マリ男 さん プロフィール

  •  
マリ男さん: マリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ハンドル名マリ男 さん
ブログタイトルマリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ブログURLhttp://rhyme25.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロッテについて考えることは喜びである。マリーンズの応援とビールがあれば幸せなマリ男のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供510回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2016/01/14 01:49

マリ男 さんのブログ記事

  • 早くも御前試合?
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。本日のソフトバンク戦、引退の井口が、もうゲスト解説とは。(サンスポ記事リンク)監督就任をまだ正式に表明したわけではありませんが、さながら早くも「御前試合」の趣でしょうか。井口さんにしても、選手としてベンチから見るのとはまた違った発見はあるでしょうね。先発は二木、緊張するが自分の投球をという意気込み。飛躍のステップをつかんだ今季、ぜひとも鷹退治でアピ [続きを読む]
  • みんなが井口さん、みんなが笑顔
  • M4×−3Fロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。選手みんなが6番を着けて臨んだ引退試合。まずは主役の井口さんに脱帽と最敬礼でしょう。増井からバックスクリーンに叩きこめるバッターは、断言しましょう。今のマリーンズにはおりません。それも現役最終打席(の、予定でした)アンタすげえよ!今季積み重ねてきた数多幾多の酷過ぎるゲーム、この日を引き立てるためにあった…ということにしましょうか。それぐ [続きを読む]
  • おしい関谷。大嶺はショートやめよう
  • M3−4Fロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。井口さん報道で期待に胸を膨らませて、3−0とリード。幸先のいい船出と思ったのですがまあ甘くないですわね。関谷の出来からして、行けると思ったんですけど…チェンジアップ良かったんですけどね。かえすがえす残念なのはショート大嶺のエラー、まあパラデスも捕ってはほしかったですけどね。下手なのはいいんですが(良くないけどホントは)、ことごとく致命傷に [続きを読む]
  • 井口監督報道。清宮を引いて!
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。どうなるのか気をもんでいた次期監督ですが、井口監督に一本化、との報道が(日刊記事リンク)。もちろんまだ分からないのでしょうが、実現すれば朗報ではないでしょうかね。個人的には井口推しですし…。いよいよ日曜に花道を飾る、文句なし、実績も華もあるレジェンド。コーチの経験がないのは危惧すべきところなのかもしれませんがなんせ現在のチームがどん底ズンドコ、これ [続きを読む]
  • 戦力外の季節
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。気がつけば9月も下旬。井口さんの引退試合も近づいてきましたが、戦力外通告も近いでしょうね。寂しいですが、厳しいプロの世界、これも宿命。恐らくは最下位、新監督のもとで立て直しに入るマリーンズ。例年よりは去るメンバーが多くなるのかもしれません。阿部や金森あたりは厳しいかな、古谷もなあ…野手は金澤や寺嶋も厳しいか。外国人勢もパラダフィー、サントスも今の様 [続きを読む]
  • 最後に3タテ。鉄腕有吉
  • M4−3Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。相手は雄星でしたから諦めモードで見守っていましたがしかし、千隼の頑張りが報われてともあれ良かった。酒居に続いて、ガチモードの相手をしっかり抑えたのですから自信にしていいでしょう。敵地での西武3タテなんて記憶にない、退任する伊東監督に古巣から暖かい声援もあったりして、はなむけの贈り物だったのかなと思ったり。左相手とはいえ清田起用と言うか、加 [続きを読む]
  • 盆と正月、酒居に吉田
  • M3−1Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。おいおい連勝だってよ。しかもガチもガチ、2位を争っている西武相手ですから価値があります。あの強力打線を向こうに回して酒居が4安打1失点完投、決勝点はあの昨年ヒットが全く出なかった吉田の2ラン。盆か正月かはたまたその両方か、ともあれミラクル痛快な1戦です。酒居は危なげなかったですね。早い段階の山川の一発がいい方に作用したように思います。ピン [続きを読む]
  • いいねえ翔平、燃える闘魂
  • M6−3Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。前日出てこなかった内があっさり3人締め、カックの怪しい特大弾や牧田をあっさり攻略、二木の10敗回避などめでたい白星なわけですが、今日は加藤翔平に拍手を送りたいですね。鮮やかな先制打を放っているんですけど、印象に残るのは7回のセフティバント、間一髪で判定はアウト。怒りのあまりヘルメットを思わず放り投げて叩きつけました。判定はもちろん変わりませ [続きを読む]
