mugaken さん プロフィール

  •  
mugakenさん: 無我表現研究会のブログ
ハンドル名mugaken さん
ブログタイトル無我表現研究会のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/mugaken/
サイト紹介文無我表現研究会の活動報告、勉強会、イベント情報、お勧め作品等をご紹介します。
自由文無我表現研究会の活動報告ブログです。機関紙である無料月刊メールマガジンMUGAの内容や、勉強会、イベント情報他、メルマガ連載陣のお勧め作品等をご紹介します。(メルマガ管理人は主宰者のライター・那智タケシになります)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/01/13 13:00

mugaken さんのブログ記事

  • 手の平サイズの宇宙から脱出する方法 MUGA第68号もくじ
  • 特にそういうポリシーがあったわけではありませんが、今月号はなぜか神道系(?)というか日本的なテーマを扱う記事が集まりました。ライターの土橋さんが関わった『シン・ヤマトコトバ学』は新刊書なので、書店で手に取ってみていただければ幸いです。(高橋) 毎月15日配信MUGA 第68号「私」ではなく「世界=無我」からの表現を発信する MUGA表現研究会発行 月刊メルマガ ◆目次 ◇対談  2017 [続きを読む]
  • 自我の「粘着性」から見る、真我と無我と心身脱落
  • MUGA第58号(2016年5月)より。 少し骨のある記事ですが、MUGAの基本的な考え方がよく表現されていると思いますので紹介します。(高橋) 自我の「粘着性」から見る、真我と無我と心身脱落                那智タケシ●スピリチュアル系「真我」の中にある違和感 実は、先月末に無我研で「心身脱落講座」という2回目の勉強会を開いたのだが、自分の中で何か引っかかることがあって、 [続きを読む]
  • オザケンとタモリと老子と『無と人間』――ライブ『魔法的』
  • オザケンこと小沢健二が19年ぶりにシングルを出すということで、ファン騒然の状況だと思われますが(笑)、MUGAの過去記事(第49号、2016年6月)からオザケンについての記事を再掲します。(高橋)◇エッセイオザケンとタモリと老子と『無と人間』――ライブ『魔法的』                         土橋数子 オザケンのライブチケットを何とか手に入れ、滑り込みでお台場へ向かった。前回は2 [続きを読む]
  • 情報に惑わされず、素の自分でいるために
  • MUGA第48号(2015年7月)に収録した座談会ですが、いろんな情報が溢れかえっている中で「素の自分でいる」大切さというのは当時も今も変わっていないと思うので、再録します。(高橋) ●与えられた環境、情報を乗り越えて、素の自分でいる ク いろんな情報がありますけど、考えすぎると苦しくなるから。ただまったく荒唐無稽というわけではなくて、自分の中のバランスというか、この辺りでやめておこうというのはありま [続きを読む]
  • 裸の真実から響きわたるもの
  • トランプ大統領になり、世界情勢もますます混沌としてきそうですね。こういうときこそ、一人一人が幻想なしに裸の真実と向き合うことが必要な気がします。 MUGA第66号に掲載した座談会から一部を載せます。(高橋) ●人間も、事物も、もの自体にまで落とし込めば諸法無我 那 高橋さんの原稿で、剥き出しの現実という表現があったけど。 高 野獣的な適者生存、トランプ的なものが剥き出しになってくる。なっ [続きを読む]
  • MUGA66号 もくじ
  • 15日に配信したメルマガのもくじです。よろしくお願いします。 MUGA 第66号「私」ではなく「世界=無我」からの表現を発信する MUGA表現研究会発行 月刊メルマガ ◆目次 ◇詩  例外者たちの詩  那智タケシ ◇評論 MUGA時評 〜〜2017年はどんな年になるのだろうか? 高橋ヒロヤス ◇座談会 ●MUGA表現研究会編集会議  2017 1/10 四谷の事務所にて [続きを読む]
  • 「生長の家」開祖谷口雅春の生涯について MUGA63号
  • すっかり秋ですね。昨日は兵庫に日帰りで行って来たのですが、関西も寒いくらいでした。明日配信されるメルマガのもくじです。よろしくお願いします(那智)。MUGA 第63号「私」ではなく「世界=無我」からの表現を発信するMUGA表現研究会発行 月刊メルマガ◆目次◇詩 例外者たちの詩(うた)  那智タケシ◇エッセイある意味日本におけるポジティブシンキング系スピリチュアルの元祖とも言え、今の自民党政権のバッ [続きを読む]
  • ストレスを乗り越える心身のあり方とは
  • MUGA 第52号(2015年11月)から座談会の記事を再掲します。●脳至上主義がストレスを生み出す 那 今日はストレスについて話しましょうか? 土 良いストレスと悪いストレスってあるんですよね? 高 良いストレスって何? 那 だから多少精神に負荷がかからないと、ぼくなんか一人でやってるじゃない? 家にこもって。それでネット麻雀したり書いたりしてるじゃない? だめなのね、楽しちゃうと。それで仕事でトラブ [続きを読む]
  • 「シン・ゴジラ」「君の名は」短評 MUGA第62号
  • 15日に配信したメルマガの目次です。ウエルベックの小説から、「シン・ゴジラ」「君の名は」まで時事ネタも取り上げています。よろしくお願いします。芸術から科学まで 無我表現による革命を 無料月刊メルマガ「MUGA」毎月15日配信 登録ページMUGA 第62号「私」ではなく「世界=無我」からの表現を発信するMUGA表現研究会発行 月刊メルマガ◆目次◇詩 例外者たちの詩(うた)  那智タケシ◇短評新企画・最近 [続きを読む]
