越後屋 さん プロフィール

  •  
越後屋さん: 丁寧な生活をゆっくりと2
ハンドル名越後屋 さん
ブログタイトル丁寧な生活をゆっくりと2
ブログURLhttp://etigoya133.exblog.jp/
サイト紹介文小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に
自由文8年3ヶ月に渡るロシアでの駐在生活から帰任し日本での生活を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2016/01/14 23:36

越後屋 さんのブログ記事

  • ざくろの朱色に惹かれる
  • 曇り 室温24→23度 曇っているとざくろの蕾が色合いくっきり。 この週色に近いオレンジって遠目にも目立ちますよね。 それにしてもざくろの花って厚い萼がに守られていていますよね。 小さい頃はこの萼が花だとばかり思っていました。 花びらが散ったあとに気づくにぶーい子供だったということですね。苦笑 花びらが散っても雌しべと雄しべが萼から生えているとちょっと花のように感じ... [続きを読む]
  • 街路樹の木陰を楽しみ緑を眺める
  • 晴れ 室温27→25度 水やりをしていてやっと開花を拝む。 八重咲のどくだみ。 明日はさらに開花してるかな? 日差しは暑かったけれど、今日は大きな樹も揺れるほどの風が湿度を感じないものだったので思ったより涼しく散歩も気持ちがよく。 特に室内は風が抜ければ25度でも涼しくて快適でした。 散歩の途中、この部分は鬱蒼とした樹々が茂っている場所でもあり... [続きを読む]
  • おまわりさんって日本だと優しいね
  • 晴れ 室温27→25度 暑くて日中外に出る気力はなかったけれど、日が傾き風が少し涼しくなってから散歩がてらの買い物へ。 途中街路樹の葉があまりにつやつやと日差しを反射していて思わず触ってみる。 柔らかくはなくてかなりしっかりした完食。 触ってみると予想通りのツルツル感につい何枚も触ってみてしまった。 新芽だけでなく大きく育った葉も艶やかでなんだかこの樹の周りが明るく... [続きを読む]
  • 絶品チキンライスを作ってもらう
  • 晴れ 室温27→25度 いやー今日は室内を通り抜ける風が生暖かかった。 一応解放できる場所全て解放すると風が通って涼しいことが多いのだけれど、今日のお昼をはさんで前後数時間は吹いている風自体が暑くて夏の始まりといった感じでうだうだしていました。苦笑 連れ合いが免許更新へ行って戻ってもしばしうだうだ。 日が高いと暑いし少し傾いてから外出。 3時のお茶の後散歩を兼ねて買... [続きを読む]
  • よく歩く
  • 晴れ 室温20→23度 今日は楽しみにしていた大英自然史博物館展へ行ってきました。 (ポケットガイドは前売り特典でいただいたもの。) 以前夜のニュース番組でこの展示の中でガラス製模型があり、その精巧さをぜひとも見てみたかったのです。 イギリスへ旅行した時に自然史博物館へは行ったのだけれど、滞在時間を潤沢に取ったわけではないためやっぱり見落としている展示も多かった。 ... [続きを読む]
  • 影を楽しみ発色を愛でる
  • 晴れ 室温20→23度 日差しの力強さに浮かび上がる影も濃淡がしっかり現れ壁や道を見て心惹かれる季節です。 近所の公園もこもれ日がつくしいいい季節。 緑に鮮やかなオレンジの花が咲いていて眩しいぐらいなざくろ。 酸っぱく小さいざくろで誰も収穫しないから毎年落ちるのみだけれど、今年は幾つかもらおうかな。 花が次々咲きそうでしばらくプチ花見楽しめそうです。... [続きを読む]
  • 旬をたっぷり食べる
  • 晴れ→一時雨 室温20度 今日は観劇に御誘い頂き有楽町へ出たので山菜を買って帰って来ました。 欲しかった山菜のうちいくつかはなかったのでうるいを。 在庫のうるいと一緒に今日は炒め蒸し。 塩ひとつまみ/油/水で蒸し炒めにし、仕上げにしらすをぱらり。 根元に近い部分のぬめりと全体的にあるほのかな苦味と甘みがたまらない。 残っていたご飯と天婦羅で天茶... [続きを読む]
  • 山菜天婦羅再び
  • 曇り 室温20度 お昼に急に食べたくなったのは昔どこかで食べたしょうゆ味のピーマンとソーセージのスパゲッティ。 喫茶店ではなかったかと思うのだけれど、アルデンテとは違う茹で上げて置いておいた麺を炒めた味。 猛烈に食べたくて作ったら麺が…この思い出の味には固すぎたわ。 次回は先に麺茹で上げて置いて作ってみよう〜。 味付けしょうゆだけで所々香ばしさが出るところが好き。... [続きを読む]