  • この期に及んでまだやるか
  • M3−4×Eロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。…9回3−0からあっという間に同点、最後はサヨナラ芸人松永の押し出し死球。あれだけ我々ファンを痛めつけておいてまだやりますかこんな酷い試合。とことんまでいたぶるそのドSっぷり、たまには対戦相手に発揮せんかアンタら。馬鹿らしいわ応援するのが。細かいことはどうでもいい、監督は8回の逸機をブツブツ言っていたようですが、そんなの今に始まったことで [続きを読む]
  • チェン残す
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。チェンと来季も契約へ、との記事(日刊記事リンク)うーん。まあFA組がいて手薄すぎる投手陣ですからね。そりゃそうかというお話です。来季は日本人扱いになるスタンと違って、枠は使ってしまいますが、まあ左でもありますし…課題はコントロールですかね。思い切りの良さで素晴らしいボールが結構増えてきた反面、コントロールはやっぱり安定感が今一つ。突如チェンチェン大丈 [続きを読む]
  • 大河の一滴、じゃない大河の一発
  • M5−13Eロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。幸先の良い先制はつかの間、あっという間に涌井が火だるま、後続もまあよく燃えましたね。ここのところマリーンズよりだいぶ酷い試合をしていた楽天へのサービスのような試合。福浦さんのタイムリーやペーニャの特大弾でお茶を濁そうかと思っていたら最後に相手からお返し送りもの?平沢にうれしいプロ1号が出ました。地元ですから相手ファンも喜んでくれましたね [続きを読む]
  • 枠を使わないスタンは買いでしょう
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。スタンリッジ、現役続行との記事(日刊記事リンク)。38歳という年齢、今季は離脱も多かったですが、何はともあれ外国人枠が外れて来季からは日本人扱いですからね。大きいです。球速自体はさほど落ちていないように思いますし、援護があればもう少し乗っていけるタイプでしょう。だから打線頑張れって話なんですけど。涌井や唐川がもしも出て行ったら猫の手も借りないといけ [続きを読む]
  • 来季へ…打線の基本形
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。連勝のマリーンズ、今更ながら(遅いよ)ようやく打線が線というか形ができたような塩梅。来季に向けてのこれが基本線になりますかねー。1 右 加藤 粗はまだ多いですが、左右で打てる上にパンチ力は魅力。足ももっと見せて欲しい!2 中 荻野 やっぱりね、この人が仕事すると(ケガもありますからね)ロッテは強いんです。3 左 角中 とにかく体のケアを、普通にやれ [続きを読む]
  • 清田から翔平、政権交代
  • M6−4Fロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。土壇場2アウトで逆転3ラン。ショーヘイに大拍手を送るしかない試合、全てを救い、来季のレギュラーを掴み取ったと言ってもいい一発ではないでしょうか。期待を掛けられながら今ひとつふっきれませんでしたが、これはもうようやくの開花と言っていいでしょう!直前の見逃し三振の清田との政権交代が鮮明になりましたね。2015のあのブレークはもはや水泡、我慢して使 [続きを読む]
  • おかえり千隼
  • M4−1Fロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。大谷も中田も田中賢介も中島もスタメンにいないハム打線とはいえ、ここまで手玉にとれる投手は今のマリーンズにはいないと思います。最後の最後に1発は浴びましたが1失点プロ初完投にまずは拍手、ドラ1佐々木が帰ってきました。コントロールが暴れて自滅する印象が強かった抹消前とは一転、フォアボールが減り、変化球が特によく決まっていましたね。8回全くスト [続きを読む]
  • 清田より荻野
  • M7−5Bsロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。追いつ追われつのシーソーゲーム、ホントなら福浦さんもヒロインに呼んでほしかったなあ…。フォークを文字通り拾ってのタイムリーは芸術的、剛速球は厳しいですが変化球への対応力は衰えませんね。最後は内が燃やしかけましたが2アウトを取っていたのが幸いしての逃げ切り。内と同じく、例年なら怪我でいなくなっているはずのこの人が仕事をしているのが大きいで [続きを読む]
  • 清水コーチも去る
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。監督や英二コーチに続いて清水コーチにも退団報道(スポニチ記事リンク)。侍のコーチになるのなら、むしろ良かったのかな?お疲れ様でした。得点に直結する三塁コーチは、よく壊れた信号機などと揶揄されるなど、とかく批判されがちな損な役回り。打てないチームだけに、たまの本塁憤死にスポットが当たってしまうことも多かった。ホント判断ってのは結果オーライの紙一重で、 [続きを読む]
  • 毎日毎日、金太郎飴。ツラッ!
