フロッピー128TB さん プロフィール

  •  
フロッピー128TBさん: 趣味のパソコン
ハンドル名フロッピー128TB さん
ブログタイトル趣味のパソコン
ブログURLhttp://centos7-linux.net/
サイト紹介文フリーソフト、パソコンの設定など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 337日(平均0.7回/週) - 参加 2016/01/14 10:47

フロッピー128TB さんのブログ記事

  • tripwireのパスフレーズ忘れた
  • 仕方ないのでサイトキーとローカルキーを消して作り直した。 以下、自分用メモ 1.パスフレーズの削除 # cd /etc/tripwire # rm site.key # rm centos7-linux.net-local.key 2.パスフレーズの再作成 # tripwire-setup-keyfiles サイトキーとローカルキーを作り直した 3.ポリシーファイルの作成 twpol.txtのテンプレートから存在しないディレクトリを削除 (/usr/sbin/fixrmtabなどの不要行をコメントアウトしたtwpol2.txtを作 [続きを読む]
  • カーネルクラブに加入しました
  • メールアドレスの登録だけで加入できます。 加入すると、フライドチキンのクーポンが貰えます。 カーネルのバージョンは不明です。 https://club.kfc.co.jp/signup 毎月28日は「(にわ)とりの日」らしく、とりの日パックなるものが 28日限定で1000円で買えるようです。 (通常価格1400円⇒特別価格1000円) 俺の知ってるカーネルとなんか違う気がする。。 だけど、知らないことは知ればいいと思うので。Copyright © 2017 Cen [続きを読む]
  • viでCPUが重くなった
  • 当然だけど、大きいサイズのファイルをviで編集すると、開くのも、閉じるのも時間がかかる。 7GBのテキストファイルを開いたら、それぞれに1分以上かかった。 topを見たら、CPU40%、メモリ60%くらい使用してて、びっくりした。 記念写真。 メモリを1GBしか積んでないマシンだったので、7GBのファイル編集は、大変だったのだと思う。Copyright © 2017 CentOS7 FAN All Rights Reserved. [続きを読む]
  • pam-mysqlのインストール(CentOS7)
  • 環境:CentOS7 古すぎてrpmがないので、tarからrpmを作ってインストールしました。 注意:古いものを強引に入れています。正しく動くかは不明です。 最新版が2006年 「PAM-MySQL」 http://pam-mysql.sourceforge.net/ Mon, 09 Jan 2006 pam-mysql 0.7RC1 is released. ダウンロードと内容物の確認 $ wget http://prdownloads.sourceforge.net/pam-mysql/pam_mysql-0.7RC1.tar.gz $ tar zxvf pam_mysql-0.7RC1.tar.gz $ cd pam_mysq [続きを読む]
  • postfix+sasl+mysql送信できない(cyrus-sasl-sqlインストールで送信できた)
  • 環境:CentOS7, postfix+sasl+mysql OperaMailで接続して、受信はできるのに、送信ができない。 /var/log/maillogにはエラーは出ない。っていうか全くログが出ない。 送信箱に入るだけで、送信がされない。 dovecotのsaslとsqlの連携が怪しいような気がして # yum list | grep saslで入れ忘れてそうなパッケージを探した。 なんとなく、それっぽいのがあったので入れてみた。 # yum install cyrus-sasl-sql # systemctl restart sa [続きを読む]
  • dovecot: auth-worker(5140): pam(xxxx,xx.xx.xx.xx): unknown user
  • 環境:CentOS7 Postfix + MySQL OperaMailでメールを読もうとしたら、/var/log/maillogにメッセージが出ていた dovecot: auth-worker(5140): pam(ゆーざ名,IPあどれす): unknown user メールユーザは仮想アカウントにしていて、OSユーザは使っていない。 dovecotに、pam認証は必要ないので、無効にしました。 無効化 [10-auth.conf] !include auth-system.conf.ext を #!include auth-system.conf.ext # systemctl reload dovecot [続きを読む]
  • SASL authentication failure: Internal Error -4(受信できない)
  • 環境:CentOS7 構築途中の複数仮想ドメインのpostfixに、saslの設定を追加した。 動作確認のため、テストメールを送信したが、受け取れずエラーが出た。 [maillog] postfix/smtpd[7986]: connect from yourdomain.example.com[xx.xx.xx.xx] postfix/smtpd[7986]: warning: SASL authentication failure: Internal Error -4 in server.c near line 1757 postfix/smtpd[7986]: warning: SASL authentication failure: Internal Error [続きを読む]
  • blk_update_request: I/0 error, dev fd0
  • コンソールにエラーが出る。 blk_update_request: I/0 error, dev fd0, sector 0 フロッピーとか、飾りなので、偉い人を黙らせる(次の再起動から) # vi /etc/modprobe.d/blacklist.conf blacklist floppy うるさい、黙れ、なう # lsmod | grep -i floppy floppy 69417 0 # rmmod floppy # lsmod | grep -i floppy # [solved] 参考:「6.4 モジュール・パラメータについて(Oracle Linux 6 管理者ガイド)」 https://docs.oracle.c [続きを読む]
