FTM/MTFのGIDナビ編集長「もも」 さん プロフィール

  •  
FTM/MTFのGIDナビ編集長「もも」さん: GID(FTM/MTF)当事者の体験談を読むなら「GIDナビ」
ハンドル名FTM/MTFのGIDナビ編集長「もも」 さん
ブログタイトルGID(FTM/MTF)当事者の体験談を読むなら「GIDナビ」
ブログURLhttps://gid-navi.com/
サイト紹介文FTM/MTFが胸オペや内摘した時の体験談、性処理について、恋愛について、アダルトネタも掲載中
自由文FTM/MTFの当事者が体験談をもとに記事をまとめたメディアサイト。過去の経験・戸籍変更まで実体験・胸オペやSRS(内摘)・タイでの手術のこと・ホルモン注射のこと・治療のこと・一般女子とFTM男子の恋愛、それからちょっとアダルトな性の話まで赤裸々に更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/01/15 15:37

FTM/MTFのGIDナビ編集長「もも」 さんのブログ記事

  • 【マンガ】FTMはBL(ボーイズラブ)が好き?
  • 皆さんはBLは好きですか。FTMゲイの私は、二次創作のBL、あるいはそれらの元ネタとなる作品が好みです。今回はBLについて書いてみましょう。 BLとはBLの正確な定義と言われると、私もわからないのですが、ここでは主に女性向けに書かれた男性同士の恋愛を描いた作品、としておきましょう。マンガや小説がメインですが、アニメやゲーム、ドラマCDといったものもありますね。また、既存のマンガなどのキャラクターを使った二次 [続きを読む]
  • 【マンガ】FTMはBL(ボーイズラブ)が好き?
  • 皆さんはBLは好きですか。FTMゲイの私は、二次創作のBL、あるいはそれらの元ネタとなる作品が好みです。今回はBLについて書いてみましょう。 BLとはBLの正確な定義と言われると、私もわからないのですが、ここでは主に女性向けに書かれた男性同士の恋愛を描いた作品、としておきましょう。マンガや小説がメインですが、アニメやゲーム、ドラマCDといったものもありますね。また、既存のマンガなどのキャラクターを使った二次 [続きを読む]
  • 内服薬は危険?ホルモン剤の恐ろしさ
  • FtM、MtFどちらにも言えるホルモン剤の話です。特に男性ホルモン剤についてですが、男性ホルモン剤も内服薬(飲み薬)があります。しかし女性ホルモン剤は内服薬も使用されていたりするのに、男性ホルモン剤は内服薬よりも注射による投与が多いのはなぜでしょうか?それにはちゃんとした理由があります。内服薬によるリスク参照記事:薬のダメージが原因で起こる肝障害が危険!ホルモン剤による肝臓への負担についてにも書いてあり [続きを読む]
  • トランスジェンダーと就労の話し。
  • どうも!けーとです。春になり、新しい生活をスタートさせた方も多いのではないでしょうか?新生活の中でも、今回はトランスジェンダーと就労について、僕の思いを書いていきます。就職活動の壁2016年頃から少しずつ「LGBT支援宣言」「LGBTフレンドリー企業」など、各企業がオープンな姿勢を示すように変わってきました。起業でなく、多くの人が企業に属する事とは思いますが、その場合必ず就職活動をしてきたはずです。そこに生じ [続きを読む]
  • GID(FTM)の胸オペ・SRS(内摘)手術費用について(国内編)
  • 国内での胸オペやSRSの手術料金が高いということもあり現在でも海外でのSRSを受ける人が多くいますが、言葉が通じる安心感など、国内での手術を強く希望する人もいます。では実際、国内での手術費用はいくらくらいなのか病院によっても違うのでおおよそですが調べてみました。乳房切除術の手術費用おおよそ50〜70万円くらい胸オペと言われる乳房切除術ですが、病院によっても変わりますが、乳房のサイズによって手術方法が変わって [続きを読む]
  • 職場での嫌な体験、SOGIハラを流行語大賞に
  • GIDであることで、職場で嫌な体験をする人もいます。カミングアウトを強要されたりとか、さらには嫌がらせを受けた結果自殺に追い込まれたという悲しい事件もありました。私も嫌な経験をしたことがあります。それについて今回は書いていきましょう。セクハラ的発言建設現場の仕事をしていたときのことです。私はFTMですが、そのときは一応女性として働いていました。治療も一切しておらず、何より改名もしておらず女性名だったので [続きを読む]
  • ホルモン注射をしてから変わった体の変化事例5つ
  • FTMの場合、ホルモン治療としてエナルモンデポー、テストロンデポーといった男性ホルモンを注射します。その結果、どのように身体が変化するのでしょうか。今回はそれについて書いていきます。1、声の変化最も明確にわかる変化がこれです。しかも、打ち始めてからすぐに変化が現れ始めます。いきなり低くなるのではなく、男性の通常の変声期のように、声が出しづらくなり、うまく歌が歌えないといった経過を経て、低音が安定して [続きを読む]
  • 【マンガ】4コマでわかる!正しいLGBT研修
  • LGBTへの理解を深めるために、LGBT研修は重要なものです。でも、「うちの職場や学校、自治体では行われていないよ」という人も多いと思います。そこで今回は、LGBT研修の正しい知識を得られるように、マンガを描いてみました。 LGBT研修の大切さLGBT研修が大切だと考えられていることは、いろいろなLGBT関連の取り組みで、「LGBT研修・セミナー」を行うのが良いとされていることからわかります。 [続きを読む]
  • MtFがかわいい女の子を目指してなにが悪い!
  • GIDでMtFだって。女の子です、かわいくありたいです。そんな思いについて、今回は進めてみましょう。メイクについてやっぱり、メイクって大事ですよね。なにが大事って、メイク=お化粧。そうです。「化けちゃう」んですよ、かわいい女の子に!と、書いていますが。実は私のメイクは、百均コスメ。ところがこれが。侮れないんですね。いえ、本当でしたら、ちゃんとした(とは言え、目標が「ちふれ」な貧乏人ですが)コスメ用品を使 [続きを読む]
