マリ男 さん プロフィール

  •  
マリ男さん: マリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ハンドル名マリ男 さん
ブログタイトルマリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ブログURLhttp://rhyme25.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロッテについて考えることは喜びである。マリーンズの応援とビールがあれば幸せなマリ男のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供514回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2016/01/14 01:49

マリ男 さんのブログ記事

  • ロッテファンの優勝予想は37.7%
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ベースボールキングの記事が面白かったですね(リンク)。パリーグファンの、自チームに対する意識調査。ソフトバンクファンは実に91パーセントが優勝予想、Bクラス予想はわずか1パーセント、そりゃそうだろうという感じではあります。オリは逆に優勝予想20にBクラス予想が48パーセントと、随分とネガティブ。でマリーンズファンはと言いますと優勝予想は37.7パー [続きを読む]
  • 3位3人4位4人。週ベの順位予想
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。先週の週刊ベースボールに、解説者7人のパ順位予想が出ていましたね。さてマリーンズの予想とコメントを順にみていきますと。伊原春樹氏:4位 デスパイネが抜けたが、新外国人次第西本聖氏:4位 オープン戦好調だし、佐々木が先発で活躍すれば面白い存在になる川口和久氏:3位 投手陣がいい。トップ2に迫る台風の目になる可能性武田一浩氏:3位 佐々木は新人では最も [続きを読む]
  • 唐川すげえ。完封リレー締め
  • M2−0Gロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。鮮やか完封リレーはお見事(公式リンク)。負けるよりは勝って締める方がやっぱりいいですよね。堂々の1位、原動力の投手陣の中でも出色だったのが彼。この日先発の唐川です。3試合で防御率はなんとゼロ。(日刊記事リンク)ストライク先行で投げられたと本人のコメント、そうなんですよね持ち前の制球が影を潜めていた故のここ数年の不振でしたからね。さらに直球 [続きを読む]
  • 打線小休止
  • M0−2Gロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。まあさすがに負けることもありますよね。好調の打線が一転沈黙で、零封負けとなりました(公式リンク)初回の逸機がもったいないといえばそうですが後はほとんど音なし、まあシーズンを前に引き締めることができたと前向きに捉えましょう。涌井は2失点(サンスポ記事リンク)。開幕戦にむけては問題ない感じだと思います。リリーフ陣の無失点は心強い限りですね。読 [続きを読む]
  • 25年ぶりの1位&石川帰還
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。一昨日の圧勝で、オープン戦1位も確定していたようで。毎度順位に意味がないと踏まえたうえで、内容の充実ぶり、特に投手陣の頑張りが目を引きますよね。(日刊記事リンク)競争があるからという指揮官のコメント、確かに例年とは明らかに違い、いい意味で起用に頭を悩ませることになりそうな予感ですね。先発争い、内野争い、外野争い、いずれも激戦です。そして石川がWBC [続きを読む]
  • 打線満開、西野は五分咲き
  • M13−4DBロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。4発15安打13点(公式リンク)。オープン戦とはいえこれだけ打ってくれれば気持ちいいの一言です。このままいけば今年の最大のヒットになるかもしれない「セカンド大地」の生き生きした暴れぶり、両外人とくにダフィー様の弾道は完全に当たり外人のそれとしか思えず、さらには中村伊志嶺という競争まっただ中危機感ありありの面子まで奮起のアーチですから凄 [続きを読む]
  • 先発運用、結論は
  • M1−1Dロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。中日との一戦はドロー、しかし負けないなあというかチャンスはいっぱいあったから勝てた試合ではあったんですけどね。不完全燃焼は打撃陣だけではなく先発の佐々木も、1失点と結果は出しましたが内容的には微妙でした。その先発運用についての記事(フルカウント記事リンク)。この日も無失点だった大嶺を第二先発のような形に、西野はやはり不安があるので休ませな [続きを読む]
  • 今年は最後まで野球しようぜ!なあ大地
