iga さん プロフィール

  •  
igaさん: 小舞鉄道ブログ
ハンドル名iga さん
ブログタイトル小舞鉄道ブログ
ブログURLhttp://wind.ap.teacup.com/iga8000/
サイト紹介文Nゲージレイアウト、車両製作、作業日報などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/01/16 04:31

iga さんのブログ記事

  • 四国8600系の塗装開始!
  • まずは、説明書の通りに屋根のグレーから塗装します。[画像]グレーには「ねずみ色1号」を選択したのですがサーフェイサーの色と違いが解りません。[画像]乾燥を待って念のためもう一度塗装します。[画像]まったく違いが解りませんねぇ…。[画像]とりあえず屋根は終了です。模型工房パーミルさんのツイッター上には、車体曲げのコツや屋根リブの強化方法など参考になる動画がありました。その中には、なんと四国2600系の試作が!! [続きを読む]
  • 代替品2
  • 塗装ブースのフィルターですが、とりあえずの代替品として100均の台所用流しフィルターを付けてみました。[画像]それなりに使えそうです。本来ならば分解して中のフィルターも交換した方が良さそうなのですが、応急処置です。 [続きを読む]
  • 四国8600系ライト点灯試験
  • 四国8600系用のライト点灯試験を行いました。下回りはTOMIXの287系なのですがライトの位置、高さとも異なるのでそのままでは使用できません。[画像]そこで遮光パーツを取り除いて点灯させてみると[画像]これでは駄目です。それならば、ライトユニットに光ファイバーを取り付けてみます。[画像]点灯試験なのでとりあえずテープで仮止めしました。[画像]車体にライトユニットを取り付けたら[画像]点灯!![画像]尾灯も確認します。[ [続きを読む]
  • 代替品!?
  • 塗装ブースのフィルターが使い物にならなくなったので、代わりの品としてキムワイプを使ってみます。テープで貼り付けてスイッチON![画像]当然と言えば当然の結果ですよね…orz[画像]まぁファンの吸引力がある事の証明にはなりました。 [続きを読む]
  • 塗装前の準備(塗装ブース編)
  • 最近、塗装時に埃の巻き込みが多いのですが、原因はペインティングスタンドにこびりついた埃の様なので[画像]取り除きました。[画像]ついでにこちらのスタンドと金具も[画像]埃と塗料をはがしました。[画像]長年使ってきただけあって塗料の層が出来ていました。(右が埃と塗装を落としたものです。)ついてに塗装ブースも掃除しましたが、フィルターがボロボロと落ちてきました。[画像]これでは塗装ができませんねぇ…orz [続きを読む]
  • 塗装前の準備
  • 四国8600系ペーパーキットの続きです。スカートにサーフェイサーを吹いていなかったので[画像]吹きました。[画像]ついでに前面と側面にばかり吹いて屋根がざらざら状態だったので改めて屋根に向けてサーフェイサーを吹きました。[画像]塗装用の台が埃まみれなので、車体にも少し埃が入ってしまいました。orz[画像]スカートを取り付けようとしましたが…これが難易度高いです![画像]カプラーとのバランスを考え、かつ干渉しないよ [続きを読む]
  • 不器用なので・・・
  • 台風も過ぎ天気が回復したので製作を続けます。中間車にサーフェイサーを吹いたところ…[画像]ランボードの接着が上手く出来ていなかったようです。乾燥を待って瞬間接着剤で修復しておきました。今度こそ繋ぎ目が綺麗に処理できていることを願ってサーフェイサーを吹きます。[画像]うーん…いまいちです。[画像]再度パテ&やすりがけ&サーフェイサーを吹いたところ[画像]不器用なのであまり繋ぎ目は埋まりませんでしたが、せっか [続きを読む]
  • パテとやすりと忘れていたもの
  • 四国8600系キット前面のパテ埋めがまだまだでしたので、再度パテを使います。[画像]パテ埋め完了![画像]乾燥を待って紙やすりで調整していきます。4両分一応完了したつもりですが、出来栄えはサーフェイサーを吹かないとよく解りません。[画像]ちなみに写真に写りこんで知るのはコレです。[画像]14系展望車の製作中に放置状態となり存在を忘れかけていましたが、TOMIXの製品化予告で思い出しました。ちなみに小舞鉄道のリゾートシ [続きを読む]
