tomosan さん プロフィール

  •  
tomosanさん: 南の島からの日誌
ハンドル名tomosan さん
ブログタイトル南の島からの日誌
ブログURLhttp://ameblo.jp/tomosan451/
サイト紹介文周囲数km民家の無いサトウキビ畑に囲まれた 海辺の家からの捨て犬リッキーと私の想い出巡り日誌です
自由文この海辺の住まいは 周囲何十m 何百m 
いいえ何kmと民家がありません 
10月になって庭に毎夜ホタルが舞っています


ですから明かりはホタルと
数km先の民家の微かな明かりと 
満天の星空 リッキーと私だけです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/01/13 15:54

tomosan さんのブログ記事

  • 南の島にセミが鳴く 「夏が来た!」
  • 今朝 穏やかな風 今日は歩いて海辺の散策路へセミが鳴いています 蝉の声を聴くと 「夏だー 夏が来た」 子供の時代から嬉しい鳴き声です鳴いているセミ それは日本で一番小さな蝉 「イワサキクサゼミ」***** アーカイブス  南の島にセミが鳴きだしました 2016.5.6 *****4月から海開きがあり、もう夏ですこの南の島には4種類のセミがいますイワサキクサゼミ、ツマ [続きを読む]
  • 海辺の庭のバナナの樹の下 パイナップルの芽が!
  • 玄関 左側にバナナの樹その下にパイナップルを植えています バナナは少し黄色く色づいて そろそろ食べ頃庭に実るバナナの樹の下 30本ほどのパイナップルを1年前に植えていますそのうち2本の苗の中心から ちっちゃな可愛いパイナップルが顔を出しました    親指人差し指で丸をこしらえた大きさ 上記写真より1週間後のパイナップル成長 私の小指と比較し [続きを読む]
  •  犬は人に「戦略的なウソ」をつく、実験で証明
  • 最近のお気に入り景色  庭から眺めた朝焼け風景*****  ネットニュースから編集コラム  *****自分のごほうびが最大になるように人をだますこともできる イヌは経験を通じて学習し、戦略的にウソをつくことができるという論文が、学術サイトに発表された。 海辺散策のリッキー 前篇  スイス、チューリッヒ大学の研究者マリアン・ヘバーライン氏は、 自分の飼いイヌたちがとる奇妙な行 [続きを読む]
  • アーカイブ 海の見える庭に舞う ホタル
  • 最近 深夜庭に出ると よくホタルを見かけるようになりました今夜も一匹 庭を彷徨っていますたくさんのホタルの乱舞がいいと思うのは若い時歳を重ねると真っ暗闇の中 一匹二匹と舞っているさまが幽玄を感じいつ消えるかわからない命の尊さを 幻想的な風景の中で感じ入ってしまいます昨年の4月のブログにもホタルの姿をアップしています  ***** (RERUN)  海の見える庭に舞う ホタル  2016.4.1 [続きを読む]
  • 南の島 わたしの前世診断の結果は...
  • Ameba前世診断やって 驚きましたやはり そうだったのか前世は・・・・・・tomoさんの前世は... あなたの前世...どこで何してた?前世診断をやってみる最初の一発でこれが出てきて自分ながら 「えっ!」 ちょっと怖くなってきましたやはり 前世があって今があるのか 先日のAmeba「私を構成する成分は・・・」も不思議なものが出てきました皆さんのブログで時々見てきた 「私を構成する成分は・・・」 [続きを読む]
  • アーカイブ 心の風景 砂浜に打ち寄せるさざ波
  • 3月29日 AM8:00 室温20℃ 湿度70%日本中 桜満開の時期になってきました 桜満開の下 皆での宴会が懐かしい 南の島では羨ましい限りです昨年3月の風景をRERUNしてみます*****        2016.3.11 アーカイブ    *****かつて、宇宙からこの地球を眺めた人たちがいましたかれらがどんな気持ちでこの星を見つめ、何を感じたのかかれらの言葉には、今、この星が抱えている数 [続きを読む]
  • アーカイブス 海辺の家の庭に孔雀 
  • 1年前 どんなブログを書いていたのだろう ちょっと覗いてみます*** (RERUN)アーカイブス ちょうど1年前 2016年3月26日ブログ ***3月26日 AM8:00 快晴 室温17℃ ちょっと肌寒い今朝 玄関ドアを開けて庭に出ると  孔雀が一羽  しかも尾羽を綺麗に広げているのです急いでカメラを捜しに部屋へ  バタバタ ・・・・バタバタ ・・・  大きな羽ばたきの音をたて飛び立っていきまし [続きを読む]
  • 南の島 タバコ苗 植え付け始まる
