よう さん プロフィール

  •  
ようさん: 優しく、単純!CFDでツナギ売買
ハンドル名よう さん
ブログタイトル優しく、単純!CFDでツナギ売買
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsunagibaibai/
サイト紹介文CFDでのツナギ売買について徒然と書いています。
自由文ツナギ売買というのは聞き慣れない方も多いかと思いますが、相場においては昔からある方法です。一言で説明するのは難しいのですが簡単に言えば、危険性を減少させながら儲けを取りにいく売買法なのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/01/14 17:07

よう さんのブログ記事

  • 【売買の練習法】一覧にしてみました
  • 売買の練習法の記事はアクセス数が多いことから、関心の高いものと思われますので一覧にしてみました。売買の練習法について 【売買の練習法】≪何人かで行う場合≫ 【売買の練習法】≪一人で数をこなせる方法≫個人的に一番のお勧めは『【売買の練習法】≪一人で数をこなせる方法≫』です。やはり、一人で量をこなせるので変動感覚の養成としては効果が高いと思われます。金融・投資 ブログランキングへCFD ブログランキング [続きを読む]
  • 27日は大豆の価格調整日でした
  • 2016/12/27は大豆の価格調整日でした。GMO 証券では売りに『1103円』 買いに『-1103円』付与されました。以前にも価格調整日についての記事価格調整日付近の戦略は書きましたが、今回は似てはいますが大豆の価格調整日なので若干の差異もあります。(前回はコーンの価格調整日)続きを読む [続きを読む]
  • 場帳を「Excelと手書き両方でつけている」理由
  • CFDでツナギ売買@CFD_DE_TSUNAGI【アンケート】みなさんは場帳をつけていますか?2016/03/25 07:55:35以前にこのようなアンケートをさせていただきました。私は「Excelと手書き両方でつけている」のですが、アンケートでの結果は0でした。今回は私が「Excelと手書き両方でつけている」理由などを書いてみたいと思います。続きを読む [続きを読む]
  • 【売買の練習法】≪一人で数をこなせる方法≫
  • このブログを読んでくださる方は売買の“やり方”への興味が大きいためか、【売買の練習法】についての記事は閲覧数が少し多い気がします。(過去の売買の練習法に関する記事⇒「売買の練習法について」「【売買の練習法】≪何人かで行う場合≫」)以前にも述べましたが、売買の練習法としてよく挙げられるのは「デモトレード」「チャートの手書き」などが多いのですが、今回の練習法は場帳の上げ下げをつけるというものです。「チャ [続きを読む]
  • コーンは横這い気味…?
  • 来週のコーンと大豆はどうなるか…?何度も繰り返し書いているのですが…未来はわかりません。ですが、どの程度の値幅で推移するのかという予測をもとに平均値が有利になるように建玉をしていくために来週の値幅の予測をしておきたいと思います。当たり前ですが投資は自己判断と自己責任でお願いします。では、まずは題名でも述べましたが横這い気味なコーンから見ていきましょう。続きを読む [続きを読む]
  • 【売買の練習法】≪何人かで行う場合≫
  • 以前にCFDでツナギ売買@CFD_DE_TSUNAGI優しく、単純!CFDでツナギ売買 : 売買の練習法について https://t.co/GIoLR2Rdf7 https://t.co/yqAKhUhcTH2016/10/09 18:07:00という記事を書きました。こちらは他の記事と比べると少し閲覧数が多かったように思えます。このブログでは“やり方”を主眼としているためということもあるのでしょうが、やはり相場を行うのならば誰しも関心のあることなのではないでしょうか?続きを読む [続きを読む]
  • 投資において戦略を持つために…。
  • このブログを普段から読んでくれている方は既にご存知かもしれませんが、私は林輝太郎氏の著書を参考にして自身の売買戦略を持つことが出来ました。他に参考にしたのこととしてはヘッジファンドの戦略が上げられます。投資をしていれば”ヘッジファンド”という言葉を聞いたことがない方はいないと思います。簡単に言えば投資のプロ集団です。そんな方々の戦略については学んでみる価値があると思いました。巨額の資金を扱う集団と [続きを読む]
  • 25日はコーンの価格調整日
  • さて、25日はコーンの価格調整日です。当日は勿論ですが、その前後においても穀物の価格は動くと思われますので玉数を増やし過ぎず慎重に売買したいと思っています。そのことを踏まえた上で来週の見通しはコーン値幅:320〜360中央値:340大豆値幅:960〜1030中央値:995程度なのではと思っております。そして、コーンと大豆のそれぞれのチャートを見て上げ下げのポイントを記入したのが以下になります。(赤が上げ要因、青が下げ要 [続きを読む]
  • 穀物の取引は来月に…
  • さて、Twitterでは↓のように呟きました。CFDでツナギ売買@CFD_DE_TSUNAGI週末なので場帳と玉帳の整理をしていましたが、コーンはコストダウンしていたことを考慮して玉の平均をだすと買い:348.8 売り:350.8 とどちらもまずまずであることがわかりました。これなら、まだ玉操作で色々出来ますね。2016/10/29 17:55:03そして、2016/10/28の終値は355.3360を上に抜けるのか、それとも下げ始めているのかというように私は見ていま [続きを読む]
