桃子 さん プロフィール

  •  
桃子さん: Mademoiselle Momo
ハンドル名桃子 さん
ブログタイトルMademoiselle Momo
ブログURLhttp://ameblo.jp/mademoisellemomo-rosy/
サイト紹介文愛してやまないお紅茶や洋食器、ティータイムのこと、装いについて・・・日々の彩りを綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/01/14 23:55

桃子 さんのブログ記事

  • 束の間の美しい時
  • お部屋にて過ごしたいつかのティータイム。 静謐な空間に、ロイヤルアントワネットの気品ある煌き・・・。 ダニエルのカヌレをFortnum & Masonのダージリンティーとともに。 プティ・サイズのカヌレは、眺めているだけでその愛らしさに心が解けていくようです。 陶器のフラワーベースには可憐な薔薇を。束の間の美しい時・・・。 Du fond de mon cœur, je vous dis merci. momo [続きを読む]
  • 夏の日のお庭と、お帽子
  • 夏の日、新しくお迎えしたお帽子で・・・。お庭が緑豊かで美しい季節。 エレガントなフリルがあしらわれたトップスは、このシーズンのお気に入りの一着。 お袖を通すと心地よいフィット感があり、女性らしいシルエットが際立ちます。シンプルなデザインにマニッシュなエッセンスが溶け込んでいますから、シックでもあり、愛らしくもあり・・・。 夏のブラックは落ち着きと洗練を感じさせるので、とても好き。 Momo's Instagram [続きを読む]
  • お紅茶とFOXEY
  • 昨日の午後のシーン・・・ヘレンド ウィーンの薔薇の美しいティーウェアでお紅茶の時間。 フォートナム&メイソンのダージリンを淹れて、艶々と煌く愛らしいサクランボとともにいただきました。 FOXEYにてオーダーしておりましたお品も届き、素敵な心地でティータイムを過ごしておりました。 Momo's Instagram https://www.instagram.com/mademoiselle_m_rose/ Du fond de mon cœur, je vous dis merci. momo [続きを読む]
  • 持続的な行為を繋ぐ
  • 時が過ぎるのは早いもので、気付けば七月も半ばに差し掛かりました。 元来お部屋でゆっくり過ごす時間にこそこの上ない幸せを感じるのですが、それに拍車をかけているのが私の嗜好の数々なのかもしれません・・・レコードでのジャズ・クラシック鑑賞や読書、素敵な器でのティータイム、など。 ただ、映画館のスクリーンやあの静謐で神聖なる空間はいつだって恋しく思っていますし、カフェの心地良い騒めきの中読み耽る小説、小さ [続きを読む]
  • 薔薇を束ねて
  • 可憐な薔薇を束ねて・・・ショパンをBGMに過ごした、ある美しい午後の記憶。 お庭で薔薇を育てること、お花屋さんを訪れ様々な花と出逢うこと。どちらも私にとってかけがえのない日常であり・・・幸せの色を纏うシーンの一つなのです。 Momo's Instagram https://www.instagram.com/mademoiselle_m_rose/ Du fond de mon cœur, je vous dis merci. momo [続きを読む]
  • 今朝のローズ・ポンパドゥール
  • クロード・モネと共にお庭にお迎えいたしました薔薇、ローズ・ポンパドゥール。今朝の優美な花姿を記憶に留めておきたくて・・・。 ロココ時代に侯爵夫人の愛した?ポンパドゥールピンク?より名付けられたそう。こちらもクロード・モネを作出したデルバール社の薔薇です。 纏う色は淡いラベンダーピンク。 濃密で繊細な芳香を漂わせ、緑の枝葉をしなやかに伸ばす姿はお庭で咲く花々の中でも一際美しく・・・。 Momo's Insta [続きを読む]
  • ルーヴシエンヌの優れた芸術性