  • 諦めかけた参考書が手に入る
  • 曇り→晴れ 室温20度 自費出版され絶版となっていた菱刺し模様集。 復刊ドットコムで復刊リクエストがかかっていたのを知ったのは復刊が決定し、締め切られた後でした。 古書でもなかなか見つからず、図書館で借りたら内容が充実していたので再度ネットで販売しているところがないか確認したら、刺繍用資材では有名な越前屋さんになんと在庫あり。 同時にこぎん刺しの本も今まで見たことない... [続きを読む]
  • 旬のアスパラと魚のトマト煮でホッとする
  • 曇り→晴れ→にわか雨 室温20度 我が家の在庫ホワイトアスパラガスはリゾットに。 お椀によそっているからまるでおじやですが、絶妙な硬さに仕上がって今までで一番の出来だった。 今日は昨日買い物へ行った店で見かけた野菜ブイヨンを使ってみました。 これが使い勝手良く余計なものも入っていないので次見かけたらまた買ってこよう。 おかずは太刀魚のトマト煮... [続きを読む]
  • 思い描くグラタンを食べて大満足
  • 曇り 室温20度 今日も出張用品の買い出しへあちらこちら散歩も兼ねてウロウロ。 しっかりお腹が空いたのでお昼をまずは食べることに。 何にしようか思案した結果頭に最初に浮かんで食べたかった料理がグラタン。 最初は用のあった百貨店のレストラン街へ行ったのだけれど並んでいるうえに微妙に心ぐっと掴まれるお店がなく、そのまま百貨店とつながっている商業施設レストラン街へ。 最初... [続きを読む]
  • 雨の日散歩靴迷う
  • 雨 室温20度 甘さはかなり控えめのチーズケーキなので朝食代わりにコーヒーと。 砂糖の甘みは好みに仕上がったけレオd、レモン1個の果汁が今回の生地量にはちょっと多かったかも。 思い描いていたチーズケーキというよりもレモン味のケーキになりました。苦笑 そしてベイクドチーズケーキのみっちりした食感に仕上げるつもりがやけにみずみずしい仕上がり。汗 まだチーズケーキ食べたい気分... [続きを読む]
  • お主やるな
  • 晴れ→曇り 室温25度 このところ不安定な天気で天気予報になくてもにわか雨が降ることが続いていますが、そろそろこの花の似合う季節がやってくるのだろうか? しとしと雨とぜひとも一緒に咲いて欲しい花。 雨が似合う花ですね紫陽花って。 早いものはもうちらほらガクが開き始めていますが、まだ8割ぐらいがこのぐらいの小さいもの。 楽しみ。 猫のえさやりを禁... [続きを読む]
  • 一人ご飯 時間早めにガッツリ食べる
  • 晴れ→にわか雨 室温23→24度 朝から口腔外科の経過観察診療へ行って結構疲れました。苦笑 顎関節症の方は特に問題なくまた2ヶ月後となったのだけれど、1週間ほど続けてあったことについても見てもらいました。 飲み込む動作がない時は痛まず、鏡を見て喉の部分や顎下が腫れているということもなかった。 熱もなし、なのだけれど飲み込む時に確実に痛いということが1週間も続いていた... [続きを読む]
  • 山菜サラダとアスパラの出汁煮
  • 雨→霧雨 室温20度 霧雨で湿度高く外へ出ると肌が喜ぶ感じでした。 霧雨ってとても日本らしいなと思います。 村は私が駐在に帯同したばかりの頃は本当に雨自体が少なく降ってもにわか雨で傘をさす人がほとんどいなかった。 そして駐在最後の方はスコールのような土砂降りが多くなって傘をさす人が増えたほど雨が多くなりましたが、しとしとという表現がぴったりの雨はあまりありませんでした... [続きを読む]
  • 野菜たっぷり夕食と村の思い出
  • 曇り 室温22度  このところ外気温が高くなってきたからか、あまり欲しない生野菜のサラダを食べたい気分に。 生野菜のサラダって嵩ばっかりで空気と水分を食べている気分になってしまうので基本加熱した野菜のサラダが好き。 それでも今日は生野菜気分でミニリーフミックス/胡瓜/人参の上に茹で鶏を乗せて。 ドレッシングはすり胡麻/味噌/自家製マヨネーズ/かんずりを合わせ水と酢で味を整え... [続きを読む]
  • 緑と花散歩と春の食卓満喫中
