さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: 奥歯を食いしばれ
ハンドル名さくら さん
ブログタイトル奥歯を食いしばれ
ブログURLhttp://okuba.sblo.jp/
サイト紹介文こんなはずじゃなかった、私の人生。私の苦悩の日々。
自由文結婚も育児もツライと思ったら、夫も娘も発達が凸凹な人だった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/01/14 13:59

さくら さんのブログ記事

  • 家が欲しいけど、欲しくない
  • 子供の頃から結婚したら新興住宅街に家を持ちたいと思っていた。金妻の影響もある。たまプラーザや、つくし野がドラマの舞台でとても憧れた。人一倍家への憧れが強かった。友達は結婚後何年かでみんな一軒家かマンションを買った。それが10年以上前のこと。私は夫の転勤があるから先延ばしになっていたがついに何年か前から家を買おうかということになった。去年買う寸前まで行ったがあの騒動で取りやめた。あの騒動とは夫がアスペ [続きを読む]
  • 夫の不思議な行動
  • 夫について、以前から気になることがある。いやね、普通と違うところはたくさんあるんだけど、これもアスペルガーだからなのかわからない。不思議な行動。我が家の洗面所兼脱衣所は狭い。鏡の前には1人しか立てない。なのに、私が歯を磨きに行くと夫が来るのだ。夫はずいぶん前に食べ終わって、のんびりテレビ見てたから今なら誰とも一緒にならないと思ったから歯を磨きに行ったのだよ、私は。それから、我が家のキッチンは独立型 [続きを読む]
  • 久々に夜に自分の時間
  • 娘を妊娠した時友人がこんなことを言っていた。「毎日走ってる感じだよ。小学校へ通いだしたらやっと歩ける」その言葉の通り、娘を産んでからは毎日走って、あせって、息を切らしていた。水道の水をやかんに汲むのでさえ水が出るのが遅い!とイライラしていた。今でも大変は大変だ。でも、週に3日自分の時間が夜に持てるようになるとは思わなかった。そう、塾の日だ。しかも、夫が気を使ってくれているのか時々夕飯を外で食べてき [続きを読む]
  • 世間話ができない
  • コミュニケーションが苦手な夫。親戚で集まっても自分からは話そうとしない。話したいことがあるときは、私に言わせる夫である。たいがい夫が言いたいことは相手にとってトクになったり役に立つ話だったりするのだ。私も言ってあげたいと思うことが多いのだが、それも何度もやらされたら嫌気がさす。最近は言ってあげない。「自分でいいなよ」と返す。すると、「じゃあ、いい」と言う夫。いい大人なのだから自分で言って欲しい。さ [続きを読む]
  • いつでも出ていかれるように
  • 急に暖かくなって、娘が着るものがないと言い出した。いくつかあるのだが、スカートは鉄棒ができないから嫌だと言う。運動が苦手な娘が鉄棒がやりたいと言うのだから応援したい。よくよく娘のクローゼットを見てみるとサイズアウトしているものが多い。それらを出して、捨てるものと、フリマに出せるものに分ける。スッキリした。私のものもやりたい。どんどん減らして、もっと身軽になりたい。いつでも出ていけるように。 [続きを読む]
  • あなたの遺伝がどんなに大変なものなのか自覚しなさい
  • 昨日も夫が塾へ娘を迎えに行ってくれた。勉強は順調じゃない。何度教えても、同じ間違いをする娘。夫が春休み中に教えたことも休み明けのテストではほとんど間違えていた。さっき解き方を教えた問題でも同じ内容の次の問題では解き方がわからないと言う。式を書きなさい、図を書きなさい、ひっ算はもっと大きく書きなさい(見えないくらい小さく書く)と夫は100回以上言っているが直さない娘。娘が寝てから夫が私に「なんでだろう [続きを読む]
  • 手抜き塾弁
  • 春休みが終わって、塾が始まった。お弁当も始まった。娘のお弁当箱はサーモスのステンレスランチジャー。2月に塾で5年生になった時に張り切って買った。塾弁は夕飯だから暖かいご飯を食べさせたくてコレにした。ごはんと、お味噌汁、2つ保温できるのはあまりないんだよね。女性用のカラーも珍しいと思う。上:おかず入れ中:ご飯入れ下:スープ入れになっていて、下2つが保温できる。お弁当というよりも、普段の夕飯を食べさせたい [続きを読む]
  • エネルギーが満ちて
  • 桜の花も満開になり、なんだかヤル気がみなぎっている。冬の間、外出は近所の買い物くらいでほとんど動いていなかった。脂肪も落ちにくいセルライトに変化し、妊娠時を除いて人生最高の体重になってしまっていた。家族で出掛けても、半日でぐったり、帰ってからは夕飯まで眠ってしまっていた。ところが、なんだか知らないが、スクワットや腹筋をしたくなってきた。少し前に『あさイチ』でやっていた膝痛や腰痛用の運動を少しだがや [続きを読む]