  • 下地処理をする。
  • もうすぐ3連休です。しかし、どうも台風で天気が怪しいので平日ですが下地処理をします。[画像](赤丸はヒューズボックスが取れていました。)まずは、メタルプライマーを吹きます。[画像]続いてクーラーパーツにサーフェイサーを吹きます。[画像]ペーパーキットは初なので恐る恐るサーフェイサーを吹きましたが。[画像]とくに問題はありませんでした。メタルプライマーが乾いたら、前面パーツの繋ぎ目を確かめるべくサーフェイサ [続きを読む]
  • 287から8600へ
  • 先日追加購入した287系です。[画像]これはこれでカッコいいのですが…四国8600系キットの下まわりになるため、あっさり分解されました。[画像]車体を被せられるように、下まわりと干渉する部分をカットします。[画像](3両編成キットの先頭車は加工していましたが、2両編成側も同様に加工します。)加工後はこうなります。[画像]車体側の爪は紙なので、着脱時に強度面でやや心配です。今後のメンテナンスを考えて車体側の一部をカ [続きを読む]
  • 週末のレイアウト(車両編)
  • 先週はレイアウトを少し変更したので久しぶりに車両を走行させました。まずは2000系宇和海![画像]やはりカッコいいです。(カーブなのに振り子していないのが残念です。)次はキハ65四国試験塗装車です。[画像]逆光ですがこれはこれでいい雰囲気かも(「普通」のシールがずれていますね^^;)同じく四国試験塗装車のキハ58です。KATO車がベースなのでカプラーが見劣りしていますね。[画像]交換した高架レールも問題無く走行しま [続きを読む]
  • 週末のレイアウト
  • キット製作に向け足りなかったパーツが届きました。[画像]この週末は車両製作をお休みして久しぶりにレイアウトを変更しました。対象はここと[画像]何故かスラブ軌道になっていないこの部分です。[画像]高架レールとトラス鉄橋を交換して先程のレールと入れ替えます。[画像]早速試運転です。[画像]なかなかイイ感じです。 [続きを読む]
  • 地味ですが大事なこと
  • 四国8600系ペーパーキット、今日は細かいパーツ類を組み立てます。まずはスカートを切り出して[画像]折り曲げて4両分製作します。[画像]次はヒューズボックス[画像]これだけ見るとなんだか解りませんね。見栄えがあまり変わらない地味な作業が続きます。そして車体の内側に貼るこのパーツですが、[画像]なんと爪のパーツの位置が、TOMIX287系の下まわりのパーツに一致しています。[画像]つまり赤丸の部分で引っ掛けて車体を固定す [続きを読む]
  • 似て非なるスカート!?
  • 四国8600スカートのスカートと287系のスカートです。[画像]見た目は似ているのでそのまま使えるかと思いましたが…うーん。世の中そんなに甘くない![画像]側面の長さが違うとは…ペーパー製のスカートを使うことにします。前面パーツはコツコツと修正中です。[画像]そういえば四国8600系のパンタグラフの適合品は、PT71Aとのことです。(模型工房パーミルさんのツイッターに載っていました。)次に製作予定の四国1500型用の塗料等 [続きを読む]
  • 四国8600系×287系
  • 287系の下まわりに四国8600の車体を乗せてライト点灯試験です。[画像]これはなかなか良いのでは?テールライトは…[画像]加工の余地がありそうです。確かにライトの位置が違いますからねぇ。[画像]とりあえず横に長く光る赤色のライトパーツを取ってみます。[画像]テールライトを点灯させると[画像]えっ!?まさかの赤色ライトですか?(赤色のパーツの意味は?) [続きを読む]
  • クーラーパーツ製作リベンジ!
  • 四国8600系3両編成用のクーラーパーツを作ります。[画像]2両編成では側面をよれよれにしてしまったので各パーツをしっかり曲げてからクラフトボンドでパーツが浮かないようにしてみたり[画像]瞬間接着剤で片面ずつ取り付けたり[画像]クラフトボンドで片面を取り付けてからもう片面を瞬間接着剤で取り付けたり[画像]製作に時間は掛らなくなりましたが[画像]前回作成分と並べてみましたが、あまり進歩していませんね。リベンジ失敗で [続きを読む]
  • パンタグラフ…直せません!