  • 晴れ 室温24度 なんだか春が以前より短くなったような気がします。 村の春は本当に駆け足であっという間に夏になるものでしたが、日本もそれに近い感じ。 違いは日本の方が夏が長くなったことでしょうか。 直射日光の強さは村の方が強く感じましたが、とにかく湿度がある分体が滅入ります。 暑くなって食べたいものも少し変化中。 生野菜のサラダは嵩ばかりで食べた気がしないと思うの... [続きを読む]
  • 旬をたっぷり頂く
  • 晴れ 室温23→22度 指を怪我しているために微妙に料理を作る気も減退中ですが、土曜日に買った山菜が美味しそうで夜は季節を堪能する。 彩に加えたトマト以外有楽町のマルシェで買ったもの。 手前から時計回りに行者にんにくとしいたけ/卵の炒め物、トマト、つるむらさきの胡麻和え(醤油味醂味)、うるいとじゃこ、鳥足(コシアブラ)の胡麻和え(炒りゴマ/練りゴマ/砂糖/味噌)、蕨の燻... [続きを読む]
  • じっくり取り組む
  • 晴れ 室温25→20度 ゆっくり進めているデッサン、少し前から毛糸部分に入りました。 今までこんなに部分部分をしっかりデッサンするなんてせずに苦手意識のままきていたけれど、予想より楽しい♪ 学生時代にこの気持ちがもてたらもっと平面も楽しかったんだろうなー。 ま、もう昔には戻れませんから今から背一杯楽しんで描きたいと思います。旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと」... [続きを読む]
  • せっかくの天気も怪我して気分上がらず
  • 晴れ 室温22→20度 夕食、他にもいくつか料理を作らんとしていたのだけれど…人差し指の爪を1/3ほど削いでしまってせっかくの天気も気分は下降気味。 自分の不注意だから仕方ないのだけれど料理するにも左手人差し指って使え無いと不便で簡単なものに。 なんとか切ったキャベツと西洋おろし金でおろした人参、豆腐とじゃこでとにかくお腹を膨らませる。 他に鰤の低温調理とクラムチャウ... [続きを読む]
  • 初夏?の散歩とホッと一息の友
  • 晴れ 室温20→19度 午後刺繍を休んで体を動かすために散歩へ。 近所の八百屋が移転した先でそろそろ開店したかと確認も兼ねて。 おめあてのお店を確認し、少し野菜を購入して帰って来ました。 坂を歩くと街路樹の銀杏がちょうど日差しを受けて透けて見えるのがこの時期のお気に入り。 まるで初夏ですよね〜。 連れ合いそろそろ帰国だけれど、体驚くのでは無いだろうか。... [続きを読む]
  • 香りに癒される
  • 晴れ 室温20度 今制作している白樺細工で初めて使い始めた材料がこちら。 昨年初めて採取を体験し、ようやっと実際に使い始めました。 Сосна(サスナー/赤松)の根。 作業中は濡らして使っていたので、残ったものを風呂場で乾燥させていますが、もう入るたびにいい香りで癒されます。 大学の推薦入試面接で「材木の香りを嗅ぐのが好き」って言って後の担当教官が大受けし、先輩... [続きを読む]
  • 東京は晴れ村は雪
  • 晴れ 室温19度 気持ちがいい天気で通常の洗濯の他にセーターを洗濯して干しました。 乾いたセーターはシリカゲルとともに袋に入れてこれでまた次の冬まで。 次に洗う毛ものは冬用の靴下。 毛100%のものも多いけれど洗剤は選びますが洗濯行程は普通でいいのが助かります。 村にいた時必須で、東京でも暖房を使用しない我が家では必須のもの。 フィンランドに立ち寄る度に買わずとも... [続きを読む]
  • 東京の春と村の春
  • 晴れ→雷雨→晴れ 室温21→20度 昼間明るく暑いなと思いながら作業をしていたらあっという間に曇ってきて手元が暗くなる。 と思ったら程なくゴロゴロ空が鳴り出し雨も。 予報をみていたのでその時間帯外出せずにおとなしく。 雨がやんだら散歩へと思っていたはずが、気づけば作業に没頭してあっという間に夕方に。 雨のあと過ごしやすい気温になって散歩も気持ちが良かった。... [続きを読む]
  • 撮り鉄さんにつられる
  • 晴れ 室温20度 あまり歩いたことのない道を当てなくぶらりと歩いていたら撮り鉄さんがカメラ構えてかたまって待機していたので何だろうと思ったらちょうど都電がやってきました。 近くに来たらさよならのプレートが付き。 なるほどーと見ていたら連写のシャッター音の何重奏?という感じで聞こえてくる。 すごい望遠レンズをつけている人からスマホまで様々。 ちょうど信号が赤だったため... [続きを読む]