  • 精神疾患と診断される前に
  • そう言えばこの間言っていた医療保険、2週間ほどで保険証券が届いた。届いた時は、何かの試験の合格通知が届いたようなそんな気持ちになった。手術したばかりで告知もちゃんとしたが加入できた。 術後3ヶ月で医療保険に加入できるかまぁ、手術と言ってもイボを取っただけだからね。現在加入している医療保険は60歳だか65歳までしか保証されないから終身医療保険に入りなおしたいというのもあった。でも、そもそも保険の見直しをし [続きを読む]
  • 小さい声で文句を言う夫
  • 夫と私はとことん合わない。夫は、家の中が外からまる見えになるのに照明をつけてカーテンを開けても平気な人。汚いパジャマを着ているのに。私は、子供の頃から照明をつけたらカーテンを閉めなさいと親に言われていた。今は中が見えないレースのカーテンが売っているから我が家のレースのカーテンはそれにした。確かミラーカーテンというのだった。そしたらレースのカーテンだけ閉めればいい。以前テレビで照明をつけたらカーテン [続きを読む]
  • 作戦失敗
  • 今日は夫が寝坊しているようだった。私は6時半には目が覚めていたのだが、一緒にいる時間が短い方がいいから夫が出掛ける5分前まで布団の中でまどろみ、ギリギリになってからリビングへ行った。 結婚生活を諦めるだろうか寝ている夫に「今日は遅くていいの?」と聞いてみた。「あ、出掛けるまであと5分しかない」と返ってきた。やったー!作戦成功と思ったのだが、その後夫はいつも通りに支度をし、朝食まで食べて出掛けて行った [続きを読む]
  • パーキンソン病の義父と痩せてしまった義母
  • 日曜日は義母を誘って水族館へ行った。娘に電話をかけさせ誘わせた。パーキンソン病の義父の体がもうあまり動かなくなり、要介護2になった。 発達障害と認知症の関係そんな義父と二人きりで出掛けることもできない義母がなんだかかわいそうで、定期的に外に連れ出すようにしている。義母は孫と会えることが一番の楽しみだ。近所に外食するところもなく、あるのは小さな個人スーパーだけだからストレス発散もできないと思う。夫は [続きを読む]
  • 結婚生活を諦めるだろうか
  • 娘が春休みに入り2日目で早起きを断念した。初日はいつも通りに起きたが、2日目は夫がギリギリ間に合うくらいに起きて朝食を作った。夫は、いつものように家族が起きてから20分後に起きればよいだろうと考え寝坊していた。その夜に夫に宣言した。「娘のためなら起きられるけどあなたのためだけに起きることができない」と。なんてヒドイ妻なのだろう。でも、私の中でこの結婚生活はもう破綻してるから。夫は「わかった。適当に食べ [続きを読む]
  • 今更ですが・・・ごめんなさい
  • このブログを始めたのが2016年の1月。今更なのだが気づいた。たくさんの方がコメントを書いてくださっていることに。たくさんの未承認コメントを先程発見した。ごめんなさい。コメントは受け付けないようにしていたつもりだった。なぜなら、こんな愚痴ばかりのブログ、きっと私が落ち込むようなコメントしか来ないと思っていたから。カサンドラの気持ちは、カサンドラにしかわからないと思っている。家族にアスペルガーや自閉症ス [続きを読む]
  • ちゃんとつなげなきゃ
  • 春休みが始まったから身動きが取れない。娘の塾は、少ししか入れなかった。授業は進まないらしいから理社はやめた。娘は久々に暇な時間ができて、好きに過ごしている。勉強も予習ができるようになり少し余裕ができた。でも、娘がいると買い物に行くのもどうしようかと思ってしまう。ただでさえ腰が重いのに娘を理由にますます腰が重い。出掛けるのが億劫なら家で何かしようか。春休み中に普段できないことをやってみようかな。例え [続きを読む]
  • ゴジモス算
  • 夜夫が夫「つるかめ算やろう」と娘に言った。娘はつるかめ算に苦手意識があるから娘「えーー」と言った。娘は塾がない日に泣きながら夫に勉強を教わっている。その間私は隣のリビングで趣味をしている。夫はここのところ娘に勉強を教えるのに行きづまっていて何冊かテキストを買った。それを導入してからこころなしか2人の関係は良好になった。そのテキストを見ながら夫が問題を出した。夫「ゴジラとモスラが合わせて15匹いて、そ [続きを読む]
  • カルテット最終話