  • 能年玲奈が宿した感情を超えたもの
  • MUGA第36号に掲載した、能年玲奈についての座談会を再掲します。所属していた事務所とのトラブルで最近はテレビや映画であまり見る機会がなくなってしまいましたが、独立して声優の仕事など始めたようですね(片渕須直監督、こうの史代原作のアニメーション映画「この世界の片隅に」北條すず役)。再び彼女の演技をスクリーンで見る日を楽しみにしています。(高橋)●臨時座談会  2014 8/30 四谷の事務所にて能年玲奈が宿した [続きを読む]
  • 「第七官界=無我」 MUGA第61号のもくじです
  • 毎日暑いですね。自分はオリンピックばかり見ているので、気づけば夜昼逆の生活になってしまいました。涼しいのでちょうどいいのですが、昼間に電話がかかってくるとろれつが回っていない今日この頃です。(那智)今月号の原稿が集まりました。詩、文学評論、座談会になります。今回は、かなり文学モードです。よろしくお願いします。MUGA 第61号「私」ではなく「世界=無我」からの表現を発信するMUGA表現研究会発行  [続きを読む]
  • 『桐島、部活やめるってよ』レビュー
  • 今月から、メルマガ「MUGA」に掲載した過去記事を少しずつ紹介していきます。◇評論 (MUGA第24号掲載)・無我的観照第9回  物語なき世界における愛の可能性                      那智タケシ 映画『桐島、部活やめるってよ』吉田大八監督 2012年  レンタルビデオ屋で何気なく借りたDVDだったが、久々に映画的カタルシスを味わうことができた。正直、現代の商業主義に毒された映画業界 [続きを読む]
  • 名称変更&60号
  • 2011年8月に第1号を発刊したメルマガMUGAも、5年間をかけて60号を迎えることができました。これを機に、「無我表現研究会」をより親しみやすい会にしていくために、「MUGA表現研究会」と名称を改めました。今後ともよろしくお願いします。今月号では、特別座談会として、クリシュナムルティと物理学者デビッド・ボームの対話集『時間の終焉』などの本を翻訳され、自らも参禅の傍ら30年以上にわたりKB会という勉強会 [続きを読む]
  • サイの季節
  • メルマガでも紹介しましたが、クルド系イラン人が監督した『サイの季節』という映画をDVDで見ました。近年、稀に見る素晴らしい作品でした。(那智)http://rhinoseason-espacesarou.com/サイの季節 [Blu-ray]/ポニーキャニオン¥5,076Amazon.co.jp芸術から科学まで 無我表現による革命を 無料月刊メルマガ「MUGA」毎月15日配信 登録ページ無我表現研究会HP [続きを読む]
  • MUGA第59号もくじです
  • 今月号の原稿が集まりました。今月は映画、文学、音楽、勉強会と多岐に亘る内容になったと思います。よろしくお願いします。(那智)MUGA 第59号「私」ではなく「世界=無我」からの表現を発信する無我表現研究会発行 月刊メルマガ◆目次◇評論言語の百万光年彼方の映画那智タケシ『サイの季節』バフマン・ゴバディ監督 2012年◇評論垂直的で尖鋭的な表現こそがMUGA表現ではないか 〜木下古栗の創作論について高橋ヒ [続きを読む]
  • FAKE
  • 映画「FAKE」 見てきました。面白かったし、いろんな見方ができる作品だと思います。これから見る方のために敢えて感想はこれ以上書きませんが、森達也監督の姿勢はブレていないなあ、と思ったので、私が以前、森達也著『スプーン』(その後『職業欄はエスパー』という題名で文庫化)という本について書いた文章(MUGA第13号収録)を再掲しておきます。(高橋)職業欄はエスパー (角川文庫)/角川書店¥843オウム真理教を内 [続きを読む]
  • お知らせ
  • MUGAの活動のすそ野を広げるため、無我研の「部活」をつくろうという話が上がっていて、次号あたりに正式な告知がされると思います。フライングになりますが、とりあえず課外活動(?)の一環として、興味のある読者の方と一緒に映画でも見ませんか、という企画の告知です。6月4日から、森達也監督の映画「FAKE」が公開されます。映画「FAKE」 公式HP すでに一部では話題になっているのでご存じかもしれません [続きを読む]
  • Angel Beats!(お勧め作品)
  • 最近、知人に勧められて見たのがこのアニメ。現世で報われることなく死んでいった高校生達の仮想空間?でのお話です。ストーリーだけではなく、オープニング曲、エンディング曲、すべて素晴らしかったです。テレビシリーズのレンタルアニメは曲を飛ばして見ることがほとんどなのですが、この作品はすべて聴き入ってしまいました。アニメ好きではない人にもお勧めです。(那智)Angel Beats! / エンジェルビーツ! コンプリート DVD [続きを読む]
  • メルマガMUGA第58号もくじ
  • メルマガMUGA58号のもくじです。よろしくお願いします。MUGA 第58号「私」ではなく「世界=無我」からの表現を発信する無我表現研究会発行 月刊メルマガ◆目次◇スピリチュアル 自我の「粘着性」から見る、真我と無我と心身脱落 那智タケシ◇エッセイ 偶像崇拝の時代の終わり 高橋ヒロヤス◇エッセイ 女性視点から見たフェリーニの『道』              結城 エリナ芸術から科学まで 無我表現によ [続きを読む]