masa さん プロフィール

  •  
masaさん: 敏感で繊細すぎるmasaがHSP
ハンドル名masa さん
ブログタイトル敏感で繊細すぎるmasaがHSP
ブログURLhttp://ameblo.jp/lyutoxiclomell/
サイト紹介文HSPという言葉を聞いたことはありますか? 生きにくい人へ贈るブログです
自由文HSP略さずに言うとhighly sensitive person
敏感で繊細な人という意味です
そういう人たちは生きにくさと一緒に生きています。そのような人たちへ贈りたいと思います
是非このブログを読んで、少しでもご自身への理解をゆっくりとしていってください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 251日(平均0.2回/週) - 参加 2016/01/15 01:27

masa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • hspの分析
  • こんばんわ!masaです最近、真剣に自分のことを考え始めて過去にあの人もしかしたらhsp何じゃないかなぁとか思った人もいます確かかどうかはわかりませんけどねそして、とあるブログ様の以前の記事を読みましたそこに書いてあるのはhspの人に対する、おそらく誤解そして、僕のイメージとの相違ですその人はhspという言葉を知り、ネットに書いてある情報を見たのでしょう感受性が強く、敏感で繊細というイメージが非常に強かったの [続きを読む]
  • hspの適職って?
  • こんばんわ!masaです将来について悩んでてどうしても吐けないのでここで少し考えますhspのブログやサイトを見てると皆さん人間関係などに困っているようです実際、恥ずかしながら僕は働いたことがないのですがhspに加えて、かなりの完璧主義最近になって完璧主義でもそのベクトルがかなりネジ曲がってたことに気づきましたタフに強く鈍く生きようと努力し他人からそう見えるように頑張ってきたのですでも、その生き方も間違って [続きを読む]
  • HSPの認知度(2)〜認知してもらう理由〜
  • こんにちわmasaです前回の記事から連投です前回の続きでHSPというものを分かってもらうためには?ってところなのですがではHSPについて知ってもらう必要は?と思われる人もいるかもしれませんHSPはHSPのコミュニティで無理なく暮らせばいいし、非HSPにはできる限り干渉されなければ認知される必要はないって思う人もいるのかなぁ。。。とか思って補足説明ですHSPは少数派で非HSPは多数派ですこれらが全く異質なものとお互いに理解 [続きを読む]
  • HSPの認知度(1)
  • みなさんこんにちわmasaですえっと、今日はセンター試験の日ですねちなみにmasaもセンター試験行ってまいります(笑)今回の話題はHSPの認知度についてですおそらく今このブログを見てくださってるHSPの皆さんも、生きづらさというのを感じていたりすることが多いのではないでしょうか?例えばですけど、誰にも理解されない苦しさや非HSPの人の何気ない言葉に傷ついたりまた、その生傷が癒えないまま傷をつけて生きてる人も多いか [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 皆さんこんにちわ masaです今回は第2回目として自己紹介をしたいと思います実は、前回の記事書く内容が全く決まってなかったものでだいぶわかりにくい文章になってしまったかなとか思うのですがまぁ皆さんにはHSPという敏感な人がいるんだなぁとかその程度に思って下されば嬉しいです興味を持ってくださった方は、ご自身で調べたりなどもして下されば僕としては御の字ですでは、前置きもおいていて自己紹介に移りましょうか皆様 [続きを読む]
  • HSPという性質を知っていますか?
  • 皆さんこんばんわ、初めましてmasaです本来なら自己紹介をするべきなのですが、第1回の話題としてHSPという性質についてを取り上げさせていただきますこの話は、今後このブログではよく出てくると思いますし自己紹介の前に書いておかないと僕という1人の人間を間違って理解されるかなと思いこちらを先に書きます通称HSP 略さずに言いますと「highly sensitive person」敏感な人、とか訳されます1991年にエイレン・アローン氏に [続きを読む]
  • 初めまして、そして記念すべき1回目は!
  • 初めまして、masaです今回このブログを訪れていただきありがとうございます。これから毎日とは行かないかもしれませんがコツコツと出来る範囲で更新を頑張っていくのでよろしくお願いしますこのブログの趣旨は僕の日々の小さな変化や発見を紹介して自分なりの考察などを交えながら書いていこうかと思いますこのブログに載せる前に、情報については調べようと思いますが限られた時間での調べ物になりますので間違った情報や理解が [続きを読む]
  • 過去の記事 …