tako さん プロフィール

  •  
takoさん: 第0R -第12Rと第1Rの間に-
ハンドル名tako さん
ブログタイトル第0R -第12Rと第1Rの間に-
ブログURLhttp://repairgirl.blog.fc2.com/
サイト紹介文血統、レース映像、データを駆使して競馬予想しています
自由文血統、レース映像、データを駆使して競馬予想しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 250日(平均0.3回/週) - 参加 2016/01/15 07:10

tako さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【京成杯 2016 予想】命の値段
  • 中山競馬場のメインレース、京成杯2016の予想を行います。過去の記事で既に血統面で評価しておりますが、改めて中身のあるレース内容に期待をして予想します。と、その前に。競馬とは直接関係無い話題ですが先日、スキー場へ向かうツアーバスが転落して多くの犠牲者が出てしまった事故がありましたどんなドライバーでもそうですが、まさかと言う形で事故に遭う事はありますそれを考えると人の命はお金で買えないものですが、随分安 [続きを読む]
  • 【京成杯 2016 騎手】戸崎圭太の成績が振るわない?
  • 昨年のJRAリーディングジョッキー・戸崎圭太ですが、1月5日に始まった開幕から 絶好調!と言う訳ではありません。毎年の事ではありますが、年が明けると戸崎騎手はガクッと馬券に絡むペースが落ちます。ですから今年も京成杯で有力馬に乗ってきますが、仮に思ったより伸びてこなかったとしても、それが馬本来の実力では無い場合もあります。データ(数字)を見較べて、ご説明いたしましょうまずは、昨年の戸崎騎手の成績です。(↓ [続きを読む]
  • 【京成杯 枠順】有力馬が内枠を引き当てました
  • 京成杯2016の枠順が出ました例年に無く人気になりそうな馬が内枠に入ります(↓ で画像が拡大します↓)葉牡丹賞を一気の脚で差したメートルダールは①番前走、未勝利で圧勝したウムブルフは②番上位人気になりそうな有力処が内枠を引き当てました①メートルダールと同じ勝負服のキャロットファームの③ケルフロイデ、④プロフェットも内目の枠をしっかりと引き当てました。今年のクラシック戦線は、朝日杯フューチャリティス [続きを読む]
  • 【日経新春杯】ベテランにチャンスはあるのか?
  • ハンデ重賞の日経新春杯ですが、登録頭数も少なくてちょっと寂しいレースなのかもしれませんが7歳以上の馬が多いな!若い馬相手に容赦なく襲いかかるとは言え、流石に芝馬でキャリアを積み過ぎた馬が好走するのは厳しい物です。でも、それが覆ったら???もちろん、配当はウハウハです。なので、重箱の隅をつついて何かチャンスはねぇのか?と考えてみたいと思います<ヤング勢力>サトノノブレスシャドウダンサーシュヴァルグラ [続きを読む]
  • 【愛知杯】最近好調の血統で、狙い撃ちしてみよう!
  • まだ出走確定前の記事なので、騎手や枠番で最終決定をしたく思います愛知杯を考察するにあたって大事だと考えるのは、1月の中京開催の芝状態です。12月の開催前にリフレッシュされた芝が6日間使われ、一部の修復をしてほとんどそのまま使うので、見た目以上にパワーも必要な芝コンディションになっています。開幕週とは言えやはり冬場、春や夏・秋競馬の開幕週とは違う観点で攻めてみたいものです。そもそもですが、愛知杯と言う [続きを読む]
  • 【京成杯 2016 出走予定馬】ユウチェンジ GI4着馬でも無印にする根拠
  • 京成杯2016の出走予定馬の中に・・・2走前のアイビーSで、あと少しまで詰め寄る事が出来た馬が居ますユウチェンジです私もこう言った馬は好みなんですが、続くGIで何とか4着を確保健闘したと言えます。大健闘と言っても良い筈なんですが、京成杯で評価出来るかと言えばそれはまた別モノそのあたりを今回は、これまでのレース映像の一部を観ながら解説したいと思いますそもそもGIで掲示板を確保するぐらいの馬ですから、GⅢな [続きを読む]
  • 【京成杯2016 血統評価 】とっくの昔な血統、なのに今が旬
  • 京成杯2016の血統評価です。京成杯はGIやGⅡで残念でした!そんなメンバーが揃った馬主からお金もらっている訳じゃないから、下手なお世辞は省かせてもらうこの時期に重賞を勝って楽をさせたいと考えるのか、どうせならココを負けてオーナーに対して進路変更や今後のローテーションを説得するための切り札にしようとしているのかそれぞれの思惑は如何に...年が明けてから中山競馬場の芝は、かなり多くの馬が古臭い血を持って居るの [続きを読む]
  • 【愛知杯】冬の中京に求められる能力を考える
  • 愛知杯と言うレースは中京競馬場が改装されてから、重馬場だった2014年と開催されなかった2015年を除いて、毎年荒れる傾向にあった。その理由として・中京競馬場の芝が特殊で、パワーを要する・逃げ馬がスローペースに落とす為、今まで通用していた差し馬が届きにくくなる・GIが終わった直後に、次のGIまで時間があるにも関わらず賞金を稼げそうだと使う陣営が多いと言う辺りがあげられる。まず、馬場の特殊性だが、中京の急坂は全 [続きを読む]
  • 過去の記事 …