  • パス度を上げるためにどんな工夫をしたか
  • 私がホルモン注射をはじめたのは25歳からです。それまでは特にホルモン注射などの治療もせずに学生生活、社会人生活を送っていました。ホルモン注射をせずともパスしていたのですが、今回はパス度を上げるためにどんな工夫をしていたか紹介していきます。ホルモン注射をはじめる前もともと外見的には男性的な顔つきではありましたが、いつも女とリードされたらどうしようと思っていました。その中で気をつけていたのは服装や髪型 [続きを読む]
  • 注射を打っている病院は泌尿器科?婦人科?
  • ホルモン注射をはじめている人はどこで打ってもらっていますか?投与してくれる医療機関は限られていると思いますが、通院のしやすさなども踏まえて話していきたいと思います。ホルモン投与してくれるのは何科?まず、ホルモン注射を投与してくれるのは泌尿器科、産婦人科、美容整形外科などになります。※中には自由診療で内科でもOKなところもありましたが、打ってくれるところはあまりないかと思います。基本的にはカウンセリン [続きを読む]
  • 【マンガ】FTMゲイの夜のデート
  • みなさんはデートのとき、どのような場所に行きますか?定番のデートスポットなどには行きますか?同性カップルだと、なかなかそのような場所には行きにくいですね。その体験をマンガに描いてみました。ゲイカップルのデートこれはGIDだからというより、同性カップルであるという問題ですよね。GIDであっても、ヘテロセクシュアルのカップルで、パスできていれば、とくに変な目で見られることはないです。また女性同士だと、二人き [続きを読む]
  • MtFの女子力アップ対策に努力していること
  • 「女子力」と言う単語にも、すっかり慣れ親しんでいる感がありますが、意味を問い詰めると「?」な部分もありますよね。ここではあえて掘り下げませんが、「とても女の子らしい様子」と、解釈しておきましょう。では、MtFが女子力をアップさせるには、どんな方法があるんでしょうか?具体例も交えながら、追っていきたいと思います。胸を大きくするために努力していること以前の記事でも触れましたが、胸はやっぱり、女の子にとっ [続きを読む]
  • 国籍の壁、戸籍変更時に決めた”もう一つの誕生日”
  • 国籍の壁について率直に言いますと、私は在日韓国人でした。そして、韓国籍では日本で戸籍変更を行うことはできません、それを初めて知ったのは、タイへ渡航しお世話になったアテンダントの方から聞いたのです。SRSを行う直前まで全く国籍のことは頭になくその話を聞くまは、SRSまでこぎつけた嬉しさで頭がいっぱいでした。“韓国籍のままだと戸籍の変更ができない”よくよく考えて見れば、戸籍は韓国にあるので日本で戸籍変更がで [続きを読む]
  • リードやアウティングされたことはある?
  • 今までリードされたことがありますか?またはアウティングされたことはありますか?アウティングの経験やその時とった対処法の話です。リードされたこと昔から基本的には公的な場以外では男性として生活していることが主でした。中学・高校時代から学校外では男の子と思われることか多かったのですが、その分中学生や高校生から絡まれることがありました。その時に一度リードされたことがあります。高校生の頃、相手は5人で私は彼 [続きを読む]
  • FTMの僕が思う自分の子供に対する考え
  • 今回は、自分の子供に対する考え方について書きたいと思います。僕は今30代ですが、20代まで、女性として結婚しないといけないと思ってました。親の望む、女性としての結婚をして、子供を産む、それが僕が生まれてきた意味だと。そんな僕も、治療を始める決心し、今後、SRSまでしたら、子供が産めない身体になります。今回は、FTMの僕が思う自分の子供に対する考えをお話したいと思います。実際子供は生みたかったのか僕の場合は、 [続きを読む]
  • FTMの僕が思う自分の子供に対する考え
  • 今回は、自分の子供に対する考え方について書きたいと思います。僕は今30代ですが、20代まで、女性として結婚しないといけないと思ってました。親の望む、女性としての結婚をして、子供を産む、それが僕が生まれてきた意味だと。そんな僕も、治療を始める決心し、今後、SRSまでしたら、子供が産めない身体になります。今回は、FTMの僕が思う自分の子供に対する考えをお話したいと思います。実際子供は生みたかったのか僕の場合は、 [続きを読む]
  • 【マンガ】これがSOGIハラ!LGBT差別をやめよう
  • 最近SOGIハラという言葉をときどき見かけます。しかしそれがどのようなものか、わかりにくい人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、よくわかるようにマンガを描いてみました。 SOGIとはこのように、SOGIハラという言葉がメディアに取り上げられるようになりました。SOGIハラって? (NHK NEWS WEB)SOGIとは何かを説明すると、それは「性的指向と性自認」のことです。Sexual Orientation と Gender Identity の頭 [続きを読む]
  • 胸はいらない。男になりたい。
  • 生まれたときから感じていた「自分は男」という認識生まれた時から「自分は男」という認識を持っていました。保育園児の頃には既に男女の体の区別がついていて「自分は女の体だけど男なんだ。」という理解もしていました。言わば、生まれた時から性別違和というものは私の中では当たり前のことだったのです。「自分の性の認識と周囲の性の認識が異なる」ということを理解したのは小学1年生になりたての頃でした。入学式のときに母 [続きを読む]