  • 今日(3月16日)は快晴 暖かいもう夏の日差し 室温26℃ 湿度75%  1時間の海辺散策から帰ってきました散策道沿いに このような小さな浜が多くあります 毎日のリッキーとの散歩 ・・・ サトウキビ畑を歩き 海辺の散策道 を歩き出すといつも 悩みもやもや は一気に吹っ飛びます   公園はいつもきれいに整備され    海辺にはゴミ ひとつありません砂浜に [続きを読む]
  • ネットニュース編集コラム 高齢者 生活保護は恥なのか
  • 3月13日 朝から曇天だけど 暑い 蒸し暑い! PM1:00 室温28℃ 湿度85% 南の島の蒸し暑さが始まりそう今朝(3/15)は寒い朝  AM8:00(室温17℃) 暑さ寒さを繰り返し夏が来る先日 東京からの友人夫婦が帰りましたが滞在期間4日間 雨降りでした  気の毒な滞在でした 玄関の花のトンネルに2輪のアラマンダ(黄色)が咲きましたこれからいっぱいのアラマンダが咲いてくれ [続きを読む]
  • 南の島の友人のひとり
  • いいでしょ このハウス 南の島の友人(60歳) 本業は中古自動車販売で彼が今趣味で作っているハウスですこれだけでも器用な人だと思うのですが・・・彼の言うのに 「これは自動車でどこでも移動できるのだよ」「公道以外でだけどもね」「えっ・・・」  どう見ても信じられません中を覗いてみても まだ信じられません「えっ!!  うそ!」写真が暗くてわからないでしょうから フラッシュを使い「すごい! 本当か [続きを読む]
  • 南の島 東京から友人夫婦訪島 一緒にランチ
  • 先日 東京から友人夫婦が訪島  毎朝夕の海辺の散歩公園にあるレストランで散歩道を見ながらのコーヒーブレーク南の島のホテルでのランチバイキング彼とは10年ほど前に南の島で会ってからの付き合い彼は1年に3回以上この島を訪れます時には奥さんと 娘さんと二人で そして会社の部下を数名連れて今回は奥さんと二人ずれ 私はこのホテルの日曜だけのランチバイキングに時々来ますシルバー割引 1500 [続きを読む]
  • 南の島 サトウキビの穂
  • 南の島 冬の風景と言えば サトウキビの穂とサトウキビの収穫風景でしょうサトウキビの穂はススキの穂と間違い易いのですがススキのように垂れ下がらないんです青空にすくっとのびたサトウキビの穂冬のサトウキビ畑は夏とはまたひと味違った風景をみせてくれますただでさえ背の高いサトウキビの葉からさらに首をのばして穂の先まで含めると2m以上はあります 背の高い穂は、風が吹くとまるでおじぎでも [続きを読む]
  • 南の島 バナナ成長一週間記録
  • 皆さんのブログで時々見てきた 「私を構成する成分は・・・」試してみたら 下記のようにまん丸 人体が出てきません私は人間じゃないのかな▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する「たまには刺激的な行動をしてみましょう」とのご指導・・・そうか 私は平凡で 単純な 面白みのない人間なんだ・・・・結構 若い時から刺激的な人生を経てきたと思っていましたが歳相応年齢を考え [続きを読む]
  • 南の島にいるとスキーシーズンが羨ましい
  • 大雪情報流れる中、各地方スキー場での事故がネットニュースで報告されている「スキー場で3人が雪崩に巻き込まれる 1人心肺停止 長野・飯山市」「韓国人高校生を救助 北海道 スキー場で一夜…」スキーシーズンは懐かしいシーズンです毎年 年末年始5日間 新潟県 妙高杉之原国際スキー場当時 長女が高校生 次女が中学生だったのでは******   [続きを読む]
  • 南の島 10年来の友人が入院
  • 私が10数年前に南の島を訪れての最初の知り合いが彼だったのです彼は東京からひとり移り住み、この南の島で仙人暮らしをしています優しい穏やかな人物です 彼の住まいを訪れた1か月前彼は身体の調子が悪く寝込んでいました その状況をみて私は救急車を呼びましたちいさな島なので5分で救急車が来て、5分で病院に運ばれたのです      200近い高血圧のうえ肺が悪くなっている恐れがあるとい [続きを読む]
  •  心の風景を巡って  ちいさな漁師町 ナザレ (ポルトガル)
  • 2/21 朝 雨降りあと晴れ 9:00 室温(22℃) 今朝 玄関のバナナ もう食べ頃 60本ほどある、一人では食べきれないしばらくは 朝昼夜 バナナ漬けの日になります   BS放送 朝ドラ「べっぴんさん」の後 毎朝7:45から 「関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅」を放送しているのですいま「ポルトガル編」を放送   今朝(2/21)はブログ作成中のナザレが紹介され懐かしい駅舎や風景が画面から映し出 [続きを読む]