スズイチ さん プロフィール

  •  
スズイチさん: ニートが絵を描くブログ(全年齢)
ハンドル名スズイチ さん
ブログタイトルニートが絵を描くブログ(全年齢)
ブログURLhttp://suzuichiblogillust.hatenablog.com/
サイト紹介文ニートが絵の練習をするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/01/13 17:03

スズイチ さんのブログ記事

  • 体の練習28~31
  • 絵の練習をして絵を描くことには慣れても、上達している実感がありませんでした。そこで知識を増やすことを意識して練習しました。体をパーツごとに分けて、「ぐるぐるポーズカタログ」を見て、どういう形をしているか、どうやって他のパーツとつながってるか、変形する場合はどう変わるかを調べました。特別な技術を鍛えなくても、そうやって体に関する知識をただ増やすだけでも、自分の絵のおかしな部分に気づきやすくなった気が [続きを読む]
  • 体の練習21~27
  • 最近は毎日描いています。あまり難しくないポーズを選んで描いていますが、なかなかうまく描けません。とりあえず最近描いた分をいっぺんに上げときます。 [続きを読む]
  • 体の練習20
  • なんとなく簡単そうなポーズを選んで描いてみましたが、どうにもうまく描けません。顔と体のバランスが悪いし、ポージングに動きが無い感じがします。顔は前回のものを流用しました。 [続きを読む]
  • 体の練習19
  • 今日はバランスを取る練習のために描きました。でも、あまり上手く描けませんでした。まだ体の側面や背面について知識がなく、脇とか足の付け根とかをどう描けば良いのか全く分かりませんでした。しかも練習の目標だったバランスを取るのも、やり方が全く思いつかず適当にやってしまいました。顔は前回のものを流用しました。 [続きを読む]
  • 体の練習18
  • 今日はふとももと胴体との連結部分を練習しました。連結部分はなんとなく分かってきましたが、今度はひざやひじなどの関節が難しく感じてきました。顔は前回のものを流用しましたが、左目が離れてる感じがしたので少し内側に寄せて、アゴが長い感じがしたので短くしました。顔のパーツ同士もそうですが、顔と体のバランスがうまく取れません。 [続きを読む]
  • 体の練習17
  • 後で差し替えるかもしれませんが、アップしておきます。今日はふとももと胴体との連結部分を練習しました。でも、まだよくわかっていないのでもう少し勉強が必要だと思いました。足はまだ練習してないので省略しました。なんとなく右脚がおかしい。 [続きを読む]
  • これまでの練習法の失敗と現在の練習法
  • 僕は考えたことをすぐに忘れてしまうので、メモがてら書いておきます。この記事は後で書き直すかもしれません。1.これまでの練習法の問題点今までやってきた練習法の失敗は我流でやってきたことです。我流というのはあまり資料を見ずに描くことです。だから、この部分は「こうなってるはず」とか「たしかこうだったような」というような自分の中の思い込みで描いたりしていました。また、うまくいっていない部分を「こうすればいい [続きを読む]
  • 体の練習16
  • 久々の更新です。前回の更新からはプログラミングばかりやっていました。絵を描いてもエッチなものしか描いていなかったので、こっちは更新していませんでした。これまでの更新を見たい方はFC2ブログの方(R18)を見てください。といってもあまり練習してませんし、成長もしていませんが。ところで今回はひざから上の体の練習をしたので、実践練習として絵を描いてみました。曲げた腕は長さが分かりづらいし、形も良く分からなかっ [続きを読む]
  • 顔の練習179
  • 一気にタイトル番号が飛んでしまいましたが、とりあえず絵をアップしときます。FC2ブログのほうでは何度も修正して上げ直す、というのを繰り返しています。こっちに上げるのはなるべく良いものにしたいので、たくさん修正した後の絵にしようと思っています。しかし、修正してもなかなかうまい絵が描けなかったりでなかなかこっちのほうの更新はしてませんでした。下の絵もうまいのかわかりませんが、とりあえずこっちを更新するク [続きを読む]
