マリ男 さん プロフィール

  •  
マリ男さん: マリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ハンドル名マリ男 さん
ブログタイトルマリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ブログURLhttp://rhyme25.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロッテについて考えることは喜びである。マリーンズの応援とビールがあれば幸せなマリ男のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供518回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2016/01/14 01:49

マリ男 さんのブログ記事

  • サントスの理想形は、あの外国人
  • ロッテについて考えることは、喜びである。マリ男です。そうえいば新外国人サントスが来日しましたね。確かに現場が求める大砲タイプではないのですが、とにかく低調な打線に刺激を与えてほしいです。パワーヒッターの多い外国人助っ人、俊足タイプと言うのは珍しい。ネットの記事でも見かけましたが、近年で思い浮かぶのは西武とオリに4年間在籍したエステバン・ヘルマンです。2012(西武)打率270 3本塁打 41盗塁201 [続きを読む]
  • どっちの暗黒ショー。ウチも弱いが、相手も弱い
  • M5×ー4Bsロッテについて考えることは、喜びである。マリ男です。開幕から安定して不調のマリーンズVS今月に関しては尋常ではない負けっぷりのバファローズ。弱り目のチーム同士の対戦、4点リードを追い付かれた時点で、最弱の称号はいただいたと思ったのですが。珍しくホームの利を生かしたサヨナラ勝ち、久々の連勝です。2ケタ安打で、チーム打率も2割に乗ったよ!…レベルの低い話ではあるのですが。序盤からソツのない [続きを読む]
  • 夢か幻か、5発12点。2勝10敗から再出発
  • M12-7Hロッテについて考えることは、喜びである。マリ男です。あれだけ打たれている内川に初回また放り込まれ、暗澹たる気持ちになってからの逆襲、まさかまさかの大貧民打線の起こした革命、大爆発5発12点。夢かな?打線を褒める前に、「スミ1」ならぬ「スミ3」で6回まで踏ん張った佐々木に拍手を送りましょう。よくぞ粘ってくれました。先月も援護には恵まれませんでしたが好投していましたからね。二木と並んで、先発陣の未 [続きを読む]
  • せめて、佐々木を勝たせて…
  • ロッテについて考えることは、(それでもやはり)喜びである。マリ男です。サントスが来ますね。下でちょこっと調整して、交流戦ぐらいから…という青写真になるでしょうか。カックは無理させずDHにして、外野を守らせることになるのかな?荻野清田とサントスですかね。いよいよパレイディーは使いようがない感じになりますか。昨日の起用はラストチャンスの意味合いもあったのかな…思い返せばほんの少しだけ溜飲が下がった昨日の [続きを読む]
  • 1勝10敗。もうマリーンズはプロではない
  • M4-10Hロッテについて考えることは、喜びである。マリ男です。大貧民は大貧民のまま。革命?そんなものはない!現実は惨めで残酷です。今更腹が立つも何もないのですが、1番パラデスで始まった試合、パラデスは全く打ちませんでしたが打線は奮起して一時は2点リード。しかしよりによってデスパに反撃弾をくらい、キャプテン大地のどこ投げてんのそれ???大丈夫???という悪送球で同点に。こうなると流れはまあアレだ、と覚悟 [続きを読む]
  • 1番パラデス。もう一度言う、1番パラデス。
  • ロッテについて考えることは、喜びである。マリ男です。試合前ですが、久しぶりにオーダーを2度見しましたよ。1番、指名打者パラデス。どうなんでしょう。大貧民打線の中でも最下層と言ってはなんですがもっともバットに当たらない打者を1番ですよ。角中を指名打者ならスタメンで使うことはないと思っていたのですが…ファームで打席を与えるための1番起用じゃあるまいし、これはショック療法か、はたまた実は最後通告だったり [続きを読む]
  • クルーズ、巨人から帰ってきて
  • ロッテについて考えることは、喜びである。マリ男です。貧打にあえぐマリーンズ。サントスの獲得は決まりましたが合流時期もよく分からず(あす来日のようですが)、そこまでの特効薬にはなりそうもありませんね。打線が不調不調と言いますがもう2カ月、これだけ長く続けばこれが実力なり、単なる力不足と自覚して練習してもらうほかありません。そうえいば巨人に移籍して2年目になるクルーズって見ないけど、どうしているんだろ [続きを読む]
  • 甘くない現実、1勝9敗