  • 終わってしまった。昨日3回観た。最後まで楽しませてくれたドラマだった。すぐに謝ってしまう別府さん。家森さんの「あれ〜」もすずめちゃんの「みぞみぞしてきました」も聞けた。真紀さんのサスペンスな顔も見られた。家森さんって、すごく面倒くさい男。私だったら、「面倒くさいよ」と言ってしまいそうだがみんな言わないんだな。楽しんでいるというか認めてるというかみんなあの4人でいることが心地いいんだろうね。50代になっ [続きを読む]
  • 塾で上位クラスになるには
  • 娘が塾全体で行われるテストを受けた。このテストの結果によっては、上位クラスではなくなる可能性がある。夫が採点したところ、あまり良くないらしく落胆していた。テストの点数を見て、夫を見て、私も落ちこんだ。実は今までもなぜ娘が上位クラスになったのかとても疑問だったのだ。この間まで算数しか教わっていなかったし、その算数は平均点以下だったのだから。今回のテストは5年生になって初めてのテストだった。初めて4教科 [続きを読む]
  • 始まった 財運天井知らず
  • 今年の私の運勢は『財運が天井知らず』らしい。いくつかの占いの本に書いてあった。 来年は、財運が天井知らず始まった。あるポイントサイトで毎日何人かに1,000円が当たるのだがそれに当選した。アットコスメのプレゼントモニターに当選し、商品が送られてきた。両方とも財運のことなどすっかり忘れて応募していた。そして、今回入院保険に入るにあたりいろいろと調べていたら年末の手術は保険金がおりるということがわかった。 [続きを読む]
  • カルテット9話
  • 涙、涙だった。家森さんも泣いていた。いよいよ来週が最終回か〜。『それから一年後、彼らはそれぞれ別の道を歩んでいた。』って、もうカルテットドーナツホールは終わりなの?ちょっとちょっとー。それにしても、別府さんはだんだん存在が薄くなっていくような・・・。別府さん好きだけどね。『人生やり直しスイッチ』出てきたね。私は押すよ。たぶん。でも、やっぱり娘とは離れられないかも。私のことなんてどうでもいいから。カ [続きを読む]
  • 年収400万円でセレブ生活
  • 日本の平均年収は400万円らしい。そして、その400万円の年収で裕福に暮らせる国を紹介した番組がこの間やっていた。タカアンドトシが出てた番組。『世界の年収400マン 400万円で夢の豪邸&セレブ生活』。娘の勉強の時間になってしまって私だけ見ているわけにいかないから録画した。その国は台湾、ポルトガル、マレーシアなんだけど、いやー、どこもいいのよ。豪邸が日本と一桁違うんだよね。1千万円代で警備員つきの高級住宅街に住 [続きを読む]
  • 術後3ヶ月で医療保険に加入できるか
  • やる気が起きない。風邪が治った後もやる気が起こらずリビングでぼーっとしていることが多い。そして、買い物に行ってお昼ご飯を食べるとあっという間に娘が学校から帰ってくる。夕方に「あー、今日も終わっちゃった」と思う。疲れやすいのも、やる気が起きないのも、更年期だからなんだろうなと思う。まだあまり更年期の実感はないんだけど、徐々にきてる感じ。日曜はやっと重い腰を上げて医療保険の契約に行ってきた。県民共済と [続きを読む]
  • 人生やり直したい
  • 毎日楽しく過ごしていたとしても、誰かの心ない一言に触れた途端どん底まで行ってしまう。それが家族からの言葉だったら、結婚なんてしなければよかった、人生やり直したいと思ってしまう。よくドラマで子供をおいて出ていく母は悪者になっている。まぁたいがい新しい男のもとへ行ったという設定だが。子供連れて行かなくてもいいではないか。ひとりに戻りたいのだよ。新しい男はきっかけに過ぎないのだよ。夫も子供も扱いにくい脳 [続きを読む]
  • また、すずめちゃん。
  • 連日カルテットの話題。すずめちゃん。いいよね〜。かわいいよね〜。けなげだよね〜。毎日ほとんど寝ているのにまさか宅建持ってるとはね。最近よくカルテットのサイトにお邪魔している。カルテットファンには結構面白いサイトになっている。玄関に置いてあるコートやダウンはみんなで着まわしているのだそう。すずめちゃんが真紀さんを探していた時に着ていた赤いダウン、あれ、最初の方で真紀さんが着ているんだよね。別府家のも [続きを読む]
  • こんな展開になるとは・・・
  • カルテット、はじめから見ていてよかった。ますますはまっていくドラマだ。もう、各話10回以上ずつ見ている。録画しておいてよかった。本当によかった。昨日は1話を見ていた。そこへ娘が帰って来て、「どんだけ好きなの」と言われてしまった。8話の予告で「もう一つの嘘が明らかになる」というのは、家森さんも偶然出会ったのではないということが真紀さんにバレるのだと思っていた。まさか、ドラマも終盤になって、こんな展開にな [続きを読む]