  • 顔の練習169、170
  • 顔の練習をしました。本当は6月中に上げたかったのですが、いろいろと直してるうちに7月になってしまいました。同じキャラを描いたつもりなのに、なんとなく別キャラに見えてしまう。そもそも人の顔を描くのが難しいし、同じキャラをいろんな角度で描くのも難しい。顔の練習169:顔の練習170: [続きを読む]
  • 絵の成長過程4
  • FC2のブログと合わせる為に、このタイトル名です。今月でちゃんと練習を始めて1年経つので成長過程をまとめてみました。下の絵は全て同じキャラで、エロゲの超昂閃忍ハルカに出てくるスバルというキャラです。2014年の11月ごろからこのキャラだけを描き続けていますが、この時点で既に3年程度絵を描いています。たいがいエッチな絵なので下の絵は顔だけになっています。全身絵を見たい場合はFC2ブログのほうで見てください。初期は [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • かなり長い期間サボってました。3月、4月はほとんどの時間をプログラミングに当ててしまいました。5月は下の二枚の絵を直すだけで終わってしまいました。その代わりに結構知識とか感覚とかを得られました。ただ、まだ納得がいっていないのでもう少し修正したいです。6月は他の角度を描く予定ですが、たぶん同じくらいのペースでしか描けないので、更新はせいぜい2,3回になるのではないかと予想しています。 [続きを読む]
  • 2月まとめ
  • 向こうのブログにも書きましたが、プログラミングに夢中になってしまい絵の練習を5日ほどサボりました。そのせいもあって、こっちのブログの更新は久々です。模写の効果で顔面の空間を捉える癖がつきました。そこでいろんな角度の顔をきちんと描けるか確かめるための練習をしました。僕は絵を描くときにアタリ→下書き→清書→修正というステップを踏んで描いています。アタリ、下書き、清書はそれぞれ1時間くらいですが、修正 [続きを読む]
  • アタリの取り方と模写のやり方
  • こっちのブログは久々の更新です。以前使ったアタリの取り方は、最初の直方体の大きさを決めるのが結構難しく、また途中で間違えたときの修正が難しいので、別のアタリの取り方を作りました。1.目の大きさと向きを決めるまずは顔の向きを決め、その方向に合うように目の大きさの目安を描きます。2.顔の中心線とアゴの位置を決める幾何学的に見て両目の中点から真下に下ろすのではなく、顔を立体的に見たときの中心からアゴ [続きを読む]
  • 絵が下手な理由メモ と 今月の目標
  • 僕は絵が下手なのですが、その理由を考えてみました。模写ができないというのが絵が下手な最大の原因だと思います。模写が出来ないというのは、目で見るだけである程度正確な長さや角度を目測できないということです。1.模写ができないということは、見本の正しい比率・形を認識できていないということです。そうすると見本絵を参考にして、別角度のそのキャラを描こうとしても、そもそも間違った認識をしているので上手く描ける [続きを読む]
  • 脳の右側で描け まとめ
  • 脳の右側で描けのワークブックが終わったのでまとめを書いておきます。まずこの本の対象読者は、ある程度模写ができて全体のバランスをとりつつも部分を描ける人です。だから絵を描くのが幼稚園以来という人は、まず好きな漫画のキャラの模写をするなどの練習を1ヶ月くらいやっておく必要があります。この本で模写自体はそれほどやるわけではないですが、見たものを書き写す能力が必要となるので、ある程度模写が出来ないときつい [続きを読む]
  • 脳の右側で描け 第36課〜第40課
  • 脳の右側で描けワークブックの第36課〜第40課をやりました。第36課はぱくたその画像を使いました。第37課は木炭とコンテクレヨンが無いので省略しました。第39課は意味不明な絵を描いてしまいました。第40課は途中で力尽きました。なんというか昨日の自画像で達成感を得てしまったので、それ以降の課題はかなり適当に済ませてしまいました。第36課:都市の風景第37課:ハッチングとクロスハッチング第38課:クロスハッチングに [続きを読む]
