iga さん プロフィール

  •  
igaさん: 小舞鉄道ブログ
ハンドル名iga さん
ブログタイトル小舞鉄道ブログ
ブログURLhttp://wind.ap.teacup.com/iga8000/
サイト紹介文Nゲージレイアウト、車両製作、作業日報などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2016/01/16 04:31

iga さんのブログ記事

  • マスキングゾルを使う。
  • 四国1000&1200の前面マスキングの続きです。1両はマスキングテープを使ったものの手間と時間ばかり過ぎるので、残り4両はマスキングゾルを使いました。[画像]先日マスキングゾルを使い失敗した貫通扉とは違い、マスキングテープがガイドになるのでマスキングゾルが不用意にはみ出す事も無いだろうという読みです。一気に塗って[画像]乾燥を待ちます。(なんだかキハ185のようにも見えますが…)その間に屋根上機器をバラして[画像 [続きを読む]
  • 黒色塗装の準備、マスキングに苦戦する。
  • 四国1000&1200もようやく雰囲気が出てきました。あとは前面の黒色を塗装すべくマスキングします。まずは0.5mm×2枚を前面窓の周りに貼ります。そのうち窓側の部分のマスキングテープ1枚を剥がします。こうする事で黒色に塗装するイメージがつかめます。剥がしたマスキングテープは貫通扉のマスキングに使います。[画像]一気に5両分マスキングした所で…[画像]前面窓も黒い部分があったのを思い出したので[画像]マスキングします。 [続きを読む]
  • 塗り分けは微妙な結果に…
  • 四国1000&1200のステンレス色違いを表現すべく3色の銀色で塗装しました。ドキドキでマスキングテープを剥がしてみると[画像]!?前面とトイレ部分の色違いは解りますが[画像]ドア部分はほとんど同じ色にしか見えません。[画像]何とも微妙な結果になりました。[画像]色の違いを表現するときはもっとメリハリを付けて、はっきり違う色で塗った方が良いみたいです。1200の緑は、2色それなりに違いを表現できていたのがせめてもの救い [続きを読む]
  • マスキング&ライトステンレスシルバー塗装
  • 少し間が空きましたが、四国1000&1200の製作を続けます。銀色の違いを表現するために前面をマスキングして[画像]…せっかくなので埋められた窓部分もマスキングしました。[画像]そしてガイアカラーのライトステンレスシルバーを塗りました。[画像]…窓のパーツですがサッシに銀色を塗りたいのですが…このマスキングは手ごわそうです。[画像]コツコツと…[画像]コツコツと…[画像]激闘1時間!4両分何とかマスキング出来ました。[ [続きを読む]
  • 四国1000のマスキングつづき
  • 先日中断していた四国1000のマスキングを続けます。帯の幅は1.5mm程度ですが、手持ちのマスキングテープにはその幅のサイズは無いので、マスキングテープをカッティングマットに貼って[画像]切り出します。車体にそのまま貼ります。[画像]2両分貼ったら[画像]マスキングが不要な部分をカッターを使って車体に傷を付けないように取り除きます。[画像]ようやくマスキングが完了しました。[画像](マスキングテープの切り出しは、同じ [続きを読む]
  • 思い出せない色
  • 四国1200、2色目の緑色を塗ります。前回同様にこの色ですが…何を使ったか覚えていません。[画像]1色目に塗った以外に手持ちの緑色といえば、Mrカラーのルマングリーンしかありません。ビンの蓋をあけると…[画像]これは酷いです。完全に固まってます。(ということは一度使った筈)うすめ液でなんとか塗れるレベルまで戻して塗装しましたが[画像]あれ!?何か色が違っているような気がします。[画像](まぁお気楽仕様なのでこのま [続きを読む]
  • 四国1000のマスキング
  • 四国1000の続きです。1色目が塗り終わったのでマスキングします。[画像]車体上側の帯は、0.5mmの市販マスキングテープを使いましたが、年のせいでしょうねぇ…真っ直ぐ貼れていない様な気がして何度もやり直してようやく2両分出来ました。[画像]下の帯は集中力が切れたので次回です。 [続きを読む]
  • 四国1200のマスキング
  • 四国1200の続きです。1色目が塗り終わったので[画像]マスキングします。[画像]3両分マスキングしたら[画像]前面はめんどくさい難しいのでマスキングゾルを塗ってみましたが、思ったようにマスキング出来ていないのでやり直し確定です…orz[画像] [続きを読む]
  • 車体を塗る!
  • ワンマイルの四国1000&1200、いよいよ車体を塗装します。四国1000として製作する2両にまずMrカラーのライトブルーを塗ります。[画像]残る2両は四国1200として製作するのでグリーンマックスの緑15号を使用…って[画像]長期間使っていなかったので乾燥が進んいたのでしょうか?塗料はドロドロでした。うすめ液で使えるように調整して一気に塗ります。[画像]やや塗りムラがありますが、このまま進めます。[画像] [続きを読む]
  • 屋根と床下を塗る。
