抱いていながらも、もはや欠かせないツールとなっている電子メール。社内外の情報伝達のみならず、重要な書類のやりとりまでもがメールにおいて行われ [続きを読む]
  • 添付ファイルへのパスワード設定の必要性について
  • メールの危険性についてのコラムを書くことになり、調べたことを備忘録としてまとめておきたいと思います。添付ファイルへのパスワード設定の必要性メールは文字通りネット上の「郵便」です。特定の相手にメッセージやファイルを送信するのに非常に便利なのでビジネスやプライベートなど幅広い用途に利用されています。重要なファイルをメール添付で送ることは多いと思いますが、そこには情報漏洩のリスクが潜んでいます。メールは [続きを読む]
  • 「自分を信じる」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「自分を信じる」自分を信じることができれば、人生における迷いもなくなり、常に前向きに生きていけるといわれています。自分を信じて突き進んでいる方は、いつも輝いていてカッコよく見えます!「自信」という字は「自分を信じる」と [続きを読む]
  • 「仕事を楽しむ」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「進取の気持ちを持つ」平日の一日のうちの大半の時間を仕事に費やしています。仕事が楽しいと思えないままでは、とってももったいないです。どうせ同じことをするのであれば楽しんだほうが方が断然有利なはずです。仕事を“楽しい”と [続きを読む]
  • 「進取の気持ちを持つ」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「進取の気持ちを持つ」「進取」とは習慣にとらわれずに、意欲的に新しいことをすること。また、進取の精神を持って新しい世界にチャレンジする!等と聞きますので、アグレッシブな言葉だと感じます。「あの時ああやれば良かった。これ [続きを読む]
  • Gmailの自動振り分け設定でメールボックスを最適化
  • メールマガジンが毎日届きますし、今後、受信トレイの中身がごちゃごちゃになり、メールを探すのが大変になりそうなので、今更ながらGmailメールの自動振り分け設定をしました。毎日無料で商用フリーな写真・イラストが届く『Freebie AC』Gmailのラベルの特徴1つのスレッドに複数のラベルを付けることができる。[受信トレイ]、[すべてのメール]、[送信済みメール] など複数の場所からスレッドを参照でき、後で探しやすい。ラベルで [続きを読む]
  • 欧文フォントの王様 Helvetica
  • Macだと標準フォントのひとつのHelvetica。Windowsの場合の代替えフォントを探したついでにHelveticaについて調べてみました。世界中のデザイナーに愛されるデザイナーフォント HelveticaHelveticaは英語圏に限らず世界中で使われているフォントです。いたるところで使われているために、数えればキリがありません。Helveticaがロゴに使われている企業も多いようです。無印良品 日本語部分はモリサワ A-OTF ゴシック。パナソニック [続きを読む]
  • 毎日無料で商用フリーな写真・イラストが届く『Freebie AC』
  • 社長から、【FreeBie AC】から届くメルマガから「無料の商用フリー素材」をダウンロードしておいて。とのことで、先週末から【FreeBie AC】からのメルマガが届くようになりました。クレジット不要・改変OKの「無料の商用フリー素材」のアドレスつきのメールです。これがかなり便利なので、紹介したいと思います。著作権を気にしなくて良い【FreeBie AC】のメルマガの商用フリー素材、素材自体は選べないものの、毎日届く上に、バリ [続きを読む]
  • 「心の窓を開こう」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「心の窓を開こう」家の窓を閉め切っていると、風が入らず、空気がよどんでしまします。それと同じように、心の窓を閉め切っていると、心の中の空気がよどんでしまうようです。心の窓を開いていれば、今まで知らなかったような新しい発 [続きを読む]
  • 「ムダをはぶこう」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「ムダをはぶこう」ムダとは役に立たないこと。それをしただけのかいがないこと。無益。「―な金を使う」「時間を―にする」引用 - goo 辞書「人生短く、一度きり。ムダをはぶいて後悔のないように生きよう」と、よく耳にします。しか [続きを読む]
  • 日本語フォントの「Std/Pro/Pr5/Pr6」と「N」の意味
  • 同じ小塚ゴシックなのに、後ろに「Pr6N」「Pro」「Std」がついてるけど何が違うんだろう?違いもよくわからずになんとなく選んでいたので、調べてみました。「Std/Pro/Pr5/Pr6」はアドビが決めた規格で変わるモリサワをはじめとするフォント製品は、アドビシステムズ社(以下アドビ)が日本語フォント製品用に決めた規格「Adobe Japan Character Collection for CID-keyed Fonts」に添って作られています。その規格は、Adobe-Japan [続きを読む]
  • 「常に大局を見る」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「常に大局を見る」大局とは1 物事の全体のありさまや、成り行き。大勢。「時代の―を見る」「―的見地に立つ」2 囲碁で、部分でなく大づかみにみた勝負の局面。何かを考えたりする時に、視野が狭いとそれだけアイディアもあまり浮か [続きを読む]
  • 「出会いを大切に」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「出会いを大切に」一生で、どのくらいの人と出会うことができるのだろうか...考えたことなかったけど、10万人?100万人?1000万人?人によって数の違いはあったとしても、有限であることはたしかです。限られた人生の中、貴重な出 [続きを読む]
  • 「自分にきびしく」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「自分にきびしく」「他人にやさしく、自分にきびしく」といった言葉は、立派な考えであるとされています。さらに、歴史に残る多くの偉人は自分自身に厳しくあったからこそ、成功することができたと言われています。自分に厳しくするこ [続きを読む]
  • 「退いて考える」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「退いて考える」夢中になっていたり、集中していたり、一つのことにのめりこむと全体を把握することが難しくなることがあります。一点しか見えなくなって、一つの考えに固まってしまい柔軟な考えが、出来なくなりがちです。物事に積極 [続きを読む]
  • 根気は強いもの?よいもの?