  • 脳の右側で描け 第31課〜第35課
  • 脳の右側で描けワークブックの第31課〜第35課をやりました。第34課は描きましたが、自画像なので省略します。第35課はインクの代わりに筆ペンを使いました。第31課:チャップリンの明部と暗部第32課:正面から見た顔のプロポーション第33課:正面から見た自画像と模写第34課:明部と暗部で描く自画像(略)第35課:インクと絵筆を使う [続きを読む]
  • 脳の右側で描け 第26課〜第30課
  • 脳の右側で描けワークブックの第26課〜第30課をやりました。第28課はモデルになってくれる人がいなかったので、嗣永桃子(ももち)さんの写真集「桃の実」を見て描きました。第29課はアメリカ国旗の代わりにハンカチを使いました。ただ目測がうまくできずストライプの幅が上手く取れなかったので、途中から適当になってしまいました。第26課:横顔のプロポーション第27課:横顔のデッサンを模写する第28課:横顔のポートレート [続きを読む]
  • 脳の右側で描け 第21課〜第25課
  • 脳の右側で描けワークブックの第21課〜第25課をやりました。第23課のほとんどの時間をキーボードを描くのに費やしました。そのわりに途中で飽きてしまい、雑になってしまいました。第21課:部屋のコーナーを目測する第22課:ひざ/足を描く第23課:机の上の本を目測する第24課:楕円のある静物第25課:人物画の目測 [続きを読む]
  • 脳の右側で描け 第16課〜第20課
  • 脳の右側で描けワークブックの第16課〜第20課をやりました。第16課はネガティブスペースだけで良かったのに、全部描いてしまいました。第17課はgoogle画像検索で「nba」で検索して出てきた画像を使いました。ハサミと椅子の絵はなんか歪んでるし、目測は上手くできないしで、もう少し練習が必要かなと感じました。第16課:家庭雑貨を描く第17課:スポーツ写真のネガのスペースを描く第18課:ネガのスペースで椅子を描く第19 [続きを読む]
  • 脳の右側で描け 第11課〜第15課
  • 昨日の記事にはてなスターとコメントをいただきました。ありがとうございました。脳の右側で描けワークブックの第11課〜第15課をやりました。なんかやるごとに絵のクオリティが下がっていってる気が……。第13課はオレンジの代わりにみかんを描きました。第14課は勘違いして、外側の輪郭しか描いていません。第15課は地塗りして、トーンを出していくとありましたが、見本の絵からはそこまで読み取れないので、輪郭線だけを描きま [続きを読む]
  • 絵を描くとはメモ
  • 絵を描くことについて考えようと思います。ここでは模写やスケッチのような見本があってそれを描く場合を考えます。想像で描くには記憶を組み合わせる必要があり、記憶で描くには見たものをそのまま描ける必要があります。そのため記憶で描いたり、想像で描いたりするのは、見本がある状態で描けるようにならないとできない、いわば上級編です。見本を見て描く手順は、絵を脳内に「入力」し、絵を脳内で「想起」し、絵を紙に「出力 [続きを読む]
  • 脳の右側で描け 第6課〜第10課
  • 脳の右側で描けワークブックの第6課〜第10課をやりました。 第8課〜第10課はひとまとめの課題なのでまとめました。第8課は、手の上にピクチュアプレイン(プラスチックのぺらぺらな板)を置いて、水性マジックで板の上に手の形を描きます。第9課は、画像にある感じにグレーっぽく塗ります。鉛筆で塗ってからティッシュでこすります。第10課は、第8過で描いたものを紙に描き写します。第6課:上下逆さの画第7課:純粋輪郭画 [続きを読む]
  • 顔の練習133
  • 立体のアタリを描く練習のために顔を描きました。アタリの取り方自体はそれほど悪くないと思いますが、絵のクオリティがかなり低いので明日からは別の練習をしようと思います。 [続きを読む]