FTM/MTFのGIDナビ編集長「もも」 さん プロフィール

  •  
FTM/MTFのGIDナビ編集長「もも」さん: GID(FTM/MTF)当事者の体験談を読むなら「GIDナビ」
ハンドル名FTM/MTFのGIDナビ編集長「もも」 さん
ブログタイトルGID(FTM/MTF)当事者の体験談を読むなら「GIDナビ」
ブログURLhttps://gid-navi.com/
サイト紹介文FTM/MTFが胸オペや内摘した時の体験談、性処理について、恋愛について、アダルトネタも掲載中
自由文FTM/MTFの当事者が体験談をもとに記事をまとめたメディアサイト。過去の経験・戸籍変更まで実体験・胸オペやSRS(内摘)・タイでの手術のこと・ホルモン注射のこと・治療のこと・一般女子とFTM男子の恋愛、それからちょっとアダルトな性の話まで赤裸々に更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供403回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2016/01/15 15:37

FTM/MTFのGIDナビ編集長「もも」 さんのブログ記事

  • ホルモン療法を始めた自分と向き合うメンタルケア
  • みなさん、こんにちは。今回はホルモン療法を始めてからのお話をするわね。女性ホルモンを注射して私は月に2回メンタルクリニックにて注射をしてもらっているわ。初めて3年くらい経過したけれど、私に取って辛かったのは初めてより今。積み重ねて行くほど副作用が出てきた。最初に打った時は胸つかえ、いわゆるつわり的なものが1時間ほど来たが、それ以降は全く無かった。2回目以降はそのつわり的なものすらも無し。「あら?以外と [続きを読む]
  • 自分らしく生きていく〜LGBTとコミュニケーション〜in栃木突撃取材
  • 自分らしく生きていく〜LGBTとコミュニケーション〜と題した講話が栃木県宇都宮市のとちぎ福祉プラザにて開催され突撃取材に行ってきました。この講話の講師は我らが深谷編集長です。今回、会場に集まったのは13名。この日が講師デビューとのことで少し緊張気味?スライドを交えながら自身の自己紹介やLGBTについてわかりやすく説明していました。LGBTについて初めて聞く人にもわかりやすく、数字などを用いたりクイズ形式にしてい [続きを読む]
  • MtFの私、女の子とお付き合いしたということ
  • 今でこそ、はっきりとした性自認があって。診断書ももらい、「MtFなんですぅ」としている私ですが。かつて一回だけ、女の子とお付き合いした経験があります。そのことを追ってみつつ、「女の子とお付き合いすること、それによって私が変わったこと」について考えていってみたいと思います。女の子と付き合おうと思ったきっかけ実は。ものすごく不純な動機からなんです。未だにですが、「女の子と付き合えば、一人前!」のような考 [続きを読む]
  • LGBTの子が過ごしやすい学校をつくるためには
  • 文科省が、教育現場における性的マイノリティの子どもたちに対する通知を出しています。また、最近では当事者を招いて授業を行う「LGBT」教育が行われたり、NPOが「LGBT」教材を作ったりもしているようです。高校の教科書にも「LGBT」が載っていますね。しかし、それらを担うこととなる教員について、気になることがありました。今回はそれについて書いてみます。以下の記事もどうぞ。LGBT教育について、新学習指導要領とNPO教材教 [続きを読む]
  • マスメディアとジェンダー
  • 日本のマスコミの在り方性に関する話の前に、まずは日本のマスコミの現状をおさらいしましょ。皆はニュースはどこで見てる?そもそも見てないな〜という人もいるかもしれないわね。私はネットニュースが殆どなのだけど。理由は今日本の大手ニュースはテレビもネットもスポンサーありきで存在している為、見えない規制が大きいからなの。例えば歯磨き粉に大量のプラスチックが入っていて人体や海洋に悪影響をもたらしていることは知 [続きを読む]
  • 人魚と野獣〜雛菊のリアル恋愛記〜パート1 出会い
  • とても希少な人魚と野獣の出会いトランスジェンダーは人魚に似ている。彼らが人としての恋愛をするには大きな壁がある。だからネットで出会いを探すことも多い。私もそうだった。ネットの掲示板。そこはかなり理想的なものではなかった。ニューハーフとか女装子とかと絡む為の掲示板。そこでの男たちはみな野獣。殆どが快楽だけを求める内容。私はそこに書き込むのは嫌だったけれど、当時他に行き場が無かった。その中でメールのや [続きを読む]
  • 【FTMの僕がシリーズ】ニキビが改善したスキンケア
