miki さん プロフィール

  •  
mikiさん: そして明日も御朱印さんぽ。
ハンドル名miki さん
ブログタイトルそして明日も御朱印さんぽ。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/anglermiki/
サイト紹介文横浜在住。 『御朱印さんぽ。』と『日帰りゆるゆる登山』のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2016/01/13 14:01

miki さんのブログ記事

  • 清水山 圓明院(千葉県君津市)
  • 2017年3月21日(火)円如寺から車で移動して圓明院(えんみょういん)に到着。関東八十八ヶ所霊場の第五十四番霊場です。梵鐘は千葉県内最大級なのだそうです。稚児大師像。永代供養納骨堂上に建立されている婆羅観音。圓明院は現在は真言宗智山派ですが、約900年前の平安時代後期に天台宗の修験道の寺院として建立されたそうです。山号は清水山(しみずざん)。ご本尊は不動明王です。御朱印はこちらでいただきました。このあと帰 [続きを読む]
  • 山王山 円如寺(千葉県君津市)
  • 2017年3月21日(火)久原寺から車で移動して円如寺(えんにょじ)に到着。関東八十八ヶ所霊場の第五十五番霊場です。仁王門をくぐります。雨は一向に止む気配がありません。昭和62年に再建された本堂はご本尊の金剛界大日如来をおまつりしています。真言宗智山派の寺院で山号は山王山(さんのうざん)。應永二年(1395年)開創。大塔宮護良親王の子である教慶法親王を開基としています。四季折々の花を楽しめるお寺で東国花の寺百 [続きを読む]
  • 如意山 久原寺(千葉県君津市)
  • 2017年3月21日(火)長泉寺から車で移動して久原寺(くばらじ)に到着。関東八十八ヶ所霊場の第五十二番霊場です。久原寺は真言宗智山派の寺院で山号は如意山(にょいざん)。ご本尊は聖観世音菩薩です。聖徳太子により開創。永延年間(987年〜989年)僧・源信が堂宇を建立し、聖観世音菩薩を造顕奉安。地名に基づいて久原寺としたのだそうです。御朱印とお姿をいただいて円如寺へ向かいます。如意山(にょいざん)久原寺(くばら [続きを読む]
  • 南仙山 長泉寺(千葉県君津市)
  • 2017年3月21日(火)圓鏡寺から車で移動して長泉寺(ちょうせんじ)に到着。関東八十八ヶ所霊場の第五十三番霊場です。迫力のある仁王像。手水舎にはカエルの石像が。鐘楼堂。本堂前の大きなハクモクレンが綺麗に花を咲かせていました。長泉寺は真言宗智山派の寺院で山号は南仙山(なんせんざん)。ご本尊は不動明王です。開創年月などは不祥だそうですが境内の古木や寺に関する伝承などから500年ほど前に創建されたと考えられてい [続きを読む]
  • 医王山 圓鏡寺(千葉県富津市)
  • 2017年3月21日(火)不動院から車で移動して圓鏡寺(えんきょうじ)に到着。関東八十八ヶ所霊場の第五十番霊場です。圓鏡寺は真言宗智山派の寺院で山号は医王山(いおうざん)。ご本尊は大日如来です。開基は不詳だそうですが、隣接する像法寺の塔頭寺院として開山。源頼朝が仁衛門島より北上した際に立ち寄り、戦勝祈願をされた時に『心願成就のあかつきには御本尊の修復を致す』と約束し、鎌倉に幕府をひらくと同時にご本尊であ [続きを読む]
  • 石洞山 不動院(千葉県富津市)