  • コーンは来週が要注意だと思います…
  • コーンの日足チャートにコメントを付けたものが上になります。コーンはアノマリーで「九月か十月に底を付けて年末まで上昇する」ということを言われていますが、とりあえず底は九月に付けたのではと思います。問題はこの上昇がさらに続くのか?ということです。ですが、何度もこのブログで書いているように未来を予測するのは不可能です。しかし、売買をする以上は予測でなく、自分の立ち位置を明確にするために相場の方向性がどち [続きを読む]
  • 売買の練習法について
  • 売買の練習法としては色々なものがあります。よく挙げられるものとしては『デモトレード』『チャートの手書き、』などでしょう。どちらも賛否両論あるかと思いますが、今回の記事で紹介するのはどちらでもありません。手順としては1.三か月〜一年程度が表示された日足のチャートを用意。2.そのチャートで売買出来そうな部分を探す。3.実際にその局面になった際の懸念点とそれを解決する方法を考える。以上のようなものになり [続きを読む]
  • 玉操作について書かれた本
  • このブログでは何度も“やり方”が大事だと書いてきました。そして、そのやり方というのは『玉操作』だと思います。このことは私も大いに参考にさせていただいた林輝太郎氏の著書にはたくさん書いてあります。ですが、他の投資関連の本で『玉操作』のことについて書いてあるものは少ないのが現状だと思います。その理由についてはいろいろあると思うのですが、今回の記事では『玉操作』について書かれている本を紹介したいと思いま [続きを読む]
  • 上値が重くなってきた貴金属、そして今夜は雇用統計
  • 上はダウと貴金属の日足チャートになります。題名にもあるように貴金属は上値が重たくなってきたように思えます。現状は日足で見ると雲の上であり、基準線の上となっております。上げトレンドが継続しているように思えますが、雇用統計を控えているということもあり、膠着している感があります。本日の雇用統計で上に行くようなことがあれば、トレンドが確認されたということでしばらくは再び上げ続けるのではと思っています。私の [続きを読む]
  • 7月4日〜8日の大豆
  • 前回の記事 「大豆の新安値五本における考察」 で「さて、来週にはどうなるのでしょうか?五本以内で戻るということになるのか?あるいは五本つけたので反転ということになり、下落が始まるのでしょうか?」と書きましたが、上の画像の四角で囲った部分を見るとわかるように大きく下げることになりました。7月5日に窓を開けて始まり、7月8日は陽線をつけていますが前日の陰線を否定し切れていないという事は少なくとも“7月4日〜8 [続きを読む]
  • 大豆の新安値五本における考察
  • 大豆の日足チャートでこの部分は私的には売買を迷った場面です…というか今でも迷いはあります。私が主に用いているテクニカルは「酒田罫線方」なのですが、簡単に説明すると統計的に押しと戻りは三本以内だということを用いて行うものとなります。大豆は今まで上げ調子でしたが、上の画像で示すように陰線新安値を五本つける形が出ました。陰線新安値とは前の安値を更新したものを数えるというものです。上の画像では、数字を振っ [続きを読む]
  • 英国の国民投票から考えるイベント時の相場について
  • さて、英国での国民投票はまさか(?)のEU離脱は上回ってしまいましたね。これにより相場は荒れましたね。特に日経平均は前日比1286円安でこの下げ幅は2000年4月17日(1426円下落)以来、約16年ぶりの大きさで歴代8番目、そして2008年のリーマン・ショック時を上回ったものとなってしまい、他の国の株価も軒並み下落し、世界同時株安と言える様な状態です。勿論、影響は株価だけでなく為替や商品にも波及していま [続きを読む]
  • 祈り、信じる
  • 私は無宗教だが、宗教において祈り、信じるという行為は尊いものなのだと思います。私のブログに度々出てくる博打打ちであり作家でもある森巣博氏は「カシノではみんな祈る。寺院や教会よりも祈る。」(※ 予断だが森巣博氏は“カジノ”ではなく“カシノ”と表記する。)という旨のことを書いていました。(どの本でのことだったかは忘れてしまいましたが…。)相場において“祈る”という行為はどうなのでしょうか…?損切り水準も考 [続きを読む]
  • ナンピンとツナギ
  • ・ナンピンまずはナンピンのメリットとデメリットについて述べたいと思います。【メリット】 平均値を有利にする。勝率を高める。【デメリット】 損失が大きくなる。流れに逆行する。上で挙げたようにメリットとデメリットがありますが、メリットを最大限にしてデメリットを最小限にするように行うように心がけるべきだと思います。ナンピン否定派はの意見はデメリットの面を大きく言っており、それは正しいことです。肯定派とし [続きを読む]
  • 損失への対処
  • 前回は「ギャンブルと相場」という記事を書きました。ギャンブルと相場について両者の根本は一緒だと書きましたが、違うこともあります。それが今回の記事の「損失への対処」となります。ギャンブルは色々あれど一回ごとに終われば勝ち負けなどの判定が下され、損失もしくは利益という結果が出ます。ですが、相場というのは満期日などがあるオプションなどを別にすれば始めるのも終わらせるのも資金が許す限りは自分自身に委ねられ [続きを読む]