  • どうも!けーとです。ホルモン注射によって肌質が変わり、トラブルが増えてしまった僕ですが、コスメブランドへの転職を機に改善しました!僕が実際にどんなケアをしているのかご紹介したいと思います。基本はシンプル美容部員だからものすごく手をかけるか、というとそうではありません。僕はとても面倒くさがりな方です;見直したのは洗顔・スクラブ・化粧水・保湿クリームです。僕の肌に起きていたことどうしてニキビが増えてし [続きを読む]
  • FTMの初恋について
  • ジェンダークリニックの問診票で「初恋はいつですか」っていう質問がありませんでしたか? あるかどうかは場所によると思いますが、私が行ったところではありました。FTMである私はその質問、少し困ってしまったんですよね。今回は、初恋について書いてみたいと思います。初恋は小学1年生の時?上記の問診票で、私は「小学1年生の時」と答えました。まあ嘘ではないです。相手は同級生の女の子でした。でも小1の私は、その気持 [続きを読む]
  • トランスジェンダー男性が妊娠したニュース
  • どうも!けーとです。今回はある記事を読んで衝撃を受けたので、皆さんとシェアしたいと思います。前述しておきますが、肯定や非難したいわけではなく僕の考えを発信します。記事はこちら(http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/10/transgender-man-pregnant-expanding-family-with-partner_n_17025526.html) 【自分に置き換えられるかどうか】 ここには恐らく物の見方の軸となるナントカ論がポイントになるでしょう。僕は、「生 [続きを読む]
  • LGBTに優しい企業ってなんだろう?
  • 【キリングループのLGBTへの取り組み】性別や国籍で社員に差別を行わないという姿勢を取り入れてきたキリングループが、なんとこの度具体的に同性パートナーや性同一性障がいの当事者への福利厚生を整えたの。ホルモン療法や性別適合手術など治療にかかわる有給を最長60日提供するとのこと。ワオ!【LGBT支援をしている企業で勤めてみて】私の企業もLGBT支援を公表しているので、社内のトイレ利用はもちろん性自認をしている方で大 [続きを読む]
  • 最近のFTM活動家の輝かしい功績
  • 性同一性障害やLGBTという言葉が広まってきていますね。最近、FTMであることをカミングアウトしても、相手にある程度の知識があって、詳しい説明が不要といったパターンが増えてきました。このように認知度が上がってきたのも、活動家の人々のおかげといえるでしょう。今回はFTM活動家の人々の広報活動を概観し、それによるFTMの認知の広まりについて考察します。講演・研修これらはFTM活動家の基本というか定番というか、よく見ら [続きを読む]
  • MTFの戸籍変更に苦労したこと
  • なぜ戸籍変更しようと思ったのかこれってトランスジェンダーならつね日頃考えてる人は多いと思うの。戸籍で得られる、認められている当たり前のはずのだった私たちの権利…。でもこの日本ではまだ保証されていない。もしあなたに若くエネルギーがあればある程度までは気力と体力を駆使して本来の性別での権利を主張できるかもしれない。でも歳を取ったり、自分一人の人生ではなくなったらそれはどうかしら?私が明確に戸籍を意識し [続きを読む]
  • 実録。ハ゜ートナーとの結婚について
  • 我が家には二人の子供がいて、パートナーと二人だけの生活とはまた違います。実際に結婚してから結婚前と後では考え方が少し変わりました。私の結婚観結婚前に同棲は必要だと思っています。「お付き合い、同棲、結婚」私の中で子供がいるいないに関係なくこの3つは違うものです。特にお付き合いと結婚は全く別次元です。どちらかの家や外で会うお付き合いは素の見えない部分もたくさんありますが、同棲して「えっ!こんな人だった [続きを読む]
  • FTMとMTFの逆転夫婦の結婚式を密着取材!vol.2〜結婚式当日〜
  • 前回、逆転性別夫婦ということで今回新郎となるアンジェさんに取材をさせていただきました。まだ見ていない方はこちらFTMとMTFの逆転夫婦の結婚式を密着取材!vol.1今日は、挙式当日新婦のまやさんにもお話を伺えるということで突撃取材に行ってきました!会場の様子自宅を改装したセレブのパーティー会場!プールの前で挙式を行います。あいにく曇り空でしたが雰囲気バツグンです。挙式前に写真撮影をされていました。今日結婚式 [続きを読む]
  • 【FTMの僕がシリーズ】活動家になったきっかけ