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。出陣式で各選手が今季の抱負を披露(ベースボールキング記事リンク)。「ケガなく」「チームに貢献」あたりが目立ちますが、印象に残ったのはキャプテン大地、「最後まで野球をする」ですかね。もちろん理想はシーズンで優勝、その上でCSもしっかり勝ちぬいて日本シリーズと。最後まで野球をする=すなわち僕たちも最後まで声を枯らし応援できる。そして2010以来の頂点の歓び [続きを読む]
  • 開幕の和田攻略を、アジャに託したい
  • M6−3Tロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ともに上位の阪神とのオープン戦でしたがしっかり勝利(公式リンク)。相変わらず糸井には打たれますが本当に移籍してくれてラッキー。相手ミスもあっての勝利ではありましたが、それにしても負けませんね。スタンリッジはベテランらしい投球、ローテの一角はどうにかいけそうでしょうか。涌井石川唐川にスタン大嶺西野がハマれば、佐々木の入る余地がなくなってしま [続きを読む]
  • また勝ったけど、美馬は打てず
  • M2−0Eロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。また勝ちましたね(公式リンク)。先発3番手を手中にした唐川も、さらにはリリーフ陣も上々、昨年はバカ試合というかとにかく壮絶な打ち合いの多かった楽天打線を抑えたのですから、あながち投手陣の好調ぶりはフロックではないのでしょう。打線は8回に生き残りをかける男、伊志嶺がタイムリーを打ったことは喜ばしいのですが、(そういえばカックはまだお休みなん [続きを読む]
  • ついに9割、とうとう9割
  • M9−1Gロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。毎度のお約束ですから勝ち負けは関係ない、WBCだから他球団は主力がいない、マリーンズはそもそもパリーグとほとんどオープン戦では当たっていない…と、一通り条件は並べておいたうえで言いましょう。それでも9勝1敗2分け、勝率9割は偉い!(フルカウント記事リンク)先発涌井はいよいよ最終調整という趣、エラーもあり1失点しましたが心配ないでしょうね。 [続きを読む]
  • 強気でGO。週ベ平沢インタビュー
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。丁度週刊ベースボールに平沢のインタビューが掲載されていました。今がチャンス、ショートを奪いに行くという決意表明や、戸惑いや色々な経験を積んだ1年目の振り返りなどの内容でした。仙台育英高の佐々木監督には「もっと上から目線で行け」「どんなボールでも来い!っといった感じで打席に入れ」とアドバイスをもらったそうです。確かに「1年目だから」気持ちで引いていた [続きを読む]
  • 最終試験へ。恩師が語る佐々木の伸びしろ
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。佐々木のローテ入りは、22日の中日戦でテストとのこと(スポニチ記事リンク)。先日の横浜戦、勝利はしましたが走者を出す場面も多く、本人も「まだ課題の方が多い」。最終テストは、結果よりも投球内容が重視されるとのこと、頑張ってもらいたいものです。大学時代に佐々木をコーチしていた野村弘樹氏が、先日のプロ野球ニュースで語っていたところによると、現在の仕上がりは [続きを読む]
  • おいおい涌井
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ヒヤッとするニュース、大事に至らないといいですね(日刊記事リンク)。字面が字面なんでギョッとしますよね。でも記事のトーンを見る限り大丈夫なのかな???次回登板も予定通りとのこと、一安心。しっかり開幕に向けた準備を進めてもらいましょう。読んでいただきありがとうございました。押していただけるとうれしいです。コメントもお待ちしております。にほんブログ村千 [続きを読む]
  • あの弾道を、待っていた。平沢1号
  • M2−2Sロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。しかし負けないなあ。西野は崩れかけましたが何とか何とかの2失点、ぼちぼちと先発のペースを思い出し、つかんでいってくれれば…以前も書きましたが、最初は登板間隔を長めにとってもいいかもしれませんね。打撃陣は何と言ってもこの人、打率1割台でスタメンを外れることも多かったショート平沢。鮮やかなライト前に続いて、待ちに待ったオープン戦1号!(スポニ [続きを読む]
  • 1番荻野。そしてアジャも頑張ってる
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。5−0快勝の昨日の試合、打の収穫はやはり1番荻野ではないでしょうか(日刊記事リンク)。指揮官もコメントしていますね。2ベースにバントヒット、まさにパンチも足もあるという長所をしっかり出した合流初戦となりました。中村や加藤、伊志嶺らが担ってきたここまでのトップバッターですがどうも決め手がない、本当ならばショーゴが大暴れしてつかんでいてほしかった切り込 [続きを読む]
  • いくらなんでも8勝1敗1分けは凄くないか