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「すべてに根気よく」「根気良く続ける」 とか 「根気強く続ける」両方の言い方を耳にします。わたしは「根気良く」をつかいますが、「根気強く」でも間違いではない気がします。本当のところはどうなのでしょう?調べてみました。「 [続きを読む]
  • アンティーク、ヴィンテージ、レトロの違い
  • 「レトロ モダン住宅」のチラシを見て、これをレトロというのだろうか...そもそも、レトロって正しくはどんな意味なんだろうと疑問に思い、なんとなく使い分けているつもりの、アンティーク、ヴィンテージとレトロの意味の違いについて調べてみました。アンティークの意味とは?ラテン語[antiquus]が語源。アンティークとはフランス語[antique]で、「骨董品」「古美術品」の意。 製造されてから100年以上が経つもので、品格が [続きを読む]
  • 「感謝の心を持つ」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「感謝の心を持つ」感謝はするものじゃなくて、自然に溢れてくるものだな、と。それに気づいてからは、自然とありがたいと感じることが増えました。それと似ていて、幸せも、なるものではなくて、感じるもの、自然に溢れてくるものなの [続きを読む]
  • 「心は大きく豊かに」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「心は大きく豊かに」人間だれしも毎日楽しく過ごしたいと思っています。しかし実際に「毎日楽しく幸せに過ごしている!」と断言できる人はそう多くはないように思います。何かに対して不平不満を持っているとそれは心が豊かであるとは [続きを読む]
  • 「明日を信じて」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「明日を信じて」明日を楽しみにするから、楽しい明日がやってくる。明日は、楽しみにしながら迎えたほうが良い。わかっているけど、寝る前に明日のことを考えるとちょっと憂鬱になる時もあります。でも、楽しみにしていないと、楽しい [続きを読む]
  • 肉眼でも見える!赤く輝く「スーパーマーズ」
  • 火星と言えば、地球以外の惑星の中で人類が最も生活できる可能性がある惑星として知られています。そんな火星が肉眼で観られる!?およそ2年2か月に1回、地球に接近していますが、最近10年間で最も近い距離となり「スーパーマーズ」と話題になっています。5/31の19:30がピークで、南東のさそり座近くの空に赤く光って見えます。ちょうど夜風も心地良くなってきたこの季節。夜空を見上げてみると、空にひときわ大きく輝く赤い [続きを読む]
  • 「心に対話をもって」
  • だー一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「心に対話をもって」自分の気持ちがどこかに書いてあったらいいのに・・・自分のこと、考えていること、思っていることを言語化することは、とても難しいです。心の奥底にいろんな気持ちがあるはずなんだけど、言葉に出来ない気持 [続きを読む]
  • 「改めるにはすぐに」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「改めるにはすぐに」過ちて改めざる是を過ちと謂う(あやまちてあらためざるこれをあやまちという)という言葉があります。 人は誰でも過ちを犯すものであるが、本当の過ちというのは、過ちを犯したと知っていながらそれを悔い改めよ [続きを読む]
  • 「転んでも起きろ」
  • 一日一言お題はカレンダーに書いてある一言。単に思い浮かんだことだと内容が偏るので、関係ないところからのお題で、普段、考えないことにも改めて光を当てるきっかけにしていきたいと思います。「転んでも起きろ」起き上がりこぼしの様子を見て感じることは、「転んでも起き上がること」の大切さです。失敗すること、判断を誤ること。生きていく上で避けることはできません。失敗した、判断を誤った、その時にどうやって起き上が [続きを読む]