  • 2017年3月21日(火)那古寺から移動して不動院(ふどういん)に到着。関東八十八ヶ所霊場の第五十一番霊場です。駐車場に車を停めて境内へ。愛嬌のある表情。思わずシャッターを押してしまいました。不動院は真言宗智山派の寺院で山号は石洞山(せきどうざん)。ご本尊は不動明王です。伏見天皇の永仁二年(1294年)に僧 願行により開基されました。御朱印とお姿をいただいて圓鏡寺へ向かいます。石洞山(せきどうざん)不動院(ふ [続きを読む]
  • 補陀洛山 那古寺(千葉県館山市)
  • 2017年3月21日(火)真野寺から移動して那古寺(なごじ)に到着。関東八十八ヶ所霊場の第五十六番霊場で坂東三十三観音霊場の結願所でもあります。本坊は駐車場のそばにあります。駐車場から続く緩やかな坂をのぼると仁王門が見えてきます。手水舎。晴れていれば海が見えるそうですが残念ながらこの景色。本堂(観音堂)。那古寺は真言宗智山派の寺院で山号は補陀洛山(ふだらくさん)。ご本尊は千手観世音菩薩です。養老元年(717年 [続きを読む]
  • 高倉山 真野寺(千葉県南房総市)
  • 2017年3月21日(火)雨模様の千葉県を『御朱印さんぽ。』してきました。今回は関東八十八ヶ所霊場の札所である7ヶ寺を巡ります。まずは第五十七番霊場、真野寺(まのじ)へ。駐車場脇には黄色い花を咲かせる大きな木が。晴れていたら写真映えするんでしょうね。趣のある門をぐぐります。真野寺は聖武天皇時代の神亀二年(725年)高僧・行基菩薩によって開山されました。真言宗智山派の寺院で山号は高倉山(たかくらさん)。ご本尊 [続きを読む]
  • 金刀比羅大鷲神社(神奈川県横浜市南区)
  • 2017年3月2日(木)金刀比羅大鷲神社(ことひらおおとりじんじゃ)に到着。安政六年(1859年)横浜開港にあたり港崎遊郭《みよざきくるわ(現在の横浜公園)》の岩亀楼主人である佐藤佐吉が讃岐国象頭山 金比羅大権現を勧請し祭祀(さいし)されました。その後、1872年に遊廓の移転とともに高島町7丁目の海側へ遷座。1882年4月に同様の理由で現在の真金町へ遷座したのだそうです。そして1872年の移転時に東京の吉原にならって『お [続きを読む]
  • 瑞應山 弘明寺(神奈川県横浜市南区)
  • 2017年3月2日(木)横浜市南区をプチ『御朱印さんぽ。』してきました。最初に訪れたのは横浜市最古の寺院である弘明寺(ぐみょうじ)。仁王門をくぐります。瑞應山(ずいおうざん)の山号額。仁王門をくぐると右手には六地蔵さまが並んでいます。やや急な石段の途中に身代地蔵菩薩(みがわりじぞうぼさつ)さまがいらっしゃいます。身体の悪いところと同じ場所をハンカチ等でさすり祈願すると癒してくれるのだそうです。手水舎。本 [続きを読む]
  • ハンドメイドの御朱印帳ケース(2冊収納可)と小銭入れ☆紫和柄
  • 御朱印をいただく回数が増えると御朱印帳を2冊持ち歩くことが多くなりませんか? 境内ではお賽銭や御朱印代など小銭が必要で、SNSにアップするためにスマホで撮影したい。 だけどその都度あれこれバッグから取り出すのがとっても面倒。 どうにかならないかしら…そう思って作ったのがこの手提げ(御朱印帳ケース)です。 私は寺社に着いたらこれをバッグから取り出して持ち歩いています。御朱印帳(16cm×11cm)が [続きを読む]
  • ハンドメイドの御朱印帳ケース(2冊収納可)と小銭入れ☆黒系花柄
  • 御朱印をいただく回数が増えると御朱印帳を2冊持ち歩くことが多くなりませんか? 境内ではお賽銭や御朱印代など小銭が必要で、SNSにアップするためにスマホで撮影したい。 だけどその都度あれこれバッグから取り出すのがとっても面倒。 どうにかならないかしら…そう思って作ったのがこの手提げ(御朱印帳ケース)です。 私は寺社に着いたらこれをバッグから取り出して持ち歩いています。御朱印帳(16cm×11cm)が [続きを読む]