  • どうも!けーとです。性的マイノリティやLGBTという言葉が世の中に広まり、自治体や企業にて様々な取り組みがされるようになってきました。その後ろには、長い間地道に歩み続けた活動家の存在があります。SNSやビジネス誌にも多く登場する【非営利活動法人虹色ダイバーシティ」さんや、先日過去最大の賑わいをみせた「TOKYO RAINBOW PRIDEパレード&フェスタ」を耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。1人の人間が起こ [続きを読む]
  • MTFの初恋について
  • 頭からアレですけど。「初恋」って、淡くて酸っぱくて、いい響きですよね。今回は、そんな初恋話について、進めていきたいと思います。初恋はいつ?保育園や幼稚園時代に、初恋を経験している方も多いと、よく聴きますが。私はそこから考えるとかなり遅くで、小学校4年生だったんです。まあ、これこそ人それぞれとは思いますが、早い方は先生に「恋してる・恋してた」ようですね。私の場合は、先生に、と思ってもなんだかぴんと来 [続きを読む]
  • ホルモン治療の切っ掛けと変化で感じたこと
  • 男性ホルモンの注射を打ちに初めて行った日のことは14年経った今でもよく覚えています。ホルモン注射をはじめたきっかけですが、一番の理由は声がコンプレックスだったためです。外見的にはパス度は高い方だったのですが、どうしても声でバレてしまったことがありました。変声を感じたのは帰り道初めてのホルモン注射を打った帰り道、もうすぐ家に着くというところで声が出しにくいことに気がつきました。これはまわりには全くわ [続きを読む]
  • LGBT教育について、新学習指導要領とNPO教材
  • 学校の保健体育で「異性への関心を持つのは自然」というように習った覚えはありませんか。このような記述をなくし、性的少数者について、新しい指導要領に盛り込むよう求める意見がありました。しかし、文科省は「LGBTを指導内容として扱うのは、保護者や国民の理解などを考慮すると難しい」と して、上記のような記述を残したままの新学習指導要領を3月31日付官報で告示しました。中学武道に銃剣道を追加 体育で「異性への関 [続きを読む]
  • MtFの女性ホルモン注射と副作用
  • GID-MtFにとって、ホルモン治療は無くてはならないものですよね。性自認の身体に近づけるために、注射のため通院されている方も、きっと多いと思います。ですが。「毒にならないクスリはない」、と言います。どんなおくすりでも、副作用はあるんです。作用量に、安全な幅が取ってあると言うだけで。そこで今回は、女性ホルモンとその副作用について、追っていきたいと思います。どんな副作用がある?当たり前のお話かもしれません [続きを読む]
  • FTMの働き方、カミングアウトはする?しない?
  • 職場でカミングアウトをしていますか?現在は自営業なのでまわりへのカミングアウトはする必要もありませんが、以前勤めていた頃は管理職の上司にだけ伝えていました。職場へのカミングアウト戸籍の性別変更の前後で伝えるタイミングは違いましたがカミングアウトをしていました。戸籍変更前はもちろん提出書類でバレてしまうこともあり、面接の時点で伝えていましたが、変更後は面接で伝える必要性のない職場の場合は入社後にしば [続きを読む]
  • 【マンガ】LGBTのカミングアウト・アウティング
  • GID当事者のみなさんは、カミングアウトの経験はありますか?アウティングの経験はどうですか?LGBTのアウティングといえば思い出すのが、一橋大学での悲しい事件ですね。そのことについて書かれた記事があったので、今回はそれを読んで思ったことを書きます。「一橋大学アウティング事件」の次に、LGBTのニュースで起こることLGBTのカミングアウトさて、LGBTのカミングアウトといっても、そこにはさまざまなものがあります。とく [続きを読む]
  • FTMとMTFの逆転夫婦の結婚式を密着取材!vol.1
  • GIDナビに取材の依頼を直接くださったFTMのアンジェさん。「自分たちの結婚式を取材してほしい」とのことでまず最初にお話を伺うことにしました。取材当日、奥様がなんと数日前に交通事故で顔面骨折の大怪我をしてしまったそうでこの日の取材は残念ながら奥様は欠席。アンジェさん一人の取材となりました。アンジェさんご夫婦は見た目は男性と女性そのもの。アンジェさんはFTMで奥様はMTFという逆転夫婦です。ただ訳あってお互いの [続きを読む]
  • MtFの治療前と後での肌事情
  • 皆さんのお肌の具合はいかがですか?まだまだ、「なんにもしなくても、ぴちぴちさー!」とか、「そろそろ曲がり角を、何回も曲がってるー!」とか。いろいろだと思います。今回はそんなお肌の事情を、無知だったMtF視点(私のことです)から追ってみたいと思います。治療前と後での肌の変化もともとの私の肌は、ぶっちゃけ言ってボロボロでした。シミあるし、くすんでるし。オマケに弱かったんです。悲しいかな、ヒゲがまだあるの [続きを読む]