  • M1−6Hロッテについて考えることは、喜びである。マリ男です。10回やって1回勝てるかどうか。今季の力関係が、如実に表れている鷹戦1勝9敗。帰ってきた石川も角中も頑張ってくれたとは思いますがこれがいっぱいいっぱいなのでしょう。1回が全てとはいいませんが、荻野の走力の衰えに涙がちょちょ切れる盗塁死、そこに塩を塗りつけるような大嶺のエラー、で、デスパイネに先制打。キレイに主導権を握られてしまいました。中盤 [続きを読む]
  • カックきょう復帰…長かった
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。角中、やっと、ようやく、復帰。思ったより長かったですね。4番でDHのようで、体への負担を考えると守らない方がいいでしょうからね。酷かった打線にやっと軸が一本。これで前進といきたいところです。先日のオーダーをもとに組むとこんな感じでしょうか?1荻野(中)2柴田(左)3鈴木(二)4角中(指)5根元(一)6清田(右)7大嶺(三)8吉田(捕)9三木(遊)うー [続きを読む]
  • 仕切り直せるか。先陣は石川、タカオリ6連戦
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。珍しく気分よく迎えられる週明け、さあ福岡でソフトバンク戦、そしてマリンでオリックス戦という日程です。先陣を切るのは帰ってきた石川、不安もあるでしょうがとにかく自分を信じて投げ込んでもらいたいですね。そして打線にはしっかりと援護を願います。思い返せば福岡での躓きが今シーズンのケチのつきはじめ、一つでも、特に初戦を頑張って取れていればここまでの凋落はな [続きを読む]
  • 大地の奇跡
  • M3−2Eロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。岸からチャンスは作るもののいつもの逸機逸機逸機、諦観していた日曜日。すべてを大地の一撃がひっくり返してくれました。サトの予言、まさか当たるとは…。好投の唐川だけでなく、凡退したみんなを救ってくれました。首位相手に勝ち越し(楽天は今季初の負け越し?そりゃ強いよなあ)、星勘定はいいのでとにかくこういう気持ちの入ったゲーム、勝利を一つでも多く、い [続きを読む]
  • 0行進12回。また闇へ
  • M0−2Eロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。1つ勝ったぐらいじゃね、まだまだ…ですよね。当然のような貧打見殺しゼロ行進、監督は外国人勢にお怒りだったようですがね。二木はじめ頑張った投手陣が不憫でなりません。最後の最後に打たれましたが、土肥も良く投げてくれたと思います。延長は前日のゲームが示すように、ホームチームが本来精神的に優位に立てるはずなんですよ。それがなんですかあの辛気臭い逸機 [続きを読む]
  • 涌井に感謝を。もっと楽に勝て!
  • M4−3Eロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。劇的なサヨナラ勝ち、根元は立派でしたがその前大地の一打でなんで荻野が生還できなかったのか、その前もバントだなんだミスや逸機が目立った一戦。これが暗黒に沈むチームと言えばそれまでですけど、1勝が難しいのは重々知ってますけど…今日止まらなければマジで18連敗の更新もあったかも、それぐらい酷いチーム状況の中で涌井は頑張りました。足を引っ張られながら [続きを読む]
  • 伊東監督「何かあったら」ってのは
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。昨日の試合後のコメントで各メディアが報じていましたが、「何かあったら責任を取る」という伊東監督のコメントがありましたね。自力Vなし、借金20、ぶっちぎりの最下位で、これ以上「何か」ってのは何だろうかなと。確かに進退うんぬんみたいな感じも受けますが、話の流れの中で「低迷の責任は自分にあるんだから、選手は自覚を持ってやってくれ」的な意味合いの言葉だった [続きを読む]
  • 暗夜行路の8連敗、借金20。なおパラデス2号
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。8連敗借金20。流れの悪さを止めることはできずじまい。まあここまできたら1つ勝ったとて止めることは難しいとは思うのですが、それにしても初回のノーアウト12塁からのゲッツー、そしてその後の長い沈黙に、本当に手詰まりと閉塞感を感じます。最後にパラデスが連日の一発、球団通算7500号だというのですから、皮肉がききすぎで涙が出ます。打線がかみ合い機能していれば [続きを読む]
  • サントスと契約報道
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。かねて獲得の噂のあったキューバの外野手サントスと契約、と現地紙が報じたというニュースが出ましたね。「走り打ち」で話題、要は俊足好打タイプということですが、チーム状況にマッチするかといえば正直アレですけど、なにせ歴史的壊滅的な貧打ですから、藁にもすがりたいところです。外野は、いまだノーヒットで2軍落ちした岡田、時折打つものの一向に打率の上がらない清田 [続きを読む]
  • そして大量降格…平沢も?