  • M3−6Hロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。俊介だの里崎だの、楽しかったのはゲームが始まるところまで。ここまで3日同じような試合を見せられては心が折れます。つか怒りを通り越して達観していましたがやっぱり一周回ってムカッ腹。そりゃ怒るよこんなん。終盤点は取りましたが回頭から岩崎なら取れていないでしょう。結局馬鹿にされてるんですよ。あそこで一気に畳み掛けてくれなかったカックペーニャにホン [続きを読む]
  • こんなチームで、涌井ごめん
  • M1−2Hロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。本日もまあ結果はいいでしょう。鷹相手に初回の2失点だけ、守備も絡みましたから涌井には申し訳ない。何度こんな不甲斐ない見殺しを重ねましたかね。正直出て行かれても文句言えないなあ。いつもいつもいつも見たような攻撃、昨日に続いて七回はチャンスでしたが、昨日がショーゴなら今日はショーヘイ、とにかくこの悔しい授業料を何としても回収せんかいやと。男だろ [続きを読む]
  • ショーゴに先行投資
  • M4−6Hロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。そりゃまあ試合はいいんですよ。どうせ今季は、というか今季も鷹のエサ。酒居には荷が重い相手でしたからね。普通に考えればハイライトは7回、モイネロを2死から追い込んで満塁にまで持って行ったあのイニング。ショーゴの三振、いつか2倍3倍になって帰ってくることを期待しましょう。左投手なのにそのまま続投の屈辱、絶対に取り返してくれよな!背番号が8になっ [続きを読む]
  • 逆立ちしても、打てねえよ
  • M0−3Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。どだい今季の雄星を、今季のマリーンズが打てるわけがありません。逆立ちしたって無理無理。158キロですもんね。とっととメジャーでもいってくれないか、白旗です。関谷は先日のバッティングセンターでこそありませんでしたが、一番乗せてはいけない乗っている山川にガツン…打たせてはいけないのはバッテリー分かっていたはず、隣の芝生は青いと言いますがアジャと [続きを読む]
  • 勝った。とはいえ
  • M8−7Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ゲッツーの予感しかしかなかった延長戦、ペーニャよくぞの犠牲フライ。豪快な場外ホームランと相まって、これはほぼ残留手中でしょう。というか要請しないといけませんね。はっきりいってこれ以上の外国人は今のスカウトでは発掘できないでしょうし。厳しい場面で登板の成田、四球に森には火の出るようなヒット、しかしあれがホームランにならなかっただけ持っているの [続きを読む]
  • CS消滅より来年の心配
  • M2-5Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。そりゃ優勝は無理でも2位がある西武と、モチベゼロのマリーンズでは勝負になりませんわね。ここのところの酷さで貧乏神のような状態だった大嶺が頑張って同点打を打った後に松永が暗転、はい。まあ1点返した直後の田村のゲッツーが〜とか言えばきりはありませんが五十歩百歩目糞鼻糞。みんな違って、みんな悪いのが今季のマリーンズですから…CS消滅はいいとして、「来 [続きを読む]
  • そして涌井は米挑戦?
  • ロッテについてもう一丁考えることは喜びである。マリ男です。ヤフーに涌井米挑戦へ、という字面はなかなかのインパクト、話題がないチームでありますから個人にしかスポットは当たりませんよね。真偽はともかくというか涌井もまだ決めてはなさそうな感じ、もちろんいて欲しいというか昨年までの活躍を考えれば堂々のエースなのですが、今年の成績の印象のせいで随分とショックが和らいでしまうのは悲しいですけど、いたしかたない [続きを読む]
  • 英二コーチ、さらば
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。低迷の責任を取って、監督に続き英二コーチも退団することになりました。昨年までの伊東監督の「ヤリクリ野球」の台所を担っていた存在。オフのツイッターも楽しませてくれました。今季に関しては投手陣が貧打によってこらえきれず決壊した感もありますが、とはいえ惨憺たる防御率、いたしかたないですかね。しかし何だったのかいまだに謎なのが前代未聞の「英二」への登録名変 [続きを読む]