  • M5−0Sロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。「ゾゾマリン」こけら落としは2安打完封リレーでの快勝(日刊リンク)、まだオープン戦は1敗だけ、結果より内容、勝ち負けは毎度おまけとはいえ選手たちが頑張っているのは確かですね。取りあえずは投手陣の振り返りを…まずは初登板のスタンはストライクボールがはっきりはしていましたが、球速も変化球もぼちぼち。四球3つは少し多いですが最初ですからね。4回 [続きを読む]
  • 新応援歌、歌ってみての感想
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。先日、新応援歌に思うことというブログを書きましたが(リンク)、実際に球場で歌った感想などを書いてみたいと思います。・試合開始のテーマメロディーが「星の願いを」になり、1コーラスですぐ終わる形になりました。誰もが知っている曲でもあり、初見でもとっつきやすくなったのかもしれません。大人数で声がそろうと雰囲気ありますね。簡潔に終わってロッテコールに入るの [続きを読む]
  • ファーストは打てないとなあ
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。先日ショートについて考えましたが、内野のそれ以外のポジションはどうでしょう。二塁はキャプテン大地で決定、しかも打撃好調ですね。三塁もこれまた好調でシーズンが楽しみなダフィーで決まりですか。意外と流動的なのがファーストなんですよね。今年こそ頑張ってほしいと書き続けている気がするアジャが現在打率267。先日は甲子園でどでかい一発でアピールしましたが、定着 [続きを読む]
  • 先発枠争いの現在
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。マリンに戻り、明日からは開幕に向けた生き残り競争が激しくなりますね。西野が抜けたことで心配していた中継ぎ陣は大谷内益田が好投して一安心、さて激しい争いの先発陣はどうでしょうか。【確定】涌井…揺るがぬエース、結婚もしましたし今年もやってくれるはず。タフに長いイニングを投げてくれることでしょう。先日の横浜戦はあまり良くありませんでしたが、1、2試合でど [続きを読む]
  • 色々あるけど、角中が心配
  • M4−2DBロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。引き続いての横浜とのオープン戦は、ルーキーの佐々木が先発。勝利を飾りました(公式リンク)。被安打8は少し多く、相手のミスに助けられた感もありましたが、ともあれ要所での踏ん張り、粘りは評価してもいいのではないでしょうか。奪三振7もいいですね。しかして、清田が思ったより早く戻って来られそうと喜んでいたら、ちと心配なニュース。角中が背中の張り [続きを読む]
  • ショートはショーゴがリード、なのか?
  • M12−9DBロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。3・11から6年…早いですね。さて、褒めた途端にエース涌井をはじめとする投手陣が崩れての乱打戦ではありましたが、ともあれ勝利は勝利(公式リンク)。両外国人が好調、特にダフィーはまたも一発、素晴らしい!気になるのはショート、この日は平沢が先発。5タコに2エラーといいところがありませんでした…(フルカウント記事リンク)。守りでは中村より平沢 [続きを読む]
  • なんか強くない今年?ってな話
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。練習試合がこれだけ盛んになった今、オープン戦の順位自体にはあまり意味はありませんがそれにしても勝っているのは悪いことではありません。5勝1敗1分けは、堂々の首位のマリーンズであります(スポーツナビリンク)。パリーグとの対戦が少なかったり、WBCの選出が少なかったりと色々な要素はありますが、何と言っても順調な投手陣、勝ち負けよりも数字が素晴らしい防御率 [続きを読む]
  • 1安打リレー、そして平沢
  • M1−1Tロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。甲子園第2ラウンドは投手戦というよりは両軍打線がまだあったまっていないが故の貧打戦、という様相(公式リンク)。とはいえ1安打リレーはお見事でしたね。先発唐川が、シーズンの最初から計算できそうなのが本当に大きいですね。コメントからも自信、手応えがうかがえます(スポニチ記事リンク)。出遅れることが多かった近年では一番状態がいいのではないでしょう [続きを読む]
  • 関谷後退、二木前進。そして何よりアジャ弾でしょう
  • M2−3Tロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。さすがにいつかは負けるだろうと思っていましたから(公式リンク)勝ち負けはいいとして、先発候補今日の2人は関谷と二木、明暗を分ける形となりました。3失点の関谷に対し無失点の二木(サンスポ記事リンク)。英二コーチのコメントのように、修正できたことが大きかったですね。しかししかし個人的には何よりもアジャに出た待望の一発。この調子でアピールしてくれ [続きを読む]