  • 自宅にて・・・薔薇とお紅茶、ラデュレのマカロンに彩られた午後。 THÉ MARIE ANTOINETTE テ・マリーアントワネットのお紅茶が香るマカロン。 アビランドリモージュ ルーヴシエンヌの優れた芸術性には、心酔してしまいます。 Momo's Instagram https://www.instagram.com/mademoiselle_m_rose/ Du fond de mon cœur, je vous dis merci. momo [続きを読む]
  • クロード・モネ
  • 薔薇咲く季節・・・先日?クロード・モネ?という美しい名の薔薇と出逢いました。蕾の状態でも鮮麗なる魅力を感じ取れる程の姿、その気高さにどうしようもなく心を掴まれてしまいましたので、お庭に新たにお迎えしたのです。 自宅のお庭のテラスにて・・・。現在は緩やかにお化粧しているご様子。もうすぐお顔を覗かせてくれるでしょうか。 フランスの名門デルバール社により作出されたこちらの薔薇は、印象派の画家であるクロ [続きを読む]
  • Caféにてカプチーノを
  • 本日は母と雑貨屋さん巡り。 愉しい時を過ごした後はお花屋さんで薔薇をお迎えし、caféにてカプチーノをいただきました。まろやかなミルクに溶け込む、濃厚なエスプレッソの薫り。 英国調の空間の中、母と私の語らいは途切れることなく・・・。 お庭の花々について想いを巡らせている母の眼差しは、美しいのです。 Momo's Instagram https://www.instagram.com/mademoiselle_m_rose/ Avec l'amour momo [続きを読む]
  • Pierre de Ronsard
  • 愛してやまない薔薇、ピエール・ドゥ・ロンサールがお庭で可憐に咲き誇っています。シルクの様に繊細で滑らかな花びら・・・。 漂う気品と奥ゆかしさ。詩人の名に相応しい花姿を目にいたしますと、毎年愛おしさと懐かしさが込み上げてくるようで。 儚く美しい存在。 Momo's Instagram https://www.instagram.com/mademoiselle_m_rose/ Avec l'amour momo [続きを読む]
  • シックで在ること
  • BURBERRYより素敵なDMが・・・シルエットと質感のみで魅せるような、装飾の削ぎ落とされた美しさに心惹かれてしまう。シックで在ること、不意にその様な言葉が脳裏を過る。 Bonne nuit.どうぞ素晴らしい夢を。 Momo's Instagram https://www.instagram.com/mademoiselle_m_rose/ Avec l'amour momo [続きを読む]
  • 花を纏うように
  • 美しい場所を訪れる日・・・装いも花を纏うように。 刺繍の施されたオーガンジーのワンピースは、ふわりと広がる可憐なシルエットで華を添えてくれるのです。 Momo's Instagram https://www.instagram.com/mademoiselle_m_rose/ Avec l'amour momo [続きを読む]
  • 優雅なシェエラザード
  • お庭で育てております大切な薔薇、シェエラザード。 先週から蕾をつけており、ゆったりと優雅にお化粧を愉しんでいるご様子でしたが・・・ようやくその気品の滲む美しいお顔を覗かせてくれました。 個性豊かな花弁の形状、お色、その上香りまで優美なのですから、惹かれずにはいられませんね。 ピエール・ドゥ・ロンサールやロマンティックレースなど他の薔薇も開花し始めましたし、暖かで優しい季節の [続きを読む]
  • 薔薇咲く美しい場所で
  • 薔薇咲く美しい場所にて・・・ Chestyのお洋服を纏っておりました。ふわりと広がる刺繍のワンピース、ビジューがあしわられたカーディガン。淡いお色の装い。 愛用しておりますリボンのお帽子と、TO BE CHICの日傘を持って。 薔薇はまだ蕾が多く見られましたが、それはやがて咲く気高い花姿を想わせる光景でもありました。 本日はJAZZに耳を傾けながら、珈琲を傍らにゆったりと過ごしております。 [続きを読む]