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。週に一度の勝利、しかしコンスタントに負け続け5連敗3度(でしたっけ)という今季のマリーンズ。しかし今回の連敗は7まで伸び、このままいくとさらに深みにはまりそうな予感がします。振るわない野手陣の陰でこちらもついに堤防決壊、という趣の投手陣。昨日沈んだスタンと益田が降格のようですね。スタンリッジ、昨日はパラデスのまずい守備にイラついたという面はあったも [続きを読む]
  • 借金20リーチ
  • ロッテについて考えることは喜びである。大分冷静になったマリ男です。しかし泥沼。上がり目が見えませんね。西武は確かに昨年に比べれば相当状態はいいのですが、それにしてもマリーンズが輪をかけて酷い、酷過ぎるという塩梅。先制されれば駄目、追加点を食らったらもう絶望。といって先制しても追加点がないと駄目。八方ふさがり、出口なしとはこのことです。投手野手の信頼関係以前に、どっちもどっちですものね。端的に弱いと [続きを読む]
  • 先制フイで7連敗。隣の岡田は良く打つ岡田
  • M4−8Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。3点先制でぬか喜び、というか珍しいこともあるもんだと1本開けたのが間違いだったのかもしれません。カランカランカラン←空き缶を投げる音…いえね、そりゃ3点ぐらいで勝てるとは思いませんよ思いませんとも。それにしてもスタンがガタガタガタっといって(ボールがのきなみおじぎするか高めに入る、もう駄目かもしれませんね)、あとはドミノ倒しのようにあっとい [続きを読む]
  • 10勝祈願。マリンの5勝を振り返る
  • ロッテについて考えることは喜びである(吹っ切れた表情で)マリ男です。振り返るのも嫌になるような今シーズンですがそもそも勝った試合が記憶から遠い、週に1勝ですから覚えやすいはずですよね本当は(自虐)。5連敗だ6連敗だあんころもちかおはぎ(●←黒星のことです)ばかりが増えていき、大福(○白星)なんてめったに食べられやしない。お茶なんて飲んでる気分じゃない、ヤケ酒が欲しくなる今日この頃です。どっちにして [続きを読む]
  • 大地の祈りも実らず、自力V消滅。平沢我慢イヤーに衣替え。
  • M2−3Lロッテについて考えることは、喜びである(自分に言い聞かせるように)。マリ男です。マリーンズがあれだけ苦手な野上に負けて、節目を迎えるのもある種感慨深いかもしれません。自力優勝、消滅でございます。チェンは素晴らしい立ち上がり、藤岡にあの何分の一かでも思い切りがあれば…という投球でした。5回に打たれはしましたが、3失点なんて打線のいいチームなら十分に許容範囲。歴史的貧打を恨むほかありません。体 [続きを読む]
  • マリンなのに、誰もいないオールスターに…?
  • ロッテについて考えることは…マリ男です。オールスターのファン投票がスタートしましたね。今年はよりによってナゴヤドームとマリンで予定されているという、何それ罰ゲーム?と言いたくなるようなタイミングですよね。まあまだ中日はマリーンズより勝ってますし、打ってますから。問題は、いまだ9勝のマリーンズですよ。まずこのままいけば、ファン投票は選出ゼロでしょう。石川角中のタイトルホルダーはおらず、後の選手も軒並 [続きを読む]
  • 大丈夫なのか石川
  • ロッテについて…マリ男です。ファームに落ちていた石川が戻ってきます。23日のソフトバンク戦の復帰をめざし、きょう2軍戦で登板するようですね。気になるのは英二投手コーチのコメント「どんなにネガティブなことを言っても使う」…大丈夫ですかね。ネガティブな五右衛門節はいつものことですが、今回は結構深刻な感じで自信を失って下に落ちた感がありありでしたからね。こんなチーム状況ですから、よほど状態が戻っていない [続きを読む]
  • 自力V消滅でも祝うつもりか
  • ロッテについて…マリ男です。ニュースがないですねえ。17日に花火打ち上げとのこと(サンスポ記事リンク)。このチーム状況で花火もないような気もしますけど。まあ花火が出ない打線ですから、皮肉なのかはたまた自力V消滅記念の花火か…なんて自虐的にもなりますね。んでヨガですか(サンスポ記事リンク)。内臓機能向上は大事ですけど、打率向上のポーズをお願い…読んでいただきありがとうございました。押していただけると [続きを読む]
  • パラダフィー、遅かった
  • M2−4Fロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ヤフーにも出てましたが、16日にも自力V消滅(フルカウント記事リンク)。記録的な負けっぷりですからまあ仕方がないといったとこでしょう。近鉄パールス以来の最低勝率も見えてくるそうで、ホントに達成してしまうかもしれません。試合のことはもうね、九回の福浦の見逃し三振はボール球だったと思いますが本当にどうでもいい話。一塁根元とかね。戻ってきたパラデ [続きを読む]