  • ワンマイル四国1000&1200の続きです。車体をマスキングして[画像]屋根と床下を塗ります。使用したのはガイアノーツのねずみ色1号です。久しぶりに使ったエアブラシが不調で分解整備したためかなり時間が掛かりましたが[画像]塗り終わりました。(エアブラシの分解、調整などした事無かったのですが、なんとか使えるようになりました。) [続きを読む]
  • サーフェイサーを吹く!
  • 3月になり無事予算の目途が付いたので足りないものを ![画像]いろいろ届いたので、ようやくワンマイル四国1000製作を再開できます。早速サーフェイサーを吹きます。[画像]今回は、(間違えて?)グレーのサーフェイサーを していたようです。仕方が無いので前回中途半端な状態の車体にももう一度サーフェイサーを吹きます。[画像]この車体は、銀色だけ塗り直し…[画像]のはずでしたが、サーフェイサーを吹きました [続きを読む]
  • 箱にする。
  • 2セット目の四国1000を箱にします。[画像]あとはサーフェイサー待ちです。四国1200にするためのカプラーやら動力ユニットなど同時に発注したいのですが…今月は色々と予想外の出費のため入手はまだ先になりそうです。(T_T) [続きを読む]
  • 作業再開、ワンマイル四国1000
  • 四国7200タイプ製作、キハ33の整備が続きましたがようやくワンマイル四国1000の製作再開です。キットは2セット購入していて、1セット(2両分)のみ先行製作中にサーフェイサーが切れたので作業が止まっていました。それならばともう1セットもパーティングラインを消して[画像]Lの字にしました。[画像]サーフェイサーを購入したら一気に製作するため、先行製作分と同じ状態まで進めます。 [続きを読む]
  • キハ33を一気に仕上げる。
  • キッチンのキハ33の整備を続けます。屋根の穴が目立つので[画像]UVクリアーを使って、[画像]前面窓と信号炎管を取り付けました。[画像]UVクリアーは確かに透明になりますが過信は禁物ですね。前面窓取り付け時にはみ出した部分がはっきり解ります。せっかく頑張って切り出したのに…orzそれでも凛々しくなりましたが、違和感が…[画像]原因は、コレですね。[画像]キハ33のパーツが見当たらないのでキハ32のパーツを黒色で塗って取 [続きを読む]
  • キハ33にTNカプラーを取り付ける。
  • キッチンのキハ33、以前は車体にスカートごとTNカプラーを接着し、もう片方はアーノルドカプラーのままでしたが今回の整備で両方ともTNカプラー化します。[画像]今回は動力ユニット側に取り付けます。[画像]瞬間接着剤で固定し無事完了しました。アーノルドカプラーが付いていた側は、動力台車とTNカプラーが干渉します。[画像]TNカプラーと動力台車が干渉しない様に双方を削ります。[画像]ギリギリ干渉しなくなりましたが、おそら [続きを読む]
  • キハ33の窓をプラ板で作る。
  • キハ33の前面窓、結局透明プラ板から切り出しました。[画像]切り出し、削り過ぎの繰り返し。上手くいっても車体との隙間を無くすための微調整が難しいのでこの作業、本当に苦手です。[画像]UVジェルクリアは今回もライトパーツの表現のみとしました。適材適所と言う事でしょうかね。[画像]アップにすると前回の失敗跡が見えますね。orz [続きを読む]
  • キハ33の窓をUVジェルクリアで作る。
  • UVジェルクリアの可能性を試すべく放置していたキハ33に着手します。苦手な前面窓のパーツをUVジェルクリアで作ってみます。まずはマスキングテープで窓部分を塞いで[画像]UVジェルクリアを塗ります。[画像]マスキングテープの粘着力のせいで上手く窓パーツになりませんでした。[画像]ならばと反対側から試してみましたが[画像]今度はジェルクリアが隙間から漏れだして悲惨な事に…[画像]どうやらこの方法で作るのは難しそうです。 [続きを読む]
  • ライトレンズの表現
  • 北関西車両製造の四国1000です。お気楽仕様のためライトレンズは取り付けていませんでしたが[画像]UVジェルクリアで表現してみました。[画像]それにしてもお手軽加工の割には効果がはっきり解ります。(やっぱりライト表現の手を抜いては駄目ですね。) [続きを読む]
  • 四国7200系タイプを雰囲気重視で組み立てる
  • 側面行先表示板の再現用にプラ板を切り出し、ピンバイスで穴を開けたら[画像]慎重に切り出します。[画像]窓の表現はあまり上手くいきませんでしたが、塗装の乱れはコンパウンドで磨いて[画像]UVクリアーで車体に取り付けます。[画像]ワンマン化対応パーツを取り付けていませんが、組み立ててみました。[画像](R16編成にすればワンマン化は不要ですね。)JRマークやら7200系のロゴなど無い上に最大の特徴であるefWING台車ではあり [続きを読む]
  • 重なる失敗…
  • 窓の表現の結果ですが、まず赤丸の1個だけ確認します。[画像]さて結果は…[画像]失敗ですねぇ。黒が薄く透けてます。[画像]さらにマスキングが甘く黒色がはみだした部分を修正しようとコンパウンドで磨いたつもりが、何故か傷が付くので良く見ると、[画像]コンパウンドではなくて・・・白色パテでした。我ながらあまりの間抜けぶり…orz とりあえず残りのパーツは、筆塗りでしっかり塗りました。[画像]整理整頓大切ですね。 [続きを読む]