  • 週末は、子供のリクエストに応えてレイアウトで車両を走らせていたのですが、EF66-100の屋根に違和感が…パンタグラフが破損していました。[画像]仕方がないので分解して組みなおそうとしましたが[画像]老眼にはキツイ作業です。おまけに組めたつもりでもパンタが上がらなかったり苦戦2時間でここまで来ましたが、試しにパンタを上げ下げすると…[画像]パンタが歪んでいます。手直しのため少し力を入れると…組み立て->テスト->分 [続きを読む]
  • それならば…次の手を
  • そのままではE257-500が使えないと判明した四国8600系の下まわりですが…手持ちで何か使えそうな車両を探してみると…ありました!287系くろしおです。[画像]さっそくバラして並べると[画像]長さはほぼ同じです。これなら使えそうです。パンタグラフも流用できるかと思いましたが[画像]足の位置が合いませんねぇ。適合品はいったい何なんでしょう?[画像]下まわりは287系が使えそうなので[画像]レジンパーツの加工は中止して組み立 [続きを読む]
  • 初歩的なミス
  • 四国8600系の下まわりにKATOのE257-500を使用するつもりでしたが…昨日雰囲気を楽しむために中間車の車体を下回りに被せるとカプラーが隠れるため連結できません。改めて車体と並べてみると[画像]車体の方が明らかに長いですねぇ。中間車は車体の長さも違います。[画像]2両編成のときは気が付きませんでしたが、3両編成の中間車で気が付きました。[画像]「今頃気が付くかぁ」といった初歩的なミスでした。作戦の練り直しです。orz [続きを読む]
  • 雨どい取り付けと前面パーツ取り付け準備
  • 四国8600系の前面パーツを仮組みします。[画像]やはりレジンパーツはぎりぎりまで削らないと車体が入りません。[画像]雨どいも取り付けます。[画像]切り出し時のこの部分、2両編成のときは気にしませんでしたが取り付け後に結構目立つのでカットしておきます。[画像]雨どいも無事取り付け完了です。[画像]車体側もライトパーツに干渉する部分をカットしておきます。E257-500の下まわりに四国8600系の車体を被せて雰囲気を楽しみま [続きを読む]
  • 屋根の加工に苦戦する。
  • 四国8600系3両編成製作の続きです。パンタ周りのパーツを取り付けます。[画像]一発勝負の配管取り付けも[画像]2回目なので問題なしです。[画像]前面屋根レジンパーツのバリを取ったら[画像]E257-500のライトパーツと干渉しないように溝を掘ります。[画像]強度的に心配ですが少しずつ現物合わせで進めます。 [続きを読む]
  • 週末の出来事と待望の品到着
  • 週末は家族で久しぶりの愛媛へ行きました。しっかり鉄分も補給。[画像]にやり。7100&7000です。[画像]どこからかキットでもいいので作ってほしいですねぇ…写真は撮れませんでしたが8600系もしっかり見てきました。8600系キット製作中ですが、模型工房パーミルさんから待望の品が届きました。[画像]四国1500型キットです。楽しみが増えました。 [続きを読む]
  • 四国8600系製作で・・・痛恨のミス再び
  • 四国8600系3両編成を箱にします。[画像]下まわりはE257-500を流用するので、赤丸の部分が干渉しますが[画像]とりあえず車体をしっかりした箱にするためにそのまま組みます。そして瞬間接着剤で車体の裾部分を固定しますが…[画像]痛恨のミス再び…[画像]接着剤を流し込みすぎたようですね。同じようなミスが他の部分にも…orz [続きを読む]
  • 四国8600系3両編成の車体貼り付け
  • 四国8600系ですが、2両編成のほうは前面パーツの繋ぎ目で苦戦中…なので先に3両編成の製作を進めます。車体のパーツを[画像]カットして裾、腰の順に曲げたら[画像]車体に貼り付けます。[画像]車体の位置合わせはクラフトボンドのおかげでそれなりに出来ました!そしてお待ちかねの四国1500型ペーパーキットが模型工房パーミルさんの通販サイトに上がりました。(無事入手することができました。) [続きを読む]