  • フランソワ奏でるショパンと
  • 丁寧に淹れた香り高いお紅茶を、愛するお部屋で愉しむささやかな午後・・・ サンソン・フランソワの奏でるショパンは詩情に溢れ、何処か甘美さと哀切を孕んでいる。精緻さは時に美しさと対極に位置するようにも思えるので、私はフランソワの弾くショパンを愛するのです。知らぬ間に心奥を揺り動かされている。 この日の洋菓子は・・・お稽古の後、母と訪れた素敵なパティスリーにて出逢った愛らしいケ [続きを読む]
  • 雨の香りを想起する
  • リメンブランス、という名の薔薇に出逢いました。 ふわりと柔らかに咲く薔薇・・・特徴的な形状の、透き通るように美しい花弁。その繊細な質感に、雨の香りを想起します。 Momo's Instagram https://www.instagram.com/mademoiselle_m_rose/ Avec l'amour momo [続きを読む]
  • 深紅の薔薇とロイヤルアルバート
  • 深紅の薔薇とお庭のアイビーをあしらい、ティータイムの準備を。 気品に満ちたロイヤルアルバートのティーウェア・・・ふとテーブルに並べる手を止めて魅入ってしまうのです。 深紅の薔薇に、美女と野獣の壮麗なストーリーを重ねて。 目に見えぬ内面の豊かさや美しさ、愛するが故の弱さ、正義の象徴とは、その様な事柄について想いを巡らせるのです。 Momo's Insta [続きを読む]
  • 静かに息づく
  • お部屋の片隅で静かに息づく美しい存在が、何か言葉を零すのではないかと思う瞬間さえあって。 花とは、植物とは、不思議なものですね。 皆様、本日も素敵な一日を。 Momo's Instagram https://www.instagram.com/mademoiselle_m_rose/ Avec l'amour momo [続きを読む]
  • ウィーンの薔薇でティータイムを
  • いつかの午後、束の間のティータイムを・・・。お部屋の窓際で陽の光を浴びるカフェテーブル、そっと並べたヘレンド ウィーンの薔薇のティーウェアは清らかな花が咲いたかの様な美しさ。 LADUREEのマカロンを、お紅茶とともに。薔薇を眺めては繊細な甘さを愉しみ、そうして優しい時を刻む。 Frank Sinatra - My Wayを聴きながらこちらの文章を綴っています。 I've loved, I've laughed and [続きを読む]
  • フランスアンティークの椅子
  • お部屋に美しいプティ・ポワンの椅子を。こちらは1930年代のフランスアンティークです。様々な世界を巡り、長い時を経て私のもとに・・・。 アンティークのアームチェアにそっと腰掛け、読書をしたりお紅茶をいただいたり・・・心行くまで愉しむ至福の時。 目にするものや触れるものに愛を向けて過ごすこと、そのささやかな想いが積み重なり、日々のかけがえのないシーンをより豊かな情景として映し出す。至る箇 [続きを読む]
  • 時を紡いでいくということ
  • 先日訪れた美しい場所にて。 ドメーヌ・ラ・フォン・フランセーズはカジュアルなディナーに良く馴染む南仏の白ワイン。爽やかな香りで飲みやすく、食事がより一層愉しいものに。 それぞれがグラスを傾けつつ交わされる会話、過ぎ行く時間の中で無意識にも感じ取るのは、時に支配されるのではなく自らが主導し紡いでいく、ということ。 ほとんどすべてのものから、感受せよとの合図がある。 [続きを読む]
  • 英国とフランスの薫り
  • この気品を湛えた格調高い美しさは何とも言葉に代え難いと、Royal Crown Derbyのティーウェアを前にそのような事を想い過ごしていた午後でした。 スガハラの均整の取れた繊細な花器には、二種類の薔薇を・・・。 ロイヤルアントワネットのお紅茶と共にいただいたのはラデュレのマカロン・・・英国の薫りとフランス・パリの薫り。 私はやはりROSEのフレーバーを最も好んでおります見目麗しい薔薇 [続きを読む]