  • iconv: illegal input sequence at position
  • $ iconv -f eucjp -t utf8 sample.txt iconv: illegal input sequence at position 99999 $ man iconv -c Silently discard characters tha
    t cannot be converted instead of terminating when encountering such characters. $ iconv -f eucjp -t utf8 -c sample.txt ... Copyrig
    ht © 2017 CentOS7 FAN All Rights Reserved. [続きを読む]
  • CentOS7のMariaDBを5.xから10.xにアップデート
  • 現状確認 # mysql ?version mysql Ver 15.1 Distrib 5.5.52-MariaDB, for Linux (x86_64) using readline 5.1 (5.5.52を使用している) レポジトリを作成 http://downloads.mariadb.org/mariadb/repositories/ にアクセスし、OSのバージョンとインストールしたいMairaDBのバージョンを選択すると、yumのレポジトリの記載例が表示されるので、それをコピペする # vi /etc/yum.repos.d/mariadb.repo # MariaDB 10.1 CentOS reposit [続きを読む]
  • mariadbでデータベース作成とユーザ作成
  • データベース作成 # mysql -u root -p MariaDB [(none)]> CREATE DATABASE db_name; MariaDB [(none)]> show databases; ユーザ作成 MariaDB [(none)]> CREATE USER ‘user_name‘@’localhost’ identified by ‘new-password‘; 権限をつける MariaDB [(none)]> GRANT ALL PRIVILEGES ON db_name.* TO ‘user_name‘@’localhost’; MariaDB [(none)]> quit; ユーザ削除とデータベース削除の例 DROP USER ... Copyright © 2 [続きを読む]
  • mariadbのインストール
  • インストールと起動設定 # yum install mariadb-server # systemctl start mariadb # systemctl enable mariadb rootのパスワード設定 # mysql -u root -p MariaDB [(none)]> SELECT User, Host, Password FROM mysql.user; +――+―――――+―――-+ | User | Host | Password | +――+―――――+―――-+ | root | localhost ... Copyright © 2017 CentOS7 FAN All Rights Reserved. [続きを読む]
  • snoopyインストールと設定
  • 環境:CentOS7 インストール wget -O snoopy-install.sh https://github.com/a2o/snoopy/raw/install/doc/install/bin/snoopy-ins
    tall.sh chmod +x snoopy-install.sh ./snoopy-install.sh stable reboot デフォルトではログは、/var/log/secureに書き込
    まれる 設定ファイルを編集することで、ログファイルの指定や、フォーマットの指定、監視ユー
    ザの指定ができる 簡単な設定ファイルだから、見ればわかると思います 設定例 cp /e [続きを読む]
  • サイズを指定したfindの使い方
  • findコマンドの覚書です サイズの指定は-size 単位は以下の通り man find -size n[cwbkMG] File uses n units of space, rounding up. The following suffixes can be used: `b’ for 512-byte blocks (this is the default if no suffix is used) `c’ for bytes`w’ for two-byte words ... Copyright © 2016 CentOS7 FAN All Rights Reserved. [続きを読む]
  • Dirty Cow can root every user!
  • Please Update your kernel, and system reboot. Dirty Cow is very dangerous kernel bug. https://github.com/dirtycow/dirtycow.github.
    io/wiki/PoCs dcow.cpp ./dcow /etc/passwd based root /proc/self/mem CentOS7.2 kernel:3.10.0-327.28.3.el7.x86_64 user:testuser $ cat
    /etc/passwd | grep ^root root:x:0:0:root:/root:/bin/bash $ unzip CVE-2016-5195-master.zip $ cd CVE-2016-5195-master $ make $ ...
    Copyright [続きを読む]
  • No slotmem from mod_heartmonitor
  • Apache/2.4.23 # tail /var/log/httpd/error_log [lbmethod_heartbeat:notice] [pid 8570] AH02282: No slotmem from mod_heartmonitor # m
    v /etc/httpd/conf.modules.d/00-proxy.conf /etc/httpd/conf.modules.d/00-proxy.conf_org # systemctl reload httpd.service [solved]Cop
    yright © 2016 CentOS7 FAN All Rights Reserved. [続きを読む]